Tag: 小部屋

ガレージ脇の小屋づくり基礎と骨格構築

先日までは、購入した20本の2×4材を塗装するだけで結構時間が取られてしまったのと、夕方から雨が降り出してきたので、組み立て作業まで行えませんでした。

翌日の日曜日は天気も回復して、良い天気になったのと、暖かくて作業しやすい一日となりました。

ただ、午前中は町内会の会議があるで、作業開始が午後からとなってしまいました。暗くなるのが早くなってきたんで、半日だけでどこまで出来るか・・・

まずは基礎に埋め込み金具を埋め込みます。建物側にはパイプが引き回されていたりして、思うように埋め込み金具を設置できず、建物の基礎分とパイプを避けるため、壁からは30cm程開けて埋め込みました。ネジで固定するのに、壁から離したのはある意味正解ではあった。この空いた空間はテーブルみたいなものを作りこんで、物が置けるようにする予定です。

基礎が出来たら、柱を立てます。最初は3mの長方体で組み立てようかと思ったけど、3mだと躯体が大きすぎるようで、作業し辛かったので2mの高さにすることにしました。この高さであれば梯子も丁度届くので作業しやすいです。
ガレージ側壁側はあえて3mのままにして、風雨を防止するためのシェードを取り付け出来るように残しました。後々、この違いが生きてくる場合があるかもしれないので。

柱を立てて左右の長さを測り、現場合わせで部材を切り出していきます。ジョイフルに売られている2×4材は、B級品なのか真っ直ぐなものが少ないです。どれもどちらかに反っているために、しっかりと測って切ってしまうと、実際に取り付けする時に、思ったように合わなくなってしまうので注意が必要です。

最初はなるべく切らないで組み立て出来ればと思っていたけど、一人で作業するには長い1本のままで取り付けは厳しいので、2×4材組み立て用の金具を利用して、ネジで留めていくことにしました。この金具は1つ200円から300円程度するのですが、そこそこ利用するのでこの金具だけで5,000円程散財しています。

先日、塗装しきれていなかったこともあって、ここまで組み立てた後は、残りの2×4材で塗り切れていない箇所を塗っていきます。

作業2日目もここまでしか実施出来ず。明日も休みなので、引き続き作業を行います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29032