Category: 整備(E91)

ポータブルナビとレー探取り付け

結果には満足いく出来栄えでDIY完了しました。
以前からE91のナビやレー探取り付けのDIYレビューを漁って事前に勉強していました。予習しておいて本当に助かりました。
本当はヴァリで利用していたシガレットBOXを流用したかったのですが、E91の場合はミニヒューズでないと駄目みたいだったので、今のやつにミニヒューズを噛まして接続口を2つに改造しようと思ったのですが、ジェームズに行って部品を探してみても、うまくそのように出来るアイテムがなく、微妙にパーツを組み合わせると、結局、ミニヒューズ版を買ったほうが安かったので、楽で安価なほうをチョイス。ついでにパネルはがしも購入。
グローブBOXを開けて、隠し蓋を外すと裏側にヒューズが隠れています。こちらの先人の知恵から14か15番に接続することでエンジンON時に電源を取り出すことが可能になります。アースも近くのトルクスネジの場所へ固定することで大丈夫。

パネルを助手席側の端から、少し浮かせて手前に少しづつ引っ張りながら引っこ抜いて取り外します。最初、このパネルがなかなか取り外せなくて難儀しましたが、外し方さえ分かれば簡単に取れました。
線の引き回し方も、先人の知恵から端から端まで取り回しが可能なことは分かっていたので、同じように真似をさせてもらいました。前の所有者の方がナビを取り付けた時に出来た線を通すための溝はそのまま流用させてもらいました。このお陰で線に負担をかけずに挟み込むことが出来ました。

端から端まで引き回しするのに、棒状のものに貼り付けて渡す必要があるので、即席でこんなものを利用して引き回ししました。今度、もう少しフレキシブルに曲がって取り扱いが便利な、そういうツールを買い揃えようと思いました。
で、サイドエアバックのAピラーを取り外してそこから、電源部分とVICS線を引き回しました。本体の設置場所も比較的にピラー近くなこともあり、引き回しの線は殆ど見えない施工となりました。

作業完了後ですが、写真だと曲がって見えますが、運転席からだと首が振ってある感じに見えて、傾きは気にならないです。ナビの電源線がちょっと空をきって見えますが、まあ、このくらいは仕方がないとDIYにしては上出来かと。メリットは簡単に電源を取り外して本体を取り除けます。デメリットは、見栄えが悪いことでしょうか。

逆に外からだと、引き回しの線が見えない上出来栄えな感じです。

作業時間、3時間程の労働でしたが出来栄えから、かなり大満足な作業内容となりました。
ついでにナビの地図が新しいものがアップロードされたということで、データの更新作業も合わせて実施しました。(※後でつくば方面へドライブしたのですが、つくばみらいのほうのつくばEX沿い道路はまだ未開通版でした。)
地図の更新作業は、10分程度でした。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1540