Tag: 留学

成田空港へ迎えに

今日はカナダから娘が帰国してくる日。流石にスーツケースなどの荷物が重いだろうから、会社を休んで迎えに行きました。

後で聞いたらスーツケースの重さが35kgで、追徴金100$ CAD払ったようです。それに加えて手持ちバッグを2つ機内で持ち帰ってようですが、こちらもパソコンやお土産などでかなりの重さでした。

事前にノートや課題などは現地のクロネコヤマトを使って、送られてきてはいたけど、それでも荷物は一杯とのことでした。
クロネコヤマトは、配送料が100$程と結構なお値段だけど、まあ、仕方がない出費と諦めて利用したようです。カナダからのヤマト便は結構早くて1週間もしないで自宅へ荷物が届いています。

一般道経由でも1時間ちょっとで到着出来るので、家を14:30頃に出発。16:00には第2ターミナルのP2北 駐車場へ駐車出来ました。事前に調べておいた、P2北に駐車。3階までは満車。そんなわけで屋上に駐車したんだけど、夕焼けがとても綺麗でした。しかし、何回か来ても分かり辛いですね。案内表示を見ても目的の駐車場へ行くのに見過ごしてしまいそうになりました。

待っていると、どこかで見た番組の人たちが。すぐに居なくなってしまいましたが、Youは何しに?って、人を探しまわっているのでしょう。

到着口の掲示板見ていると、予定時刻から少し遅れるようです。16:25から16:40に到着するとのこと。そこから、実際に出てくるまで30分はかかると思って待っていたけど、実際、入国口に出てきたのは1時間程経った、17:30になってからでした。入国口Bはすごい人だまりになりますね。A側はガラガラなのに・・・

出口で待っていると、すぐに娘が見つけてくれたんで、すぐにP2北駐車場へ移動します。入る時よりも出るほうが難しい。高速に乗るのは簡単だけど、一般道での帰り道が分かり辛い。特に暗くなってからだと尚更。間違って高速に乗ってしまったんで、途中、東京方面へ向かって一番近いICで出てから、成田へ再度向かう羽目になりました。

まあ、それでもなんとか成田空港へ来る時にチェックした、高倉町珈琲で夕食を取ることに。娘をわざわざ出迎えに来てくれた大学の友人も一緒だったんで、我々とは席を離してゆっくりと出来るようにしました。

メニューから、
・スフレオムライス 920円也
・特製クリームのリコッタパンケーキ 1,000円也
を注文。

初めて入ったけど、個人的にはコメダよりも好きかな。メニューもパンメニューだけでなく、色々とあるし。
食べたスフレオムライス。これはとても美味しかった。パンケーキもふわふわでよかったけど、上にのっかってた特性クリームがとても甘かった。。

夕食は20:00頃に出て、お友達をおおたかの森駅に下し、家までは面倒だったのと、とても眠かったから高速を使って自宅へ帰宅しました。21時過ぎに到着。休みなのに、とても疲れました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29251

成田空港へお見送りに

今日は娘の留学のため、成田空港へ見送り兼足になりました。

当初は本人が行きたくて堪らないという感じではあったけど、実際、その日に近づくにつれて、やっぱり、行きたくない・・・みたいな。マリッジブルーと同じような精神状態になっていました。

家を少し早めに出発し、成田空港へは13時前に到着。第2ターミナルの駐車場へ駐車しました。

とりあえず、お腹が空いたんでまずは4Fのほうへ移動して、空いているRBでランチを取りました。ローストビーフ丼がアッサリしていて、思ったよりはリーズナブルな感じがしたから。1,080円とボリュームがある割にはリーズナブルだった。美味しく食べれました。

到着時には、電光掲示板の下から2番目でしたので、まだまだ、搭乗までは時間があります。ただ、混雑する前に手続き系は終わらせておいたほうが良いので、早速、搭乗手続きを行いました。

そしたら、なぜかエコノミーが満席なんで、ビジネスクラスへそのままアップグレードしてくれたみたいで、とてもラッキーなことが起こりました。エコノミーとビジネスの席は、全く快適さが違うので11時間近く座っているとなると、席がほぼフラットに出来るビジネスクラスは、到着時の体への負担や疲れがまったく違ってきますからね。。。でも、同日に出発する同じ大学の人たちと違う席だったのが、なんとなく、寂しいようでしたが・・・

窓際で無かったのが残念だったようだけど、実際、窓から外の景色を見るのは最初だけなんで、通路側のほうが居心地は良いと思っているんだけどね。
とりあえず、寂しさを紛らわすために、お酒飲んだり映画を見たりして、飛行機内の暇をつぶしてくれればいいんだけど。留学費用と大学授業料を合わせて200万円以上が1年間の学費になるんで、我が家の財政状況からすると、しっかりと英語を身に着けてくれることを祈るばかりです。

出発ロビーへ入る際、既にホームシック状態で泣いていましたが、他の学生たちはそんなことも無くなんとかなるさ~と、同じような気持ちで現地の大学で頑張ってくれれば良いのだけど。18時に出発ロビーを通過し、18:20には飛行機へ搭乗したようです。搭乗したJL18便が飛び立つ姿は見えなかったけど、まあ、遅延も無く出発したんで、予定通り現地へ到着するでしょう。

とりあえず、家からは飛行機の位置情報を確認しながら、無事を確認したいと思います。

帰りは18:58頃に成田空港を出発し、19:48に自宅へ到着と1時間程でした。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28624

留学費用の海外送金を行う

海外送金なんて、やったことないんで、色々とネットで調べた感じでは郵貯で振り込みするのが手数料も安くて良さそうだったんで、土曜出勤の振替の今日、電信振り込みを行ってきました。

振り込みにあたっては、
・マイナンバーカード
・免許証
・郵便カード
の3つを用意する必要がありました。

カードは申請用紙に通帳印が押印出来ていれば必要無さそうだったけど、すでにどれが郵貯用の印鑑だったか忘れてしまっているんで、カードでその場で暗証番号入れて送金処理するほうが楽ちんでした。

朝一行った時にはマイナンバーカードを忘れてしまったんで、申請用紙だけもらって自宅で記載してから、再度、出かけて処理しました。

申請書自体は、そんなに記載するのは難しく無く、留学用費用の用紙に必要事項が記載されているんで、それを写すだけです。

で、4か月間の留学費用が11,089.84 カナダ$なんで、それを送金処理しました。これ以外にも、飛行機の往復代と日本の大学の学費がかかるんで、日本円だとおおよそ180万円近くかかる想定です。

なるべく、円高だとありがたいんだけど、今日しか時間が取れないんで、Rateに関してはもう仕方がないって感じで処理しました。

CAD1=82.97円
支払い額: 922,624円

上記の通りのrateだったので100万円はオーバーすることなく、少しだけ費用面で助かりました。アメリカやイギリスに留学する人は、きっともっと大変な金額なんでしょうけど、カナダを選んでくれたことに少しだけ感謝(^^;

まだ、航空代が支払っていない為、通帳からはお金が減るばかりですね。

ちゃんとしっかりと勉強してきて、なんでもいいから身に着けて帰ってきて欲しいものです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28060