Tag: ガレージ小屋

薪ストーブの難しさ

遅い時間になってから、再度、薪ストーブの練習を実施。前回は、火力が足りずに煙がもうもうと出てしまったけど、今回は火種を買いました。

購入したのは、
・Weberブリケット(炭) 5kg 【日本正規品】 1,445円也

100%オーガニック原材料:良質な天然ココナッツの殻で作られており、硫黄や化学薬品は一切不使用。食材に薬品の臭いが移らない。
丸い形の炭:均一な形によって長時間高温で安定した燃焼を可能にし、焼きムラの少ない調理が出来ます。点火が早くて均一な温度を保つため、初心者にとっても使いやすいです。BBQコアファンにも人気のスネイク・メソッドに最適な炭です。

薪として、余った木材を使い、2個程の炭を使って火力を補助することに。とはいえ、最初のほうはやっぱり煙りが出てしまうのは仕方が無いのかな?
とはいえ、10分程で火力が安定してくると煙は出てこなくなります。

煙が出てこないだけの火力になるには、ここまでに炉内を早く立ち上げる必要があるようです。外気温は、最初10℃でしたが薪ストーブを稼働させたことで20℃までガレージ小屋の温度が上がりました。

最初から炭だけを利用すれば、多分、煙も最小限で稼働させることが出来るのでしょうね。安価に炭を手に入れられれば、昼間からも利用出来そうだけどなあ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29322

ガレージ小屋の屋根の修正と薪ストーブインストール

側面の板張りが不足していて、風がどうしても通って寒いため、仮に留めておいたシェードを外しました。

新しく買ってきた赤松材を2800mmに切断して下側を20cm程あけて隙間なく貼り付け。これで、横からの風による寒さは防げるようになりました。

目線よりも少し上側に明り取りが出来るように、ポリカ中空ボードを20cm程の幅で取り付けしました。これにより、上と横からある程度明かりが入るので、中の暗さが解消されました。

塗装は、後で貼り付け後に実施。中側のみしか塗装できていないので、これもどこかで外しては裏面も塗装しないといけないな。。。まずは、乾燥している時期の今は、まだ、放置でも問題ないでしょう。

雨が降った時に、屋内に吹き込んできてしまうので、端から端までカバーできるようにするため、一旦、屋根材であるポリカ中空ボードを取り外しました。
取り外しにあたり、新しい工具として、バールをホームセンターで購入してきました。

大きさは長い柄のほうがよいのでしょうけど、仕舞うのに邪魔になるのを避けるため、20cm程度の少し短めのやつを購入。バール自体、あまり使い道がないので、800円程度のものです。

実際、傘釘を外す作業時に少しだけ難儀しましたが、金槌で叩いて思い切り力を入れれば取り外すことが出来ました。前回は、馬鹿みたいに傘釘を打ちまくったんで、釘を取り除くのが大変でした。

一枚張り出来ないので、130cmに切断して3枚に並べて貼り付けしました。中空ポリカをカッターで切り取ります。この切断作業も結構大変。カッターだと10回程、刃を往復させて最後の一筋程になったら、パキッと折って折り目に従ってカッターの刃を入れて切断します。

北側に2枚ピッタシと繋げて取り付けし、隙間をテープで水漏れしないように貼り付けました。傘釘は、四隅と真ん中の9か所で留めました。

真ん中を作業用のメンテナンス空間として、南側に1枚取り付け。真ん中を塞ぐようにテープで剥がれない様に貼りました。強風時に飛ばされないように、一応、傘釘も四隅の外しやすい箇所のみ取り付けしています。

薪ストーブは、煙突を外側に出さないと使えないことが判明したんで、壁の外側に煙突が出来るように薪ストーブを配置して設置。そのため、一旦、北側の壁を剥がして板をはり直しました。

前は中空ポリカを壁半分くらいしめていたけど、これだと外から中の気配が丸見えだったので、上側板一枚分くらいのみを、ポリカで外からの明り取りにしました。これで落ち着いた感じで中に入れますね。

薪ストーブは、北側の壁の真ん中に配置し、ブロックで熱を防御するようにしています。隙間を板で縦に留めて無くしています。実際、薪ストーブを使った時に後ろの板の影響を見て、ダメそうならば熱に強いタイルを背面に貼り付けしようと考えています。

ガレージ小屋を整理してチェアーとテーブルの場所を決めて設置。とりあえず、改良は完了しました。

今日の夜、暗くなってから薪ストーブを使ってみて確認しようかと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29302

