Tag: スタンド

iPad床置きスタンド

ベッドで寝転がりながらiPadを使いたいなということで、固定スタンドを調べてみました。

種類としては、
・床置きスタンド
・デスク上設置スタンド
・デスク固定アームスタンド
・ネックスタンド
・自由雲台ホルダー
などがありました。

この中で寝転がりながらiPadにタッチしたりした操作時に、画面がぶれたり動いたりした場合に使い勝手が悪いとのことで、ガッシリと固定されることが最低条件のようで、上記の中でこの条件を満たすのが床置きスタンドっぽい。

そんなこともあって、購入したのは以下の製品。
・H&Y製 iPad床置きスタンド 3,799円

組み立ては簡単、土台に3本のネジ留めポールがあり、ベッドの高さに合わせて先端の1本だけを取り付けしました。

4.2kgの土台が置いた時のしっかり感を。そして、実際に組み立てたところ、かなり丈夫そうでした。

実際にiPadを固定するホルダー部は、かなりバネが強くて挟むのが難儀します。ここはネジで固定出来るほうが良かった。毎回、取り外したり取り付けたりするのが少し面倒です。その代り、一旦挟み込めば外れることは無さそうです。

先端部分の可動部分は、ネジで固定出来、首振りも僅かではあるが動かすことが可能なので、大まかな位置が決まった後にタブレットの面を自分に向けるのも比較的に思い通りに出来そうです。

実際にベッド脇に設置してみました。で、iPadを取り付けて夜寝る前に使ってみましたが、読書や映画など最適な位置で固定して、そのまま寝落ちしても問題なかったです。

この他にもデスク上にもホルダーが欲しくなりますね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30865

MacBookスタンドBookArc for MacBook購入

MacBookProをシェルモードで利用する上で、スタンドが欲しいということで購入しました。

当初は、木製で出来ているスタンドが欲しいなと思っていたんだけど、2018年度モデルのノートパソコンにあった物はなく、どうしても旧MacBook Airなどのサイズに合わせた製品しか見つけれませんでした。購入した人はみなさん?少しくらいの傾きは気にしていないようですね。

仕方がないので、高いけどFOCAL POINTで販売されている
・TWS-ST-000038 BookArc for MacBook – スペースグレイ 7,340 円也
をヨドバシカメラで購入しました。

これもポイントが3,708ポイントあったんで、約半額の3,632円での購入です。

Amazonで見た木製とかのやつは凡そこの位の価格帯だったんで、ポイントを使ったからこそ購入に踏み切れた感じです。

こちらもMac製品に関わるものだからか、箱がただならぬ高級な感じのすっかりした箱でした。中を開けるとワインでも入っているのか?と思わせる仕上がりの箱です(^^;

中には、サイズ違いの固定用ゴム2式とマニュアル、ステッカーが入っていました。

マニュアルを確認すると、MacBookPro13用は、どうやらサイズ「D」のやつみたいです。サイズDに嵌めなおします。

まあ、高価だったんで価格也に高級感のある製品の見栄えと仕上がりで、MacBookProのグレーと同色で、置いた時にもしっくりと来ます。とはいえ、Apple製品はどれもこれも高価な製品ばかりで金食い虫ですね~。

スタンドに立てた感じ、しっかりと嵌ってぐらつきは一切ないです。本体に傷をつけるようなこともなく、非常に安定して置くことが出来ました。ただ、大きな地震があったら倒れるでしょうけど。。。

マウス、キーボード、スタンドときて、今後はUSB-CケーブルやThunderbolt 3ケーブルなどを買う羽目になりそうですけど。ケーブルがバカ高いのも非常に困ったちゃんですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30704

ミノウラDS-80

ロードバイクを保管する上でスタンドは必須だと思ってた。色々と調べてみると、そんなに選択出来る程、商品があるわけではないようだ。

そんな中、価格だけであれば1000円程度のものもあるのは分かったけど、どうせならばしっかりとした感じで、何かと小技が効くような商品を買っておいたほうが長く使っていく上で良いだろうと判断し、ちょっとお高いけど、以下の商品を購入しました。

・ミノウラ DS-80 ワークスタンド 後輪ハブ軸取り付けタイプ 3,235円也

20160515007 2016051534

・後輪ハブ軸を左右から挟み込んで後輪を持ち上げ自立させるタイプのスタンドで、フレームの頭頂部を曲げてあるためリアディレーラへのアクセスが容易になっています。またこの形状によりディレーラがどの位置であれスタンドフレームと干渉してしまうことはありません。
・本体は鉄パイプでできており、その弾力性を利用してがっちりと後輪ハブ軸を挟み込みます。
・脚は折りたたみ式で、不要時には薄くたたんで収納しておくことができます。
クイックレバー側(左側)のカップリングは自由に回転させることができ、クイックレリーズのレバーがどこにあっても簡単に切り欠き部分に収めてしっかりと保持できるようになっています。
・サイズ:<展開時> H 395 × W 290 × D 320 mm <収納時> L 480 × W 290 × H 75 mm 材質:鉄 重量:0.8kg

実際、使ってみたところ、スタンドに挟み込むのに結構な力とコツがいることがわかりました。中々、毎回の事だけど外すのと取り付けに手間取ってしまいます。

左右が決まっているので、間違って取り付けすることは無いけど、ほんと、カッタイです。クイックレバーの箇所にキッカケがあって、そこにはめ込むようにします。なので、最初に長いほうにはめ込んで、その後、レリーズ側を嵌め込みます。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25190