Tag: あみアウトレット

あみアウトレットでジャケットを購入

先週、良さそうなジャケットの品定めをしてきたけど、結局、購入することにしました。夏のバーゲンが始まった為に、自分のサイズが無くなってしまうのを避ける為です。

朝一に行って、サクッと購入して帰ることにしました。自宅を9時に出発し10時前に到着。

Mitsumineアウトレット店の前に2分前に到着。開店までしばし待ち、開店したらすぐに奥の目ぼしのジャケットへ向かいました。
サイズはA6が少しゆったり目だけど、最近は体形にジャストサイズが好みなため、ワンサイズ小さいA5を購入することにしました。税込み29,160円です。

やっぱり、普段購入する1万円のジャケットとは違います。ロロピアーナの紺の無地の生地はやっぱり、良い感じの見た目ですね。レダの夏用生地も検討したけど、1年を通じて着れるほうが良いだろうということで、Super130sのフォーシーズンズ生地のほうにしました。

縫製は日本で行われており、アウトレット品でも日本で縫製しているそうです。TEIJINでも同じような仕立てのジャケットがありましたが、縫製が中国なのがMitsumineを選択した大きな理由でもあります。

生地がイタリア、仕立ては日本となっており、お値段以上の価値がある感じです。他社のブランド品の縫製も工場で同じく扱っているので、ブランドロゴが付かないだけで、物はしっかりと良い物になっているのがいい感じです。

ここのブランドは、私のような年代の人が着ても安っぽくない感じで、だけど、コスパが高い製品展開されているようで、今まで気が付かなくて勿体ないと感じました。

今後は気に入ったデザインの物で、コスパが良さそうな物を見つけたら、ここで購入しようかと思いました。他店のものは来ていると日本人ぽくない海外の人っぽく見えるので、パッと見た目は分からないようなブランドが良いですね。

なんだかんだ言って、Made in Japan製品を応援したいし。少しばかし高いくらいであれば、日本製を買いたいですね。

流石にこれで暫くは洋服は買わなくて良さそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31885

革ジャケット、コート探しへ

革ジャケット探しの旅は、遥か遠く・・・

中々、買いたい、もしくは買える革ジャケットや革コートって見つけるのが難しいもんですね。

良い物は遥か彼方の価格で、手が出ないし。そうでも無い物は、それなりなのだけど、はっきり言って個人的には80万の商品と10万程度の商品の違いは分からない(厳密的には触った時の鞣しの具合や、重さ。そして各部位の丁寧な縫製具合など触ってみるとなんとなく判断できるんですけどね。1m離れたら分からないんですよね。)。デザインは好みの問題だし、価格が高いのはブランド製品だからだしと、結局、気に入った物であれば、フェイクでなければ良さそうかな?というところまでは自分を追い込めました。

デザインも殆どが昔からの定番デザインを模しているんで、似たり寄ったりだし。それが、ライダージャケットとかだと、何となく個人的にハード過ぎて好みから外れるなあ~とか。

カナダで買った、革のハーフコートを捨てたのが後悔しきりです。サイズを仕立て直してもらば良かったなあ~と。まあ、仕立て直しても20年以上も着ていたんで大分草臥れていて、カッコいい感じにはならなかったかもしれないけど。

革ジャケットは、9月に新製品が出だして、良いデザインだと思われるものから、市場から消えていくようです。そして、1月まででセール品として残っていても、商品価値を下げない為に、市場から回収して売らなくするため、買うにしても2月上旬までが時期のようです。2月過ぎると春物が出てきて、新製品が出るかもしれないけどとは言っていましたが、そもそも、高価な革ジャンはそんなに種類が出ないとも言っていました。デパートでの購買層も定価ベースだと価格を調べた感じでは40万~80万程度と、一般庶民にはともて服にかけるにはとてつもなくハードルが高いです。セールで半額になっているお陰で、一生ものとしてギリギリ手が出せる20万円台ですしね。

