Tag: ヨドバシカメラ

エタノール無水をアロマ用に購入

いつもアロマ用に購入していた無水エタノールが手に入らなくなってしまい、代替商品として何かないかな~と思って探していたら、ヨドバシカメラで精密機器お手入れ用を見つけました。(今は手に入らないようです。)

で、3月21日にポチったんだけど、実際、手に届いたのは6月6日頃とかなり待つことに。

購入したのは、以下の製品。
・精密機器お手入れに エタノール無水 100ml 綿棒 5本入り 761円也

100mlと容量が少なくて、アロマ用で使うにしても、ちょっと1回分しか無かったです。いつもは、マツキヨとかで手軽に購入出来ていた「健栄製薬 無水エタノールP 500mL」を購入していましたが、未だに手にいれることが難しい状況です。アロマ用で香りを楽しむのはなかなか贅沢な嗜好品になってしまいました。。。

アロマを取り扱っているところでは、割高のエタノール?が売られているけど、やっぱし、コロナ過前の時の価格からすると、割高で手が出ないですね。

本当、このあたりの製品価格が元に戻るのはいつになるのやら・・・

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33101

川崎のヨドバシカメラへ

折角、川崎に出かけたんでヨドバシカメラに腕時計を見に行きました。

地元で色々と見て回ったけど、量販店で購入するのが一番安く買えることが分かり、ビックカメラかヨドバシカメラで購入するのが一番ですね。ネットでもGRADDやFARFETCHで買えば、比較的に安価に海外ブランドの腕時計も購入できることは分かったんだけど、時計としての精度や面倒臭くないソーラーの電波時計が一番いいかな?ということで、当初の予定通りセイコー製の腕時計に狙いを絞って見ることにしました。

駐車場はアゼリアの駐車場へ。こっちのほうが、何かと便利なのと出入りがしやすいから。買い物後にでもお茶すれば1時間無料に出来るかな?と思ったけど、田舎とは違って2000円以上でないと1時間無料にならないんですよね。。。まあ、それでも出入りしやすいから、こっちの駐車場をいつも利用してしまいますね。

機種はセイコーセレクションの中から、いくつか出してもらって、気になった腕時計を並べて比較しました。そうすると、一番好みのデザインが分かりますね。
当初、購入候補であったSBPX103は、今回購入したSBTM241と比べると僅かながらですが、デザインと針の見やすさ、盤面の微妙なグレー加減なんかが劣ったため、定価(5万円)ではかなりの予算オーバーではあったけど、割引された価格であればギリギリ手を出せた金額だったのも決定した理由でした。

駆動方法: ソーラー電波修正
キャリバーNo: 7B24
ケース材質: ステンレスケース
ガラス材質: サファイアガラス
ガラスコーティング: スーパークリア コーティング
駆動期間: フル充電時約6ヶ月間 パワーセーブ時約1.5年
精度: 精度:非受信時平均月差±15秒
防水: 日常生活用強化防水(10気圧)
サイズ: 縦47mm x 横38.4mm x 厚さ8.6mm
腕周り長さ(最長): 195mm
重さ: 118g
[その他特徴]
ねじロック式りゅうず
過充電防止機能
即スタート機能
パワーセーブ機能
フルオートカレンダー機能(2099年12月31日まで)
電波修正機能(日本・中国・アメリカの標準電波を受信)
自動受信機能
強制受信機能
受信結果表示機能
時差修正機能
針位置自動修正機能
カレンダー(日付)機能つき

SBPXはソーラーでチタンだったんだけど、電波時計では無かったんですよね。SBTMのほうはソーラー電波時計と電池もいらないし、時刻合わせも自動だしと普段使いとしては完璧ですね。価格は37,770円(本体SBTM241)+1,888円(5年保証 point利用)=39,658円也でした。ポイントは3,777pointつきました。

8,000円程予算オーバーでしたが、買い替える物でもないんで、気に入ったものを買いました。

ヨドバシカメラで購入後、早速使いました。買い物後、アゼリアでお茶することに。入ったのはVANILLABEANS CAFE。オーガニック珈琲 540円也とちょっとお高いな・・・と思ったけど、2杯目までは無料で飲めるんで、そう考えればコメダ珈琲なんかよりもお得かなと感じました。珈琲自体も、滑らかな舌触りで甘い香りと柔らかい苦味がなかなか美味しかった。

で、帰りにかみさんにお土産ということで、チョコレートを6枚買って帰りました。板チョコは、かなりお高めな価格だったけど、ちょっと変わった板チョコで美味しそうだったんで、5000円近くだして購入して帰りました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28736

