Category: 雑貨

阿見アウトレットへお買い物

今日は日中、雨が降るって天気予報が外れて曇り空でもちそうだったのと、娘が用事が無いということだったんで、こういう時って中々無いので、家族で阿見アウトレットへ出かけてきました。

目的は娘の留学時のスーツケースを買いに。ついでに何かしらお買い得なものがあれば、適当にお買い物しよう!ってことで。

現地へは10時ちょっとすぎに出発。そんなこともあって、お昼をアウトレット内で食べると高くつくし、並ぶしってことで、途中の牛久駅あたりで適当にとることにしました。たまたま、経路途中にステーキ宮があったんで、そちらでハンバーグランチで済ませました。

ランチを取ってからの現地だったんで、阿見アウトレットには、12:30頃到着になりました。

アウトレット内で、スーツケースを取り扱っているのは、
・サムソナイト
・エース
です。

最初、サムソナイトを見ると早速良さそうなスーツケースがあり、これでいいよ!ってことを言いだすけど、とりあえず、エースでも見てからでも良いだろうというふうにして、エースへ行くともっと安価な価格の物を見つけることが出来ました。サムソナイトだと54,000円の30%offだったけど、エースでは34,000円の30%off。お財布に優しい。娘は自分のお財布から購入しました。ハードタイプで、3辺の合計が156cm以内。中を開いた時に両側で、荷物が飛び出さないようにチャックで閉じれるようになっていて、使い勝手も良さそうでした。これに小分け用のケース複数とネームタグをネットで購入。足りない、ケースバンドのみ追加で購入しました。

私はその間、マドラスで革靴を物色。会社用の革靴がボロくなってきてたんで、新しい靴が必要でしたが、気に入ったデザインのものを見つけたので、こちらを購入しました。お買い得品の8000円のやつがあったんだけど、サイズが無かった為、断念してちょっとお高めのやつになりました。

・万人向けデザイン ラウンドトウのモンクストラップ M4403-DBR 21,600円(税込)
新定番シリーズ、モンクストラップ
永年定番となるようにこだわって作った新シリーズ。足入れを改良した新木型と、中底を装着しているボローニャ製法(通常のボローニャ製法は中底無し)によって、フィット感、返りの良さを持ちながら突き上げ感が緩和され長く履いて頂けます。シンプルで使いまわしも良く、1足は抑えておきたいビジネスシリーズとなっております。

ビンテージ調の革靴で、渋めの色合いが気に入ったポイントです。紐は歳のせいか面倒になってきたこともあって、こういうつっかけで履けるタイプを最近好んで買うことが多くなりました。少し高かったこともあり、3年は履けると嬉しいんだけど。

アッパー素材: 牛革(キップ)
底素材: 合成ゴム
製法: セメント製法
靴幅: EEE相当
原産国: 日本
修理: ソール-○、ヒール-○、リフト-○
(○-修理可、×-不可)

P.S
2018/9/22追記
1年ちょっとで中敷きがボロボロになってしまいました。そのまま履くには厳しくなってきたため修理を検討中。修理は阿見アウトレット店に持ち込んで修理してもらうか。まだ、外側は比較的に綺麗な状態なんで捨てるには勿体ない状態です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28152

コーチのモット ローファーを購入

会社用の革靴がそろそろボロくなってきたので、壊れる前に買っておこう!と。
丁度思い立ったタイミングで、コーチのアウトレットサイトで、良さそうな革靴を発見!

・モット ローファー
商品番号: fg1091
カラー: マホガニー
サイズ: 8 (26cm) D
商品価格(税込): ¥12,852

定価(¥34,000)は馬鹿みたいな価格だったけど、この位ならば普通の革靴よりも安いくらいですよね?65%offとかなりのお買い得品でした。

本当は紺(ミッドナイト ネイビー)が欲しかったんだけど、間違ってマホガニーを確認した時に購入ボタンを押してしまいました。。。

まあ、仕方がないか・・・と思いつつも、ようやく本日手元に届きました。2017/02/23 21:24:46にポチって、2017/3/1到着なんで1週間程度でしょうか。

配送用段ボールの中に靴が入っている箱とコーチの紙袋が梱包されていました。自宅用なんで、紙袋はいらないなあ。

早速、箱を開けてみる。一足づつビニールに丁寧にくるまれていました。型崩れしないように、しっかりと梱包されています。ビニール袋から取り出し、型崩れ防止用の突っ張り棒と中の梱包材を取り出します。

全体を見まわして、アウトレット品だからと特に問題ないことを確認します。うん、紺がいいと思っていたけど、マホガニーのこの茶色もいい色です。紺のほうが合わせやすいけど、持っていない色の靴なんで、こういうのも一足あってもいいかな。

