Tag: DIY

かみさん、やってくれましたよ・・・(><

またまた、かみさんが我が家の駐車場へ駐車する時に、焦って駐車したせいでリアバンパーに傷をつけてくれましたよ!

気にいった車程、そういうことをしてくれるんですよね。

いつも駐車時には、他の車が来ようが気にせずにゆっくりと駐車すればいいと言っているにも関わらず、宅急便の車が来たり、前後から車が迫ってきたりすると、急いで駐車しなければと余計なことを考えるようです。

その時に出来た傷がこれ。

下地が出てきて黒いのが見えています。

板金塗装すると最悪10万円ですね。そんなお金が無いので、DIYで修理することにしました。1万くらいはかかるけど、まあ、それは必要経費ってことで仕方が無い。

早速、磨くためにバフを購入しました。3枚セットなんだけど、中々リーズナブルで品質も良かったです。

・〈布袋尊〉電動 ポリッシャー ウールバフ 選べる3タイプ 粗/中 / 細 125mm 3枚組 (粗・中・細) 2,280円也

コンパウンドを使ってバフで磨いた結果がこんな感じ。実際、あまり目立たなくなったんで、ここまでで納得してこれ以上はやらなければ良かったかな。

・BMW タッチアップペイント 335 エストリルブルー メタリック 【日本正規品】 2,608円也

で、とりあえずタッチペンで補修しました。これで大分目立たなくなったけど、中途半端に綺麗にすると、もっと直したくなるんですよね~

実際、この先を追及してしまったんですけど、また、今度。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31384

ガレージ側の扉を増築

ガレージ側の梁を無くしたことにより、少しだけ高さが足りなくなってしまったので、言われる前に改善することにしました。

本当は安いラティスがあれば一番良かったんだけど、都合の良いラティスなんかは無く、仕方がなく作ることにしました。

念のため、100均で丁度良いパーツなんかがあればとダイソーなんかを一通り見て回ったけど、ラティスに変わるような品物は見つけられませんでした。

そのまま、山新へ移動。色々と見て回った結果、安価だけどDIYしやすく、ラティスっぽい物が作れそうな木材を購入しました。

桧と杉の板を購入して帰ってきました。
・杉材 瓦桟(910mm x 18mm x 18mm) 68円 x 2 = 136円
・桧材(1000mm x 24mm x 30mm) 108円 x 3 = 324円
合計 460円也です。

まずは、ヤスリで表面を綺麗にした後に、塗装を行いました。塗装を施すといい感じの表情に。1時間程乾燥させて触っても手に付かない状態になってから作業を開始です。

不足分の高さ30cmの枠を作ります。で、この枠の中に杉の棒をコースレッドで固定して完成です。

完成した枠を、ドッグランの扉の上部にコースレッドで固定。とてもいい感じに仕上がりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30286

我が家のドッグランを改修

我が家のドッグランもDIYで作ってから結構な日にちが経ちました。暫くしてから、入り口を開けた時に地面に引っかかるようになるし、利用頻度の割にはガレージ側の出入り時に高さが足りないからと梁を足した箇所が邪魔で仕方が無かったりと。

この辺りを夏季休暇中に直してしまいましょう!ということで、涼しい朝方に作業を開始しました。

今日は珍しく雨がぱらつく中、気温も低めで体を動かすにしにしても問題無さそうな状態だったのは助かりました。

早速、メイン側のドアを取り外して、取り付け位置を直します。前はギリギリを狙いすぎて地面からの高さが低すぎました。そんなこともあり、地面からは10cm程あげることにしました。これくらいであれば、我が家のわんこは脱出不可能だから。

取り付けし直して、ドアの開閉もスムースに改善されました。脇側の羽目板も高さが変わったので、取り付け位置を修正。

前回の取り付け位置からすると、こんな感じに変わったことになります。

これで、暫くは大丈夫でしょう!

次にガレージ側を直します。まずは邪魔な胸辺りの梁を何とかします。その前に扉を取り付けする柱をもう少し高さのあるものへ交換します。現状よりも30cm程長い物へ交換しました。これにより、胸辺りの梁を扉の柱位置で切断して、出入りしやすくしています。

梁は柱と固定して強度を保ちつつ、扉は強度を保つために2×4材で補強していましたが、その補強2本は取り除いて、扉自体を軽量化。わんこが飛びついたくらいでは壊れない強度はあるので、必要十分の強度に改善しました。再度、扉を取り付けする時は、地面からの高さを少し上げて、扉の位置を修正して取り付けしました。その代り地面側に隙間が大きく空くため、板を一枚足して隙間を少なくしています。

鳥さんを扉側に両面テープで固定して、作業終了です。

後は、所々で塗装が剥げてきたので、塗り直しました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30277

