Tag: タイヤワックス

タイヤを真っ黒に復活する為にシリコーンオイルを購入し施工実施

もうそろそろ、タイヤは履き替えが必要なくらい溝が厳しくなってきている状況だが、買い替えるお金が無いため、とりあえず、小奇麗にしようということに。

タイヤワックスも無くなり、次の製品を物色中でしたが、世間ではシリコンオイルを塗布するのが流行っているようです。

タイヤワックスもちゃんとした製品だと500円以上するし、思った程、これらの専用品は使える回数も少ないこともあり、それじゃあということでシリコンワックスを購入することにしました。シリコンワックスはタイヤコーティング以外にもボディや黒い樹脂部分など万能製品のようなので、使い勝手も良さそうなのが理由です。

早速、ネットでぽちりました。人気商品は信越化学工業製のシリコーンオイル KF-96-50csですが、成分的にシリコーンオイル100%ならばどれも一緒でしょということで、価格が1000円以上安価な以下を購入しました。

・AZ シリコーンオイル 粘度 50CS 1kg 1,621円也

容量:1kg
成分:シリコーンオイル
動粘度(25℃):50mm2/S
引火点:310℃以上
耐熱温度:200℃

信越化学工業の物に比べて、特に劣っている仕様も無いです。キャップがボトルタイプでしっかりと閉めれるし、零れない様に蛇腹の取り付けパーツも付属しています。

早速、タイヤにコーティングしました。見違えるように黒々となりましたね。こだわる人は艶の出方などがどうのこうのとありますが、個人的には耐久性があれば、白ちゃけた状態に比べれば十分以上の物であります。


before

after

遠目からタイヤ全体を見ても、ボディ自体がかなり引き締まりますね。新車みたいに見えます。※かなり贔屓目

フロント部分の黒い樹脂部分も、微妙に白く見えるのですが、シリコーンでコーティングすることで、黒く復活しました。スポンジで塗ったのですが、刷毛で丁寧に塗布すると、もっと綺麗になりそうでしたけど。


塗布前左

塗布前右

塗布後左

塗布後右

今度、100均で刷毛買ってきて、もう少し丁寧に施工してみようっと!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31853

久しぶりにフルセットの洗車

先週は台風・地震とせわしない1週間でしたが、関東は比較的に強風に見舞われたくらいで関西・北海道とは比較にならない程、穏やかな1週間でした。

そんな1週間ではあったけど、やっぱり、台風の影響でかなり車が汚れた為、フルセット(シャンプー洗車、ワックス、ホイール洗車、タイヤワックス)で洗車することにしました。

早速、8時30分頃から作業開始。目標完了時刻は10時ちょっとすぎ位でしょうか。。。

ボディを確認すると、汚れ具合はこんな感じ。

ボディ全体を濡らして軽く汚れを落としてから、食器洗剤JOYを使ってシャンプー洗車します。泡立ち良く、ボディの油汚れを含めて汚れを落としてくれます。

ボディ全体を綺麗に洗い流したら、濡れた状態でワックスを吹きかけながら、塗り広めていきます。全体的にワックスで塗り広めたら、乾拭きしていき水滴を除去。全体的に拭き取りが完了した後は、ブロワーで隙間の水滴を吹き飛ばしていきながら、仕上げ拭きをしてボディは作業終了。

ホイールは久しぶりに掃除することもあって、結構、汚れが付着していて汚いです。

100均で購入?した新兵器。虫取りスポンジ。本来はボディに付着した汚れとかを落とす為の物ですが、これをホイール専用スポンジとして使います。スポークの狭い隙間に縦に入れれば簡単に綺麗に掃除出来そうかも?!という理由で購入しました。袋から開けて確認すると、3層構造で真ん中にしっかりとした少し硬めの芯があるため、どちらの面で利用してもカッチリと面に対して当てることが出来ます。

ホイールの大きな面には硬目のスポンジを当てて綺麗にし、細い箇所や狭い箇所は柔らかい面で綺麗に掃除出来ました。中々の使い勝手です。100円で購入出来るのは大変ありがたいことです。

汚れを落としたらブロアーで水滴を吹き飛ばして綺麗に仕上げを行います。拭き取りとか、非常に面倒臭いしスポークや凹んだ箇所の拭き取りって、簡単にできないんで、空気で吹き飛ばすに限ります。

4本全て綺麗にしたら、タイヤにはタイヤワックスをスポンジで塗りこんで真っ黒にしたら作業終了。既に3万キロを超えているんで、タイヤの摩耗状況を確認するも、後、どの位持つやら・・・という感じです。

次のタイヤはランフラットタイヤでは無く、ラジアルタイヤにする予定ですが、4本で9万円近くかかるだろうから、出来るならば、車検後の4年目以降に交換といきたいです。。。

作業完了し、ボディピカピカ。黒い所は黒くと綺麗に仕上がりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30422

