Tag: 静岡県

山梨日帰り旅行(ドッグリゾートWoof)

今日は久しぶりに山梨方面へ日帰りで「ドッグリゾートWoof」へ出かけました。

かみさんの用事で運転手としての参画ですが、かみさんを目的地へ降ろした後は、現地での暇つぶしが必要です。

まずは、自宅を6:30に出発。当初は自宅で渋滞情報を確認したところ、首都高速は空いていたこともあって、都内を突っ切っていくコースを想定していましたが、実際に常磐自動車道に入ってからすぐに高禄道路の渋滞情報には、首都高が事故などで真っ赤っか。流石に酷い渋滞であることを分かっているのに、都内を通るのは何なんで、外環自動車道経由の圏央道経由で向かうことに。

東北自動車道を走っている途中、警告音が・・・(@@;

結構、ホイールを交換してから走行距離が伸びているはずなのに、今になってなぜか?警告が発生したんで、結構焦りました。途中、SAへ寄って休憩とタイヤのチェックを実施。なんどか、空気圧チェックを実行してみるが、正常と出てくれてホッとしました。

目的地まであと少しということもあり、最後の休憩を中央自動車道で取りました。
休憩したのは「中央道谷村PA下り」です。ここまで、外環道と東北自動車道で渋滞に嵌り、予定時間へ間に合うか?と少し不安になりましたが、なんとか中央道に入った段階で渋滞も無くなり、道路上の車の数は多かったけど、余裕をもって到着出来るように時間が読めるようになりました。PAでは信玄餅万寿500円也をお土産で購入しました。カリカリの黒糖かりんとうの中に信玄餅が入っているというのがとても惹かれました。

山中湖ICから目的地のドッグリゾートWoofへは、10:18に到着となりました。大凡、3時間30分程かかりました。まだ、この時間では雨でしたが、少し経つと霙から雪に変わり、かなり焦りましたけど。

かみさんを降ろして、研修場で一息ついたら、暇つぶしの旅へ出かけます。山中湖周辺には特に観光するような場所も無く、どうしたもんかと、湖畔脇の道路を右往左往します。途中、見つけた「文学の森公園」が気になった為、駐車して散策することにしました。

資料館に入るには、拝観料が500円程でしたが、特に興味があるわけではない為、そこはスルー。山中湖方面へ散策しつつ園内を見てまわりました。これで霙が降っていなく、暖かければ散歩日和で気持ち良かったんだけど。森の中を歩いて湖のほうへ。そして、また、ぐるっと回って駐車場へ。人が居ないので、うら寂しい感じでしたが、静かで気持ちいい場所ではありました。

次にランチできる場所が無いか?と適当に走っていると、知らない間に三国峠に入ってしまいました。既に引き返すに引き返せないところまで走ってきてしまったので、このまま突っ切って御殿場方面で何か美味しいものでもないか?と探してみることに。

暫く走っていると、富士スピードウエイを発見。こんな場所にあるんだと。初めて知りました。折角来たんで記念撮影を実施。しかし、もっと近くで駐車しないと微妙な感じでしか撮れないようです。暇だったんで、入園料1000円払って中に入ってみれば良かった。この時は入園料がいくらか分からなかったんで、スルーしてしまいましたけど。

富士スピードウエアを後にして、御殿場方面へ移動します。この辺りには道の駅が沢山あるようで、見つけ次第寄り道しては中を散策することに。金太郎が目印の「道の駅 ふじおやま」です。関係ないけど、金太郎を見るとauの三太郎のノースリーブのCMを思い出してしまいます。

ここでは、産地野菜などを見て。お買い得だった、春キャベツと糖度8と記載があったトマトを購入しました。道の駅内のレストランのメニューを見ても、特に惹かれる物が無かった為、他に移動することに。

雪がチラチラと舞っているのと、夕方になるほど雪が酷くなるということで、急いで山中湖のほうまで戻ることにしました。138号線を北へ上がって山中湖へ向かいます。

途中、「道の駅 すばしり」があったんで、こちらでも寄り道しました。先ほど、野菜は購入したので、他にも目辛しいお買い得品が無いか?と見てまわりましたが、地元の直売所に比べても、これという野菜は無く、茨城の地元のスーパーよりも価格が高かったので、購入は見送りました。

