Category: 気になるパーツ

Bluefin Superchipsの購入

以前から車自体の遅さにイライラすることがあったため、とうとう逝ってしまいました。。。
色々とECUチューニングを調査した結果、まあ、どれを選択しても現状よりもパワーアップが果せることと、どれも似た感じだということ。海外メーカーのチューニングデータは日本にくると、べらぼうに売値がつり上がるということ。ほとんどボッタクリに近い価格になるため、それならば海外で購入できるものが現時点での価格、性能も含めてベストプラクティスだろうという結論に至りました。
よって、DIYでECUチューニングが可能なイギリスの「Superchips」社から発売されている「Bluefin」を購入することに決めました。日本にもつい最近正規店が出来たようです。日本での購入価格は84,800円也。他のECUチューニングに比べて半値ぐらいなのが魅力的でしょうね。費用を抑えてパワーアップを安全に行うには最善の選択になりそうです。
みんカラ内でもコミュニティが立ち上がっていて、失敗するとエンジンがかからなくなり、どうしようもなくなるなどの問題もありましたが少数意見ということで気にすることはやめました。
また、最後の後押しは本来の価格は、£455となるのですが年末・年始のセールで£409(イギリス国内の付加価値税が約15%含まれるらしい。チェックアウト時には差し引かれて表示されているのかな?)で売られていたことが最終決断させた要因でしょうか。

これで何が出来るかというと、
 ・ 約10%以上の馬力UP(41BHP パワーアップ⇒241PSへ)
 ・ 約25%以上のトルクUP(54NM [5.5Kgm] トルクアップ⇒34.1Kgmへ)
 ・ レスポンスアップ
とこの3点ぐらいしか記述が無く、他社のチューニングみたいにリミッター解除されたりとかも含まれるのかは不明です。

出来ればリミッターもカットされているとサーキットを走る時にありがたいのですけど。まあ、このあたりは気にせずに本来の目的であるパワーアップが果せて、ちょっとはまともになる速さが手に入るだけでも良しとしましょうか。ドン亀からただの亀へ昇格です。車重があるため、直線番町なのが難点です。
とりあえず、1/4の夜ポチったので最速で4日後。まあ、通常は2週間という感じで今月中にはパワーアップが果せそうです。

続きを読む

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1131

今年最後のモディファイアイテムが届きました

以前から気になっていた箇所のモディファイのため、お金をかけずに見た目を変更しようと、ネットでポチッとしました。

作業するのに、まずは車の洗車が必要なのと風がない日を選ばないといけないので、今週週末に作業できるかどうか微妙ですけど・・・

イメージ通り、さり気無い感じに仕上げると良いのですけど。
以前から購入して試したいと思っていた、3Mダイノックシートをようやく手に入れることが出来ました。

大きさ: 30cm×122cm
色: CA-421
購入価格: 2900円也

ちょっと今回検討している場所には長さが足りないかもしれませんが、うまく裁断すればアンダー部分と、その他2箇所ぐらいに施工できるかな~と期待。

20101211090301 20101211090334

購入したのはシルバーにしました。ブラックカーボン化と悩んだのですが、あまり見た目がハードなよりもさり気無い化粧感のほうが綺麗に収まるのでは?との思惑のチョイスです。

既に地面にかなり擦っていて、傷だらけなところな場所でもあり、ダイノックフィルムを貼ることで、これを隠せるのと地面を擦ったときのダメージを軽減が目的でしょうか。。。

ちょっとフォトショップでカーボン化したときのイメージを作ってみました。写真だけで見るとブラックカーボン化のほうがやった感が強いですが、実物では主張しすぎるかな~と。シルバーはまったく目立ちません・・・

20101208183413 20101208183407

あくまでもパソコン上でのイメージなんで、実物ではシルバーがどれだけ、さり気無くカッコ良く変身できるか・・・が楽しみです。

後は残ったフィルムで給油口を貼り付けたいのと、ドアハンドルも施工できればと。なので、最初にこの2箇所分をカッティングしておいてから、スポイラー部分を考えたほうが良いのかな。

ドアモールとドアハンドル部分。そしてドアの下側部分にダイノックフィルムで施工しようかと思います。

ドアハンドルは思った以上に難しいかも?!
失敗してもシルバーカーボンなんで、失敗したのが目立ちにくそうなのが良いかも?
PhotoShopでカーボンを貼り付ける

P.S
結局、買ったはいいけど施工までいかず、2014/7/22時点で箪笥の肥やしとかしています。とりあえず、腐るものでは無いので保管しておこう!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1117

Golf Variant用のリアクロムパーツについて格安で手に入れるには?

