Tag: 修理

ママチャリの籠を交換して取り付け

娘のボロ自転車の籠が崩壊してしまった為、取り外して交換することにしました。本当は新しい自転車を買ってあげたいけど、後1年だけ我慢してもらうことに。

暫くは籠無しで使ってもらっていたけど、やっぱり、籠が無いと不便のようだったんで、Amazonで安い籠を買うことにしました。

・ラインD型メッシュ前カゴ(中型) ブラック 18031 1,040円也

グレーだともっと安くて800円台で購入出来たけど、まあ、この位の出費は仕方がないかとブラックを購入しました。なんとなく、自転車全体が引き締まる感じがしたからだけど、今更、ボロくなった自転車でそんなことを気にしても仕方がないんだけど。

で、休みの今日、サクッと交換作業を行いました。ボルトとプレートで固定するだけなんで、交換時間は10分程度。写真の通り、ハンドルの所と前輪からのU時バー?に固定するだけ。この辺りも錆びていて見苦しいから、今度、ブラシでさび落とししてあげれば、もう少し見栄えも復活するかな?

取り付け完了してみると、やっぱり、黒い籠にして正解だった。娘も喜んでくれて、これで暫く大事に乗ってくれれば御の字ですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31301

壊れたワークベンチを修理

土台が腐ってしまい、用を足さなくなってしまいました。しかし、土台を付けなおせば、まだまだ使える為、修理しました。

まずは、腐った土台をネジを外して取り除き。

そして、2×4材を50cmに切ったものを用意。100cmの端材が丁度あったんで、50cmの土台としました。気持ち的には、もう少し長くても良いかな?と思っていたけど、まあ、無駄が出ないようにしたほうがいいか。。。と

本体に土台をネジで留めて完成!端材なので、穴が開いていたりと面は汚いけど、とりあえず、これでも用は足りるでしょう!

一応、クルクルとレバーを回して動作確認し問題なかった。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30929

阿見アウトレットへ革靴修理引き取りへ

1か月くらいかかるかも?と言われていた、マドラスの革靴ですが10/18くらいに電話で修理完了の連絡が届きました。

日曜にかみさんの都合のついでに、アウトレットまで出かけてきました。

つくば市内から阿見アウトレットまで約1時間程度。意外と遠かった。しかも普段使っているコースではないので、最短コースで移動したけど、細い地元道を本当に大丈夫?かと心配しつつ、10:44に到着しました。

駐車場所をお店の近くに駐車したので、迷わずに最短で店舗へ。預かり証を渡して、修理完了した靴を受け取り。当初の見積もりの通り4,320円でした。この価格だせば安い革靴だと新品が買えてしまいますね。。。まあ、それでも大分しっくりと足に馴染んできたこともあり、デザインも使い勝手も気にいっているんで、まだまだ履いていくつもりです。

中敷きが新品になり、踵も新品に生まれ変わりました。傷とかは修理していないんで、見た目の傷がついたつま先の部分はそのままだけど、自分で修理するために同じ色合いの塗料を購入しました。

靴を受けっとった後は、少しだけタリーズで休憩してから帰りました。

これでまた1年、靴の寿命が延びたかな?

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30573

阿見アウトレットへ革靴修理へ

マドラスの革靴を修理しに阿見アウトレットへ出かけてきました。明日には台風が来るという中、アウトレットは混雑も無くお店を見て回ることも出来ました。

いつも駐車した場所からのほうが近かったのに、空いているからすぐ手前に駐車してしまったのが失敗。。。
結構、端から端まで歩くことになったけど、行き慣れた阿見アウトレット。特に迷いもせずに目的地へ到着。

人も少ないので、人のいない店内へ。修理を依頼すると、用紙に修理内容を以下のように記載。
・化粧替え
・敷き革替え(半)
で、修理代は4,000円程とのこと。これが高いのか安いのかは分からないけど。純正修理を一回やっておけば、次回の修理は町の修理屋さんに出して比較出来ますね。

修理期間は1か月程かかるということです。何やら工場で一括して修理しているとのこと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30508