2Fにレストランがあったんで、こちらにも寄ってみると、少しだけ食べてみたいと思うメニューがあり、ここでランチを取ることにしました。

既に13:48と2時近くなってしまいました。注文したのは、「LYB豚の豚丼 980円」。富士山高原で丁寧に育てられた、「LYB豚」で豚丼を作りました。柔らかくてジューシーなお肉に、甘辛いタレがぴったりですという文言に惹かれました。富士山溶岩からあげも惹かれたんだけど、実際に食べたいか?!と言われると微妙だったんで(^^;

実際、LYB豚の豚はジューシーで柔らかくて美味しかったです。少し価格が高いなと思いつつも、道の駅なんでこのくらいは仕方が無いか。まあ、美味しかったんで良しとしよう。

この時間になると、霙から雪に変わっていて、吹雪のようになってきました。これはヤベー!と山中湖まで戻れるか不安になりつつも、道の駅を出て山中湖へ向かいます。138号線を走っていると、向かってくる車の屋根に雪が積もっているのが見えます。

しかも、道路上にも見る間に雪が積もりつつあるのが見て取れます。車が走っていない道路脇は真っ白に雪で積もっている状況で、ノーマルタイヤで来たことを悔やみ始めていますが、既に山の中腹まで到達し後は下るだけの状況で、タイヤが滑る挙動を感じつつゆっくりと山を下っていきました。山中湖の畔が見えるT字路に着いた時は、本当にほっとしました。山中湖周辺は雪はチラついてはいたけど、積もる程では無かったのが幸いでした。

雪が降っている中、ノーマルタイヤのままふらつくのはリスクが大きすぎる為、ホテルの駐車場でかみさんの研修が終わるまで大人しく待機することにしました。

音楽を聴きつつスマホで本を読んでいると、車のフロントガラスには雪があっという間に積もってきました。積もった雪が滑ってきて落ちてきます。

17時近くになり、雪も小降りになってきて、霙から雨っぽく変わってきました。今日、このまま帰れないんではないか?と心配しましたが、この状況であれば自宅へ帰れそうです。

かみさんの研修が終わり、わんこ共々車に乗せて、折角なんで夕ご飯はほうとうを食べて帰ることにしました。ネットで調べると、小作が有名らしく確かに車で前を通るといつも駐車場は車で一杯な状況でした。次点で「庄ヤ」が良さそうということで、こちらで楽しむことにしました。

注文したのは、以下の通り。私が鴨肉と鳥もつ煮を注文。かみさんは肉団子ほうとうのほうとう増し200円プラスで注文。
・鴨肉ほうとう 1,400円
・肉団子ほうとう 1,350円だったか?
・鳥もつ煮 650円

注文してからテーブルに運ばれるまで、10分もかからずに配膳されてきました。思った以上に早い対応ですね。

ほうとうのスープが優しい味の味噌仕立て。薄目の味わいなのでスープに後から唐辛子などを追加して味の変化を楽しめます。麺自体はプルンとしていて、茹で加減も丁度良い感じでした。個人的には味付けがガッツリとした味わいで、麺も粉がふいていて、スープがもっさりしているのが好みではありますが、これはこれで普通に美味しかったです。

最初は私たちしか客が居なかったけど、暫くしてから家族連れやカップルが沢山入って来て騒がしくなってきたところで、お勘定して家路に向かうことに。

お店を18:07に出発。帰りは圏央道経由で294号線のICで出て帰ることに。中央道の小仏トンネル付近と八王子付近で少し渋滞になりましたが、圏央道は渋滞も無く非常に順調に移動出来ました。ただ、圏央道は平均スピードが遅いのと、かなりグルっと遠回りで茨城県に入る為、もうちょっと速度が速いと嬉しいなあという感じではありました。

とはいえ、地元に到着したのは20:30には到着。2時間ちょっとで移動出来たこともあって、思ったよりは疲れも少なく済んだ感じです。圏央道は便利ですが、他の高速道路のようにPAとかが無いのが難点でしょうか。休憩したくても休憩場所が無いので、今後、作ってくれると嬉しいのですけど、高架上なので場所的にも技術的にも難しいかな。

