Tag: 粗大ごみ

娘の部屋を断捨離

娘の部屋にある物をベッド以外を捨てて、新しいデスクやチェアー、そして洋服入れなどを新調したので、粗大ごみがてんこ盛り。

大物の本棚と小学生の時から使っていた机などは、月数回の粗大ごみ収集時に持って行ってもらいました。

それ以外にも庭に放置していた各種粗大ごみやら家の中の粗大ごみも合わせて一気に廃棄することに。

で、平日の合間にゴミセンターへ持って行きました。そんな粗大ごみが70kgもありました。車にのっけましたが、かなり量でした。

これで大分、家の中と庭が小奇麗になりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33091

常総環境センターへ粗大ごみを捨てに

もう着れなくなった服や、壊れてしまった電気ストーブ、そして捨てる方法が分からなかったパソコンケース。これらを年末のこのタイミングで全て廃棄することに。

まずは、朝一、市役所へ。

持ち込みの内容を申請して、許可証を貰いました。懸念だったパソコンケースも粗大ごみとして廃棄可能ということで、自作PCでいらなくなったパソコンケースもこれで持ち込んで捨てれますね。

市役所から、そのまま常総環境センターへ移動。入り口の所で申請書を見せてから、そのまま車重を量ります。帰りの車重との差分で支払い金額がきまります。

2階のほうへ車を移動させて、自分で指定の場所へゴミを置いていきます。ゴミを置いてから、また、入り口のほうへ戻ってきます。

今回は、30kgでした。単価が143円/10kgなので、463円(税込み)でした。帰りの車重は1500kgでした。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30833

粗大ごみを常総環境センターへ廃棄

コルクマットや階段マットを新しくするために、全て廃棄する必要が出てきたため、平日の今日、車に全て詰め込んで処理してきました。ついでに娘のいらなくなった洋服なんかも一式捨ててしまいます。めっちゃ邪魔だったんで・・・

守谷市役所で、まずは許可証を貰いに。

許可証を貰って、そのままの足で常総環境センターへ出かけます。

入り口入ってすぐの所の受付で、許可証を渡します。その時に、車の車重を測ります。受付の人にスロープを上がって、書類を渡してくださいと言われます。

スロープ手前の状況。このスロープを上って2階へ向かいます。

ゲートを通過して、手前の人に書類を渡して、廃棄する物の種類を伝えると、どこそこへ向かえといわれるので、言われた場所へ車を移動させます。
そこで、車から粗大ごみを取り出して指定された場所へ置いていきます。全て置いたら、おじさんに書類にチェックされるので、その書類をもって車で元の受付の反対側へ車を移動させます。ここで、行きと帰りの車重の差を確認し、料金が算出されます。

今回は20kgの粗大ごみを処理し、308円也でした。普通に処理したら、もっとかかるんで、安くすんで助かりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26957

粗大ごみを一気に廃棄

平日、休むことが出来たので市役所へ行き、庭の残りのゴミである、スキーの板と娘が使ってたデスクチェアーを、このタイミングで持ち込んで捨てることに。

これで庭にゴミが無くなり、気持ちの良い庭になります。

早速、朝一に市役所にゴミと共に出かけました。
20160912001

久しぶりに来てみると、何やら配置換えされていて、環境課?が奥のほうへ移転されていました。以前の場所には福祉課みたいなのが入っていました。
20160912002

持ち込み申請書を記載して、役所から許可証をもらった後、常総環境センターへ移動します。市役所からも近いので5分もかからずに移動できます。
入り口のところで許可証を渡して確認してもらった後、その時に車重を計測され、帰りの時の差分で料金が決まります。
20160912003

そのままスロープを上がっていくと、入り口が開かれ入り口すぐのところにいる人に一番奥に行けと言われて車を移動させます。生ごみも処理しているので、マスクは必須ですね。そのまま奥に車を停めて、粗大ごみを指定場所に置いていきます。

帰りはスロープを降りて行きの時に寄った反対側に車を停車させて、車重が計測されて料金が決定します。車重が把握できるのも、何気にメリットでもあります。自分の体重を差し引けば、車の重さが大凡把握出来たりしますので。

今回は粗大ごみの重さが30kgだったんで、463円となりました。普通に捨てたらこの金額では済まないので、平日休まなければならないけど、安く済ませられるのもメリットですね。

20160912004 20160912005

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25860

粗大ごみを環境センターへ

粗大ごみも平日でないと、捨てに行けないから、こういうタイミングで一思いにやっつけてしまいます。

車もワゴンからハッチバックに変わってしまうので、こういう大物家具を一気に運ぶことも出来なくなってしまいますしね。

今回粗大ごみとして捨てるのは、
・ダイニングチェアー x 4
・デスクチェアー x 1
・デスクの本棚 x 1
・クロスバイクのホイール x 2
・絨毯 x 1
です。
20160212011

BMWのE91のラゲッジに、これらをすべて詰め込みましたが、ギリギリ入りました。
ダイニングチェアーが重ねられなかったのがかなり嵩張ったな。

市役所へ行き、まずは申請書を出して、環境センターへの持ち込み許可証を貰います。いくつか記載ミスがあったけど、結果オーライだった。
20160212007

市役所で許可証を貰い、そのまま常総環境センターへ移動。車重を量るところに停車し、許可証を手渡します。
20160212008

スロープを上って廃棄場へ車を停車し、担当の人の指示に従い、物を置いていきます。

全ての物を置いたら、車を最初の軽量と事務場へ移動し、金額算出します。来た時と帰りの車重差から重さを算出して金額が決まります。
20160212009

行き: 1650kg
帰り: 1600kg

粗大ごみの重さ: 50kg
料金: 772円也 (143円/10kg)

となりました。こうやってみると、重いな~と。私の体重が64kgくらいだとして、1530kgかあ。

帰りに珈琲でも飲んでから帰るか・・・と思い、すぐ横の施設へ。
20160212010

中のレストランのメニューを見ると、結構、美味しそうなメニューがありました。珈琲は300円するんで、そこまでは勿体ないな~と。で、店舗に自家製野菜が売られていたんで、葉野菜をいくつか購入して帰ってきました。

次はランチを楽しみに行ってみようと思った。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23659