Tag: クリニック

クリニック受講

ロードバイクの引き渡しかと思いきや、クリニックの実施でした。

店舗で購入したことによるメリットが享受されました。ここがネットで購入する時との違いですね。

クリニックには、以下の内容がありました。
・フィッティングサービス
・乗り方指導

コンサルチックにやり取りするので、全ての確認を終えるのに約2時間程かかりました。

乗り方指導では、正しい乗り方と漕ぎ方。その為には、正しいフィッティングが大事ということ、合わせてポジショニングを調整しました。フィッティング時に合わないパーツは交換を薦められます。

シートの高さ、シートの前後位置、ハンドルの高さ、ハンドルまでの距離などを正しい乗り方とポジショニングから最適だと思われるものを割り出しました。

ツルシの状態は、どちらかというと日本人向けの標準的な体形の調整やパーツにはなっていないようです。また、人それぞれ、腕の長さや足の長さも異なる為、人それぞれにピッタシが出る調整が必要になるとのことです。

確かに調整してもらったら、乗っているポジションが大分違ってきて、素人でも分かるくらい楽に漕げるようなポジションになりました。
普通、これをしてもらうと2万近くのコンサル費がかかるようですが、ここでは購入者に無料で最初の1回は実施してくれるのはありがたいことです。

そして、乗り方指導では、特にペダルの漕ぎ方が、難しいかった。。。
ペダルを踏むのではなく、足を前後に動かすようにするってのがムズイです。10時から2時までの間に足裏にペダルの圧を感じながら前後に動かすってのが感覚的に動かせるようになるまで意識練習しないと、すぐに踏み込む動作をしてしまいますね。

で、調整されたマイ ロードバイクはこんな感じです。やっぱり、カタログでは無く実車を見たら、漆黒のボディがなかなかの渋さで、あと少しで我が元へと来ると思えば、今までの悶々とした雑念は無くなりますね。

ステムが長すぎたんで、10cmから7cmへと短いタイプへ交換してもらうことになりました。別途、3100円(税別)がかかりますが、楽に運転出来るようになったんで、必要経費ですね。

次の土曜までに、各種ワイヤー類を最適化して取り付けしてくれて作業完了になるようです。ブレーキがテクトロなんで、ここだけはシマノのものに交換をお勧めされました。105の上のアルテグラを薦められたんで、お店に依頼するとなると交換費用とパーツ代として2万近くが必要になるのが問題ですが・・・

今回のポジショニングを参考にビアンキのほうも調整していこうと思いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27466