Tag: 革コート

ばうにゃう~横浜ベイクォータ~レザー専門店へ

年明けしてから、今年初のばうにゃうへ。3連休中の初日だけど、首都高速道路は思ったよりも空いていましたが、あちこちで通行止めがあったため、一旦、高速を降りて乗りなおす必要があったけど、まあ、10:00前には鶴見へ到着出来ました。

毎回、スタバだと高くつくため、今回はマクドナルドで時間を潰してからばうにゃうへ向かいました。

駐車場は空いていなく、少し離れた場所へ駐車しました。

12:30にはかみさん達が駐車場へ戻って来たので、みなとみらいにある「横浜ベイクォータ」へ移動しました。DOG DEPTですが以前は近場にはあったけど、今は無くなってしまい気軽に買い物へ行くことが出来なくなりました。そんなこともあって、鶴見に行ったついでに寄り道することに。

お昼もわんこ連れで可能な為、テラス席でランチしました。アジアン食堂「Chutney」で、
・チキンからげ 1,078円 + マンゴジュース 308円
・ガパオライス 1,199円 + ジャスミン茶 308円
を注文しました。

横浜ベイクォータでは、3000円以上で1時間無料駐車可能で、ランチでは少々足りずに無料に出来ませんでした。また、DOG DEPTでお散歩バッグを購入したけど、約5000円と結構な価格の物を購入することに。目辛しく我が家のわんこは大人しくしてくれていて、沢山のわんこが歩いても、飛びついたり吠えたりしなくて、とても良い子でしたね。

無事に用事を済ませ、今度は革のコートを見に千駄ヶ谷に移動しました。以前から気になっていた「レザー専門店ニチワレリューム」が、新春クリアランスセール東京臨時店舗を行うとメールで告知があったんで、早速初日に見に行くことにしました。

事前にネットで場所を調べていたにも関わらず、結構、迷いましたね。駐車場も空いていなくて、空いている駐車場を探してグルグルと。ようやく見つけた駐車場に車を停めて、そこから徒歩で千駄ヶ谷20丁目3番地へ移動するのですが、グーグルマップで指定された場所に行っても事前に調べた景色やビルと違くて、15分くらい彷徨ったあげく、ようやく見つけることが出来ました。


店舗内はそんなに広くは無かったけど、思ったよりは人も少なくて、ゆっくりと試着したりしてみることが出来ました。大凡、6万円くらいの物が30%~40%オフとなっていて気にいったのがあれば買ったんだけど、実際に試着してみると、前面がファスナーで無いのが少し気になり、購入したいと思えるものを見つけることが出来ませんでした。質感も値段からすると安かろう悪かろうって感じではなく、物はしっかりとしていたんで、欲しいコートがあれば買っても良いなと思いましたね。ネットでもセール時期であればお得に購入出来るようだったんで、狙ったやつが売り切れになる前に今年の年末に向けて狙いをつけようかと思いました。

アイボリーとカーキグレーが思ったよりも良い感じだったんで、買うならばそれらのカラーにしたいかな。

新しい国立競技場を横目に見ながら、家路に。帰りの高速は都内が渋滞で酷く、ナビの言うがままの経路で帰ることで、思ったよりはすんなりと常磐自動車道まで行けました。

途中、守谷SAのスタバで珈琲タイム。わんこも少し外に出して休憩してから帰りました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32480

革ジャケット、コート探しへ

革ジャケット探しの旅は、遥か遠く・・・

中々、買いたい、もしくは買える革ジャケットや革コートって見つけるのが難しいもんですね。

良い物は遥か彼方の価格で、手が出ないし。そうでも無い物は、それなりなのだけど、はっきり言って個人的には80万の商品と10万程度の商品の違いは分からない(厳密的には触った時の鞣しの具合や、重さ。そして各部位の丁寧な縫製具合など触ってみるとなんとなく判断できるんですけどね。1m離れたら分からないんですよね。)。デザインは好みの問題だし、価格が高いのはブランド製品だからだしと、結局、気に入った物であれば、フェイクでなければ良さそうかな?というところまでは自分を追い込めました。