それはブランド品だからということであり、ネットでは安価な製品もこれまた散見しているわけだけど。フェイクでないと大凡5万程度で買えそうですけど。

で、5万から10万のゾーンを狙うならば、その中でも納得できる物が欲しいわけだけど、好みの問題で中々これ!というデザインも物に巡り合わないんですよね。

あれこれとネットサーフィンして探した結果、見つけたのがこれでした。デザインもシンプルでスッキリしており、ハードなデザインではなく普段着るにしても良さそうな感じです。POLO RALPH LAURENのラムスキン レザー ジャケットです。

実物を見たいのと、実際に羽織れればと思い、また、アウトレットで売られていれば安く手に入るかな?と、色々な思惑をもって、あみアウトレットへ出かけてきました。

早速、POLO RALPH LAURENのところへ行きますが、アウトレット店では革製品は扱っていないとのこと。POLO RALPH LAURENでは、革ジャケットのような高価な製品はあみ店へは卸していないと店員さんに言われました。やっぱり、仕事の休憩時間に日本橋三越のようなデパートへ行かないと駄目そうでした。まあ、セール中だとアウトレット価格と見まがう価格も見れたんで、もしかしたら安価に手に入れることが可能なのかもしれないけど。以前まではPOLO RALPH LAUREN自体のブランドに興味が無かったんで、実店舗でもスルーだったんですよね。デパートで唯一手が出せそうなのがアーバンくらいだったんで(^^;

まあ、無いものは仕方が無いので、最後にBROOKS BROTHERSを見に行きました。

BROOKS BROTHERSではスウェードの革ジャンがあり、ここに飾ってある商品だけと言われたものがありました。袖を通した感じ、着心地も良く暖かいし、デザインも良かったんだけど、もともとアウトレット用に作られた物で特に安くって訳ではなかったんですよね。それでも、革ジャケットで49,000円と非常に手頃な価格だったんで、かなり迷いましたけど。

他にも見て回ろうと、目につくスーツを取り扱っているようなショップに入っては、無理言って倉庫から出してもらって試着したりしたけど、デザインが微妙にハードなのと、着心地がそんなに良く無かったことで見送り。

1周廻って見たけど、あみアウトレットではBROOKS BROTHERS以外無かったなあと。

辺りが微妙に怪しい雲行きになってきたんで、家路につくことに。暫く走っていると、フロントウインドウにポツポツと。

龍ヶ崎に入ると、粉雪が凄い勢いで舞っている状況になりました。このまま積もるのか?と思う程の吹雪のような状況でしたが、藤代辺りまで来たら雪もやんで天気も晴れてきました。

地元のほうまで降っていなくて助かりました。ガレージに車を駐車して、雪道で汚れたボディを軽く拭き掃除だけしました。

今の所の候補としては、以下のブランド品を検討中。
・EMMETI (size 48,50)

・CINQUANTA

・JAMES GROSE

・HERNO

・theory

・BARACUTA

・POLO RALPH LAUREN
・BROOKS BROTHERS

で、今月号のSafariという雑誌で革製品の特集しているんで、これでも買って妄想でもしようかと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31045

あみアウトレットへバックを探しに行きました

今日は新しいバックが欲しくて、あみアウトレットへ見に行くことにしました。

今使っているビジネスバッグは、2011/6/5に36,288円で購入していました。1度、肩紐が破損して1万円で修理していますが、もう6年も使っていたんですね。流石に草臥れてきたんで、新しいバッグが欲しくなった次第です。

誕生日の割引クーポンはがきが来ていたので、ついでにコーチでも見ておこうと思ったんだけど、結果としてはいつものコーチで買っちゃいました。

仕事で使うビジネスバックは、毎度、コーチでお安く手に入れては長年愛用しているのですが、今年は違うものが使いたくて、以下のブランドを候補としていました。

・マイケルコース
 HARRISON ミディアム メッセンジャー 70,200円 (税込)
・フルラ
 FURLA MAN MARTE クロスボディ 73,440円(税込)