ダボ穴ガイドとカンナ

オーディオラックを作るうえでダボガイド無しだと綺麗に板同士を接続出来ないため、やっぱり、ダボガイドは購入することにしました。また、板を綺麗に削るにはカンナが必要なので、カンナは近所のホームセンターで買うことに。

色々と探してみた結果、以下の製品を購入することにしました。

・MILESCRAFT 1362 ドリルブロック 1,580円
・千吉 二枚刃 小鉋(40mm x 150mm) 1,480円

ドリルブロックは、4mm,5mm,6mm,8mm,10mm,12mmとダボで利用するだろう穴のサイズを全て網羅しています。実際、6mmと8mmを利用してみましたが、利用することで面に対して垂直に穴が開けられました。やっぱり、ガイドがあると安心感が違いますね。

鉋は、板の幅を削るのに、ヤスリでチマチマとは出来ない1mmとかの微妙な削りだしが出来るのが助かります。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29921

パチスロ台を自作

部屋に眠っていたパチスロをガレージ脇小屋にて遊べるように、パチスロ台を2×4材で自作しました。

簡単な設計書を適当に書いてから、必要な部材を設計書通りに切断。

レバーの叩く位置で、最適なのは床から75cmが良いのだけど、まあ、その辺りの位置は、椅子の座面で調整可能だからと思いつつも、余った2×4材から、あまり長すぎるものは端材が多く出来てしまうから、50cmの足の長さとして台座を作成しました。

実際にパチスロ実機を置いてみました。コイントレーが少し手前にはみ出る感じで、適当に作った割には丁度良い感じに仕上がりました。

で、久しぶりに電源を入れて遊んでみましたが、古い台なので演出も少なく、すぐに飽きてしまいますね。こうやって、台座を用意したら、また、新しい台が欲しくなってきました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29504

ガレージ小屋の屋根の修正と薪ストーブインストール

側面の板張りが不足していて、風がどうしても通って寒いため、仮に留めておいたシェードを外しました。

新しく買ってきた赤松材を2800mmに切断して下側を20cm程あけて隙間なく貼り付け。これで、横からの風による寒さは防げるようになりました。

目線よりも少し上側に明り取りが出来るように、ポリカ中空ボードを20cm程の幅で取り付けしました。これにより、上と横からある程度明かりが入るので、中の暗さが解消されました。

塗装は、後で貼り付け後に実施。中側のみしか塗装できていないので、これもどこかで外しては裏面も塗装しないといけないな。。。まずは、乾燥している時期の今は、まだ、放置でも問題ないでしょう。

雨が降った時に、屋内に吹き込んできてしまうので、端から端までカバーできるようにするため、一旦、屋根材であるポリカ中空ボードを取り外しました。
取り外しにあたり、新しい工具として、バールをホームセンターで購入してきました。

大きさは長い柄のほうがよいのでしょうけど、仕舞うのに邪魔になるのを避けるため、20cm程度の少し短めのやつを購入。バール自体、あまり使い道がないので、800円程度のものです。

実際、傘釘を外す作業時に少しだけ難儀しましたが、金槌で叩いて思い切り力を入れれば取り外すことが出来ました。前回は、馬鹿みたいに傘釘を打ちまくったんで、釘を取り除くのが大変でした。

一枚張り出来ないので、130cmに切断して3枚に並べて貼り付けしました。中空ポリカをカッターで切り取ります。この切断作業も結構大変。カッターだと10回程、刃を往復させて最後の一筋程になったら、パキッと折って折り目に従ってカッターの刃を入れて切断します。

北側に2枚ピッタシと繋げて取り付けし、隙間をテープで水漏れしないように貼り付けました。傘釘は、四隅と真ん中の9か所で留めました。

真ん中を作業用のメンテナンス空間として、南側に1枚取り付け。真ん中を塞ぐようにテープで剥がれない様に貼りました。強風時に飛ばされないように、一応、傘釘も四隅の外しやすい箇所のみ取り付けしています。

薪ストーブは、煙突を外側に出さないと使えないことが判明したんで、壁の外側に煙突が出来るように薪ストーブを配置して設置。そのため、一旦、北側の壁を剥がして板をはり直しました。

前は中空ポリカを壁半分くらいしめていたけど、これだと外から中の気配が丸見えだったので、上側板一枚分くらいのみを、ポリカで外からの明り取りにしました。これで落ち着いた感じで中に入れますね。

薪ストーブは、北側の壁の真ん中に配置し、ブロックで熱を防御するようにしています。隙間を板で縦に留めて無くしています。実際、薪ストーブを使った時に後ろの板の影響を見て、ダメそうならば熱に強いタイルを背面に貼り付けしようと考えています。

ガレージ小屋を整理してチェアーとテーブルの場所を決めて設置。とりあえず、改良は完了しました。

今日の夜、暗くなってから薪ストーブを使ってみて確認しようかと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29302