細かいところのディテールデザインが、なかなか凝っています。こうやって良く見ないと分からないけど、ちょっとしたアクセントがいいですね!
また、革を触った感触も気持ちいい触り心地です。お洒落靴なんで、質実剛健な革靴に比べると、長く持つか?!がちょっと不安です。

私の足のサイズは25.5cmの幅広な足なんですが、26cmでもかなりピッタリなサイズでした。靴下履いたら履けないかも?!ってくらいピッタリサイズでした。革紐を調整してみて、もうちょい緩くなればって感じです。靴下無しで履いた感じだと、足の裏に吸い付く感じで履き心地は良かったです。新しい靴にありがちな踵の靴づれする部分も柔らかくて大丈夫そうでした。ソールのデザインもブロックが大き目で深いんで、滑り難そうな感じです。

天気のいい日におろして、デビューしたいな・・・と。

後は、この色味にあったアウターの革のコートが欲しいなぁ

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27417

レイバンサングラス届きました

マイナーなショッピングサイトでポチったレイバンのサングラスRAY-BAN RB3447 112/4L 50-21がイタリアから日本の我が家へ到着しました。

結構、早く手元に。到着までの配送経路はこんな感じ。イタリアローマからイタリアテセラ。ドイツコーエン、中国深センを経由して日本の成田へ到着しています。

で、届いたものを見てみると、途中通過した関税所かなんかのチェックシートが沢山入った袋。もう、パッと見た目はボロボロな感じです。その袋の中身は、小さい段ボールが入っていました。

安全と品質証明を満たした上で提供元の保証とともに郵送されるってありましたが、保証書らしきものは入っていませんでした。緩衝箱の中には、レイバンの箱が入っていました。この中には眼鏡ケースが入っていました。

眼鏡ケースの中に購入したものが全て入っています。入っていた全てはこんな感じです。(RAY-BAN RB3447 112/4L 50-21本体、クリーニングクロス、説明書)

左右のレンズを確認すると、レイバンの特徴であるサイン文字があります。左側のレンズにはRay・Ban Pの文字が入っており、ポラライズドの偏光レンズであることが分かります。右側のレンズには右端にRBの文字が入っていますね。

日本人向けモデルではないんで、鼻をあてるところが少し長めに感じます。実際にかけてみると、私の小顔?では少し緩い感じでした。鼻当ての箇所にもRAYBANの文字と50□21の文字が入っていました。

付属のクリーニングクロスでレンズをふきふき。綺麗にして眺めます。うん、なかなかかっこええぞ。購入するために近所の眼鏡屋を10件くらい回ってみて歩いたけど、置いてあるところが無かったので、ちょっと心配でしたが、買って良かった。でも、ちょっとかけた感じ、緩いので調整しないと。

フレーム側にはMADE IN ITALYとPOLARIZEDの文字が入っていました。実際、車を運転した時にどう見えるか・・・ってところが重要なんだけど、西日などで眩しく感じなくなればいいんだけどね。ブランド物のサングラスの中では安い部類ではあるけど、私にとっては高級品なんで大事に使っていこうと思う。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27210

RAY-BAN RB3447 112/4L 50-21購入

今回、サングラスを検討する上で悩みましたねぇ。

どこのブランドにするか?
形状はどんな形にするか?
レンズの色は?
レンズの機能は?

そんな中で、やっぱり使うシチュエーションが車の中がメインになることから、偏光サングラスがやっぱりいいなぁと、機能から入ることに。後はやっぱりミラーレンズが視線が見えないのが良いということで、ミラーレンズ+偏光機能が付いているもので、価格的にも手に入れやすいブランドって感じでレイバンにしたわけですが。。。どちらにしても、レイバン以外のブランドは高すぎて手が出ないなぁと。

そんで、色々と実際に見て回って、実際にかけてみて自分に合いそうな形を決めたら、ラウンドタイプが良い感じだったんで、最終的には以下に決めた次第です。

・RAY-BAN RB3447 112/4L 50-21

Round Metal RB3447はレトロ感満載。伝説的なミュージシャンたちにより愛用されていたスタイルで、60’sのカウンターカルチャーからインスパイアされたものです。ユニセックス仕様のアイコニックなサングラスは、ラウンドフォルムのクリスタルレンズを採用しています。カーブしたブロウバーや調節可能なノーズパッド、プラスチックチップの付いた薄いメタルテンプルは、快適にフィットします。クラシックなグラデーションレンズに加えて、シルバーやコパー、イエローフラッシュミラーレンズなど、ひときわ目立つ演出をしてくれるラインナップです。