デザインも殆どが昔からの定番デザインを模しているんで、似たり寄ったりだし。それが、ライダージャケットとかだと、何となく個人的にハード過ぎて好みから外れるなあ~とか。

カナダで買った、革のハーフコートを捨てたのが後悔しきりです。サイズを仕立て直してもらば良かったなあ~と。まあ、仕立て直しても20年以上も着ていたんで大分草臥れていて、カッコいい感じにはならなかったかもしれないけど。

革ジャケットは、9月に新製品が出だして、良いデザインだと思われるものから、市場から消えていくようです。そして、1月まででセール品として残っていても、商品価値を下げない為に、市場から回収して売らなくするため、買うにしても2月上旬までが時期のようです。2月過ぎると春物が出てきて、新製品が出るかもしれないけどとは言っていましたが、そもそも、高価な革ジャンはそんなに種類が出ないとも言っていました。デパートでの購買層も定価ベースだと価格を調べた感じでは40万~80万程度と、一般庶民にはともて服にかけるにはとてつもなくハードルが高いです。セールで半額になっているお陰で、一生ものとしてギリギリ手が出せる20万円台ですしね。

それはブランド品だからということであり、ネットでは安価な製品もこれまた散見しているわけだけど。フェイクでないと大凡5万程度で買えそうですけど。

で、5万から10万のゾーンを狙うならば、その中でも納得できる物が欲しいわけだけど、好みの問題で中々これ!というデザインも物に巡り合わないんですよね。

あれこれとネットサーフィンして探した結果、見つけたのがこれでした。デザインもシンプルでスッキリしており、ハードなデザインではなく普段着るにしても良さそうな感じです。POLO RALPH LAURENのラムスキン レザー ジャケットです。

実物を見たいのと、実際に羽織れればと思い、また、アウトレットで売られていれば安く手に入るかな?と、色々な思惑をもって、あみアウトレットへ出かけてきました。

早速、POLO RALPH LAURENのところへ行きますが、アウトレット店では革製品は扱っていないとのこと。POLO RALPH LAURENでは、革ジャケットのような高価な製品はあみ店へは卸していないと店員さんに言われました。やっぱり、仕事の休憩時間に日本橋三越のようなデパートへ行かないと駄目そうでした。まあ、セール中だとアウトレット価格と見まがう価格も見れたんで、もしかしたら安価に手に入れることが可能なのかもしれないけど。以前まではPOLO RALPH LAUREN自体のブランドに興味が無かったんで、実店舗でもスルーだったんですよね。デパートで唯一手が出せそうなのがアーバンくらいだったんで(^^;

まあ、無いものは仕方が無いので、最後にBROOKS BROTHERSを見に行きました。

BROOKS BROTHERSではスウェードの革ジャンがあり、ここに飾ってある商品だけと言われたものがありました。袖を通した感じ、着心地も良く暖かいし、デザインも良かったんだけど、もともとアウトレット用に作られた物で特に安くって訳ではなかったんですよね。それでも、革ジャケットで49,000円と非常に手頃な価格だったんで、かなり迷いましたけど。

他にも見て回ろうと、目につくスーツを取り扱っているようなショップに入っては、無理言って倉庫から出してもらって試着したりしたけど、デザインが微妙にハードなのと、着心地がそんなに良く無かったことで見送り。

1周廻って見たけど、あみアウトレットではBROOKS BROTHERS以外無かったなあと。

辺りが微妙に怪しい雲行きになってきたんで、家路につくことに。暫く走っていると、フロントウインドウにポツポツと。

龍ヶ崎に入ると、粉雪が凄い勢いで舞っている状況になりました。このまま積もるのか?と思う程の吹雪のような状況でしたが、藤代辺りまで来たら雪もやんで天気も晴れてきました。

地元のほうまで降っていなくて助かりました。ガレージに車を駐車して、雪道で汚れたボディを軽く拭き掃除だけしました。

今の所の候補としては、以下のブランド品を検討中。
・EMMETI (size 48,50)

・CINQUANTA

・JAMES GROSE

・HERNO

・theory

・BARACUTA

・POLO RALPH LAUREN
・BROOKS BROTHERS

で、今月号のSafariという雑誌で革製品の特集しているんで、これでも買って妄想でもしようかと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31045