ガレージ小屋改良

ガレージ小屋の改良をする前に、物置の移動をすることに。まずは、中身を全て出して整理しなおします。洗車道具、自転車用工具など、磨き用具一式に分別。それぞれを分けて整理しなおしました。洗車道具については、シャンプーやコーティング剤など一まとめに取り纏めて棚に配置しました。

物置を前から後ろの庭側へ移動させるのに、車にぶつける事故を避けるため、一旦、車を右端の後ろ側へ移動。その後、一人でエッチラホッチラとズリズリと物置を移動させて、整理した順に頻繁に取り出すものを右側に。そうで無いものを左側に置きました。

前がスッキリとしたところで、ガレージ小屋の前側がスースーすることに。流石にこれだと見栄えも悪いし、風や雨が吹き込み放題なんで、ここを改良することにしました。

改良にあたり、暫く利用して思ったのが、暗い!!ことでしょうか。流石に物置なんで板で全方向を囲ってしまったけど、これだと日中も上からの明り取りだけでは足りませんでした。そこで、北側の上側半分くらいをスリガラス状にして、明かりは入るが見えないようにすることにしました。

一旦、板を取り外してはどの程度開けるかを決めました。大凡、このくらいを開ければ明るいだろう?というところで、長さを測って、この間購入したけど使っていなかった、ポリカーボネート板をカッターで切り取りました。

切り取ったポリカを板で上下を挟みこんで固定します。出来上がりはこんな感じになり、中からも結構明るくなったことが分かります。

室内も小物置き場とかを作ったり、今まで放置してたドイツ国旗のナンバー隠しプレートを飾ったりして。この辺りも少しづつ使い勝手が良いようにしていきます。Amazonで安価なLEDのカンテラを買ったので、これらも届いたら天井に吊るす予定です。

薪ストーブもようやく先日配送しましたのメールが届いたので、明日には届くかな~と。そうしたら、ゴミとなっている木を燃やして暖を取れるようにもなりますね。ちょっとづつですが、居心地の良い空間を作っていきます。

外から見るとこんな感じになりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29209

防犯カメラ取付用土台設置

ガレージから玄関側を撮影できる防犯カメラを取り付け出来るように、雨樋に取り付けすることにしました。

金具だけだと応用が利かないので、金具と2×4材の木材を組み合わせてパーツを作成。これを雨樋に合体するようにしました。2×4材は今までDIYでやっていた端材を利用します。

まずはカメラを取り付け出来る土台だけど、これが金具と木材を合体するのが難しかった。木ネジとワッシャーでうまい具合に合体させました。

雨樋側はU時金具とプレート金具で固定。あまり締め付けすぎると、雨樋が潰れて壊れてしまうので、程々に。

で、先ほど作成したパーツと合体。ここはプレートをボルトで固定出来るんで、2か所を締め付けして完了です。後はwebカメラを購入して取り付けし、電源ケーブルを引き回したりする感じですね。今度のwebカメラはちゃんとIP66レベルくらいの無線屋外用カメラを買おうと思ってます。チルトやパンは出来ない定点式であれば、5000円くらいでも屋外用が売られていることを知りました。チルトなどが出来るタイプでも1万あれば買えるようなので、暫くは何を買うべきか悩もうかと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29187

ガレージ脇に小部屋をDIY

ガレージ脇の物置置き場をこの連休中に小奇麗にしようと思い立ち、それならばこの際だから作業部屋兼落ち着く場所を作りこもう!と作業することにしました。

特に設計とかしないで、2×4材で柱を立てて箱を作って、外からの目隠しを作って、風雨を凌げる場所を作ります。

まずは、ガレージ前側の空いている箇所から、風と雨が吹き込んできて、ここのせいで車とロードバイクが雨に曝されてしまっています。今まではシェードを斜めに引っ掛けていたけど、これだと台風とか強風が吹いた時に外れてしまうので、今回はガッチリと取り付けすることにしました。

まずは山新グランステージで、2×4固定具を買いに行きました。

2×4材固定金具を見つけたんで、目地の隙間に4.5cmのネジでカッチリと固定しました。この固定金具はつくばの山新グランステージで見つけました。1個198円也(税込み)。これを一番上部とくぐれる高さの位置に取り付け。上部はネジでガッチリと2×4材も固定しましたが、下側は取り外し可能にしました。そうすることで何かしらあった時に通り安くしています。

ここにトイレ前に取り付けていた1m幅のシェードを取り外して、こちらに移植しました。シェードの取り付け方法で悩みましたが、ステンレスのプレートで抑え込むように挟み込み。これだとプレートが目立ってかっこ悪いんで、あとで、板をこの上から被せるようにネジで取り付けします。これで雨が降っても大丈夫になりました。