最近、リア周りの寂しさを紛らわす為にはどうすれば良いだろうか?と考えてみる。
すると、Variantではリアゲートに取り付け可能なVW Volkswagen Jetta Sportwagen Chrome Rear Accent Stripn (1K9071360)がある。
日本で普通に購入すると1万円ちょっとで購入可能だが、これを海外で購入するといくらで手に入るのか画策してみた。
eBayで調べるとUS $59.00(4956円/1$=84円で計算)で購入可能のようだ。これに送料が幾らかかかることになる。大きさにもよるが、送料$40以下ならば個人輸入する価値がありそうだ。
で、eBayで検索した最安のショップでは、国外への発送がなく、商品を一度、アメリカ国内の転送会社へ発送してもらい、そこから日本の自宅へと2段階で発送をする必要があるようだ。
調べてみると、VIAddressという会社が手数料など格安で使えるようだが、そもそもアメリカ国内への配送料(eBayだと$15とか取られるところがあるようだ)が無料とかでないと、安く手元に届かせることが出来なさそうなのが判断の難しいところ。詳細情報を見ても商品発送時の大きさが不明な為、トータルで結局いくらかかるのか、皆目検討がつかない・・・
大きなもので、日本で手に入らないものであれば、かなりのメリットがありそうなんですけど。。。
なんで、結局、結論からすると、この程度の価格のものの場合、日本で購入したほうが安く、しかも早く手元に届くのかもしれないとの結論に至った。・・・残念!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1104

今度は、このサイドスポイラーいっちゃいたいなあ

サイドスポイラーまだ、誰も取り付けしていなさそうな、このサイドスポイラーをVariantにつけたら、かっちょええ~かな~と妄想です。
ドイツ系のネットショップで個人輸入って経験がないので、ちょっと躊躇しちゃいますね・・・
でも、これ欲しいなあ~
似合うだろうなあ~
129,00 EUR
って、日本円でいくらだ??1ユーロ114円ぐらい。カンマの位置がイマイチ分かりづらいんですけど、129ユーロなのか、12900ユーロなのか・・・
物からいって、10万超えると無理だな~、欲しくても。129ユーロならば激安だけど。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1102

ようそこ日本の我が家へ!フロントグリル到着!

先日、日本の税関?手続きのメールが届いていましたが、早いもので翌日の今日には商品が届きました。
賞味、注文してから12日間(8日ポチッと!~19日商品着)で物が届くとは驚きです。
前回、OSIRでのアイラインの時は、10日間でした。小さいもののほうが早いのか?
とりあえず、まだ中身の確認はしていないのですが、日曜(土曜は仕事。最悪、日曜までエンドレス。)にでも開けて確認したいです。
ダンボール箱には、VW、SEAT、SECODA、Audiのマークが付いています。
日曜は、ナンバープレートを固定するためのステーを買わないと、交換できないなぁ~
いい感じにDIYでステーが出来ると良いのですけど。
とりあえず、今回のDBC tuningはポチッとしてからの対応が迅速でとても安心して買い物が出来ました。しかも、商品の到着もめちゃ早いですし。次回も機会があれば利用しようと思っています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1087

フロントグリルの輸送は今どこかな~?

11日にオーダーして、16日の今日現在、ようやくシカゴのところまで品物が届きました。
きっと、空港の近くまで来ているのでしょう。
飛行機に乗ってしまえば、あっと今に日本に来るはず。日本に届けば、我が家には2日程度で届くと思われるので、来週中ぐらいには届くのかな~
そろそろナンバープレートをどのように装着するか、本気で考えないと・・・
どうしようかな~

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1085

DBS tuningから配送処理のメール

11日、トラッキング番号を添えたメールが届きました。
あくまでも配送手続きの処理が終わったばかりなので、まだ、UPSに置いてあるだけかもしれませんが、早く日本行きの飛行機に商品が乗ることを祈るばかりです。
意外と発送手続きが早かったので、また、お金が貯まったらリピートしてしまいそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1082

フロントグリルをポチッとしました!