Nexus5からXperia Z5へ

今まで利用してたNexus5ですが2年縛りが解けたので、2/1にY!mobileにて解約手続きしてきました。

また、MNPで電話番号もそのまま移行するため、予約番号を発行してもらいました。

Nexus5の解約自体は、とてもあっさりしていて、30分もかからずに手続きを完了することが出来ました。会社の帰りに寄っての手続きだったんで、とても助かりました。

帰った後、自宅のパソコンからDoCoMo onlineで契約をしたんですが、金曜になっても手続きが進まなかった為、2/5の朝一にキャンセルして、会社の帰りに秋葉原のヨドバシカメラにて契約してきました。

金曜の夜なので結構混雑していて、中々、話しかけるタイミングが難しかったんですが、適当に声掛けして対応してもらいました。
契約にあたり、事前にオンライン契約をしたこともあったんで、大凡自分が契約する内容を把握していたこともあって、かけ放題ライトとデータ通信Mプランとspモードのみで契約したいことを伝え、手続きをしてもらいました。途中、お勧めアプリを入れてもらえると契約時の手続き費用3240円が0円になるよと言われましたが、面倒な手続きを後からするほど暇ではないんで、追加アプリとか一切要りませんから!と強めに言って、とにかく契約処理だけ行いました。この3240円も今までのヨドバシポイントで支払ったので、とりあえずお財布は痛まなかったんで、いいかな?と。

ヨドバシカメラではダブルチェックなどしつつ契約することもあって、説明を最小限にしても30分程度はかかるようです。

程なくして契約が完了し、手続きが進むとMNPで電話番号が移行され、Nexus5のほうではアンテナが不通になりました。これ、解約したのにいつまでも通信可能だったんで、初めてMNPでの乗り換えだったこともあって、こうなるんだぁ~と知った次第です。

結局、毎月どれくらいかかるのかって、貰った資料だけでは判断できないんですね~

家に持ち帰ってから、箱を開けて自分色に環境を整えます。Nexts5ともこれでお別れ。Nexus5は娘が壊したスマホの変わりとして、娘に引き取って利用してもらうことになります。今度こそ、落としたりして壊さないでくれよ・・・と。本当は、娘がスマホ壊さなければ、そのまま使い続ける予定だったんですよね~
20160205001

Xperia Z5はNexus5と比べて、結構、ズッシリとした重さを感じますね。大きさは5インチから5.2インチなんで微妙にサイズが大きくなっただけですが、その微妙な大きさが結構な違いにも感じました。Nexus5と並べて比較しても、たいして差が無いようにしか見えないんですがね。。。不思議です。
20160205002

移行時に困るようなデータは特にアプリ側は無かったんで、Nexus5は初期化して娘に渡して自由にしてもらいました。

Xperia Z5のほうは、パソコンから前のアプリを遠隔インストールしつつ、OSのアップデートとアプリのアップデートを地道に実施。落ち着くまで只管バージョンアップを行いました。

Xperia Z5にした大きな理由は、DSEE HXなどの音楽機能に惹かれたことが大きいです。毎日の通勤時に、Bluetooth経由で聴くんですが、少しでも良い音で聴けると嬉しいなと。この機能は圧縮された音楽ファイルをハイレゾオーディオ相当にアップコンバート?して高音域を再現してくれる機能です。昔、パイオニアでやってたレガートリンクコンバージョンみたいな機能ですね。その当時もその機能が欲しくてCDプレイヤーも購入してたりしています。まあ、それだけでなくCDなのにターンテーブルに設置するという行為自体もいいなあ~と思って選択したけど。で、DSEE HXを有効にしてしまうと、その他のClearAudio+、サウンドエフェクト、ダイナミックノーマライザーの機能が無効になって使えなくなってしまいます。

ちょっと、触って気が付いたことは、プレインストールされているPlay(ミュージック)ってアプリでないとその機能が使えないということでしょうか・・・
今までRocket Playerだったんで、そこがちょっと戸惑うところです。まあ、慣れの問題でしょうけど。

後は今のSONY製ヘッドフォン(MDR-10RBT)が2年を過ぎて来ていることもあり、次はLDAC対応のヘッドフォンを買い足すか・・・という感じですね。

早速、Xperia Z5にペアリングしてみました。Nexus5ではaptXに未対応だったんだけど、Xperia Z5はaptXに対応していて、ペアリングしたら自動的にaptXと表示されて接続されました。確かにLDACだけでなくaptXにも対応してくれているのは助かりますね。今まで憧れていただけでしたが、ようやくaptXユーザになりました。

再生音も、Rocket Playerに比べると、Playのほうで再生したほうが気持ち音質が良く聴こえますかね?気のせいかもしれませんが・・・(^^;

音楽の管理は、今まで通りiSync経由でパソコンのiTunesで管理しているプレイリストから転送が良いので、その運用方式はそのまま踏襲しました。プレインストールされているPlayは、フォルダ指定が出来るんで、それを指定すると転送されたプレイリストも表示され、問題なく再生が可能でした。

結構、何だかんだ環境整備していたら、24時になってしまい、疲れたんで一旦作業を終了にしました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23569