Tag: 工場見学

アサヒビール茨城工場見学

娘が成人したこともあり、近所のアサヒビール工場見学時にビールも堪能できるようになったんで、家族で出かけることにしました。

事前にネットで予約しておいて、当日はかみさんに車の運転をお任せして楽ちんすることが出来ました。当初は徒歩で現地へと思っていたけど、もう、お天道様がとんでも無く、気温も馬鹿のような暑さの為、近くとは言え歩きだと死んでしまいかねないということで車で行くことになりました。

見学の時間は10時にしました。終わりが丁度お昼前頃ということもあって、午後はマッタリと時間が潰せるのも10時開始の良いところかな。
サクッとカップラーメンが出来るのと同じくらいで現地へ到着。15分前だとまだ他の見学者も到着していないようで、我々が一番乗り。

今回は、通常見学なんで特に変わった趣向などは無いのですが、新製品であるアサヒスーパードライ 瞬冷辛口を押していましたね。

最初に10分程宣伝を見てから、工場内を説明を聞きながら30分程かけて見学。その後、最後に20分程を試飲タイムという感じです。

茨城県の工場は、関東随一の規模ということで作っている量も工場の規模も他とは違いようです。中々見ごたえがあるので、行ってみると比較的に楽しめると思います。

試飲時も試せるということで、2杯目に飲んでみましたが、個人的には普通のスーパードライの方が好みだったんで、3杯目は元に戻してスーパードライにしましたけど(^^;

美味しいビールの飲み方や注ぎ方なんかを聞きながら、ビールを飲んでいい気分に。20分はあっという間に過ぎていきます。結構なペースで飲まないと3杯飲むのは厳しいです。水みたいにがぶがぶと飲んだんで、味わいながらというわけにいかないのが残念ですね。

つくば山や守谷駅のほうなんかを眺めながら堪能しました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30255

ヒゲタ醤油工場へ工場見学

関東で一番古巣の醤油会社。ヒゲタ醤油ですが、他のブログで見てちょっと気になったので、折角、銚子まで行ってきたんで、工場見学をすることに。

工場への入口も分かりづらいけど、予約なしだと入口で名前を記載することで見学出来ました。工場入口の案内所で普通に入館申請してから車を中に移動させます。一般開放されているとはいえ、普通の会社なんでスルーで駐車場へは車を入れられません。

目の前の古い建物の前が駐車場になっているんで、記念撮影。
20160321004

見学は、展示品の閲覧と15分のビデオ鑑賞。それが終わると歴史資料館で道具などを見て、お土産売り場へと、よくあるパターンです。こういうのに興味がある人には、非常に貴重な道具類なんでしょうけど、まったく興味がない私は殆どスルーしてお土産売り場へ。
20160321005

でも、工場見学すると、醤油が貰えるんでちょっと得した気分に。それを買ったつもりで、たまごかけごはん用の醤油 280円也を買いました。
20160321006

帰りは、一般道356号で利根川沿いを通って、途中、河内へ向かう橋を渡って、竜ヶ崎経由でつくば方面へ帰ってきました。ガソリン残量が残り65kmしか走れないという状況で、家までは84km。どこかでガソリンを給油しなければならない。

でも、銚子や香取近辺のガソリンスタンドだとハイオク117円程だったんで、どうしても布佐あたりまで戻って、しかもエッソで入れたかったこともあり、本当にギリギリセーフでエッソを見つけて入れることが出来ました。

河内から龍ヶ崎市に入るところにエッソがあり、そこで112円(ハイオク)で入れることが出来ました。ラッキー!118iは52リッタータンクなんだけど、給油したら49.6㍑入ったんで、かなりギリギリでした。警告灯とガスの指針系はかなり精度が高いようで、ここが0になるとアウトっぽい感じです。リッター14km/l程度走るんで、残りゼロでも20kmは走るかもしれないって感じですかね?!

ガス欠の心配も無くなったんで、家までは気軽にドライブ。15:30頃に到着です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24001