Tag: BMWダウンロード・マネージャ

2018年度版地図更新のダウンロード

年始に何回か確認していたんだけど、少しの差で新しい地図データが公開されていました。

早速、「BMWダウンロード・マネージャ」を起動して、地図データのダウンロードを行いました。2018年度版地図の更新で、ようやく、圏央道のつくば間がつながったので、何気に我が家の生活圏においては大きな更新となっています。

■BMW NAVIGATION UPDATE 2018
旭川紋別自動車道国道450号線 丸瀬布IC ~ 遠軽瀬戸瀬IC
三陸自動車道国道45号線 志津川IC ~ 南三陸海岸IC
国道115号線 相馬山上IC ~ 相馬玉野IC
首都圏中央連絡自動車道国道468号線 境古河IC ~ つくば中央IC
首都高速神奈川7号横浜北線 横浜港北JCT ~ 生麦JCT
中部横断自動車道 増穂IC ~ 六郷IC
新名神高速道路 城陽JCT・IC ~ 八幡京田辺JCT・IC
阪神高速6号大和川線 三宝JCT ~ 鉄砲出入口
国道26号線 淡輪IC ~ 深日IC
国道26号線 深日IC ~ 平井IC
北近畿豊岡自動車道国道483号線 日高神鍋高原IC ~ 八鹿氷ノ山IC
京奈和自動車道国道24号線 岩出根来IC ~ 和歌山JCT
熊本環状道路県道342号線 花園IC ~ 下硯川IC
国道3号線 野田IC ~ 高尾野北IC
南薩縦貫道路県道27号線 知覧金山水車IC ~ 南九州知覧IC

BMWダウンロードマネージャを起動すると、まずは最新版への更新が実行されて、それから起動となります。

ログイン後、該当車両をクリックして選択し、早速「Road Map JAPAN EVO 2018-1」をダウンロード開始します。

今回の地図データ容量は61.92GBでした。ダウンロード時間は、表示されている予定時間よりも実際はかかり、夜中もそのままパソコンを放置してダウンロードを実行して翌朝までには完了という感じでした。

ダウンロード完了後、USBメモリへ地図データを作業領域からコピーします。デバイスを接続して、データを保存を実行。

USBメモリへのコピーもそこそこかかり、終了するとアンロックコードなるものが表示されます。2017年の時の更新には、こんなの表示されなかったと思ったけど、2018年度からの新しいセキュリティですね。実際、最初の地図データ更新の時に事前に登録してたメールアドレスに、このアンロックコードが送信されてきます。実際、更新時にどのように使うのかは、車に挿して更新処理しないと分からないけど、この長いコードをクルクル、ピッピ!と入力するのかと思うと、結構面倒臭いですね。

とりあえず、データをUSBまでダウンロード出来たので週末にでも、ナビの地図データを更新してみようと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29632