家に帰ったら生ビールで喉を潤して、疲れた体を癒した後、風呂入って眠りました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31269

EXPASA足柄 上りへ寄り道

御殿場のアウトレットの帰り道。EXPASA足柄 上りへ寄り道しました。

海老名SAで寄り道すると、混雑と渋滞が気になったためです。
足柄SAで自宅用のお土産を幾つか購入して帰ることに。

店舗から出てくると、目の前に大きな虹が出来ていました。この虹は帰りの高速道路での移動中も結構長く見ることが出来ました。

進んでも進んでも、目の前に虹がかかっていて、中々、目の保養が出来ました。このお陰か渋滞しても、少しばかりストレス貯めずに運転出来たと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30325

御殿場プレミアムアウトレットへ

折角、御殿場に来たんで鰻を食べただけで帰るのではなく、アウトレットも散策することにしました。関東では一番大きなアウトレットですが、今まで行ったことが無かったので、今回、初となります。

駐車場は平日でしたが、P7まで回されてそこに駐車することになりました。初めてなんで、裏側に回されて本当に大丈夫か心配でしたが、駐車場の真ん前がアウトレットでした。

特に自分は買いたいものは無かったんで、親が財布が欲しいということで、婦人用の財布を見て回ることに。染み目なデザインで大きさが、少しだけ小ぶりの物ということで散策していましたが、中々、お眼鏡に叶うデザインや大きさの物が無かったんだけど、最終的にはアニエスベーで見つけて購入していました。

途中、お茶しよう!ということで、タリーズでアイスコーヒーとアイスを食して休憩。

あんまり長いすると、アウトレットを出るだけで渋滞に嵌るので、16時前には退散しました。予定では15時には御殿場を出発するはずだったんだけど、アウトレットが広くて思った以上に見て回るのに時間がかかりました。それでも、半分しか見て回れませんでした。

流石に他では無い店舗もあったりして、御殿場のアウトレットは違うなあと感心しきり。阿見アウトレットもプレミアムアウトレットなんだし、土地も御殿場以上に余裕があるんで、出来れば拡張して同じくらい他には無いプレミアムな店舗を入れて欲しいものですけど。

木更津のアウトレットとは異なり、出る時間が早かったお陰か渋滞も無く、すんなりと東名高速道路に乗れました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30323

鰻百撰 ひろ田へうな重を食べに!

今日は台風が来るということだけど、実家への帰省出来る日が今日しか無く、とりあえず、台風の進路的な被害が少なそうな西の方面へドライブがてらお出かけすることにしました。

御殿場であれば比較的に東京からも近場で3時間もあれば移動可能ということもあって、早速、実家へ寄ってから出発しました。実家へは10:30頃到着し、そこから出発して13:00に現地へ到着となりました。

想定通り、天気の具合として御殿場付近は天気は晴れなんだけど、パラパラと天気雨がたまに降る感じで、基本晴れ。雲の流れが速いせいで、天気はコロコロと移り変わりやすい状況ではあったけど、特に台風の影響が問題になるようなことはありませんでした。

うなぎを食べに行くにあたって、ネットで色々と調べた結果、食べログ3位の「鰻百撰 ひろ田」へ行きました。1位で無く3位にしたのは単なる店名が好みだったから。。

メニューを見ると、白焼きも楽しめる2段重があったんで、こちらを注文。肝吸いはプラス110円で変更可能でした。勿論?!肝吸いへ変更しました。
・鰻重と白焼き御飯 3,440円

伝統のタレの鰻重とさっぱりしたタレの白焼きを一度に味わえるということで、他のお客さんも結構注文している人が多かった。

注文してから約30分程して、配膳されてきました。結構、待たされますので事前に理解が必要ですね。13時に入店して注文してから配膳されたのが13:44でした。

白焼きは御殿場わさびをつけて、ご飯にタレが染み込んだのと一緒に口の中にいれると最高に美味。個人的にはタレよりも白焼きのほうが好みでした。鰻が結構油が多く、胃には重めなこともあって、白焼きにすることでふんわりフワフワの鰻がワサビの軽めな香味と相まって、めちゃくちゃ美味しく食べれます。以前、池袋で食べた鰻よりも、こっちのほうが安いし美味しいと感じました。

