Tag: 勝浦

DiningBar RAGTIMEで勝浦タンタンメン

千葉方面に行ったついでに夕ご飯を勝浦タンタン麺を食べることにしました。勝浦タンタン麺が食べれるお店は数あれど、その中で今回は長生村から比較的に一番近い「DiningBar RAGTIME」を選択しました。

海沿いにあって、お店の中から眺める景色は中々の絶景。ゆったりとした時間が流れる中で食べる、タンタン麺は最高ですね。また、今まで食べて来たお店とちょっと趣が異なっていて、店内はかなりお洒落で綺麗な作りです。

B-1グランプリでグランプリを取ったようで、ポスターが貼られていました。ここを選んだ時はそのような情報まで吟味して決定した訳ではなかったけど、たまにしか来れないので、今回はここにして良かったです。

注文したのは、定番の一番素の勝浦タンタン麺です。かみさんは味噌味のタンタン麺を注文。辛さは3段階から選べました。勿論、一番辛いので注文です。醤油ベースの素のやつはなかなかのパンチ力。辛みがガツンと喉に来ます。舌の上にのっかる辛さはさほどでもないけど、これ以上辛いと美味しさが分からなくなるかもしれないギリギリの線で美味しく食べれました。スープも完食して全て飲み干しました。ただ、汗が止めどなく出るので、タオルが必要でした。。。かみさんのほうの味噌味ベースのほうは、同じ辛口にしててもマッタリとしたスープの味わいで、柔らかい辛さのスープでした。ここのはスープ自体に味わいがベースにあって、その上で勝浦タンタン麺としてのラー油の辛さがプラスされているので、美味しく食べれました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30611

勝浦タンタンメンへGo!

以前から勝浦タンタンメンが食べたくて、いつかは行こう!と思っていたんだけど、なかなか行く時間が取れずに今の今になってしまった。。。

今年の夏季休暇中、日曜だけ遠出しても良いということになり、夕飯の準備の心配もしなくて良いので、帰りの時間も気にしなくてもいい。そんなこともあって、ようやく勝浦へ出かけることが適いました。

朝10:15に出発。目的地の「みおや」へは13:26に到着。なんとも、3時間程もかかりました。

20150830001 20150830002

みおやに決めたのは、勝浦タンタンメン団の写真の見た目。後は茨城方面から一般道で九十九里浜方面から降りてきて、一番最初のお店ってところが決めて。
途中、海鮮丼やら巨大エビフライみたいなものが目に付いて、心が動きましたが、今回はなんとしても勝浦タンタンメンを食べるというミッションをクリアするために、誘惑に負けずにたどり着けました。

メニューにあった、ノーマルのタンタンメンとチャーシュータンタンメンで悩みましたが、ノーマルを試すことに。まずは基本から入るのが良いかな?と。

具材は、たまねぎと白髪ねぎ、ナルト、わかめのみのシンプルな構成。麵は細麵だけど比較的に腰がある。スープがよく絡みます。スープはさっぱりとした感じで、甘みのほうが強い。辛さは殆ど無かった。凄く辛いってネットでは書かれているんで最初は辛さ3レベルのところから攻めてみましたが、5レベルで丁度良かったかもしれない。

これはこれで美味しかったけど、勝浦タンタンメンを食べたって気がしなかったんで、次回はもっと辛い本家を試してみたいかな。

みおやで勝浦タンタンメン700円也を食べた後、13:45に出発。

帰り道、折角なんで御宿で「月の砂漠」に立ち寄り、記念撮影。

20150830003 20150830004

特に何かって訳でもないが、むか~し、むかし立ち寄っただけだったんで、325iでも寄ってみただけ。

後は一般道をひたすら北に向かって帰宅。国道51号線を使って16号を避けつつ印西方面から守谷方面へ戻りました。千葉の16号あたりが混雑するけど、そこだけ我慢していったほうが早く帰れたかもしれないが、まあ、そこそこ車が動いて気持ちよく運転出来るほうが良かったんで、このコースで正解だったと思おう!

今回のコースは、こんな感じ。目的地は山本とんかつになっているけど、実際は「肉屋の食堂 みおや」。
20150830006

守谷の西友に到着したのが、17:40に到着。勝浦からは一般道で3時間程度。高速使っても使わなくても同じくらいかかった。ず~っと休憩も無く運転してたこともあり、コーヒーでも飲んで休憩するべくスタバでノンビリとするも、声のデカイやつが途中から入って来たため、耳障りなこともあり撤退して帰宅しました。
20150830005

自宅には18:49に帰宅となりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=22327