Tag: 清掃

ロードバイクを洗車

ここ最近の雨のせいで、かなり汚くなっていました。また、チェーンの清掃も行っていたせいか、かなり黒くなっていました。そんなこともあって、久しぶりに洗車して気分転換することにしました。

まずは、チェーンを外して清掃しやすくします。外したほうがチェーンを綺麗に拭き取りしやすいですしね。チェーンクリーナーでスプレーしつつ、ブラシと雑巾で綺麗に汚れを落としました。

ボディもブラシを使って水洗いで綺麗に。水滴はブロアーで吹き飛ばして拭き上げ作業を簡略化。

スプロケット周りはブラスを使って、チェーンクリーナーを吹き付けて、汚れの付着を取り除き。スプロケットとディレイラーが綺麗になると、気持ちがいいもんです。

仕上げに綺麗になったチェーンを再度取り付け。10速用のチェーンは、文字が手前に見えるように取り付け。暫く、外していないと忘れがちですが、しっかりと元通りに取り付けします。

最後に試走してチェーンやギア操作に問題ないことを確認して作業終了。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31232

SCOTT スピードスター清掃

普段使いのロードバイクが汚くなってきたんで、綺麗に清掃しました。

水を流しながら柔らかいブラシで汚れを落としました。それにしても、綺麗にすると傷が目立つ。やっぱり、駐輪場なんかに駐車するから、ママチャリとかの重い頑丈な自転車にガツガツとぶつけられて傷がつくようです。

綺麗に汚れが落ちた後は綺麗に水分を拭き取りして作業終了。最後は、このままだとチェーンが錆びてしまうんで、オイルをチェーンに吹き付けました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28753

インプルーソ整備

サイクリングの後は、チェーンだけでも綺麗に清掃して整備します。

使い捨ての紙のウエスを使って、パーツクリーナーをチェーンに吹き付けつつ拭き取りをしました。ウエス一枚が真っ黒になるまで、チェーンを小奇麗にします。
20161123013

リアディレイラー辺りも、付着したゴミをウエスで汚れを拭き取ります。本当はスプロケットも綺麗にしたかったけど、こちらはまたの機会に実施することに。
スプロケットはこうやって見ると、使っているギアのみ真っ黒に汚れていることが分かります。ハイ側の4枚は殆ど使わないギアなんで綺麗だけど、ロー側の2,3,4,5までは良く使うギアということもあって真っ黒になっています。
20161123014

一通り綺麗に清掃して作業終了です。チェーンも念のため錆防止の為に、オイルを浸透させました。チェーンがピカピカだと、やっぱり気分いいもんですね~
20161123015

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26498

ロードバイクの組み立てと整備

先日のサイクリングで一旦、車から降ろして組み立て直しました。
やっぱり、リアタイヤの取り付けはなれないなぁ~

組み立て直した後、サドルの高さはライトの位置を目安に位置決め。

20160718001 20160718002

フロントタイヤは、向きを気にせずに取り付けすると、以下のようにブレーキシューが干渉する。最初、この向きによってタイヤシューが干渉するとは思わず・・・
取り付けを反対にしてみたら、左右とも干渉しなくなった。なぜだろう?最初は調整しようかと思ったけど、調整しなくて良かったよ。
20160718007

フロントディレイラーとクランクも清掃して綺麗にしました。

20160718004 20160718003

最後にチェーン清掃。ちょっと走っただけなのに、すぐに汚れる。もう、鈍い銀色になってしまった。バラしてチェーンを洗っても良いが、もう少しは大丈夫だろう。なので、パーツクリーナーを使った簡易な清掃を実施して、油を注入して作業を終了としました。

20160718005 20160718006

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25201

ロードバイクのメンテナンス

昨日は疲れてしまったのと、帰ったのが遅かったこともあり、早速、朝方に整備しました。

毎回、マメにメンテナンスしないと、どんどん汚れが蓄積されてしまい、後々面倒になってしまうのでは、前のクロスバイクの時に学んだこと。

車から降ろして、組み立て直します。
20160626001

メンテナンスと言っても、
・ボディの拭き掃除
・チェーンの汚れ落とし
・スプロケットとディレイラーの汚れ落とし
を実施。

チェーンを清掃していて、今日初めて気が付いたのですが、今回のビアンキではチェーンを外せるタイプ(ミッシングリング)が標準で付いてきたんですね。これで、かなり汚れてきたときに外して思い切った汚れ落としも簡単に実施できそうです。後は、今後のツールとしてTOPEAKチェーン フック & ウェア インジケーターでも購入しておこうかと考えます。
20160626002

清掃後のひと時。
20160626003

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24922