量も多くて、完食すれば満足出来ました。ご飯は少な目なんで、大食漢の人はご飯も大盛り出来るようでしたけど。一応、ご飯も2段で1人前の鰻重と同じ量にはなっているようです。

この近辺には他にも美味しいうなぎを食べさせるお店があるようなので、色々と食べまわってお気に入りを見つけたいですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30314

今が旬!生桜えび丼を食べに由比へ

毎年、桜えびを食べに行きたいなぁと思いながらも、なかなか機会に恵まれず、GWの飛び日の平日であればギリギリ混雑を回避して移動が可能か?と思い、ようやく実現することが出来ました。

都内を9:00に出発し、高速道路へ。東名高速も町田から厚木間だけ少し混雑で嵌りましたが、それ以降はしごく順調に移動できました。

目的地は、静岡県 由比駅の目の前にある「ごはん屋 さくら」です。

ネットで調べたところ、ここが桜えびを満喫できる定食や丼ぶりが食べれそうで、しかも価格が安い!と思ったから。
現地には、12:16に到着。既に駐車場が満車で暫く路肩で待っていると、1台車が出ていき駐車することが出来ました。もちろん、先に名前を書いて置くことを忘れずに!

大凡2時間待ちと言われたけど、ここまで来て他に・・って訳にはいかないので、只管待つことにしました。

待つこと2時間後、14:00には閉店となりました。。。

店内に入れたのは、14:30となってしまいました。いや~、待った。とにかく食べるのが遅いのか、なかなか出てこないので、お客の回転がすごく悪いのです。
若い人は入ったと思ったらすぐに出てくるんだけど、年寄りが含まれる家族連れがなかなか出てこないんですよね。

で、お腹も空きすぎて目が回りそうなくらいになっているので、サクッと注文。私は念願の「桜えびとしらすの二色丼 880円也」。


桜えびとしらすの二色丼 880円

静岡てんこ盛り丼 1130円

これは、生桜えびと釜揚げ桜えび。そして釜揚げしらすがてんこ盛りの丼ぶり。生桜えびは前日の夜中に収穫されたもので新鮮その物!
食べるとふんわりと潮の香り。身の甘さが味わえました。すごく幸せ。釜揚げの桜えびは、ふんわりとした身の柔らかさと丁度良い塩加減。もう、最高ですね。
しらすの釜揚げは、少し強めの塩加減なんで、ご飯が進みます。お店の人には、最初は醤油をかけずにと言われましたが、個人的には醤油はいらないです。桜えびの粉末入り塩を振りかけると美味しいよ!と言われたけど、まあ、必要ないですね。お土産に「桜えびのかき揚げ 380円」と「桜えびクリームコロッケ、しらすとアオサのコロッケ、黒半ペンフライ 530円」を買ってきたんで、かき揚げに桜エビの塩を振りかけて食べたら美味しいだろうなとGW中の夕飯になります。

まあ、待ち時間は2時間30分程でしたが、食べ終わったのは10分程。お店を出たのは14:45には退店。15分でお店を出ました。注文してすぐに出て来たし、そんなに急いで食べたわけではないけど、まあ、それ位の時間で完食出来ちゃいますね。なので、田舎の人は食べ終わるのが遅すぎだよ・・・と。

舌とお腹は大満足でしたが、次回来るとしたら連休中は避けて来たいですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27865

クレマチスの丘へ

沼津港から甘い物を食べようということで、沼津IC近くの「クレマチスの丘」へ行きました。

クレマチスは、5月下旬から6月上旬が見ごろだったんで、まだ、ちょっと早かったようです。藤の花は旬が過ぎてしまっていて、丁度、中途半端な時期でした。
20160514019

駐車場に車を駐車し、周りを散策します。駐車場はいくつかあって、第2駐車場へ車を停車させます。いくつかの建物が分散して配置され、それらを見て回るような感じの施設でした。