次に後ろ側に作業出来る場所を作りこみます。今までは前のほうにチェアーとテーブルを置いていたけど、シェードの取りつけを変更したので、少し小屋風にして外からの視線から隠して、かつ、雨や風が吹いても居心地が良い環境を作りこみます。

小屋風にするため、しっかしとした基礎が必要なんで、2×4材を立てる為の金具を埋め込みます。その前にジョイフルで部材を一式買いこみしに朝一、行きました。

ジョイフルで、2×4材用埋め込み金具 1,450円x7=10,150円、2×4材(10F) 590円x20=11,800円、塗料(屋外用) 1950円x1を買ってきました。軽トラの予約無しで行ったけど、運よくすぐに借りることが出来ました。

まずは埋め込み金具を埋めるための穴を6か所掘って、90cm幅で埋めました。午前中、結構暑かったんで、汗ダラダラです。基礎を埋め込むのに、棚も邪魔なんで、一旦、全ての物を取り除いて端に寄せています。多少のズレは気にしないで、ある程度水平と垂直がとれるように設置しています。

基礎が出来たら、買ってきた2×4材を塗装します。今回はオリーブ色で塗りました。少し濃いめ。オレンジやマホガニーのような色合いでは無く、少し緑がかっている落ち着いた色合いです。

塗料は足りるかと思っていたけど、微妙に足りない・・・

塗料だけは買い足す必要がありますが、これ買った時に最後の1つだったので、ホーマックやら山新やらで売っているか確認するも、今回購入したカンペハピオのビニール入りのやつは取り扱っていなかった。明日でもまたジョイフルを見にいこうと思う。塗装が終わらないと設置作業が始められない。。。

午後遅くから雨が降ってきたんで、急いで帰って来て荷物を元に戻して濡れないようにして、今日の作業は終了となりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29022

ドッグラン化完成!

今日はかみさんとホームセンターへ行くことが出来たので、庭に植えるグラウンド系の多年草を買うことが出来ました。当初はネットでと言われて注文したんですが、やられてしまいました・・・

www.firewarmy.clubというところで、あまり考えずに購入したのですが、ネット詐欺で騙されてしまいました。振り込みだったのと、振り込み先の口座先が中国人の名前だったことから、怪しんでおけばよかった・・・
7,200円も振り込んでしまいました。

振込先:三井住友銀行
支店名:中野坂上支店(店番814)
取引種類:普通
口座番号 : 4658097
口座名義 : グエン テイクイン ホア

が詐欺なので注意ください。

で、そんなこともあって、ネットで花を買うのが躊躇われるようになってしまい、実際にホームセンターで購入するのがいいんじゃない?と個人的に思い、重い腰のかみさんを車で連れ出すことが出来たんで、近所のジョイフルへ行って、なんとお目当てのものを買うことが叶いました。

購入したのは、以下のもの。合計6,690円也でした。
・リッピア
・ペニーロイヤルミント
・クラッスラクーペリー
・ハツユキカズラ
・セダム スプリウム ‘トリカラー’

早速、かみさんにドッグランの脇に植え付けしてもらいました。

肝心のペニーロイヤルミント(虫よけ「アリ・ノミ・カメムシの防虫効果」になるようなので、わんこのダニ除けに選びました)ですが、あまり苗の質が良くない割に298円とちょっと高め。実際に植えてみると、そこだけ少し寂しい感じにはなってしまいましたが、まあ、暫くはしっかりと面倒を見てあげて元気が良くなればいいんだけど。

かみさんが植えている間に、私がまだ敷き終わっていなかった箇所に人工芝を敷きつけていき、ようやく全てを敷き詰めることが出来ました。本物の芝生よりも手入れいらずだし、ちょっと高価な人口芝なんで質感は思ったよりは悪く無い感じです。雑草も防草シートを下に敷き詰めてあるんで、手入れも楽になるでしょう。

2階から俯瞰ではこんな感じに仕上がりました。感無量ですね。結局、ドッグラン化するのにかかった費用は、大凡1.8万円(人工芝)+1.4万円(草花)+3万円(2×4材、金具等)+1.3万円(塗料)+0.3万円(シェード)=7.8万円程かかりました。

これが高かったのか安く済んだのか・・・微妙ではあるけど。

でもまあ、自分たちで作り上げた庭=ドッグランってことで、やり遂げた感はありますね。

最後に仕上げのオブジェを置きます。かみさんがわんこの散歩中に見つけてきました。かばの置きもの。1つはイタリア製で結構なお値段なんです・・・
まあ、特に何か買ってあげることも普段は無いので、欲しいっていうから買ってきました。世界のカーテン ハンズハウスで、4,800円と500円で合計5,300円也でした。これをドッグランに配置して完成です。

今度はガレージ側に掘っ建て小屋を建てたいですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28358