Tag: ナショナル

エアコン用フィルター交換実施

我が家のエアコンについていたフィルターだけど、10年経っても放置していました。

今回、エアコンの掃除をした時に、流石にもう交換したほうがいいだろうと思い、早速、Amazonでポチりました。

・10年交換不要 除菌フィルター CZ-SAF5A 1,780円
・脱臭フィルター CZ-SAD9A 1,717円

新品は違いますね!当たり前ですが。

これと取り換えしました。何が変わったか?!まったく分かりません!
そもそも、これ取り付けていなくても何も変わらないのでは?と思ってしまいますが、次の10年後は流石に20年超えになるエアコンがもつかどうかが微妙ですけど。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30737

ナショナル水栓C48SKS1Aがポタポタと水漏れしだしてきました

新築してから10年経とうとしています。そろそろ我が家も色々な所で不具合が発生しだしてきました。その中でも、ここ最近はキッチンの水栓をしっかりと閉めても、水がポタポタと垂れるようなことが頻発しだしました。特に娘が使った後なんかは顕著で、しっかりと閉めないせいか、家に帰ってみると水が垂れていて、水道代が勿体ない事例が。。。(><

我が家の周りはパナホームなんで、他の家でも同じように10年経つので同様の事象が出始めていてもおかしく無いのですが。他はナショナル製のキッチンは入れなかったのかな~?町内会の時なんか、他の班長さんと話した時に、そういう話が出なかったのと、ご近所さんとのパナホーム批判みたいな、井戸端会議もかみさんはしていなかったようだったし。。。

仕方が無く、事象からマニュアルの記載を調べてみると、カートリッジが原因っぽいことが分かりました。かみさんにお願いして、マニュアルに記載のあるパナソニックのサポートセンターに連絡してカートリッジの品番を調べてみようとしたのですが分からず。ネットでも調べてみましたが、OEM製品らしく該当製品の元の型番を追うことが出来ませんでした。

そんなこともあって、休みの日に近所の水道屋さんに直接乗り込んで、カタログ持参で相談してみても、カートリッジの品番を教えてもらえないと作業出来ないというではないですけ。こっちは素人なんですけど・・・それも含めてなんとかするのがあなた達でしょ!と思いつつも、新しい水栓に交換するとしても定価販売プラス工賃8,640円と言われて、ここにお願いするのは止めることに(ꐦ°д°)

次に近所のジョイフルに相談しに移動して、そこで型番を言うとそこから該当のカートリッジの品番を調べて、現在も購入できるか調べてくれるということになりました。普通はこういう対応が当たり前だと思うんですけどね。で、結局、ジョイフルにお願いして分かったら連絡くれるように依頼しました。それが8/5の日曜日。

で、火曜までに連絡くれることになっていましたが、その間にこちらでも色々と型番をネットで調べてみたりして。すると、KVKのホームページから過去の品番を調べるページを見つけて、それだと思うOEM製品の元品番を割り出すことに成功しました。それが以下の画像です。

・品番 FB277GK8

これを見ると各パーツの品番が判明したんで、カートリッジの品番KPS027H-E ¥4,817をジョイフルへ行って手っ取り早く相談することにしました。

ジョイフルでもパナソニックへ問い合わせして、該当品番をFAXで送付してもらっていて、とりあえず、カートリッジ(旧MYM社製のカートリッジ)の購入が今でも可能なことが分かりました。

カートリッジは何年か毎に品番を変遷して現在は代替品3世代目が該当品番としてありました。価格は4,500円程でした。まあ、この価格ならばカートリッジだけ交換するかとお願いしようとすると、メーカーから送料が別途かかるというではないですか!しかも、2,700円だそうだ。4,500円+2,700円=7,200円だと~!!!
※楽天とかでは今でも購入可能を確認しています。DIYでチャレンジできる人は、ネットで買って交換も可能です。

流石にこれに工賃8,640円(この業界標準で工賃はどこも8,000円が標準ぽいです)が加算されると、安い本体交換の1/2程の費用がかかることが判明。マニュアルには10年が寿命で交換推奨と記載があり、カートリッジ交換後に他が故障しだすとお金ばかりかかって仕方が無いので、もう、このタイミングでさらに10年延ばすためにも本体ごと交換することにしました。

本体交換にあたって、KVK製品やTOTO製品などを物色しましたが、シャワータイプの物は安くても5万~6万円程かかります。KVK製品で2割~4割。TOTO製品は1割引きと、我が家の家計でも今現状厳しいので却下。そんな中、KVK製品のOEMで同じ製品を見つけました。

・KM5021TTKE 33,500円(税別)

機能は以下の通り。
・エコタイプ
 レバーの中央では水しか使わず、お湯の無駄使いをカット。また、お湯の使い始めからクリック感で分かる。
・節湯B
 最適流量から5L/分以下
・節湯C1
 水優先の操作において湯が吐水されない節湯水栓