20160514015 20160514016
20160514017 20160514018

美術館などの敷地内に、クレマチスがあちらこちらに置いてあり、なかなか見ごたえがあります。綺麗な敷地で居心地の良い空間が演出されていますね。

お茶するために、わんこOKのカフェに移動。目的地のカフェに向かいます。ここに、クレマチスを販売しているお店があるのですが、小さな植木で1000円と結構な価格です。大きなものでは約5000円近くするものもあり、クレマチス自体、育てるのが難しいこともあって、欲しいと思いつつも買うのは躊躇われて購入までは至りませんでした。
20160514022

ピッツェリア&トラットリア CIAO CIAOに到着し、珈琲などを注文。入ったばかりの時は甘いケーキなんかは売り切れでしたが、暫くしてから聞くと今パンケーキが出来上がりました!と言われ、追加注文しました。アメリカーノも、アメリカンコーヒーではなく、しっかりとしたボディのアメリカーノの珈琲でとても風味が良くて美味しかったです。

・アメリカーノ 500円
・パンケーキ 800円

20160514021 20160514020
20160514023 20160514024

珈琲も美味しかったけど、このパンケーキも美味しかった。ちょっと金額は張るが居心地の良い空間で、美味しい物を頂くのは最高の贅沢ですね。フルーツとお酒がたっぷりと入った風味豊かなパンケーキでした。

お茶を食べ終え、沼津を16時に出発し家路につきました。
20160514025

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24488

そうだ!沼津へ桜えびを食べに行こう!

ゴールデンウィーク中は、大人しく家でゆっくりと過ごしましたので、GW明けの週末に渋滞無く移動出来そうだと想定して沼津へ、美味しい物を食べに行こう!と日帰り旅行することにしました。

個人的な目的は、桜えびが食べたい!という感じです。

自宅を7:30に出発し、かみさんの父親をピックアップしてから、目的地の沼津へ向かいます。

経路は、普段とは違くて、国道16号で千葉北ICから高速にのって、首都高から羽田線経由で神奈川のほうへ向かい、保土ヶ谷経由で東名自動車道へ入る経路で行きました。
町田と厚木でやっぱり渋滞に嵌りましたが、それ以外は比較的に順調に移動出来ました。ただ、東名へ入る分岐の左車線への入りは知らないと、もう既に遅しの感じで割り込みしないといけない状況だったんで、相模方面へ一般道で一旦抜けてから圏央道経由で東名高速へ入りなおして沼津へ向かいました。

沼津港へは、13:00に到着。出発してから5.5時間もかかりました・・・・やっぱり、とっても遠い・・・
当初の計画では、11:30頃には到着する予定だったんですが。。。

20160514005 20160514006

目的地の食事処は、わんこも一緒に入れるお店ということで、不本意ながら「なな輝」というお店で食事することに。ここ以外は、どこも結構美味しそうなお店が並んでいたんですが、わんこOKのお店は唯一ここだけ。。。

20160514007 20160514008

一応、目的だった桜えびを使った「桜えびのかきあげ丼」があったんで、こちらを食べることにしました。かみさん達はそれぞれ、サーモンといくら丼やアジ丼などを注文していました。千葉では、金目の煮つけがかなり高くて手が出にくかったけど、こちらは1500円程度で食べれたんで3人で1匹を食べることにしました。

20160514009 20160514010 20160514011 20160514012

食べてみて、どうやら私の桜えびのかきあげ丼が外れだったようだ。う~ん、次回は仕切りなおしで他の店舗で美味しい海鮮丼かお寿司でも食べたいな。
唯一、小さいながらも金目の煮つけが一番美味しかった。

テラス席は、わんこ連れの家族が沢山いました。が、我が家のわんこは他のわんこが近いと吠えまくるので、うまく位置取りして大人しくしてもらいました。
20160514013

食後、港をブラブラと散策しましたが、なぜかかなりの強風で、散歩しただけで結構疲れてしまいました。途中、人懐こいねこちゃんが居て、少しだけ癒されました。

20160514032 20160514014

かみさんは、しらすの入ったアイスクリームが食べたかったと、最後まで言ってて後悔してた模様です。

次回行くとしても、家族で行く場合は秋から冬にかけての寒い時期になりそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24483