Tag: ポテンザS007a

タイヤ館でサマータイヤを物色に!

今年中にタイヤ交換が必要なんで、スタッドレスからサマータイヤへ交換したけど、新しくタイヤを新調するためにタイヤ館へとりあえず見積もりしに出かけた時に確認してもらうと、既に交換しなければならない感じではあるねということを伝えられました。

まあ、交換が必要なのは分かっていたことではあるけど。。。
前は終わっているけど、後ろは溝はあるけど、経年劣化で罅が入ってきているので交換時期としては良いのかな。



純正タイヤだと、以下になるわけだけど。
・F ブリヂストン ポテンザ S001 RFT 225/45R17 91W(634mm)
・R ブリヂストン ポテンザ S001 RFT 245/40R17 91W(628mm)

で、自分で調べた感じではブリジストンのS001くらいしか選択肢がないんですよね~。で、他にないかと専門店で聞いてみることにしました。

一応、ピンからキリまでを知ることが大事かと。S001の後継製品がS007ということらしいのですが、これだと値引きしてくれて17万円位かかることに。しかもサイズが無いから純正サイズから変更が必要みたいです。
■ポテンザS007a
・225/45R17 94W XL ¥38,830
・245/40R17 91Y ¥46,970
合計: 171,600円

この価格はちょっと・・・という感じだったんで、もっと安価なタイヤは?ということになりました。すると、セイバーリングSL201というのがあるということで、ブランドモデルからするとPlayz PXⅡよりも下のモデルだけどって言われたけど、アジアンタイヤに比べても日本製ということでお勧めですよ!と。まあ、同じような価格帯であれば、まあブリジストン製だしいいかな。

セイバーリングSL201は、ブリヂストン製造のコストパフォーマンスに優れたコンフォートタイヤだそうです。「タイヤ館で販売されているタイヤの中で最もお買い得なタイヤです。ブランド名はセイバーリングですが、製造元は㈱ブリヂストン!
しっかりとした安全性能を備えたお買い得タイヤです。」

Playz PXⅡは、万遍無く評価が6くらいなのが、SEIBERLING SL201だと以下のような感じで走行性能や燃費性能が落ちる感じになっています。

■評価は以下の通り。
SEIBERLING SL201  回転方向なし
タイヤ館オリジナル評価   10段階評価
ドライグリップ       ☆☆☆☆
ウェットグリップ      ☆☆☆☆
乗り心地          ☆☆☆☆☆
静粛性           ☆☆☆☆☆☆
耐摩耗性          ☆☆☆☆☆☆
省燃費性能         ☆☆

最近は飛ばすことも無くエコ運転だし、パワーも無い車だから、この位が車格に丁度良い感じのタイヤかもしれないかな。

ただし、セイバーリングSL201だとサイズが無いんで、近しいサイズでということで見繕ってもらいました。ワンサイズ小さいけど、外径はあまり変わらないから、まあ、許容範囲でしょう!
■セイバーリングSL201
・215/50R17 95V XL ¥12,200(647mm・690kg・240km/h)
・235/45R17 94W ¥13,450(643mm・670kg・270km/h)
合計: 51,300円

メッチャ安いやん!!ということで、こちらの製品を購入することにしました。ただ、235/45R17というサイズは滅多に出ないサイズということもあり、在庫状況を調べないと駄目だということで、とりあえず、注文だけすることに。

作業料、チューブレスバルブ、廃タイヤ処理を合わせて、61,260円也でした。

一応、店員さんと話していた時に、大凡3年/2.7万キロまではもつでしょうということで、車買い替えまでは持ちそうですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32751