Tag: パッチキット

ビアンキにサドルバック取り付け

以前から、走行中にパンクとかしたら最悪だなぁ~と思いつつも、特に大丈夫だろ・・・と重要視していなかったんだけど、スコットのロードバイクを追加したタイミングで、お出かけ用のロードバイクであるビアンキ側にはサドルバックを付けて、その中に必要なものを入れておこう!ということにしました。

また、ドリンクホルダーなんかも付いていなかったりするんで、この機会に購入して取り付けしました。走行中に水分補給ってあまりなく、途中、自動販売機で飲み物が買えるような場所でしかサイクリングしないから、あまり必要性は感じないけど、なんとなく付いているとカッコいいからと、どうでも良い理由で取り付けです。

ドリンクホルダーは、自転車屋さんお勧めのエリート品です。ドリンクホルダーなんかを専門で開発しているらしく、細かい気配りと使い勝手が良い商品だそうです。使うことが無いので、高価な商品は必要がないんで、バーゲンセールの安価な品をチョイスしています。Paron Raceで定価1,010円也。購入価格は808円也でした。ブラック/ホワイトの一番シンプルなやつ。

で、パンク修理用のタイヤレバーです。これも少しごっついけど丈夫そうなやつを購入。LifeLine – Professional タイヤレバー (3個セット) ブラック 136円也でした。

同様にパンク修理キットも購入。Park Tools – パンク修理用キット Super Patch 343円也で購入。非常用なんで粘着性のお気軽に使える商品をチョイス。

パンク時のチューブもこの際だから2つ購入しました。ネットで比較的に安価で評判の高かったContinental – 高品質ロードインナーチューブ Black – Presta 42mm 700 x 20-25 Race 28 410円/個の激安品です。2つ買っても820円だったんで、2つ買いました。これ以上のコスパに優れたチューブは無いでしょうね。

パンク関係の商品でのおおとりは、携帯空気入れです。ボンベ式と悩みましたが、最後は人の手による人力が何かと小回りがききそうと思って、使い勝手は悪いかもしれないけど、Lezyne – Pressure Drive Mini ABS ポンプ ブラック S 2,941円也を買いました。携帯ポンプですが、ダメな商品だと空気が入れられなくていざって時に無用の物になりかねないようですが、コイツはネットでの評価でもちゃんと空気入れられたとのコメントがあったんで、少し高かったけど保険と割り切りました。

で、ここまでがパンク関連の追加品で、ここからが本命のサドルバックです。

サドルバックも色々な商品があるけど、ほんとはお洒落なブルックスの革製のやつが欲しかった。でも、それだと2万近い普通のバック並の価格なんで、ちょっと手が出ない。。。機能的で最小限の物が入ればいいんで、無難にサドルバックはトピークのTopeak – Wedge ストラップマウントドライバッグ (S サイズ) ブラック ワンサイズ 2,258円也にしました。濡れても大丈夫だし、丈夫そうなんで長く使えそうです。デザインも飽きのこなさそうな無難なデザインかなと。リア用のLEDライトも取り付け出来るし、標準で3Mの反射シールもあるから夜とかも安心ですね。

早速、今回の物をサドルバックに詰め込みました。

これを自転車へ取り付けします。シートポストをほぼほぼ斜めにかかるように固定するんで、サドルバックにLEDライトが付けれるようになっているのは納得。その代り、反射板が取り付け出来なくなってしまいました。。。
まあ、ペダルにも反射板が付いているしLEDライトも取り付けしたんで問題ないかな。

最後にドリンクホルダーと小型ポンプを取り付けです。ポンプがドリンクホルダーの場所につけれるのはありがたいことです。今回は、それぞれ分けて取り付けましたが、一応、一緒に重ねても取り付けできるようです。このあたりのごちゃごちゃ感は今後追々で考えようかと思います。

ビアンキはハンドル周りがごちゃごちゃしているんで、スコットのほうみたいにスッキリとした感じに今後は改善しようかな?

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27623