この2つが候補でした。

あみアウトレットには、マイケルコースが入っていたんで、まずはここで実物を見れればと思ったけど、残念ながらメンズの取り扱いが無かった。。。
フルラのアウトレットは、木更津のアウトレットで見かけましたが、こちらもすぐには行けないですしね。ネット販売もあったんで、ネットで購入も視野に入れてはいましたけど定価はなぁ・・・って(^^;

すぐ横がコーチなんで、いつものように店内に入ると30%off券をかみさんが貰い、すぐに欲しいバッグの所へ移動。やっぱり実物を見ると、コスパが高く感じます。定価では買う気がおきませんが、割引されて適正価格に近付くにつれて、俄然、魅力的に見えてくるんですよね。

で、結局、かみさんとお揃いの色違いを購入しました。かみさんも見ていたら欲しくなったみたいで、自分だけだとなんなんで買ってあげることに。レディースバッグよりも、ポッケが多くて使い勝手が良さそうと満足気でした。

50% off + 割引券(30%off+20%off)を使って、計72% offです。定価ってなんだ・・・?と思う割引価格ですね。
・CHRLS SM MSNGR LTHR(F72362) 77,760円 → 21,772円也
・CARABINER KEY (F64769) 10,800円 → 3,024円也
計 46,568円也

割り引かれても、2万円なんで普通に考えればいいお値段には違いはないのですけどね。毎日使うものだから、この位の価格は必要経費ってことで、かみさんには納得してもらわないと(^^

当初、私の候補としていたバッグ1つの価格よりも安価に購入出来ました。店員さんがメンテナンスキットのオイルで綺麗に清掃してから、紙に包んで梱包してくれました。早速、家に帰ってから広げます。かみさんがネイビー。私がジーンズブルーっていうのかな?なんともいいようの無いブルーです。

カラビナは折りたたみ傘を引っ掛けておくように欲しいと思っていたんで、安く手に入れられるこの機会に、結構な金額だけど買っちゃいました。
タグの逆側にカラビナを取り付けしました。カラビナには、定期券入れなんかも引っ掛けておけるんで便利に使えそうですが、今はモバイルスイカを利用しているんで、とりあえず飾りですね。

大きさもマチの幅も丁度良い感じで、使い勝手が良さそうです。パソコンを入れない毎日の利用にはこの位の大きさのバッグが丁度良いんですよね。
コーチは面白味にかけるブランドですが、これ見よがしでないので肩肘張らずに使えるのがいいですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28807

あみアウトレットへ

午前中、ららぽーと柏の葉と地元の時計屋を見て回った後は、最終的に後でもっと安く買えたのに・・・との後悔をしないように、あみアウトレットへ行きました。

一応、SEIKOのアウトレットも入っているんで、そこに欲しいものがあるかを確認しました。また、似たようなものが無いことも確認できたんで、これで安心して購入出来ます。

ブラブラとウインドーショッピングをしてから、家路につきました。しかし、台風が去った次の日なのか、33.5℃と死ぬほど暑い日だった。

これであちこちに行く理由がなくなったなぁ

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28716

阿見アウトレットへお買い物

今日は日中、雨が降るって天気予報が外れて曇り空でもちそうだったのと、娘が用事が無いということだったんで、こういう時って中々無いので、家族で阿見アウトレットへ出かけてきました。

目的は娘の留学時のスーツケースを買いに。ついでに何かしらお買い得なものがあれば、適当にお買い物しよう!ってことで。

現地へは10時ちょっとすぎに出発。そんなこともあって、お昼をアウトレット内で食べると高くつくし、並ぶしってことで、途中の牛久駅あたりで適当にとることにしました。たまたま、経路途中にステーキ宮があったんで、そちらでハンバーグランチで済ませました。