結局、円高で現在のレートは現在値(22:39) 81.870000 円/$となっており、もう、このタイミングしかないでしょうという感じです。
で、早速、この間見つけた「ECS tuning」ってところでポチッとして購入手続きを進めていったのですが、PayPalでの支払いの段階でエラーで購入手続きが出来ません・・・
仕方がないので、同じ製品番号Mfg Part# 1K5853597をGoogleで検索すると、ありました!ひとつだけ同じ製品を扱っている海外のサイトが!
見つけたサイトは、「DBC Tuning」。
そこでは、$129.95で売られていました。これにシッピング費用が$111.25。合計 $241.20となりました。
本来なら円高でホクホクって思っていたのに、PayPalへのマージンが入ると84.59円/$の換算でした。
なので、
 82円/$・・・・・19,778円
 84.59円/$・・・20,405円
と、差額627円損した気分。。。とはいえ、かなりお安く購入できたので、後は商品が無事に自宅に届くことを待つばかりです。
配送ですが、今回は「USPS Priority Mail International」となります。
どなたかがお調べになったこの配送内容としては、以下の通りのようです。
--------------------------------------------------------------------------
■Priority Mail International:(優先郵送インターナショナル)
 日本へは、6-10日間かかりますが、配送料金に関しては一番安いサービスです。4ポンド(約1.8キログラム)の送料は33.75ドルです。
【補償に関して】
 Priority Mail Internationalは、補償は付いてなく全て有料です。ちなみに100ドル補償の場合は、保険代3.3ドルになります。
--------------------------------------------------------------------------
ナンバープレートホルダーに関しては、届いてからばらしてみて考えてみようかと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1078

OSIR USからGloss Carbon Eyelinesが届きました~

3/14にネットからアメリカにあるOSIR design USカーボン製アイラインを注文して、ようやく本日届きました。
注文してから到着するまで、10日間かかりました。
ネットでUSPSの評判を見ている限り、いつ届くか分からないような感じでしたので、私は運よく比較的に早く商品を手に入れたことになるのかな?
とはいえ、未だにUSPSの「Track & Confirm」による追跡履歴は、3/15の時点から変更がされていません・・・
はっきり言って意味無いです。。。
で、購入してから自宅に届くまでの状況を簡単な漫画絵で表してみました。

まあ、無事に商品が届いたということで、梱包状態から、ご紹介。
結構、丈夫で大きめな箱が送られてきました。これならば、ちょっとやそっとでは潰れないでしょう。

箱を開梱すると、綺麗にビニールに巻かれてます。また、緩衝材に綺麗にくるまれており、かなり丁寧に作業されていることが分かります。

中身を取り出すと、ダンボールにマスキングテープで貼り付けられていたようです。
しかし・・・
輸送中の衝撃か、外れてしまっていました。
まあ、傷がないか調べてみましたが、そもそもの梱包状態が良かった御蔭で、傷はありませんでした。

じ~っと眺めていると、目がくらむカーボン柄。
近くで見ると、その仕上がり具合は最高です。製品には両面テープが付属されていないため、別途、外装用の両面テープを買わないと取り付けられません。
今週末、カーショップかジョイ本で買ってきて、日曜には取り付けられると嬉しいな。
取り付けするには、ライト周りを脱しして、綺麗にしてからでないと取り付けられないので、週末の天気次第かな。


■結論
OSIR desgin USは、しっかりとしたショップであり、安心してネットから直接購入できそうだ。しかし、OSIRから配送先のUSPSまでは、翌日対応されるが、USPSから日本への経由がイマイチ信用ならないので、このあたり気長に待てないようだと、海外での直接購入(ネット経由)は向かないかもしれませんね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=987

OSIR USAから国際第1種郵便にて出荷

もう、昨日の今日でシッピングした旨のメールが届きました。早!
メールの内容はこんな感じ。
---
Your order number XXXX was shipped to you on 03/15/2010 via U.S. Postal
Service First-Class International to the following address:
名前
番地
住所
JAPAN
The following tracking services were used: Delivery Confirmation
The following optional services were used: None
The package’s Delivery Confirmation ID is: LNxxxx618xxUS
The package’s Customs ID is LNxxxx618xxUS
To check the delivery status of your package at any time please visit the
U.S. Postal Service’s web-site:
http://www.usps.com/shipping/trackandconfirm.htm
Thank You,
Shipping Department
***********************************************************************
NOTE:
If you have any questions about the shipment or the package delivery please
contact us or the U.S. Postal Service.
こんな感じ。
で、追跡システムで検索してみると、
Detailed Results:
Shipment Accepted; March 15, 2010, 11:11 am, EAST SYRACUSE, NY 13057
Electronic Shipping Info Received, March 15, 2010
(出荷物は受け入れました。 2010年3月15日、午前11時11分、イーストシラキューズ、ニューヨーク 13057
 2010年3月15日に受け取られた電子発送に関する情報)
という状況詳細が分かるようになっているのが便利。
物が壊れないで手元まで到着されるのかが、最大の心配ごとでしょうか・・・

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=983