Tag: パナソニック

リビングのエアコンをダイキン製エアコンに買い替え

我が家のリビング用エアコン(CS-63RGX2-N)ですが、流石に10年を越えたあたりから調子が悪くなることが多くなってきました。修理依頼して修理可能なところは修理して使ってきたけど、修理パーツが無くて修理不可能箇所の故障が発生してしまいました。

最近は温度設定した室温にならず、また、設定した温度の温風が出てこないという状況で、これを修理しようとサービスへ修理依頼して修理してもらおうと出張対応してもらいました。

これが、修理費10,476円(税込み)もかかったのに直らず、修理損でした。
・部品代 200円
・技術料 6,500円
・出張料 3,000円

で、お金が無いからこのまま夏くらいまで使い続けて、夏のボーナス時に買い替えしようか?と検討していたけど、夏のボーナス一括払いならば、今買っても同じだということになり、急遽、近所の電気屋さんのノジマへ見に行きました。

まだ、この時点では本当に買うまで気持ちはいって無かったけど、かみさんが買い替えたいと言ったことにより決定事項に変更。店員さんにアドバイスもらいつつ、18帖用で一番お買い得品だった、以下の製品を買うことにしました。

・ダイキン AN56VEP
省エネ評価:★★
暖房(木造和室目安):15畳、暖房(鉄筋洋室目安):18畳
冷房(木造和室目安):15畳:冷房(鉄筋洋室目安):23畳
暖房能力 6.7 kW、冷房能力 5.6 kW
期間電気代 57,186 円(期間合計: 2,118kWh/年間)

流石に今と同じ最上級グレード製品は30万近い為、手が出ません。また、高級グレードは、必要のない機能がてんこ盛りで、故障確率も上がる為、今回は余計な機能が全くない、エアコンとしての機能だけを見て機種選定しました。

このエアコンはダイキンエアコンシリーズの中ではEシリーズといい、一番ベーシックな製品のようです。お金があれば、本当はSシリーズのrisoraが良かったのですけどね。。。

店内を見た中、18帖用ではこの機種が一番お買い得だったこと。また、ダイキン製ということで、期間電気代は高いけど、初期投資からすると妥当な機種ということで納得して買うことに。

因みに今のエアコン(CS-63RGX2-N)は、期間消費電力量が2,869kWhです。

期間消費電力量は、
 2869kWh – 2118kWh = 751kWh
と、流石に10年以上前の機種と比較すると電気代は安くなりそうな予感。

で、購入金額は工事費などもろもろ含めて(本体、10年保証、リサイクル費用、設置、撤去)以下の金額となりました。
・169,849円也(税込み)


とはいえ、購入時にノジマのギフトカード3万円分がついたので、これが結構な割引として働いてくれていますね。エアコン購入と同時に使えないのが難点なのと、期限付きなので、70日以内に使わないと駄目だということがありますが。。。
冷蔵庫ももう駄目なので、4月に入ってから再度冷蔵庫を買い替えする時に利用しようとしています。

当初の予算15万円以下というのは適わなかったけど、現実問題18帖以上は無理そうでした。もう少し安くならないか聞いてみましたが、その代りおまけで2500円程度の小型ファンヒーターを付けてくれました。何気に嬉しいです。これは洗面所などに配置して、寒い時期に活躍してくれそうです。

エアコンが全く使えないわけではないので、4月に切り替えとなりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31213

ナショナル水栓C48SKS1Aがポタポタと水漏れしだしてきました

新築してから10年経とうとしています。そろそろ我が家も色々な所で不具合が発生しだしてきました。その中でも、ここ最近はキッチンの水栓をしっかりと閉めても、水がポタポタと垂れるようなことが頻発しだしました。特に娘が使った後なんかは顕著で、しっかりと閉めないせいか、家に帰ってみると水が垂れていて、水道代が勿体ない事例が。。。(><

我が家の周りはパナホームなんで、他の家でも同じように10年経つので同様の事象が出始めていてもおかしく無いのですが。他はナショナル製のキッチンは入れなかったのかな~?町内会の時なんか、他の班長さんと話した時に、そういう話が出なかったのと、ご近所さんとのパナホーム批判みたいな、井戸端会議もかみさんはしていなかったようだったし。。。