DSC-RX100故障修理

結構前にぶつけてしまい、フラッシュ辺りのボディが凹んでしまい、さらにその影響かレンズがたまに閉まらなくなったりと、調子が悪くなってしまったので修理に出すことにしました。購入してから1年経っていないので、保証も利くかな?と思ったけど、ボディのほうは保証が利かずだったんですけどね・・・

ソニーのサイトからネットで故障対応依頼を行い、修理依頼書を印刷したものと、本体などを一式を箱に入れて、元払いで指定の住所に配送します。
1/17にコンビニから配送して、1/19にソニーの修理先から修理内容の確認の電話があり、交換部品の内容と費用の説明をされて、そのまま修理してくださいと依頼して、1/24に修理されたDSC-RX100が届きました。

修理代金は17,280円(税込み)でした。

修理内容は、以下の通り。こちらから指摘したパーツ以外でも、修理先である程度確認してくれて修理対象としてくれるようです。交換されたパーツは、お客に返却してくれるようです。まあ、何が交換されたか分かりやすいけど、結局、廃棄するのには変わりはないけど。。。
・外装損傷(外装品) キャビマエASSY(500)
・レンズ不良(撮像素子部) CD-847マウント基盤
・外装損傷(外装品) USB蓋ベース(500)
・外装損傷(外装品) STアルミカバーASSY(500)

返却された箱を開けると、こんな感じに配送時の元の箱とバッテリーが本体から外されて付属品として個別包装されていました。後はもろもろ保証書なんかと修理内容の証明書関係。そして、おまけのクリーニングクロスが添付。

本体の箱を開けると、ピンクの梱包材に包まれて本体が入っていました。本体は、真空パックされて埃などが入らないようになっていました。

全部が交換されたわけではないので、裏面の液晶パネルは元の状態です。それ以外の全面パネルが交換されたので、このあたりは新品同様になりました。ただ、全面の青いZEISSシールは張り替えているようで、剥がした時の捲れ癖がついていたのが残念ポイントでしょうか。

バッテリーとSDカードを装填して、電源を入れて使ってみると、買った時よりも確かに綺麗に写せる気がする。撮影素子が新品になったからか、何かしらの対策品に交換されたからなのか・・・

後は故障時にはポップアップしなかった、フラッシュもちゃんとポップアップするようになることを確認できました。

まあ、修理代金は高かったけど、これと同様のコンデジはこの価格では手に入らないのと、気にいっていて長く使えそうなんで、このタイミングで修理したのは良かったかな。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29520

10年経ったエアコンの動作がおかしく

家を建てた時に取り付けた、我が家のメインエアコン(CS-63RGX2-N)。これが故障すると、この寒い冬の中、非常に部屋の中が寒くてキツイ。

それまでなんとも無かったエアコンがある日突然動作がおかしくなります。

リモコンの「お知らせ」ボタンを押すと、エラー内容を知らせてくれるので、調べてみると、H56と出ている。
パナソニックのサイトでエラーコードから修理代の見積もりなどが分かるので、確認すると、

<エラー内容>
ルーバー動作異常
18,000円 ~ 15,000円(税抜)

とあった。まあ、このくらいならば新しいエアコンとか言って買い替える前に修理してもいいかな?という価格なんで、ネットから修理依頼しました。故障したのが1/3。最短の修理日は1/5だったんで、その日で。

まずは、エアコンのルーバーを修理しました。ルーバーの修理には、殆ど全てをバラシて対象部品の交換とルーバーを動作させるためのワイヤーを元通りに束ねて接続する作業が必要でした。ルーバーだけならば素人でも交換出来そうですが、ワイヤーの調整は無理そうです。分解時には、お掃除ロボットの箇所にたまった埃がボールのような大きさで詰まっていたようです。これらも取り除かれて作業終了。作業は2時間程かかりました。

ルーバーの修理を直すと、お知らせボタンを押すと次のエラー内容が表示されます。そうすると、お掃除ロボットが故障していると出て来たそうです。お掃除ロボットの修理にはさらに3万円くらいかかるとのこと。動作上、お掃除ロボットが動かなくても問題ないことから、動作しないように無効化してもらって、ロボットが動かない様にしてもらって作業終了としてもらいました。

