Tag: α6000

α6000の本体ソフトウエアアップデート実施

ソニーの製品登録しているお陰で、ソフトウエアのアップデートのお知らせが届きます。忘れた頃にくるので、製品登録はしておいたほうが良いみたい。

以前からピント合わせが遅いと感じていたんで、修正内容である
・AF動作の安定性向上
に期待です。

早速、ダウンロードサイトからプログラムをダウンロード。解凍して実行します。
その次にα6000をUSBケーブルで接続しておきます。

プログラムを起動すると、手順が表示されるけど、しっかりと読んで理解しないと、イマイチ分かり辛い説明ですね。この説明でおじちゃん、おばちゃんが対応できるのか?!ととても不思議でならないです。

指示通り次へ、次へと説明通り実施し、ファームウエアのアップデートを開始します。アップデートは3分程でしょうか。思ったより時間がかかりました。

バージョンアップが完了して、とりあえず、フォーカスのピント動作の速さを確認してみましたが、あまり変わらない感じでした。というよりも、使っている安いマクロレンズSEL30M35に問題があるのかもしれませんね・・・

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31244

α6000のファームウエアアップデートver3.20へ

久しぶりにmyソニーへログインしてみたら、ファームウエアが上がっていたことに気が付きました。

そんなこともあり、久しぶりにバージョンアップを行いました。

手順は以下のように実施しました。

手順実施後、再度、実行してみてバージョンを確認しました。バージョン3.20になっていますね。理由は分からないけど、ファームウエアってバージョンアップすると、何となく気持ちが良くなる。

思った以上にファームウエアのバージョンアップが行われるんで、半年に一回は確認しないとダメですね。後、PlayMemories Homeもちゃんと起動してあげないとダメですね。。。お知らせとか、ちゃんと見とかないと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27663

久しぶりに洗車

今日、ボディを見ると薄っすらと誇りが沢山乗っていて、結構、汚れていることに気が付く。ボンネットを見ると結構真っ白に見える。
20160806001

簡単だけど、高圧洗浄機で水洗いだけを実施しました。洗車後は、いつものようにブロアーで水滴を吹き飛ばして、軽く拭き取りを実施。

20160806002 20160806003

早速、新しく購入したマクロレンズで撮影を実施。やっぱり、標準レンズでは近づけない距離で写真が撮れるんで、今までとは違ったアプローチで撮れるね。

20160806004 20160806007

しかし・・・8日の週に台風が来るかもしれないと、折角洗車してもまた汚れてしまうかな~

20160806005 20160806006

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25387

α用Eマウント マクロレンズSEL30M35

以前から近接撮影する時にマクロレンズが欲しいなあ~とは思いつつも、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

SONY製以外の他メーカーのマクロレンズなんかも検討しては見たものの、やっぱり、純正品がいいかなと。

ヨドバシカメラのポイントがある程度貯まってきたんで、これを気にヨドバシカメラで購入しました。

購入したのは、
・SEL30M35 E 30mm F3.5 Macro 21,378円也
ファストハイブリッドAFに対応
20160805001

購入時の標準レンズと比較すると、大きさは倍くらい違うか。重さは持った感じは、マクロレンズも標準レンズも同じくらいかな。写真で見るとマクロレンズの黒い箇所はカバーなんだけど、一応、取り外しも出来る。
20160805002

実際、使ってみると近接撮影で近くに寄れるのは使い勝手が良い。マクロレンズはやっぱり使い勝手がいいかな。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25382

α6000ファームウエアバージョンアップver3.10

PlayMemoriesのお知らせに、α6000のファームウエアバージョンアップのお知らせがあったんで、早速、バージョンアップしました。バージョンは3.10。

早速、サイトからバージョンアップのアプリをダウンロードしてきて実行しました。

[アップデート開始日]
2016年3月17日
[アップデート内容]
ソニーの新レンズ性能を引き出す本体アップデート(2016年より新発売のレンズ)
※今後発売されるレンズシステムの性能を引き出すために、この機会のアップデートを推奨します。
※新たなアップデートを公開した場合は最新バージョンに更新されます。
※本アップデートは、上記の対象機種で過去に実施したアップデート内容も含んでおります。
※アップデートが完了するとカメラ本体が自動で再起動します。再起動には数分かかる場合がありますが、カメラの電源を入れたまま液晶画面が表示されるまでお待ちください。