フレーム素材: メタル
フレーム色: マットゴールド
テンプル色: マットゴールド
レンズ色: ポラライズドブルーフラッシュ
ポラライズドブルーフラッシュ
フラッシュレンズは新しいミラーファミリーです。多層のミラーコーティングが施されたハイブリッドな表面は高級な光沢感を表現します。
ポラライズドレンズは、大きな光沢面や、クロームや水面などにおける表面の輝きを抑制します。また、反射光を抑え、コントラストを向上させます。これにより視界を明瞭にし、目の疲れを低減します。
————-

近所のメガネハットで購入しようと注文したんだけど、何やら中国から配送されるということで、春節により配送が2週間程遅れるとのこと。

メガネハットで注文したら、23,430円也ということだったんで、結構お安く購入出来るようでした。
RayBanのサイトで見ると31,000円+税ということなんで、お買い得だし、偽物つかまされる心配もないんで良かったんですけどね~

でも、春節で遅れるってことはネットで購入しても同じくらいで手元に届くわけで・・・

そんな訳でネットを色々と見てると、SmartBuyGlasses™が安価に本物が手に入りそうで良さそうだったんだけど、他にFrames Ceneterというところを見つけ、こっちのネット販売についてはどこにも評判や詐欺情報などが無かったんで、人柱ではないけど試しにこちらで買うことにしてみました。

Frames Centerでは、13,910円(送料2,500円足して16,410円也でした)で売られていたんで、他の相場よりもかなり安価に販売されていました。メガネハットで買うよりも7,020円もお得でした。SmartBuyGlassesでは17,440円で売られていたんで、1,000円くらいしかお得ではないけどね。

本物?か・・・・とかなり疑いましたが、サイトの会社条項には

我々の商品は100%本物であり、すべての付属品(箱、ケース、クリーニングクロス、保証書、あるいはシリアルナンバー)は製品会社によって製造されていますそれぞれの商品はD.L. n ° 46 of 24/02/1997-D.M. n ° 180 of 4/05/1998で要求されている安全と品質証明を満たした上で提供元の保証とともに郵送されます。商品にはそれぞれ、購入後24ヶ月の保証が付属しています。

と記載があったんで、まあ、信じてみることにしました。支払い方法にPayPalで支払えるのも判断した材料としては大きかったけど。

1/19 18:16にポチって、UPSの処理上は以下の通り。イタリアから配送されるようだけれど、結構、処理が遅れるかな?と考えていたのに、テキパキと処理されてすでにドイツから飛行機で配送される状況です。

UPSのトラッキング情報によると、2017/01/24(火)に自宅へ届きそうです。後は、物がちゃんとしたものかどうか?が重要だけど、一体どんなものが手元にくるか・・・楽しみですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27139

新しく眼鏡を購入とレイバンのサングラス検討・注文

最近、さらに目が悪くなったようで、車を運転していても普段仕事していても目が疲れる。車用の眼鏡は度が合わなくなってきた為。仕事で目が疲れるのはパソコンの画面を見ているから。

後、かみさんが年末・年始に眼鏡を新しく買ったのもあって、自分もこの際新しいのが欲しくなってきたのも理由です。

最初はJINSとかで買おうと思っていたけど、自分が欲しいAirフレームとなると、被る率が半端無さそうかな?と(^^;

そんあわけでマイナーなメガネハットで買うことにしました。使っていた以前の眼鏡も実はメガネハットで購入してたんで、まあ、安くてもそんなに悪くないかな?と。

サングラス一体型のニコンのフレームとレンズ(今ではもう見なくなった。1つのフレームで通常レンズとサングラス化出来て便利ではあるんだけどね)だったけど、重いのが難点だったんで、新しく買う眼鏡は軽いのが欲しかった。

で、色々と見て悩んだ結果、一番安いフレームとレンズ付きで5,400円というやつの中からチョイスしました。特にこの価格でも必要十分な感じだったのと、かけた感じそんなに悪くは無かったから。

安かったこともあって、レンズを機能性レンズに変更しました。通常時、UVカット出来るほうがいいかな?ということで、ルティーナ HX-AS UV SPS P-UVというレンズにしました。お店の人もお勧めしていて、紫外線を殆ど通さないレンズだったんで、かなりその性能に惹かれて注文しちゃいました。