どうやら、ルーバーが正しく動作しないと、吹き出し口の出口に取り付けられたセンサーが正しく動かなくなるようで、暖房が効かなくなったりするようです。

作業代は、以下の通りでした。まあ、ネットで当初見積もりした範囲内の金額でした。なので、ある程度はネット見積もりは判断材料にはなりそうです。
・部品代 7,000円
・技術料 6,500円
・出張料 3,000円
消費税: 1,320円
合計: 17,820円

お掃除ロボットが動作しないので、もう少し頻繁に掃除してくださいと言われました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29385

日立ビックドラム洗濯機故障(C02)

2014/10/30に購入しました日立ビックドラムBD-V3600Lですが、故障して洗濯できなくなってしまいました。

エラーコードがC02なんで、いつものように糸くずフィルターの清掃すれば問題解決!と思っていたのに・・・

糸くずフィルターの中と排水口の詰まりなどは、確認して問題無さそうで見たところ問題無さそうだったんです。見える場所はすべて綺麗になっていたのに、C02のエラーは解消されずに、ウントモスントモ動きませんでした。

糸くずフィルターを取り外してその中に、ピーピースルーを投入してみたりと、色々やってみたけど問題解決することが出来ませんでした。

そんなこともあり、2年半年経って初めてサポートセンターへ連絡し修理依頼しました。

しかし、今日の洗濯が出来なくなってしまったんで、近所のコインランドリーへ行って、900円也で洗濯を行いました。布団とかではない場合、結構、割高に感じますね。

我が家の洗濯機はノジマネットでの購入ということで、ノジマのサポートページから故障対応依頼を日曜の夜に送信して、翌日には連絡が来て、最短の水曜日修理という流れになりました。

修理の方に見てもらうと、どうやら見えない所に沢山の繊維みたいなのが詰まってしまっていた為にC02のエラーが出ていたようです。
そんなこともあり、詰まり=故障ではない!ということで、しっかりと出張費+サポート対応費=13,000円也と取られました。

実際、詰まっていたものはこんなうんこみたいな塊でした。

ノジマの3年保証入っていたのに・・・役立たず。洗濯機の機械としては故障でも無かった為に、この保証対応外ということでした。残念!

まあ、とりあえず動くようになりましたが、また同じようなことにならないようにと、マニュアルにある槽洗浄を1か月に2回程行うことで、今回のようなことが起きずらくなるそうです。

槽洗浄をすることで、浴槽内が満水になって、一気に排出されることで排水する動作を行い、それにより詰まり物を押し出すそうです。

乾燥フィルターも糸くずフィルター側と内部でつながっているようなんで、乾燥フィルターの奥のほうも、定期的に掃除機で吸う必要がありそうです。こちらは、まったく行っていませんでしたので、一回、分解して掃除機で綺麗にしようかと思います。

槽洗浄後、糸くずフィルターを確認するとすごいことに。なので、毎週1回は地道に槽洗浄をして綺麗にしていく予定です。

後は、我が家の場合はわんこのものを洗うから、詰まりやすいんだ!ということで、安い縦型洗濯機を購入することにしました。これで汚れがひどいものやわんこの物は縦型洗濯機で洗濯することで詰まり予防・防止になるかな?と。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26594

ドナドナされていきました~

今日、ディラーの営業さんにドナドナされていきました。
会社は休めなかったんで、朝方9:38頃に自宅へ来たのを会社からネットカメラ経由で状況を確認していました。

最初、ゲートの開け方が分からなかった模様が映っていたんで、携帯で電話しましたが、あれこれしながらなんとか問題解決して開けて車を出すことが出来たようです。すべてが終わってから折り返し電話がかかってきました(^^;

修理に関しては、車両保険を利用し修理します。免責0円なんで1回目の修理に関してはお金はかかりません。2回目以降は10万円かかってしまいます。

本当はボンネットとライトに少し出来た傷も修復したかったけど、家族会議の結果、4年後くらいに保険で直せば?と。その頃には飛び石なんかで傷が沢山ついているだろうから・・・と。

