Category: 整備

1か月点検

納車されて1か月経って、点検にと思っていましたが、なかなか時間が取れずに今日になってしまいました。

普段はもっと混雑しているディラーですが、今日は目づらしくガラガラで静かな店内でした。

とりあえず、ディラーに車を預けてお昼を食べに行きます。お昼は撤退していったジャスコの近くにある中華屋さんへ。そこで、土日であれば通常メニューからも注文できるんで、ランチセットメニューからではなく、目づらしい天津あんかけチャーハン 780円也を注文。これ、メッチャ美味しかった。
20160327002

お昼から戻ってくるとリストアップされてたマイカーが作業完了してリストから降りてくる瞬間でした。

20160326001 20160326002

1か月点検の内容は以下の通り。全て問題なし。
■セカンドハンドオーバー
・ブレーキ機能点検
・パーキングブレーキ機能点検
・タイヤの亀裂および損傷点検
・タイヤ空気圧 F2.2bar/R2.4bar
・ブレーキフルード量点検
・ウォッシャー液量点検
・エンジン、オイル量点検
・車体下回りオイル漏れ点検
・バッテリー電圧 12.5V

■タイヤ残量点検
・FL 6.8mm / FR 6.8mm
・RL 6.9mm / RR 6.9mm

※リコール、改善対策、サービスキャンペーン該当無し

20160326003 20160326004

ランチから戻ってきて、店内でお茶して営業さんとお話して、帰り間際にわんこと遊べるようにとフリスビーを貰いました。マイカーの118iと同じ青いフリスビーです。今度、わんことこのフリスビーで遊ぼう!そういえば、最近はドッグランへ行っていないな・・・
20160326005

自由に遊べる場所に暖かくなったら行くか。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24020

OBD12-M接続でレーダー探知機取り付け

車を買い替えてから、どうやって118iにレーダー探知機を取り付けるか・・・

悩みに悩みましたが、結局、電源周りの引き回しで取り付けるのは、このF20型の118iでは面倒臭い感じだったんで、ODBポートを利用した接続にすることにしました。

E91の時はODBが未対応だったけど、F20では問題ないようだったんで、思い切って購入しちゃいました。
以前から「高いなあ~」と思い、買うのに躊躇う価格だったけど、まあ、今後も使いまわせるかもしれないんで、このくらいの投資はいいか・・・ということにして納得することに。

ODB接続すると、Gセンサー&ジャイロセンサー&マップマッチングと相互作用し、トンネル内などのGPS非測位置でも超高精度な警報を実現するんで、トンネル内でもドキドキしなくても済みますね!

・ユピテル レーダー探知機用OBDII接続アダプター OBD12-M 4,361円也
20160319001

ネットで先人様が、マツダの設定で利用可能とのことだったんで、ディップスイッチを以下のように。
1: ON
2: ON
3: ON
4: OFF
20160319002

この設定でとりあえず、取り付け場所などを確認しつつ電源が入るか確認しました。すると、エンジンをかけると、10秒程してから電源が入りました。

電源は入ったけど、118iのダッシュボード右側に設置しようとしていた位置だと、ODBケーブルが下向きに電源ケーブルが刺さるため、下側がどうしても干渉してしまい、うまい塩梅で固定できません。後、5mm程右下に傾斜してればケーブルの干渉もいなせたんだけどね。
20160319003

仕方がないんで、ホームセンターでダッシュボード取付け用ブラケットのゲタになるような物を買ってきてDIYで解決しよう!