薪ストーブ導入と試験運用してみた

ガレージ小屋に薪ストーブがあったらかっこいいなあ~ということで、安価な小さい薪ストーブを購入しました。

購入したのは、
・ミニ薪ストーブ キャンプセット”チョッパー”(ステンレス煙突T笠) 20,500円
です。

薪ストーブの新保製作所のネット販売でポチったんだけど、11/22にポチって商品が届いたのが12/20と約1か月程かかりました。何やら今、薪ストーブが流行っているそうで、生産が間に合わないようです。この製品を選択したのは、殆どデザインのみで、薪ストーブについては素人で何も分からないこともあるんで、デザインと価格で決定した次第です。

届いた物を確認。本体の他に煙突が別途新聞紙にくるまれていて、本体の中にもいくつかパーツが入っていました。梱包を解いてパーツを全て出してみました。本体の大きさもネットの画面だけではイマイチ分からなかったけど、実際の大きさをみるに、丁度良いサイズかな。

足が延長できるようになっていて、追加の足を取り付けます。ボルトで簡単に取り付け出来るんで、持ち運びするときも、再組み立てが用意になっています。

早速、本体に煙突を組み立てていきます。組み立てが終わり、炉内の中を確認。中はそこそこ広いので長めの木も入れられそうです。

まずは、試運転。何か燃やせるものはないか・・と。梱包されてた新聞紙と家に転がっていたラティスの残骸を燃やしてためすことにしました。正面の1か所のみしか炎の状態が見えないけど、なんとなくユラユラしている火は眺めることが出来る感じです。

最初はチロチロと火が出ていたけど、その内に木に燃え移った後が大変だった。煙がこれでもか!とモクモクと火事のように充満し、ガレージ小屋に居ることが出来ない程の煙地獄に。。。

これだと近所迷惑だし、小屋の中でヒッソリと暖炉を囲んでお茶とか、夢のまた夢な状態となりました。後で調べると、良く乾燥した木でないと駄目なのと、短時間で炉内の温度を一気にあげるように火の管理をしないといけないということで、ちゃんとした薪を買ってきて試す必要がありそうです。

それでも煙もくもくだと、家では使えないということになり、2万円とはいえ結構痛い出費になりそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29235

ガレージ小屋にランタンを!

冬場や車弄りの時に必要だろうということで、ランタンが欲しかったんだけど、Amazonで探してみてもそこそこ良いお値段。

毎日、何気にチェックしているとメールで安くなったときた。数量限定のタイムセールで、手が出やすい価格の1,399円/2個だったんでポチってしまいました。

本当はUSB充電のランタンが欲しかったが、まあ、電池式でも価格が安ければいいか!と。

早速、天井に吊るしてみました。そこそこの大きさで、意外と存在感がある。そして、ガンメタのカラーがかっこいい!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29222

ガレージ小屋改良

ガレージ小屋の改良をする前に、物置の移動をすることに。まずは、中身を全て出して整理しなおします。洗車道具、自転車用工具など、磨き用具一式に分別。それぞれを分けて整理しなおしました。洗車道具については、シャンプーやコーティング剤など一まとめに取り纏めて棚に配置しました。

物置を前から後ろの庭側へ移動させるのに、車にぶつける事故を避けるため、一旦、車を右端の後ろ側へ移動。その後、一人でエッチラホッチラとズリズリと物置を移動させて、整理した順に頻繁に取り出すものを右側に。そうで無いものを左側に置きました。

前がスッキリとしたところで、ガレージ小屋の前側がスースーすることに。流石にこれだと見栄えも悪いし、風や雨が吹き込み放題なんで、ここを改良することにしました。

改良にあたり、暫く利用して思ったのが、暗い!!ことでしょうか。流石に物置なんで板で全方向を囲ってしまったけど、これだと日中も上からの明り取りだけでは足りませんでした。そこで、北側の上側半分くらいをスリガラス状にして、明かりは入るが見えないようにすることにしました。

一旦、板を取り外してはどの程度開けるかを決めました。大凡、このくらいを開ければ明るいだろう?というところで、長さを測って、この間購入したけど使っていなかった、ポリカーボネート板をカッターで切り取りました。

切り取ったポリカを板で上下を挟みこんで固定します。出来上がりはこんな感じになり、中からも結構明るくなったことが分かります。

室内も小物置き場とかを作ったり、今まで放置してたドイツ国旗のナンバー隠しプレートを飾ったりして。この辺りも少しづつ使い勝手が良いようにしていきます。Amazonで安価なLEDのカンテラを買ったので、これらも届いたら天井に吊るす予定です。

薪ストーブもようやく先日配送しましたのメールが届いたので、明日には届くかな~と。そうしたら、ゴミとなっている木を燃やして暖を取れるようにもなりますね。ちょっとづつですが、居心地の良い空間を作っていきます。

外から見るとこんな感じになりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29209