Tag: ケイトウ

つつじを鉢植えに

先日購入してきたつつじを鉢植えにしました。

先日の帰りにひたち野うしくにあるホームセンターで土を購入しました。つつじ用に鹿沼土と赤玉土。そしてピートモスを。

購入したのは、ツツジ以外にもケイトウや初めてみた猫じゃらしみたいなラグラス バニーテールって草?

植え替え前に、玄関前の花壇を清掃。葉が沢山落ちていて汚らしかったので、それらを取り除いて綺麗にしました。

大き目の鉢につつじ用に赤玉土とピートモスを混ぜて、それから鹿沼土と合わせて土づくりした後、ツツジをポットから取り出して植え替えました。ツツジは浅く植える必要があるけど、まあ、見栄え上この鉢植えが一番適していたので、大き目の鉢植えに植えました。これで結構玄関前が賑わってきました。

つつじは花のつぼみが付く頃に、殺虫しないと虫が花を駄目にしてしまうということなので、時期を注視して沢山の花が付くようにしないといけないようです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31508

つくば山新へ花を物色し寄せ植えを!

少しお財布が潤ったので、玄関前を賑やかにしようかと、つくばの山新へ行きました。
20160730009

そんなに沢山花を購入しても寄せ植え出来ないので、3つほど購入することに。

まずは、お買い得品になっていた、サンパラソルビューティー(ボルドー)298円を購入。つる性の花のようで、家のバラの鉢植えに巻き付けようかと。

20160730011 20160730012

で、当初の購入目的だった、セロシアというちょっと変わったケイトウ 298円也。小さい花が色とりどりのケイトウもありますが、大きく育つと結構いい感じの見栄えになるようだったんで、玄関を華やかにするにはもってこいみたい。

— 育て方 —
ケイトウの仲間ですが、花が小さく、より野生的でかわいらしい雰囲気があります。槍のようにとがったピンク色の花を秋までたくさん咲かせます。日当り、水はけの良い場所を好みます。多湿を避けて風通しを良くしてやりましょう。植え付け時は根を動かさないように気を付けましょう。肥料は控えめにします。5月に播種してふやすことができます。草丈が高くなるので、花壇の場合は後方に植えると良いでしょう。

最後は安売りしてた日々草 98円の花。白とピンクが可愛らしい感じですね。

20160730013 20160730014

これらを玄関前のメインの植木に寄せ植えすることにしました。

しかし、鉢植えはクリスマスローズがメインに据えてしまい、半分以上を陣取っています。場所がいまいちなせいか、今年は今の時期に花が付かなかったので、場所を変えて半日蔭の紅葉の下に移動させました。土が乾きにくいようにと、つる性の初雪かずらも併せて移動させました。

20160730015 20160731019

寄せ植えはこんな感じに、賑やかにはなりましたが、花が少ないので思ったほどの賑やかしにはなっていません。。。
以前植えていた、楓みたいな葉っぱの観葉植物も一緒に植えました。

それでも、まだ大きくなることを見越して余裕をもって配置したんで今後に期待でしょうか。最後に水をたっぷりと上げて終了です。暫くは土が乾燥したら、豆に水やりしないと枯れてしまいますね。最初は左側のように配置したが、最終的には右側のようにしました。

20160730016 20160731020
20160730017 20160730018

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25305