最初はアクリル板とかをゲタにしようと思っていたけど、売られているのはサイズが大きくて、そのため高い。安く適当に済ますには、ちょっと過剰投資になってしまうので、200円台くらいで代わりになるようなものを物色するために、店内をウロウロと。。。

そこで見つけたのは、木材売り場。ちょっと、高級な板材が安価に売られていたんで、いろんな種類の木の中から、横から見た時の木目が良かった5mm厚の「パオロッサ=アフリカ紫檀」270円也を買ってきました。ウォールナットと悩んだんだけど、どちらかというとウォールナットは面の顔はいい表情なんだけど、側面の表情はツマラナイ感じだったのが止めた理由です。
20160319004

この木材が丁度都合がいいように、ブラケットのサイズとほぼ同じサイズで、5mm × 50mm × 200mmと一か所だけ切断すればいいだけと作業にもうってつけのサイズでした。

パオロッサの特徴は以下の通り。仏壇とかにも使われる素材らしいです。

辺材は黄白色で幅は狭く、心材は赤色、橙色、紫色など多くの色が混在して複雑な縞を形成し、時間の経過とともに紫色を帯びた褐色に変色します。また、細かなさざ波模様があるのが特徴です。木質は重硬で加工は難しく、乾燥に長期間を要します。木肌はやや粗いもののが塗装仕上がりは良好。虫害や耐久性に優れています。

両面テープで木材に貼り付けして、綺麗に切断。切った断面が汚いと折角の木目が台無しなんで、水ヤスリで綺麗に処理して作業終了。完成した状態が以下の写真の通り。プラスチックと本物の木というコンビネーションなんで、当初どうか?とも思ったけど、まあ、いい感じに仕上がったかな?と。高級感があって見た目がいいけど、実際に車に設置してみてどうか?!ってところかな。

20160319005 20160319006

20160319009

ODBポートは運転席側の下側から端を這わせて、余ったコードは横の隙間に突っ込んで、挟んだ時に断線しないようにケーブルを這わせて作業終了です。
20160319007

本体側はこんな感じ。5mmのゲタを履かせたことで、電源ケーブルの下側をゆるく逃がすことが出来て、想定通りの取り付けが完了できました。ゲタの部分は思ったより目立たないので違和感はそんなにないかな~という感じでしょうか。夏場の暑い時期に剥がれなければいいなぁ。
20160319008

これで高速道路をドキドキして追い越し車線を走らなくても良くなりますね。今年もどこかでデータ更新しないと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23953

パテ盛り後に綺麗に均してステッカーで誤魔化す

週末にパテを盛っておいたところを綺麗に水やすりで均す作業を会社から帰ってきてはコツコツと作業を行いました。

水ヤスリで削るにあたって、パテを盛った周辺も傷を付けてしまっては本末転倒なんで、マスキングテープで周りを囲って周辺をカバーします。

20160306008 20160306009

マスキングしてから、水ヤスリ#600で少しづつコツコツと削っていきます。

ある程度削れたら、#800と#2000でパテを綺麗に面を整えます。削りすぎてもともと傷が付いていなかったところも塗装が少し削れてしまいましたが、まあ、この当りが妥協点かな~と。

20160312001 20160312002

この白い部分に似たような色合いのスプレーで塗装しようかと思っていましたが、この上からステッカーを貼るのであれば、あまり弄りまわすよりは、そのままにしておいてステッカーを貼ったほうが綺麗に誤魔化せるかな~と。

マスキングしたとはいえ、水ヤスリで周辺の段差を綺麗にするときに周辺も擦った擦過傷が出来てしまったんで、コンパウンドで綺麗に磨きなおします。
20160312003

ダイナマイトカットでシングルポリッシャーでポリシングした後、#9000コンパウンドを使ってダブルポリッシャーでポリシングして細かい傷を消しこみました。
20160312004

仕上がりはこんな感じになりました。少し下側の寄れているところは微妙に残ってしまったけど、ここを削るとステッカーを貼る幅を超えて傷を入れないといけなくなりそうなんで、このぐらいが妥協点かな~
もうチョイ丁寧に頑張れば、パテの貼り付けた箇所も最小限に抑えつつ、綺麗に均すことが出来たかもしれないかな~と。

