Tag: 2×4材

ガレージ脇の小屋づくり、まずは骨格が完成

作業開始から3日目。残りの柱を立てるのと、梁を取り付けする作業を行います。とりあえず、箱型が出来上がれば、あとはコツコツとイメージを膨らませながら、ちょっとづつ作業していけば良いですね。

先日、塗装した2×4材も塗料が乾燥したこともあり、後は切った貼ったをしていくだけ。

パーゴラ風に屋根部分の梁を2本固定します。最初は3本で固定しようとしたが、板が反っていて綺麗に3本固定することが難しいことが判明し、2本を端から30cm離して固定しました。

一番大変だったのが、ガレージ内に雨が吹き込んでこないようにシェードを取り付けしたんだけど、板で挟んで固定するのに、梯子に登って不安定な場所での作業が時間がかかりました。外側の目隠し用の板張りは4枚で様子見。座っている状態であれば、外からの視線が止まるんで、まあ、気にならないかな?と。

ガレージ側からだと、結構、外側が見える。上部の空いた箇所にも板を貼るとなると、後、6本程2×4材が必要になってしまうんで、違う部材でうまく目隠ししたいかな。

まだ、強度が足りていないので、間口が狭い側にも板を横に取り付けして、前のアパート側から視線が止まるようにしつつ箱としての強度をあげていきます。

裏庭側の間口のほうはお隣さんの視線が気になるので、脇の避けた物置で壁にしてしまえばいいかな?と検討中。物置を置いただけだと、強風があった時に倒れたりして危険なんで、どうやって土台を固定してしまうかが課題かな。

まあ、暗くなったところで最低限の組み立ては完了しましたので、後は週末ごとにじっくりと仕上げていければと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29038

ガレージ脇の小屋づくり基礎と骨格構築

先日までは、購入した20本の2×4材を塗装するだけで結構時間が取られてしまったのと、夕方から雨が降り出してきたので、組み立て作業まで行えませんでした。

翌日の日曜日は天気も回復して、良い天気になったのと、暖かくて作業しやすい一日となりました。

ただ、午前中は町内会の会議があるで、作業開始が午後からとなってしまいました。暗くなるのが早くなってきたんで、半日だけでどこまで出来るか・・・

まずは基礎に埋め込み金具を埋め込みます。建物側にはパイプが引き回されていたりして、思うように埋め込み金具を設置できず、建物の基礎分とパイプを避けるため、壁からは30cm程開けて埋め込みました。ネジで固定するのに、壁から離したのはある意味正解ではあった。この空いた空間はテーブルみたいなものを作りこんで、物が置けるようにする予定です。

基礎が出来たら、柱を立てます。最初は3mの長方体で組み立てようかと思ったけど、3mだと躯体が大きすぎるようで、作業し辛かったので2mの高さにすることにしました。この高さであれば梯子も丁度届くので作業しやすいです。
ガレージ側壁側はあえて3mのままにして、風雨を防止するためのシェードを取り付け出来るように残しました。後々、この違いが生きてくる場合があるかもしれないので。

柱を立てて左右の長さを測り、現場合わせで部材を切り出していきます。ジョイフルに売られている2×4材は、B級品なのか真っ直ぐなものが少ないです。どれもどちらかに反っているために、しっかりと測って切ってしまうと、実際に取り付けする時に、思ったように合わなくなってしまうので注意が必要です。

最初はなるべく切らないで組み立て出来ればと思っていたけど、一人で作業するには長い1本のままで取り付けは厳しいので、2×4材組み立て用の金具を利用して、ネジで留めていくことにしました。この金具は1つ200円から300円程度するのですが、そこそこ利用するのでこの金具だけで5,000円程散財しています。

先日、塗装しきれていなかったこともあって、ここまで組み立てた後は、残りの2×4材で塗り切れていない箇所を塗っていきます。

作業2日目もここまでしか実施出来ず。明日も休みなので、引き続き作業を行います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29032

ガレージ脇に小部屋をDIY

ガレージ脇の物置置き場をこの連休中に小奇麗にしようと思い立ち、それならばこの際だから作業部屋兼落ち着く場所を作りこもう!と作業することにしました。

特に設計とかしないで、2×4材で柱を立てて箱を作って、外からの目隠しを作って、風雨を凌げる場所を作ります。

まずは、ガレージ前側の空いている箇所から、風と雨が吹き込んできて、ここのせいで車とロードバイクが雨に曝されてしまっています。今まではシェードを斜めに引っ掛けていたけど、これだと台風とか強風が吹いた時に外れてしまうので、今回はガッチリと取り付けすることにしました。

まずは山新グランステージで、2×4固定具を買いに行きました。

2×4材固定金具を見つけたんで、目地の隙間に4.5cmのネジでカッチリと固定しました。この固定金具はつくばの山新グランステージで見つけました。1個198円也(税込み)。これを一番上部とくぐれる高さの位置に取り付け。上部はネジでガッチリと2×4材も固定しましたが、下側は取り外し可能にしました。そうすることで何かしらあった時に通り安くしています。

ここにトイレ前に取り付けていた1m幅のシェードを取り外して、こちらに移植しました。シェードの取り付け方法で悩みましたが、ステンレスのプレートで抑え込むように挟み込み。これだとプレートが目立ってかっこ悪いんで、あとで、板をこの上から被せるようにネジで取り付けします。これで雨が降っても大丈夫になりました。

次に後ろ側に作業出来る場所を作りこみます。今までは前のほうにチェアーとテーブルを置いていたけど、シェードの取りつけを変更したので、少し小屋風にして外からの視線から隠して、かつ、雨や風が吹いても居心地が良い環境を作りこみます。

小屋風にするため、しっかしとした基礎が必要なんで、2×4材を立てる為の金具を埋め込みます。その前にジョイフルで部材を一式買いこみしに朝一、行きました。

ジョイフルで、2×4材用埋め込み金具 1,450円x7=10,150円、2×4材(10F) 590円x20=11,800円、塗料(屋外用) 1950円x1を買ってきました。軽トラの予約無しで行ったけど、運よくすぐに借りることが出来ました。

まずは埋め込み金具を埋めるための穴を6か所掘って、90cm幅で埋めました。午前中、結構暑かったんで、汗ダラダラです。基礎を埋め込むのに、棚も邪魔なんで、一旦、全ての物を取り除いて端に寄せています。多少のズレは気にしないで、ある程度水平と垂直がとれるように設置しています。

基礎が出来たら、買ってきた2×4材を塗装します。今回はオリーブ色で塗りました。少し濃いめ。オレンジやマホガニーのような色合いでは無く、少し緑がかっている落ち着いた色合いです。

塗料は足りるかと思っていたけど、微妙に足りない・・・

塗料だけは買い足す必要がありますが、これ買った時に最後の1つだったので、ホーマックやら山新やらで売っているか確認するも、今回購入したカンペハピオのビニール入りのやつは取り扱っていなかった。明日でもまたジョイフルを見にいこうと思う。塗装が終わらないと設置作業が始められない。。。

午後遅くから雨が降ってきたんで、急いで帰って来て荷物を元に戻して濡れないようにして、今日の作業は終了となりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29022