仕方が無く、事象からマニュアルの記載を調べてみると、カートリッジが原因っぽいことが分かりました。かみさんにお願いして、マニュアルに記載のあるパナソニックのサポートセンターに連絡してカートリッジの品番を調べてみようとしたのですが分からず。ネットでも調べてみましたが、OEM製品らしく該当製品の元の型番を追うことが出来ませんでした。

そんなこともあって、休みの日に近所の水道屋さんに直接乗り込んで、カタログ持参で相談してみても、カートリッジの品番を教えてもらえないと作業出来ないというではないですけ。こっちは素人なんですけど・・・それも含めてなんとかするのがあなた達でしょ!と思いつつも、新しい水栓に交換するとしても定価販売プラス工賃8,640円と言われて、ここにお願いするのは止めることに(ꐦ°д°)

次に近所のジョイフルに相談しに移動して、そこで型番を言うとそこから該当のカートリッジの品番を調べて、現在も購入できるか調べてくれるということになりました。普通はこういう対応が当たり前だと思うんですけどね。で、結局、ジョイフルにお願いして分かったら連絡くれるように依頼しました。それが8/5の日曜日。

で、火曜までに連絡くれることになっていましたが、その間にこちらでも色々と型番をネットで調べてみたりして。すると、KVKのホームページから過去の品番を調べるページを見つけて、それだと思うOEM製品の元品番を割り出すことに成功しました。それが以下の画像です。

・品番 FB277GK8

これを見ると各パーツの品番が判明したんで、カートリッジの品番KPS027H-E ¥4,817をジョイフルへ行って手っ取り早く相談することにしました。

ジョイフルでもパナソニックへ問い合わせして、該当品番をFAXで送付してもらっていて、とりあえず、カートリッジ(旧MYM社製のカートリッジ)の購入が今でも可能なことが分かりました。

カートリッジは何年か毎に品番を変遷して現在は代替品3世代目が該当品番としてありました。価格は4,500円程でした。まあ、この価格ならばカートリッジだけ交換するかとお願いしようとすると、メーカーから送料が別途かかるというではないですか!しかも、2,700円だそうだ。4,500円+2,700円=7,200円だと~!!!
※楽天とかでは今でも購入可能を確認しています。DIYでチャレンジできる人は、ネットで買って交換も可能です。

流石にこれに工賃8,640円(この業界標準で工賃はどこも8,000円が標準ぽいです)が加算されると、安い本体交換の1/2程の費用がかかることが判明。マニュアルには10年が寿命で交換推奨と記載があり、カートリッジ交換後に他が故障しだすとお金ばかりかかって仕方が無いので、もう、このタイミングでさらに10年延ばすためにも本体ごと交換することにしました。

本体交換にあたって、KVK製品やTOTO製品などを物色しましたが、シャワータイプの物は安くても5万~6万円程かかります。KVK製品で2割~4割。TOTO製品は1割引きと、我が家の家計でも今現状厳しいので却下。そんな中、KVK製品のOEMで同じ製品を見つけました。

・KM5021TTKE 33,500円(税別)

機能は以下の通り。
・エコタイプ
 レバーの中央では水しか使わず、お湯の無駄使いをカット。また、お湯の使い始めからクリック感で分かる。
・節湯B
 最適流量から5L/分以下
・節湯C1
 水優先の操作において湯が吐水されない節湯水栓

これを工賃と合わせて、税抜き価格で
 本体30,150円 + 工賃8,000円 = 38,150円
で税込み41,202円也となりました。

当初12,000円くらいと想定していたので、かなり予算オーバーになってしまいましたけど、まあ、今後の長いことを鑑みれば仕方が無い出費と割り切りです。

普通にKVKの型番KM5021Tシリーズの56,500円(KM5021TEC)のやつと同じだと思われる。もしかしたら、カタログでは分かりしえない違いがあるのかもしれないけど、まあ、我が家は価格ありきなので、この安いモデルで注文しました。