20160228005
before
20160312005
after

で、ドイツ国旗の横長ステッカーを張り付けて作業完了です。最初はどうかな~と思ったけど、思った程目立つ感じではないし、さり気無い感じで貼り付けできたかな~ということで、暫くはこれで誤魔化すことに。

20160312006 20160312007

来年になったら、かみさんが直して良いということだったんで、10万円かけてフロントバンパーを全塗装して元通りに綺麗に戻します。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23895

ステッカーチューンと傷補修作業

かみさんが早速付けた傷を修復するため、ステッカーを購入しました。

買ってきたステッカーのサイズが傷が隠れるか確認してみると、当初小さ目のドイツ国旗のステッカーで隠すか・・・と思っていたほうが非常に微妙で隠しきれないことが発覚。
20160306006

仕方がないんで、横長タイプで隠すことにしました。

傷をステッカーで隠すにしても、綺麗に面をスムージングしないと凸凹になって綺麗にステッカーが貼れないので、補修材で綺麗に面を綺麗に修復することにしました。
その為の材料も一式、今日買い揃えました。塗装スプレーは、似たような色合いのものを買ってきて、暫くはそれで誤魔化して目立たなければいいかな?程度の思惑で作業を開始します。
20160306001

捲れた塗装の傷を削った後に、補修材のパテで埋めていきました。数回に分けて作業して盛り上がるくらいにパテ埋めしないといけないのですが、今日は時間切れのため、このまま放置です。
20160306005

何回かパテで補修をしたら、完全に乾いた後に水やすりなどで綺麗に面を整えていき、スプレーで塗料を塗るかどうかは、その時に考えたいと思っています。

もう一枚の小さい国旗ステッカーは、ニュルブルクリンクのシールの脇に貼り付けることにしました。ちょっと賑やかしな感じで煩い感じもしないではないけど、バランス的に良いかな?と。

ドイツ国旗ステッカーとニュルブルクリンクステッカー

ドイツ国旗ステッカーとニュルブルクリンクステッカー

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23873

かみさん初めてのドライブ・・・そして、傷付ける(><

納車されて2週間経ちますが、まだ、かみさんに車の運転の仕方など説明していないし、運転させてもいなかったので、つくばの方へ行った帰り道は自分で運転したい!と言ったことから、事の始まりでした。。。

食事をした後、珈琲でも飲みたいねということになり、つくばのマックカフェに移動する時に事件が発生しました。
20160227001

マクドナルドの駐車場がお昼時ってこともあって、入口が混雑していたんで、少し先から奥側の駐車場に止めさせようとしたのが間違いの元でした。邪魔になろうがなんだろうが、普通に手前から入れさせれば良かった。

どう考えてもこれ以上すすめたら目の前のポールにぶつかると思って、これ以上は駄目だよという意味を込めて、かみさんの「進んでも大丈夫?」の質問に「いやいやいや・・・」と答えると、かみさんはそのまま車を進めてしまうではないですか!

スリっとした感触が助手席に座っている私に。なんとか駐車場に停車させて確認すると、思った以上に傷が入っています。
20160227002

擦過傷程度であればコンパウンドで磨いて見えなく出来るなと思っていたけど、削れて捲れてしまっています。これだと板金修理でパテ埋めして全塗装しないと元の綺麗な状態には戻せません。。。

かみさんのせいで傷がついたため、直してもいい?ってことでそのままの足でBMWへ向かい、見積もりを聞いてみました。
20160227003

まあ、当たり前ですが10万かかるってことで、かみさんが居ない間に営業さんと整備の人に修理の手配で進めていたのに、かみさんがまたすぐに傷付けてしまうから、やっぱり今は駄目だ・・・!と。

そんなことで、仕方が無くそのままで家に帰ってきました。

捲れてしまった塗装を取り除き、どうするか思案・・・・

あれこれ弄るよりは、そのままのほうが目立ちにくそうかな?ということで、結局、何もしないで作業終了にしちゃいました。

まあ、来年あたりで修理に出すか。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23817