Category: 設備(家具・家電・カーテン・建具等)

冷蔵庫事件簿・・・

我が家の新居には、いまだ冷蔵庫がありません・・・
なので、引越し前から、ず~っと朝・昼・晩と外食生活を続けております。
なぜか!?
3/11にヤマダ電機にて、三菱の冷蔵庫三菱MR-G45M(W)を購入しましたが、コの字型の内階段ということもあり、現場での検証をしてみないと入れられるかどうか分かりませんとのことでした。
で、実際の引越し当日(3/24)・・・
搬入業者さんが来まして現場を確認してもらったところ、即、「入れられません」との切ない回答が・・・
(ヤマダの手配の悪さは、引越し当日に検証するのではなく、事前に確認しに来てくれれば、今回の問題も購入後、お店の人と電話で調整が可能だったのにと、後からヤマダ電機の手配の悪さにかみさん嫌悪)
我が家の内階段は1Pの幅ということで壁・壁の幅で800mm。手すりが付いてしまうと、実際は710mmしかありません。我が家で欲している冷蔵庫は400リッタークラス。このクラスの観音扉仕様の場合、全てのメーカーで幅685mmが標準的なサイズです。
そうすると素人考えではギリギリいけるじゃんとなりますが、業者側からの論理では、左右の空きが50mmはないとぶつけてしまう可能性があるので、搬入はできません。となるのです・・・
2階リビングの落とし穴・・・
仕方がないので、もう一度3/25の週末にヤマダ電機に乗り込んで、じゃあってんで、その搬入業者がこれなら入れられるギリギリのサイズです。というサイズ内に収まる冷蔵庫を見つけに行き、日立の冷蔵庫R-SF43WMがなんとかなりそうだとのことで、買うところまで行きました。が、ここで納期の問題が・・・
3/25の時点では、納期が4/20以降になると言われ、流石に1ヶ月も外食を続けていけるほど我が家にはもう蓄えはありません・・・
なので、急遽、ヤマダ電機での冷蔵庫購入は諦めて、近場の全ての電気屋さん周りをしました。
電気屋さん巡りは、
1.ジャスコ
2.ケーズ
と2箇所まわる事にしました。
ジャスコでは、威勢のいいお兄さんが、こちらの状況を説明し、まずは搬入に問題がないことを確認した後、値段の交渉をしました。11万円とめっちゃ安い価格ということもあり、なんとなく安すぎるなあと思いつつも、品番を再度確認すると片落ち品ということが判明し、やっぱりやめることにしました。
で、ジャスコの横にあるケーズ電気へ歩いて行きまして、同様に説明をすると、年配の店員さんが対応下さいました。
ケーズの店員さんは、説明を聞くとやっぱり難しいとの説明をされ、まずは現場を見させて欲しいと。その上で、入るのであれば購入の手続きをしましょうと2度手間にならないように最初から考慮してくれたのがヤマダ電機との大きな違いです。現場検証も翌日の夜に即刻見に来てくれ、その場で入る・入らないの答えと出してくれました。
結論からすると、当初検討してた日立の冷蔵庫R-SF43WMも、その次点の東芝の冷蔵庫GR-40GSも階段からは無理とのことでした。
よって、クレーンを使って2階の履き出し窓から搬入との運びとなりました。クレーンを使っての搬入は2万円かかるのですが、かみさんがその場でケーズに電話をかけて担当者と折衝。1万円づつの折半という形で折り合いがつきました。また、2階の履き出し窓を取り外さなくても良いこともあり、次点だった東芝の冷蔵庫GR-40GSにすることとなりました。(日立の冷蔵庫は、履き出し窓を外さないと入らないとのことでした。)
ヤマダの三菱の冷蔵庫が15.8万円+搬入費5250円也だったのが、15.5万円+1万円と少しだけ高い買い物になってしまいましたが、もう、そんな悠長なことを言ってられないので、このクラスでとにかく入れられれば文句なしという状況です。
冷蔵庫(GR-40GS)の納品は4/1とエアコンと一緒に入ってくるので、4月からはようやく人並みの生活ができるようになりそうです。
が、まだ、ダンボールの山済みをなんとかしないといけない状況です。
P.S
2階リビングにする場合は、階段の設計を直線にするか、コの字にするなら幅を1000mmにしないと困ることになるというのが経験者からのアドバイスです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=403