工事日は、8/25(土)に行われるので、今のきちゃない水栓が新品に生まれ変わることになります。シンクもかみさん、ここ最近は真面目に綺麗にしていないせいで、とても汚いのですけど。。。まあ、キッチン周りはかみさんのテリトリーということで、煩いことは言わず。これを期に綺麗にしてくれればいいのだけどね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30293

10年経ったエアコンの動作がおかしく

家を建てた時に取り付けた、我が家のメインエアコン(CS-63RGX2-N)。これが故障すると、この寒い冬の中、非常に部屋の中が寒くてキツイ。

それまでなんとも無かったエアコンがある日突然動作がおかしくなります。

リモコンの「お知らせ」ボタンを押すと、エラー内容を知らせてくれるので、調べてみると、H56と出ている。
パナソニックのサイトでエラーコードから修理代の見積もりなどが分かるので、確認すると、

<エラー内容>
ルーバー動作異常
18,000円 ~ 15,000円(税抜)

とあった。まあ、このくらいならば新しいエアコンとか言って買い替える前に修理してもいいかな?という価格なんで、ネットから修理依頼しました。故障したのが1/3。最短の修理日は1/5だったんで、その日で。

まずは、エアコンのルーバーを修理しました。ルーバーの修理には、殆ど全てをバラシて対象部品の交換とルーバーを動作させるためのワイヤーを元通りに束ねて接続する作業が必要でした。ルーバーだけならば素人でも交換出来そうですが、ワイヤーの調整は無理そうです。分解時には、お掃除ロボットの箇所にたまった埃がボールのような大きさで詰まっていたようです。これらも取り除かれて作業終了。作業は2時間程かかりました。

ルーバーの修理を直すと、お知らせボタンを押すと次のエラー内容が表示されます。そうすると、お掃除ロボットが故障していると出て来たそうです。お掃除ロボットの修理にはさらに3万円くらいかかるとのこと。動作上、お掃除ロボットが動かなくても問題ないことから、動作しないように無効化してもらって、ロボットが動かない様にしてもらって作業終了としてもらいました。

どうやら、ルーバーが正しく動作しないと、吹き出し口の出口に取り付けられたセンサーが正しく動かなくなるようで、暖房が効かなくなったりするようです。

作業代は、以下の通りでした。まあ、ネットで当初見積もりした範囲内の金額でした。なので、ある程度はネット見積もりは判断材料にはなりそうです。
・部品代 7,000円
・技術料 6,500円
・出張料 3,000円
消費税: 1,320円
合計: 17,820円

お掃除ロボットが動作しないので、もう少し頻繁に掃除してくださいと言われました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29385

門柱灯のLEDを交換

2012/8/31に門柱灯をLEDに入れ替えました。この電球はELPAの60w/810lmで2,480円で購入したものでした。

2015年が終わる年末に点灯させるとチカチカと点滅するようになってしまったので交換です。

大凡、2年と半年程度持ったことになるのかな?う~ん、蛍光灯タイプの電球とくらべて耐久年度がどうかというと、微妙だったかな~

まあ、このLED電球は宅内向けだったんで、外気温にさらされる厳しい環境の中での実測経年なんで良いほうかもしれないけど。

今回は、近所のホームセンターでパナソニックのLED電球を購入してきました。2個入りで1,480円也。40w/485lmなんで前回のものよりかは少し暗め(前のLED電球の半分の明るさ)ですが、別途、ガレージ前にLEDライトを2つつけたので、明るさ的には問題ないだろうと思う。
20160116001

この電球にしたのは、180°の広配光タイプだったので、こういう玄関前を広く明るく照らすのに向いてそうだというのが選択の理由です。

こういう機会で無いと綺麗にしようと思えないので、電球交換と同時にガラス玉も綺麗に掃除してピカピカにしました。

20160116002
before
20160116003
after

電球を交換し、ガラス玉を被せて作業終了。しばらく電球が付かないようにスイッチオフにしていましたが、今日から明るく玄関を照らしてくれるでしょう!
20160116004

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23410