Tag: 洗濯機

カシミヤニットを自宅で洗濯

ユニクロで購入したカシミヤニットが大分汚れてきたんで、洗濯することにしました。

洗濯表示ではドライクリーニングのみなんだけど、まあ、比較的に安価に購入した(とは言っても価格的には高いとは思っている)んで、ネットで洗濯方法を検索して調べて、真似て実施しました。

基本的には短時間で常温の水で、お洒落着洗いを洗濯ネットに入れて洗うだけ。脱水を比較的に念入りに実施して、後は形を整えて日陰に干すだけですね。

今回はドラム式洗濯機のドライコースで洗濯しましたけど、洗濯ネットに結構なゴミが落ちていて、ネットから取り出した後も、念入りに叩かないと付着したゴミが落ちませんでした。

汚れを落とした後は、こんな感じに平置きで形を整えて干しました。

・物干し ネット 平干しネット 型崩れ防止 ニット セーター干しネット 3段 折りたたみ コンパクト (77 × 61cm) 1,299円也

と平干しネットも結構ないいお値段しましたが、今後、クリーニングに出さないで家で洗えれば、すぐに元が取れると思い購入。

この日は天気も良く、18℃近くあったこともあり、3時間も干していたらすぐに乾きました。元々、脱水で水分が殆どない状態だったのもあるんでしょうけど。

取り込んだら、アイロンで軽く伸ばしながら繊維を整えて、綺麗に畳んで終了。アイロンするかがとても微妙だったんだけど、スチームかけながらすると、チレジレに見えた繊維がシュっと縮んで綺麗に整いましたけど。繊維が縮んだかもしれない・・・
厚手のタオルみたいなのを上に敷かないと駄目だったかなあ~。

まあ、今回のユニクロのカシミヤニットは今シーズンで駄目になってもあきらめがつくから、次回、洗濯する時はそういうことも気を付けて洗濯しようと思いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32673

洗濯用水栓コンセント交換

ようやく洗濯機用の水栓コンセントを交換する日になりました。

中々、工事担当者が決まらないとか、最初言った費用よりも非常に高い費用を言われたりとかして、なかなか進まなかったけど、ようやくです。

見積もり必要としては、以下の通りです。KVK製品は割引率が高くて、他のメーカー製品よりもお買い得です。
・KVK 水栓コンセント(樹脂管対応型) SP1100NJ 緊急市水機能付き 4,338円
・水栓工事 18,000円
合計: 22,338円(税別)

工事費には、当初、壁を壊してどうのこうのと有りましたが、そこまでする必要は無く、簡易的なパネルを張ってくれればよいということで調整しています。それでも結構な工事費ですけど。交換パーツ代が安価なこともあって、工事費の高さが目につきます。


交換前

交換後

交換にあたり、一旦、洗濯機を外側に引っ張り出して、水栓コンセントの交換作業となりました。水栓コンセントの下側に取り付け、取り外し用の作業用口を設け、そこを塞ぐために簡易パネルで閉じています。

当初は底の面前面のパネル板張替えと壁紙施工とか言われて、とんでも無い金額でしたが、どちらにしても見えない場所ということで、そこまでしっかり施工しなおす必要はないと判断し、今回の工事で落ち着きました。

作業時間は8:30~10:10程かかりました。

後継機の水栓コンセントは、レバーを横にすると停止で、縦にすると流れるようになり、前のやつよりも使い勝手は良くなりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32371

日立ビックドラム洗濯機故障(C02)

2014/10/30に購入しました日立ビックドラムBD-V3600Lですが、故障して洗濯できなくなってしまいました。

エラーコードがC02なんで、いつものように糸くずフィルターの清掃すれば問題解決!と思っていたのに・・・

糸くずフィルターの中と排水口の詰まりなどは、確認して問題無さそうで見たところ問題無さそうだったんです。見える場所はすべて綺麗になっていたのに、C02のエラーは解消されずに、ウントモスントモ動きませんでした。

糸くずフィルターを取り外してその中に、ピーピースルーを投入してみたりと、色々やってみたけど問題解決することが出来ませんでした。

そんなこともあり、2年半年経って初めてサポートセンターへ連絡し修理依頼しました。

しかし、今日の洗濯が出来なくなってしまったんで、近所のコインランドリーへ行って、900円也で洗濯を行いました。布団とかではない場合、結構、割高に感じますね。

我が家の洗濯機はノジマネットでの購入ということで、ノジマのサポートページから故障対応依頼を日曜の夜に送信して、翌日には連絡が来て、最短の水曜日修理という流れになりました。

修理の方に見てもらうと、どうやら見えない所に沢山の繊維みたいなのが詰まってしまっていた為にC02のエラーが出ていたようです。
そんなこともあり、詰まり=故障ではない!ということで、しっかりと出張費+サポート対応費=13,000円也と取られました。

実際、詰まっていたものはこんなうんこみたいな塊でした。

ノジマの3年保証入っていたのに・・・役立たず。洗濯機の機械としては故障でも無かった為に、この保証対応外ということでした。残念!

まあ、とりあえず動くようになりましたが、また同じようなことにならないようにと、マニュアルにある槽洗浄を1か月に2回程行うことで、今回のようなことが起きずらくなるそうです。

槽洗浄をすることで、浴槽内が満水になって、一気に排出されることで排水する動作を行い、それにより詰まり物を押し出すそうです。

乾燥フィルターも糸くずフィルター側と内部でつながっているようなんで、乾燥フィルターの奥のほうも、定期的に掃除機で吸う必要がありそうです。こちらは、まったく行っていませんでしたので、一回、分解して掃除機で綺麗にしようかと思います。

槽洗浄後、糸くずフィルターを確認するとすごいことに。なので、毎週1回は地道に槽洗浄をして綺麗にしていく予定です。

後は、我が家の場合はわんこのものを洗うから、詰まりやすいんだ!ということで、安い縦型洗濯機を購入することにしました。これで汚れがひどいものやわんこの物は縦型洗濯機で洗濯することで詰まり予防・防止になるかな?と。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26594