ランチを取ってからの現地だったんで、阿見アウトレットには、12:30頃到着になりました。

アウトレット内で、スーツケースを取り扱っているのは、
・サムソナイト
・エース
です。

最初、サムソナイトを見ると早速良さそうなスーツケースがあり、これでいいよ!ってことを言いだすけど、とりあえず、エースでも見てからでも良いだろうというふうにして、エースへ行くともっと安価な価格の物を見つけることが出来ました。サムソナイトだと54,000円の30%offだったけど、エースでは34,000円の30%off。お財布に優しい。娘は自分のお財布から購入しました。ハードタイプで、3辺の合計が156cm以内。中を開いた時に両側で、荷物が飛び出さないようにチャックで閉じれるようになっていて、使い勝手も良さそうでした。これに小分け用のケース複数とネームタグをネットで購入。足りない、ケースバンドのみ追加で購入しました。

私はその間、マドラスで革靴を物色。会社用の革靴がボロくなってきてたんで、新しい靴が必要でしたが、気に入ったデザインのものを見つけたので、こちらを購入しました。お買い得品の8000円のやつがあったんだけど、サイズが無かった為、断念してちょっとお高めのやつになりました。

・万人向けデザイン ラウンドトウのモンクストラップ M4403-DBR 21,600円(税込)
新定番シリーズ、モンクストラップ
永年定番となるようにこだわって作った新シリーズ。足入れを改良した新木型と、中底を装着しているボローニャ製法(通常のボローニャ製法は中底無し)によって、フィット感、返りの良さを持ちながら突き上げ感が緩和され長く履いて頂けます。シンプルで使いまわしも良く、1足は抑えておきたいビジネスシリーズとなっております。

ビンテージ調の革靴で、渋めの色合いが気に入ったポイントです。紐は歳のせいか面倒になってきたこともあって、こういうつっかけで履けるタイプを最近好んで買うことが多くなりました。少し高かったこともあり、3年は履けると嬉しいんだけど。

アッパー素材: 牛革(キップ)
底素材: 合成ゴム
製法: セメント製法
靴幅: EEE相当
原産国: 日本
修理: ソール-○、ヒール-○、リフト-○
(○-修理可、×-不可)

P.S
2018/9/22追記
1年ちょっとで中敷きがボロボロになってしまいました。そのまま履くには厳しくなってきたため修理を検討中。修理は阿見アウトレット店に持ち込んで修理してもらうか。まだ、外側は比較的に綺麗な状態なんで捨てるには勿体ない状態です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28152

あみアウトレットdeセーターとAuntie Anne’sでプレッツェル

午後から会社用のセーターを買いにあみアウトレットへ出かけました。年末年始とは違い、普通の土日なんで駐車場もそんなに混雑無く、余裕で駐車。牛久のガンダムが見えるところに。

かみさんと娘と来たときは、混雑していて落ち着いて選ぶことが出来なかったのと、そんなに思ったよりもセール品が無かったんだけど、今日は30%から50%オフで結構お買い得品があったんで、その中でも3000円程度内で購入出来て、それで生地がしっかりとしている服を適当に購入しました。


OPAQUE
3,500→2,546

BANANA REPUBLIC
2,900→2,030

買い物の後は、センターのフードコートにあるAuntie Anne’s(アンティ・アンズ)でサクふわのプレッツェルを購入。ここで「ありがとうセット」(¥1,080)人気のプレッツェル5種(シナモンシュガー、アーモンドクランチ、メープル、オリジナル、サワークリーム&オニオン)とディップ(ピーナッツ)を購入しました。2017/1/29で閉店ということで、もう買うことが出来ないとなると、なかなか残念な感じです。美味しいのに・・・
まあ、価格的にちょっと微妙ではあるけど、おやつにコーヒーとプレッツェルで500円かかるんで、コスパは悪いかな?とは思ったけど。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27129