Tag: MLA22J/A

Magic Keyboad購入

MacBookProをシェルモードで利用するために、キーボードを購入することにしました。Macのキーボードってあまり選択する数も無く、Windows用のキーボードをキーマップを変更して使うか・・・とも悩みましたが、結局、無難に純正キーボードを選択しました。

なぜかというと、初心者でる自分がショートカットキーや機能キーなど、何かと利用時にやっぱりMac専用のほうが悩まずに済みそうかな?という気がしたから。

悩んでいた時には、以下を候補として検討していました。
・LOGICOOL k380
・Apple Magic Keyboard (JIS) MLA22J/A
・Happy Hacking Keyboard Professional BT PD-KB620B
・FILCO Majestouch Convertible2 FKBC108M/JB2

理想はHappy Hacking Keyboard Professional BT PD-KB620Bだったんだけど、価格がネックでした。また、Mac用ではなくWindows用ということでキー種別がMacとは異なることでしょうか。後は今使っているFILCOのキーボードと見た感じが被るし、同じようなキーボードだしなぁと、いちいち理由付けをして避けました。

他も同様にやっぱり微妙なんですよね。価格的に一番の候補だったのは、LOGICOOL k380だったんだけど、なんか後で後悔しそうかな~という理由で辞めました。

最終的には最初に記載した通り、純正品で比較的に安価で良さそうだからということで決めました。ビックカメラで10,573円也でした。

Apple製品は、梱包されている箱がしっかりとしていて、買って手元に届いた時の購買時の満足度をあげてくれますね。こういう所は他社も見習ったほうが良いような気もしますが、無駄な梱包にコストをかけているので、これを簡易的な普通の箱にしたら500円くらい安くならないのか?とか考えてしまいます。

箱を開けると綺麗にキーボード本体が収まっていて、取り出すとその下に充電ケーブルとなるLightningケーブルが収まっていました。後は簡易的なマニュアル?みたいなペラ紙。

キーを触ってみると、MacBookProのキーのようにヘコヘコした感触ではなく、ポチポチという感じの感触で、打ち心地は比べるも無く非常に良いです。まあ、ノートのキーよりは良いというだけで、Windows用で使っているFILCOのキーボードと比べると駄目なキーボードではあるんですけどね。。。

また、マウスと合わせて白いカラーで合わさっているので、見た目の統一感も良い感じですね。(MacBookProはグレーですけど。。。)

ただ、これでシェルモードで利用できることで、ノート側のキーボードはあまりタッチする必要性が無くなるので、綺麗に使えるようになりますね。数年後、中古ショップで買い取りしてもらう時に、殆ど、キーに触れてない新品同様の状態で売り出せるので、状態は最高のまま引き渡せそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30702