Tag: HENDRIKSEN COAT

カナダグース HENDRIKSEN COATがようやく手元に

カナダに居る娘に買ってきてもらおうとしていましたが、結局、自分で日本からカナダグースの公式サイトで購入しました。やっと、HENDRIKSEN COATが手元に届きました。

現地サイトでのドメインによる購入は、日本への配送は出来ないのですが、カナダ国内であれば配送可能でした。そんなこともあって、ホームステイ先のマザー宅へ届くように配送しました。

購入した価格は$995.00 + TAX $119.40 = $1,114.40 CADでした。配送料はもちろん無料。日本円で103,977円也でした。日本で購入した場合は、¥113,400(tax in)。まあ、少しは安く買えたけど9,423円の差額をどう考えるか・・・って感じですね。日本での正規店で買うと保証が付くので、何かあった時の安心感が差額分だと思えば、日本で買っても良かったかな。まあ、保証っていっても無料保証は、初期不良のみ対応するだけだから、カナダ本国で買ったものでも、有償で正規店で修理には出せるようですけど。

ようやく着れるようになったけど、すでに年末・年始に入ってしまった。。。
もう少し早めに手元に欲しかったかな。使える日が少なくなってしまったのが、とても残念。因みに、カナダからクロネコ便で配送したら、$100 CADかかるんで、日本で買ったほうがお安くなります。

実際、着てみるとダウンジャケットというよりもコートって感じです。背丈もお尻が半分程隠れるくらいなので、電車や車の運転時に、着たままでも座る時に、お尻で踏まないため邪魔にならないです。

ダウンの量も少な目で持った時の重さもダウンジャケットよりもズッシリとした感じです。カナダグースの機能としてTEI3ということで「寒冷地のデイリー使いに適した保温性とシンプルなデザイン」の-10℃から-20℃までは快適に過ごせるだけのものになっているので必要十分ではあります。

ダウンとしては、675 Fill Power White Goose Downとなっているので、少ないダウンの量でも十分な保温性能はあるようです。

表面の素材や中地は、カナダグースが誇る高機能生地。過酷な環境や気象条件でもさらりとした着心地を維持し、軽量、耐水性に優れたナイロン素材、プレミアムセミマット仕上げ、マイクロツイル生地(192GSM、アークティックテック、ポリエステル85%+コットン15%、耐久撥水加工使用)となっているので、よくあるテカテカしたゴミ袋みたいな見た目にはならないし、かといってつまらない表情の面にもなっていなく、複雑な表情の素材感が他には無いものになっていて、所有欲を満たしてくれます。

サイズ感は、普通体形(173cm, 64kg)でSサイズにしましたが、袖の長さは丁度良く、胸、腹ともにピッタシです。肩幅46cmなのでジャケットを羽織るとキツキツに感じますね。とはいえ、ワンサイズ大きいMサイズだと袖の長さが長くなりすぎるでしょうから、このSサイズで良かったのでしょう。仕事の時もYシャツだけでも、これを羽織っていれば寒くないし、実際、普段着の時も中は薄いウールを1枚のみで十分です。冷気の侵入を防ぐ丈夫なリブニット製の襟で手首もキッチリと外気が入ることを防いでくれています。ただ、そのせいで手袋がしにくいかな。

チャックを締めると、中年の自分ではポッコリお腹のせいで腹回りが少しきつめ。

オフィシャルサイトで買ったから、偽物ではないはず。ホログラフが付いているタグがあります。タグが冊子みたいになっているんで、これを綺麗に収めることが出来るようになっているのが面白いですね。

ジッパー付きセキュリティポケット(内側)が1つだけなのが、普段使いには少しだけ不便かも?このポケットも少し小さ目なんで、ちょっとしたものしか入れられないですね。メインのポケットは、裏地がフリースのハンドウォーマーポケット2か所あって、手を突っ込むには少し上にあるんで、手は入れて歩いたりしないかな。スマホ(XperiaZ5)がスッポリと入るので、必要十分の大きさではあります。しかし、革の手袋を2つ突っ込もうとすると、入らないので、出かける時は鞄が必須かな。

ブラックラベルもあったけど、HENDRIKSEN COAT自体、日本で着ている人を見ないので、あえて差別化してブラックラベルでなくてもいいか・・・と。ノーマルタイプとしました。

フロントに丈夫なYKK®製2wayロッキングジッパーが採用されているので、前を締める時もしっかりと作業が行えます。ジッパーには手袋をしてても引き上げやすいように紐もついています。

大事に着ていれば30年近く持つらしいので、そうすると体形さえ変わらなければ死ぬまで着れるな(^^;
本物見ずに買いましたが、カッコいいデザインと実用性のある機能が両立していることもあって、かなり気に入りました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29273

カナダグースダウンジャケット中古買い取りへ

2006/11/5に購入したカナダグースのダウンジャケット。購入時はポイントを利用したりして、54,530円(税込み、送料込み、ポイント利用)で購入していました。


購入新品時

10年後の洗濯時

流石に草臥れてきたので、色々と悩んだ末、新しくカナダグースのHENDRIKSEN COATを購入しました。今回は、タトラス(DOMIZIANO)やNobis(The Rosco)、モンクレール(Montgenevre)やウールリッチ(ARCTIC PARKA ML)なんかも検討しましたが、やっぱり、娘が留学先で受け取れるカナダ製のものをチョイスした次第です。Novisは最後まで悩みましたが、これは次回かな。

で、少しでも新しいダウンジャケットの費用にあてれるようにダメ元で中古に出してみました。持ち込みに行く時間が無いので、ネットから箱を送ってもらって、無料で査定してもらうシステムの所に依頼しました。梱包して送付してから4日後。査定結果が出てきました。

査定合計金額 :14,000円
買取アップ合計金額 :2,800円(初回入会特典買取10UP)
合計ご入金額 :16,800円

思った以上で買い取ってもらえました。10年物のダウンジャケットで、かなり使い倒したつもりでしたが、

購入時54,530円 – 買い取り額16,800円 = 37,730円

と、最初は高い買い物だったと思っていたけど、やっぱり、ブランド物は売り時時に買い取ってもらえるので、思ったよりは安い買い物だったということになりました。

バッグとかも同じことが言えるので、購入時は少し高くつくけど、ちゃんとしたブランド物を買っておけば5年、10年後に売ることで思ったよりはコスパが良かったということになるんですね。わらしべ長者みたいに、少しづつステップアップして、良いものへ買い替えていけると理想ですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29089