Tag: スマホホルダー

スマホホルダーを購入

スコットのロードバイクに、スマホホルダーを付けることに。以前、ビアンキのロードバイクに取り付けたのと同じタイプを探しました。

・Docooler アルミ合金 ハンドルバークリップスタンド マウントブラケット 3.5 “-6.2″携帯電話用 Android/iPhone用 1,399円也

[仕様]
材質:AL6063アルミニウム合金
カラー:ブルー/レッド/ゴールデン/ブラック/シルバー(選択オプション)
長さ:50mm~100mm
幅:50mm
クリップ口径:Φ31.8mm
商品重量:80.7g
パッケージサイズ:143 * 95 * 25mm
パッケージの重量:110g

もう少し安価な製品があれば良かったけど、見た目と使い勝手などを鑑みると、まあ、納得出来るかな?と。

箱を開けると、本体とホルダー部分、ネジとレンチがサイズ違いの2種類が添付。しかし、レンチが2種類も添付されているなんて。。。

まずは、ホルダーをハンドルへ取り付け。少しだけ手前に傾けて。あまりトルクをかけないで6Nmのトルクを。

本体部分をホルダー部分へとボルトで接続。

黒いボディに赤いのがポイントになりました。これで、サイクリング時にスマホを取り付けして楽しむことが出来るようになりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29826

GUB 自転車 バーマウントキット スマホホルダー 31.8 mm

スマホをカッチリと固定したくて、何かいい商品は無いものか・・・と探してみると、なかなか良い商品を見つけた。

・GUB 自転車 バーマウントキット スマホホルダー 31.8 mm 1,800円也
素 材 : AL6063アルミ合金 概 要: 重量 90g 、シム (クランプ調節材) プラスチック
仕 様 : 取り付け対応パイプ径Φ31.8mm(その他 パイプ径Φ22.2mm 、Φ25.4mm の場合 クランプ調節材をつけてください

スピードスター21に、スッキリとした見た目でスマホが固定出来きました。ハンドルバーにカッチリと固定出来ます。

箱から開けてみると、なかなかの品質感です。本当は目立たない黒が欲しかったけど、シルバー以外は入荷待ちで4月以降の配送だったんで、黒いボディにシルバーが入るけど、実際に取り付けてみるとそんなに気にならなかった。

組み立てて、ロードバイクのハンドルへ固定します。やっぱり31.8mmの径だと、かなりガッチリと固定出来ますね。

実際に、スマホを固定してみます。Xperia Z5ですが電源部とボリュームボタンを丁度逃がしてカッチリと固定できます。ネジはスムースに回ります。丁度、Xperia Z5が入る幅まで開けたら挟み込みます。爪は内側に沿っている形になっているんで、挟み込めば動かなくなります。どんな振動を与えてもスマホが外れることはありませんでした。この商品は固定後、90度に回転することが出来ないので、どちら向きかは予め決めて固定する必要があります。まあ、走行中、スマホを回転させることは無いと思うんで、そんなに大事なことではないと思うけど。

簡単にスマホを外せて、走っている間にスマホの向きが変わることもないので、これは良い商品ですね。価格も思った以上にリーズナブルに感じます。ビアンキ用にもう一個追加で購入しようと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27640

Barrichelloスマホデスロックホルダー

ロードバイクにスマホを取り付けして、アプリで各種情報を参照するため用にスマホホルダーを購入することにしました。

ネットで色々と調べてみると、価格もピンからキリまであるようだけど、四隅をしっかりと固定出来るタイプのほうが何かと安心できるので、そのような商品を買いました。

・Barrichello(バリチェロ) バイク 自転車 用 スマホデスロックホルダー 厚さ調整パッド付属 多機種対応 保証書付き 1,080円也

買った翌日にサービス販売されていて864円で売られていたのは、ご愛嬌か。。。
参考価格の定価が5000円とあったんで、いったい幾らが適正価格なのかがよく分からない商品だ。
中華製みたいだけど、1000円だと思えば比較的に良く出来ていると思った。箱から中身を出すと、スマホ本体を固定する時に出来た隙間を埋めるための厚みが異なる3枚のソフトパッドが付属していた。Xperia Z5の場合は一番薄いパッドで良かった。

20160605017 20160605018

早速、ロードバイクに取り付けする。もともと、ライトホルダーを取り付けてた場所に、このスマホホルダーを取り付け。ハンドルバーもステムも、どちらも径が厳しく取り付け出来なかった。
スマホの角度など、見やすい角度に位置決めして取り付けしました。実際、Xpera Z5をスマホカバーを付けた状態で取り付けしたのが下の写真です。

20160605020 20160605021

20160605019

実際にアプリを起動させて、どんな感じに見えるか確認もしました。ちょっと画面は暗いですが、明るい場所でも、そこそこ視認出来た。私のスマホでは明度を一番暗くセットしていますが、それでもちゃんと視認できました。
20160605022

実際に20km程走行して試しましたが、スマホがホルダーから落ちることもガタついてぶれることもありませんでした。なかなか、使えるヤツだと認識することが出来ました。

肝心のカメラと一緒に付けれるか?!と思って、同時に付けてみました。操作する時にも邪魔にならず、なかなかの使い勝手でした。これはお勧めです!
20160605025

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24756