これを工賃と合わせて、税抜き価格で
 本体30,150円 + 工賃8,000円 = 38,150円
で税込み41,202円也となりました。

当初12,000円くらいと想定していたので、かなり予算オーバーになってしまいましたけど、まあ、今後の長いことを鑑みれば仕方が無い出費と割り切りです。

普通にKVKの型番KM5021Tシリーズの56,500円(KM5021TEC)のやつと同じだと思われる。もしかしたら、カタログでは分かりしえない違いがあるのかもしれないけど、まあ、我が家は価格ありきなので、この安いモデルで注文しました。

工事日は、8/25(土)に行われるので、今のきちゃない水栓が新品に生まれ変わることになります。シンクもかみさん、ここ最近は真面目に綺麗にしていないせいで、とても汚いのですけど。。。まあ、キッチン周りはかみさんのテリトリーということで、煩いことは言わず。これを期に綺麗にしてくれればいいのだけどね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30293

10年経ったエアコンの動作がおかしく

家を建てた時に取り付けた、我が家のメインエアコン(CS-63RGX2-N)。これが故障すると、この寒い冬の中、非常に部屋の中が寒くてキツイ。

それまでなんとも無かったエアコンがある日突然動作がおかしくなります。

リモコンの「お知らせ」ボタンを押すと、エラー内容を知らせてくれるので、調べてみると、H56と出ている。
パナソニックのサイトでエラーコードから修理代の見積もりなどが分かるので、確認すると、

<エラー内容>
ルーバー動作異常
18,000円 ~ 15,000円(税抜)

とあった。まあ、このくらいならば新しいエアコンとか言って買い替える前に修理してもいいかな?という価格なんで、ネットから修理依頼しました。故障したのが1/3。最短の修理日は1/5だったんで、その日で。

まずは、エアコンのルーバーを修理しました。ルーバーの修理には、殆ど全てをバラシて対象部品の交換とルーバーを動作させるためのワイヤーを元通りに束ねて接続する作業が必要でした。ルーバーだけならば素人でも交換出来そうですが、ワイヤーの調整は無理そうです。分解時には、お掃除ロボットの箇所にたまった埃がボールのような大きさで詰まっていたようです。これらも取り除かれて作業終了。作業は2時間程かかりました。

ルーバーの修理を直すと、お知らせボタンを押すと次のエラー内容が表示されます。そうすると、お掃除ロボットが故障していると出て来たそうです。お掃除ロボットの修理にはさらに3万円くらいかかるとのこと。動作上、お掃除ロボットが動かなくても問題ないことから、動作しないように無効化してもらって、ロボットが動かない様にしてもらって作業終了としてもらいました。

どうやら、ルーバーが正しく動作しないと、吹き出し口の出口に取り付けられたセンサーが正しく動かなくなるようで、暖房が効かなくなったりするようです。

作業代は、以下の通りでした。まあ、ネットで当初見積もりした範囲内の金額でした。なので、ある程度はネット見積もりは判断材料にはなりそうです。
・部品代 7,000円
・技術料 6,500円
・出張料 3,000円
消費税: 1,320円
合計: 17,820円

お掃除ロボットが動作しないので、もう少し頻繁に掃除してくださいと言われました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29385

エシェルのリモコン購入

家を建てた時に入れたナショナルのエシェルですが、とうとうリモコンが壊れてしまい、うんともすんとも言わなくなってしまいました。

そんなこともあり、マニュアルのサポート連絡先に電話しても、一般ユーザ用電話は繋がらず・・・

面倒臭いこともあって近所のジョイフル本田へ相談に。

マニュアル一式もって相談すると、とりあえず、代替品のリモコンが在庫ありということだったんで、早速注文しました。

納品されたんでいつでも取りにきて下さいとのことだったで、早速、受け取りに行きました。今回、購入したのは、小型のタイプ。小と大の2つしかボタンが無いモデルです。これは、エシェル専用品のリモコンになります。

品番: CH453150K
品名: リモコン本体(代替品)
金額: 3,600円(税別) → ジョイフル本田価格 3,240円(税込)

20160515001 20160515002

箱から取り出すと、本体のリモコンと付属のリモコンホルダーが入っています。大きな文字でボタンがあるんで、カッコよくは無いリモコンですけど、まあ、使い勝手は良さそうです。
20160515003

早速、トイレに設置しました。TOTOのリモコンの横にチンマリと寄り添うように。
20160515004

代替品とは分かっていますが、本当に使えるかどうか心配だったんで、実際、ボタンを押して水が流れた時は、ちょっと感動です。

もっと早くに買って交換しておけば良かったよ。

私が購入したのが日本の在庫、ラスト1だったんでしばらく入手するのが困難な状況になるんでは?と思っています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24378