1.
20160409008

2.
20160409007

3.
20160409006

4.
なぜか、途中でエラー発生。カメラのほうも画面まっくらで停止してしまいました。仕方がないんで、記載通りに一旦パソコンから外して、再接続して再実行しました。
20160409005

5.
そしたら、うまく更新処理が実施されて、カメラのほうもファームウエアが正常にバージョンアップされました。
20160409004

6.
20160409003

7.
20160409002

8.
カメラ側にて、バージョン情報を確認して、ver.2.00からver3.10になっていることを確認しました。
20160409001

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24118

α6000のファームウエア2.0へバージョンアップ

何やらソニーからバージョンアップの案内が届いた。α5000シリーズではなく、ちょっと無理してα6000にしておいて良かった。今後も、こういうところで差別化されたら、買った後に悲しい思いをしたかもしれない。。。

—- 案内の本文はこちら
デジタル一眼カメラ「α7/α7R/α7S/α6000」を対象に
本体ソフトウェアをアップデートするためのプログラムを提供いたします。
つきましては、以下の説明をお読みになり、本アップデートを実施ください
ますようお願い申し上げます

【対象製品】
 デジタル一眼カメラ「α7/α7R/α7S/α6000」

【アップデートの内容】
 ・本体の起動時間を短縮しました
 ・α6000にて、高ビットレート記録フォーマットXAVC Sに対応し、
60p/30p/24p動画を記録することができるようになりました
(対象機種はα6000のみです)

▼本アップデートプログラムについて詳しくはこちら
  http://www.sony.jp/ichigan/update/index.html
——

で、簡単な話し動画撮影時に高画質で撮れるようになったっぽいですが、現在、α6000で動画は撮ってないので、これを期に撮ってみるのもいいかな~と。

上記のURLから手順書を元にバージョンアップを実施しました。現状のファームウエアは1.10なんで、かなりのバージョンアップになりますね。
α6000 verup02

カメラのバージョンアップ後、本体側でバージョンの確認。無事に2.00になていることを確認出来ました。
20150621001

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=21955

α6000用ボディケースとストラップ

折角、新調したカメラに傷がついたりしたら嫌だったんで、ポイントを利用してボディケースとストラップを購入しました。

・ボディケース(ブラウン) LCS-EBC 4,080円
・リストストラップ(ブラウン) STP-WS2 1,880円

ちょっと高かったけど、まあ、傷がついて悲しい思いするよりかは精神的にいいかな。高級なものもあるけど、とりあえずソニー純正品にしました。
20150114002

流石に純正品。へんな感じにはなりません。ただ、NEX用に比べると高級っぽくするためか、色味が濃い色の茶色しか無かったのが残念です。明るめのキャメル色が良かった。

どちらかというと、白いボディよりも黒やシルバーに合う感じですね。
20150114001

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=20860

α6000、自分用に買っちゃった

昨年、かみさん用にオリンパスのPEN Lite E-PL7 14-42mm EZレンズキットをプレゼントしましたが、その時に一緒に検討していたSONY α6000を自分用に買ってしまいました。

一応、踏ん切りがつくまでは紆余曲折しましたが、長く使えて楽しめそうな、この機種に決めたのは比較的に早めに決まりました。最終的な理由は価格でした。α5100とα6000とでは、販売価格最安値ベースで¥55,866と¥65,100。差額は9,234円也。で、キャンペーンの5000円キャッシュバックを加味すると4,234円と、かなり価格差がなくなります。価格差がこれだけだと、あえて下位機種α5100を選択する理由が無いと思えわれたので、上位機種のα6000をという感じです。