レンズの性能は、以下の通り。
・P-UV
レンズの表面はもちろん、裏面にもコーティングを施すことで、さまざまな方向から眼に入る紫外線を、大幅にカット。UVカット機能が搭載されたレンズでも、レンズの裏面から入ってくる紫外線は防ぎきれません。P-UVは、レンズの表面だけでなく裏面から反射して入ってくる紫外線も効果的に防ぎます。高い紫外線防止機能をかねそなえたE-SPF基準のレンズコーティングです。
・HX-AS
皮脂や汚れが付きにくく、付いても拭けばサッと取れる新開発防汚コーティング「プロガードコート」の標準仕様により、お手入れも簡単で、レンズをいつもクリーンに保てます。TOKAIの非球面設計技術により、レンズ周辺部のユレやユガミを解消。スッキリとした視界をお届けします。
・SPS(スーパーパワーシールドコート)
高水準のかけ心地を実現する、最先端最強マルチコート。緩衝効果をもった新マルチコートにより、耐久性の向上を実現。表面マルチ層の強化と表面の滑り向上により、優れた耐擦傷性を実現。特殊フッ素系コートにより高い撥水性能、撥油性能で優れた防汚性能を実現。透過率99%のハイグレードクリアレンズで反射を極力抑えた自然な視界を実現。

プラス5,400円の価値としては、メーカーが言っていることが本当にあるならば、まあ、妥当な感じです。贅沢言わなければ5,400円で済んだんだけどね(^^;;

合計10,800円と安かったのか高く付いたのかは微妙だけど、JINSでAirフレームに追加で機能レンズを付けた場合に比べたら、安く済んだんではないかな?と。Metallic AirframeにJINS SCREEN(デイリーユース)を付加すると1,1900円+税だったんで、今回購入した眼鏡は2,000円程安く済んだみたい。

フレームは、丸眼鏡っぽいデザインを選びました。最近の個人的なマイブームで、お気に入りのデザインです。まだ、かけ始めたばかりなので、視界がギラギラする気がするけど、しばらく使っていれば慣れるでしょう!それでもダメそうならば、レンズの作り直しも無料でやってもらえるようなんで、少し安心です。

眼鏡ケースも無料で、シンプルで軽めのケースを貰えたんで良かった。眼鏡拭きも無料で1枚付いていました。

今回は日常用眼鏡を買ったけど、実はサングラスも欲しくて、追加でレイバンのサングラスも同時に発注しました。来週には手元に届きます。これで運転中のギラギラ時も安全運転と運転疲れも軽減出来そうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27092

リース飾りつけ

町がクリスマスムードに変わりつつあるので、我が家でもリースの飾りつけを少し早いのですが実施しました。

我が家は電飾関係は一切しないので、こういう些細な飾りつけだけでクリスマス気分を味わいます。

昨年、ちょっと高価なリースを購入していたんで、今年も大事に仕舞っておいたリースを引っ張り出してきました。
20161120001

お店で見たときは、このサイズでも結構大きく感じたけど、実際に飾りつけすると、もうワンサイズ大きいほうを買っておけば良かったと後悔。。。

5年は使うつもりで購入したんで、次回はそのあたりサイズを間違えないようにしよう。
サクッと玄関に飾りつけして作業終了。ポインセチアなんかも飾りつけしたいけど、高いわりには寒い時期、外に出して置けないし、すぐに枯れてしまうんで小さいサイズで安価に売り出されてから手を出すか・・・

20161120003 20161120002

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26460

かなり贅沢、テクノロジー傘

この間の台風で、折りたたみ傘の骨がひん曲がってしまい、そろそろ新しい傘に買い替えが必要になってきてしまいました。

今使っている傘は1000円で買った激安傘。安かった割には結構、もってくれました。

ただ、強風時には拉げてしまい傘のていを成さないので、今回はもう少ししっかりとした傘を買うことに。

で、有名どころのメーカー製のものではなく、あまりメジャーでないけどデザインに特徴のあるテクノロジー的な傘をチョイス。

BLUNT XS METRO 5,250円也
20131020001

見た目はちょっと可愛らしい傘ですが、 「空気力学構造により風を受け流す、ニュージーランド発の最強傘!」 というキャッチコピーがいいじゃないですかと。

風洞試験機の最大設定である115km/hの風にも耐えうることが耐風テストによって実証されており、空気力学フォルムと、強固なフレーム、傘生地先端部分での優れたテンションによって実現されたその驚異的な耐風性によって、従来の傘と比較したら、裏返り現象の発生率はかなり低いと言えるでしょうということで、長持ちしてくれればちょっとお高かった価格でしたけど元はとれるかなと。
20131020184045

流石に高いだけあって、パッケージも凝っている。賞状入れみたいな筒の中に折りたたみ傘が入っていて、かつ、ちゃんと傘入れも付いている。ちょっと大きいのですが、私のコーチのバックにもピッタシ収まりました。後、軽いです。これならば毎日の通勤時にもバッグに入れっぱなし出来ますね。

また、今週も雨の日が多いのと、台風が来るので活躍してもらおう!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25206