リアバンパーの修理に関しては、事前に見積もりで見てもらった時は交換となり、約30万円くらいと言っていましたが、保険屋さんの見立て次第では、どのように修理されるかがちょっと不安ではあります。まあ、綺麗になればいいけど。
20161116001

この状況が11/25までに、どのように綺麗になって帰ってくるか・・・楽しみです。

三井住友海上火災保険を利用していますが、つつがなく、保険屋が相手方とも話してくれて対応にあたってもらっています。今回の事故により保険の等級は、20から3等級ダウンの17になってしまいます。割引率は63%から53%に3年間変更となってしまいます。もともと、保険料は今までそんなに高くはなかったので、10%ダウンでもそれほどお財布には厳しくはないかな?と。かみさんが許容してくれているんで、それがありがたかったりしています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26414

ハイオク満タンとバルブキャップ修理

ガソリンが無くなってきたんで、とりあえずハイオク満タンにしました。燃費はやっぱり、14km/lくらい。なかなか、カタログ燃費の18km/lには届きません。ティッシュボックスを1個プレゼントしてもらえたんで、給油するタイミングは良かったかな。
20160619006

折角、ガソリンスタンドへ来たんで、空気圧のチェックを実施。前後の空気圧を3.1にセットしなおして、これで暫く様子見です。この車、思ったよりは空気圧は減らないようで、本当にメンテナンスいらずです。

で、空気を入れる時にバルブを取った時に、助手席側のバルブキャップが分解されちゃうことに気が付き、このままだと、危険なんでボンドで固定することにしました。
20160619007

分解したパーツ内の内側にボンドを入れて組み立て直しました。完全に固着するまでに時間がかかりますが、とりあえず、元に戻して取り付け。
20160619008

また、違う感じの軽量でカッコいいバルブキャップを探して買うかな~

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24889

娘のママチャリ、パンク修理

ここ最近、娘からフロントタイヤから空気が抜けてしまう!と言われていましたが、週末、なかなか都合が付かなかった為に、修理してあげることが出来ませんでした。

まあ、天気も悪くて雨の日が多かったこともあって、自転車を使って駅まで行くことも無かったんで、とりあえずは良かったのですが、そろそろ通学時に駅まで自転車が必要になってきたんで、修理することに。

パンクしているのに乗ったもんだから、タイヤのリムが亀裂が入ってしまって、もう使いものになりません・・・・
20160409021

事前に前日に空気を入れておいて、本当にパンクかどうか・・・確認しましたが、翌日になると空気が抜けてタイヤがペッタンコになっているので、パンクだと判断。本当はチューブを取り出して確認すればいいのだけど、時間が無いし面倒臭いんでそんな確認作業を省く為に時間で解決することにしました。

で、早速、ジョイフル本田でタイヤとチューブのセットを購入してきました。ブリジストンの「タフロードプラス 2,640円也」だったか。以前、リアタイヤを交換したものと同じものをチョイスしました。
20160409009

買ってきたのはいいのだけど、26インチを間違って買ってきてしまって、取り付けようとしてもどうやっても入らなかったんで、改めて確認して気が付きました。そして、交換するためにもう一度ジョイフルへ出かけて、27インチへ交換してもらいました。

家に帰ってきて、早速、作業開始!

フロントフォークからホイールを取り外します。以前、作業したのでサクッと取り外し完了させ、タイヤとチューブも取り外しました。

20160409010 20160409011

取り外したホイールに、最初にタイヤを片側を嵌めこんで、次にチューブをタイヤに入れ込みます。タイヤのリムにチューブを挟まないように、軽く空気を入れてタイヤを揉みこんで、チューブがタイヤ内に入るように気を付けます。

タイヤのリムがホイールに全て入りこんだら、空気をある程度入れて、フロントフォークに取り付けします。

20160409012 20160409013

取り付けしたら、空気を適正量入れて作業完了です。リアタイヤも同じものを取り付けしましたが、流石ブリジストンか。タイヤ自体の耐久性と外的要因におけるパンクすることが無くなりました。なんで、これでフロントもパンクすることが無くなればいいのですが・・・
20160409014

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24109