朝一、ビックカメラへ電車で出かけて色々と話しを聞いて、ちょっとだけ負けてもらえました。消費税込み価格73,116円から、2,216円をおまけで値引きしてもらえました。気持ち程度ですが、助かります。
本当はシルバーがいいかな?と思ったけど、柏店では黒と白のみしか在庫無しだった。なので、一番新しく出てきたボディ色の白にしました。

本体: 73,116
値引き: -2,216
ポイント利用: -8,970
計: 61,930円(税込み)
追加ポイント: 13%分 8,051付与

となり、キャッシュバック(まだ、応募のみ)とポイント分を差し引けば、
 61,930 – 5,000 – 8,051 = 48,879円
となり、かなりお買い得に手に入った感じではあります。

車買い替え貯金に手をつけてしまいましたが、まあ、しばらく車は買い替えられないので、いいかと。
20150111001

早速、家に帰ってきたら製品登録とキャッシュバックキャンペーンの対応を実施。応募用の封筒が幾らで送付できるかコンビニのおねえちゃんじゃ分からなかったんで、88円の切手で送付しました。

で、箱から開けて中身を取り出してみる。バッテリーも小さくて、コンデジなみの大きさ。ボディの大きさはS95に比べると3倍くらいの容積だけど、重さは2倍までいかない程度。嵩張るけど重く感じないかな。

20150111002 20150111005

液晶画面は、結構傷付きやすいってことだったんで、ソニーオプションの液晶シールではなく、100均で買ってきました。適当にあてがってサイズに合わせて切り出し、貼り付けました。ちょっと、空気が入ってしまいましたが、気にならなければいいかな。

20150111003 20150111004

バッテリー充電にあたり、USBでPCに接続させて充電しなければならないので、満充電までは時間がかかるっぽい。デジカメの設定作業は満充電してから。

で満充電後、ファームウエアのアップデートを実施。スマホを利用したリモコン操作は、どうやらデフォのver 1.0では対応していないようで、メッセージが表示されるのみ。SONYのファームサイト

 http://www.sony.jp/ichigan/update/ILCE-6000_win.html

から「Update_ILCE6000V110.exe」をダウンロードしてきて実行。操作メッセージの赴くまま作業実行完了。

最初にUSB接続時の設定がマスストレージでなくて嵌ってしまいましたが・・・ 設定画面からオートからマスストレージに固定して接続することで回避しました。ちゃんと、よくよく手順書を見ると記載がありました。

目出度くver1.0からver1.10にアップデートされました。
20150111006

早速、Nexus5からWiFiにてα6000の「スマートリモコン」ってアプリを使って、接続しようとしても、α6000側が接続認識してくれない。。。
接続中の文字が表示されて、くるくるくるくると回っている。これでいいのか?

Nexus5側のPlayMemories Mobileを起動すると
 「機器が見つかりました」
と表示されている。該当の機器をタッチすると、ちゃんとスマホの画面にカメラからの映像が見えてる。良かった~

スマホとカメラとの接続は、もう少し簡単に思っていましたが、当たり前ですが、WiFiなんでカメラと接続してからアプリで操作って手順なんですよね。スマホもカメラに自動的に接続してくれればいいのだけど、そういうふうにはならず、いちいちパスワードを入れないといけない。スマホ側の問題なのか記憶してくれていないのが面倒臭いところ。

しかし、なんか思っていたのと違う。確かにリモートでシャッターは切れるし、ズームも出きる。ただ、それだけ。露出が出きるって記載があるけど、どうやるんだ?

ちょっと期待してただけ、残念感は半端ないけど、アプリみたいなんで、もう少し高度な操作が今後のアップデートで出きるようになるのかな?
アプリの出来はオリンパスのOLIMPUS Image shareのほうが良いみたいです。

他にも有料・無料含めて沢山のアプリがあるようです。α6000内の内部メモリに保管管理されるようで、どのくらい入れられるんだろう。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=20777