軽く車も洗車

雨のせいでボディに汚れが付着していて気になったんで、この際だから車も洗車することに。とはいえ、明日以降も雨が降るかもしれないので、軽く汚れを落とすだけ。

ボディ全体をブラシを使って、緩い水流で洗い流していきます。シャンプーとかは使わなくても、これだけでも結構綺麗になりました。

後は、ブロアーで軽く水滴を吹き飛ばしてから水滴を拭きます。梅雨ということで、ガラコなどを再度ミラーも含めて施工しました。

また、先週購入したタイヤワックスでタイヤも綺麗に磨きます。タイヤやホイールも面倒でも洗車のたびに綺麗にしないと、すぐに草臥れ感が出てしまいますね。

最後は、ドアとゲートを開けて隙間の水滴を取り除き、全体的に軽く拭き上げて作業終了。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30099

バイカーズステーションSOXつくば店でバイク実車を観に

今週もかみさんの足になりつつ、つくば市内をドライブしつつ、車でないと行けない場所を散策します。
予め、ネットでバイクを扱っているショップを検索して、この研究学園にある、バイカーズステーションSOXつくば店ってところが色々と見れそうだったんで寄ってみました。

ここ最近、バイクが欲しくなってきたため、欲しいバイクがどんなデザインかを探すためと価格もどれくらいか・・・
中古も取り扱いしているので、比較的に手が出しやすそうなバイクもありそうでした。

雑誌やネットで見ただけだと分かり辛いけど、実車を確認すると個人的な好みとしてどんな感じのデザインがいいのかが分かってきた気がしました。
しかし、見た感じが良さそうだったのは、大型バイクまでの免許を取っておいたほうが良さそうだということだけは分かった。中途半端に中型二輪とかにしたら後で後悔しそうかな?

なので、目標は大型二輪免許を取得して、後は予算都合でその時に欲しいバイクを購入という感じが良さそうかな?と。ここまで買いに行くのは少し遠いけど、色んなメーカーのバイクが帰るようだったんで、自宅の近くのバイク屋で無かった場合は、こういう所でで買うのもいいかな。

で、一通り見た後、1階のイエローハットでタイヤワックスを買って帰りました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30064

タイヤとホイールを清掃

雨の日に乗ったのと、先日のつくば山へのドライブによる、ブレーキダストの汚れがひどくなってたので、タイヤとホイールのみ洗うことにしました。

普通にブラシだけだと綺麗にならないので、メラニンスポンジを使って水をかけながら汚れを落とします。隙間にスポンジが入り辛いけど、角を使って汚れをかき出します。

洗い終わったら、タイヤワックスをスポンジに吹きかけてからタイヤを擦って汚れを落としながらワックス成分を付けていきます。
最後はブロアーで水滴と余計なワックスを吹き飛ばして作業終了。

今回の掃除でタイヤワックスが無くなってしまったので、次の物を調べて買わないと!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30054

ロードバイクを洗車

かなり汚れてきたんで、ボディの洗車とチェーンの油さしを行いました。

ボディは、柔らかい水でブラシを使って汚れを落としました。その後は、ブロアーで水滴を吹き飛ばして、柔らかい布巾で乾拭き。

タイヤも白くなってきたんで、やっぱり、黒く無いとボディが引き締まらないので、タイヤを黒くすることに。車用の「タイヤ一発!」

今までタイヤ自体を掃除したこと無かったけど、やっぱり、タイヤが黒いと見た目が良くなりますね!思った以上に、真っ黒になってくれました。

ただ、やっぱりタイヤはマメにメンテナンスしていかないと罅が入って見た目も良くないので気を付けないと駄目ですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29976

明日のオフ会に向けて洗車

明日は久しぶりのオフ会です。そんなこともあり、綺麗な車で参加したいな~と(^^

今夜と明日、雨が降るかもしれないけど、とりあえずは綺麗にしておいても損ではないんで、ホイールコーティングと室内清掃も合わせて行いました。

高圧洗浄機を取り出してきて、今日は獲物の先をコークスクリュータイプ?のものから、一文字で水が噴き出る獲物に取り替えて洗車しました。
20160423002

先週のコーティングが効いている御蔭で、しっかりと水が弾いています。

20160423003 20160423004

ハンディータイプのダイソン君を使って、室内も綺麗に掃除しました。まだ新車のにおいで室内が結構独特の臭さが残っているんで、ドアをすべて全開して水けの拭き取りと空気の入れ替えを実施。
20160423005

暫くホイールもコーティング後に何もしていなかったんで、コーティングしていたとはいえ、ちょっと汚れが付着しだしました。このまま放置しておくと、また、収集が付かなくなるほど汚れが付いてしまい綺麗に出来なくなってしまうんで、再度、ホイールをメラニンスポンジで綺麗にした後に、3Mのやつでコーティングしなおしました。そうしたら、思った以上にピカピカに光るくらい綺麗に仕上がりました。

20160423006 20160423007

タイヤも真っ黒になったほうが見栄えがするんで、タイヤワックスでこちらも真っ黒に。

作業完了後、お気に入りのアングルで記念撮影。ここからの眺めがボリューミーなお尻からサイドのウエストラインを通って肩口までの流れが、なかなかの眺めなんです。
20160423008

やっぱり、何だかんだ面の作り方やつまんだようなラインの作り方は、外車のほうが一日の長があるな~と思わされるデザインです。最近、日本車も頑張っていて、サイドからの面構成もシンプルながら、しっかりと個性もあって良いデザインが増えては来ていますけどね。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24178