白物家電とTVとデッキの購入

今日、テック龍ヶ崎店のヤマダ電機にて、新居で必要な家電製品をまとめ買いしてきました。
■所要時間
 14:00 - 18:00 (約4時間・・・)
■必要なものとして
・エアコン
・冷蔵庫
・地デジチューナー内蔵デッキ
です。
■ブログ
買い物なんで楽しいはずが、本当に大変でした・・・
特に我が新居は2Fリビング・ダイニングということもあり、搬入時における問題点など、頭から抜けていたため、購入時にひと悶着ありました。
→冷蔵庫の場合
2Fにキッチンがある場合、
重い冷蔵庫を搬入するときに、U字型階段だと2名で作業できるかどうかが難しいそうです。その場合、別途見積もり費が取られるようです。うちの場合、新居に量販店から搬入してもらおうと思っていました。その場合、そもそもできるできないや、既存の冷蔵庫の引き取りで住所が違うところ2カ所だと、それも別費用と言われました。
面倒なこともあって、旧住所へ引越し前に搬入してもらい、引越し業者が新住所へ搬入すると、別費用もかからないし、作業自体も2名でということにならないため、現在、引越し業者側へ冷蔵庫が増えたと連絡する予定です。
→エアコンの場合
パナホームの外壁がキラテックタイルということもあり、HM業者以外の工事でタイルに施工を実施すると、その後の性能をHM側が保証できないからと言われ・・・
そのため我が家では例外的に、隠蔽配管とエアコン設置をHMが責任を持って実施(別途49,000円払った)することになっていました。購入時にはそのことをすっかり忘れてしまっていたため、隠蔽配管は量販店では実施できません!と頑なに断られてしまいました。明日、テック龍ヶ崎店に行き、事情を説明してとりあえず、問題は解決となりそうです。
■本日の獲物
冷蔵庫:三菱MR-G45M(W)
 →冷蔵庫はかみさんがきれちゃう冷凍機能が必須ということで、当初、ヤマダ.comで見つけた特売製品を買いに行きました。ただ、やっぱり色々見てしまうと、機能の過不足やお買い得度が微妙な感じということもあって、新製品の比較的に大型クラスを結局買ってしまいました。新製品ということもあり、動く棚や電気代節約度の向上など、今のトレンドは抑えられています。
エアコン:ナショナルXシリーズ CS-63RGX2
 →リビングとダイニングをあわせると約20帖ということなので、本当は23帖用が欲しかったりもしましたが、価格的に無理(売値:278,000円)ということもあり、一つ下のクラスの20帖用を購入しました。基本的には冷房は使わないので、主に冬と梅雨時期のときにのみ利用します。大型フラップがついており、お掃除も全自動で10年ノーメンテという最新機種のXシリーズをチョイス。お店の人に聞いたら、とりあえず、良く売れているシリーズとのこと。
デッキ:東芝 VARDIA RD-XD72D
 →HDDデッキはネット対応の東芝製品以外は眼中にありませんでした。新居ではローカルネット環境も整っていることもあり、PCからWEB経由でアレコレできる機能が選択のポイントです。2月からこの後継機種が発売されたようですが、仕様が微妙な感じで魅力がなかったので、旧世代をチョイス。
TV:SHARP AQUOS LC-13SX7
 →本当はTVは購入予定外でしたが、「朝の毎日の食事時にやっぱりTVが見たいね。」ということになり、ポイントを利用して差額で安く買えるなら買おう!ということでの購入です。どうせ購入するならSHARPのAQUOSで海外製品でないほうが安心。そんなわけと、たまたま当日特売で7万円超の製品が5万円ポッキリとなりました。画像も結構綺麗でしたし13Vという大きさが、ダイニングテープルの上や窓に作ったカウンターに丁度良い大きさです。地デジチューナー内蔵でこの価格は爆安だったと思います。
上記を購入しました。合計501,000円を魔法のカードで購入しました。
支払い月が怖いです・・・

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=387

表札決定

表札もそろそろ早めに決めておこうということにして、かみさんに書体を選択・決定してもらいました。
書体は、事前に業者からFAXにてサンプルを頂きました。
・現在書体
・クラフト墨
・京円
これら3書体から選択しました。名前の表記については私もかみさんも同一意見で苗字のみを漢字で表記で一致していたため、残すは書体のみ。
で、決まったのは「京円」となりました~。メールにて営業さんに本日お伝えしました。
デザインは、

としました。
美濃クラフト
GX-24
HGX5-754
京円フォント
表:彫込素彫
裏:素彫
漢字にて苗字のみを右下側へ記載。
琉球のガラスで、光を透して見える感じが良さそうかなと。外構とあわせたときに、どんな感じになるか、また、これも非常に楽しみが増えました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=378

カーテンようやく決着

カーテンですが、前回、決めたやつはやっぱりイメージではないとのことで、新しく物色しました。
で、
・サンゲツ
・川島織物セルコン
の2メーカーです。
この中で気にいったものをいくつかピックアップし、営業さんへお願いしてサンプルの大判布地を頂きました。
結局、サンゲツのものは実物をみると却下することになりました。
最終的に決まったのは、以下のものになりました。
両方とも「川島織物セルコン」のカーテンです。
■クーリ KH4174 (ライトイエロー) 4,150円/m
 プレーンシェードを基本とし、1箇所のみ(リビングの西側用)スライルレース+プレーンシェードのハイブリッドタイプ

■ルスティカーノ KH4241 (ダークブルー) 41,800円
 プレーンシェード。1階全箇所。

P.S
カーテンは本当にコレが最後と決まりましたが、トイレの床だけはまだ決まりませんでした・・・
やっぱり、イメージと違うとのことで、もう一度再考したいとのことです・・・

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=358