Category: 整備

ロードバイクのメンテナンス

昨日は疲れてしまったのと、帰ったのが遅かったこともあり、早速、朝方に整備しました。

毎回、マメにメンテナンスしないと、どんどん汚れが蓄積されてしまい、後々面倒になってしまうのでは、前のクロスバイクの時に学んだこと。

車から降ろして、組み立て直します。
20160626001

メンテナンスと言っても、
・ボディの拭き掃除
・チェーンの汚れ落とし
・スプロケットとディレイラーの汚れ落とし
を実施。

チェーンを清掃していて、今日初めて気が付いたのですが、今回のビアンキではチェーンを外せるタイプ(ミッシングリング)が標準で付いてきたんですね。これで、かなり汚れてきたときに外して思い切った汚れ落としも簡単に実施できそうです。後は、今後のツールとしてTOPEAKチェーン フック & ウェア インジケーターでも購入しておこうかと考えます。
20160626002

清掃後のひと時。
20160626003

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24922

1シリにロードバイクを搭載

なんとなく、1シリにロードバイクをキャリアで搭載したほうがカッコいいなあ!と思っていたんですが、会社の同僚にカッコいいけど、汚れるし意外と面倒らしいということだったんで、荷室に搭載することにしました。

前輪を外さないといけないとは思っていたけど、前輪が無い状態で縦積み出来ないか?と色々と試してみたけど、無理。

仕方がないんで、リアシートは両方倒してバイクも倒すことで搭載出来るようでした。外した前輪は、リアシートを倒した隙間にはめ込むようにして搭載。中々、綺麗に積み込めました。
20160611008
20160611009

これに空気入れとサングラスなどを搭載していけば、現地での準備がしやすくなりそうです。

しかし・・・
これだとわんこと一緒にバイクも乗せて、避暑地で乗るとかは出来無さそうだ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24809

LOOKのビンディングペダルから普通のペダルへ交換

インプルーソに標準で付いていたLOOKのペダルはビンディング対応のペダルなこともあって、普通の運動靴だと漕ぎにくい。

そんなこともあって、ようやくMEETLOCKSのペダルへ交換することが出来ます。

交換しようと思った矢先、LOOKのペダルはどうやら8mmの6角レンチで取り外しが必要で、一緒に購入した専用のペダルレンチ15mmだと取り外せないことが判明。。。

車の工具の中でも8mmのレンチって持っていなくて、仕方がないんでこちらも先日至急で朝方ポチって購入しその日の夕方届くことになりました。本当は土曜に交換作業を終わらせる予定だったんだけど、そんなこともあって翌日に作業が延期となった次第です。また、取り付け時にグリスアップしておくこともあったんで呉の安いグリースメイトも買っておきました。工具も全て揃い作業が出来るようになりました。

20160605005 20160605008

レンチを挿入してひねるも、かなり固くて心が挫けそうになりました。それでも、マニュアルに記載の通りにリア側に向けて上向きに捩じることで外れるはずだということで、気持ちを入れ替えて作業を継続。その中でも右側ペダルは比較的に力がいれやすかったんだけど、左側が力がいれづらくて、なかなか難儀しました。

20160605009 20160605010

取り外したペダルと新しく取り付けるペダル。比較するとLOOKのペダルの小ささと軽さが際立ちますね。でも、仕方がない。軽さよりも足の乗せやすさ優先です。
20160605012

取り付けるペダルの左右を確認します。で、この普通のタイプのペダルだと、ペダルレンチで締め付け出来るので、工具も用意。

20160605014 20160605015

グリスをペダルに吹き付けた後、ペダルの左右を間違えないように最初は手でゆくりと取り付けていきます。
また、締め付けるのが大変。リアタイヤを握って動かないように固定しながら、ペダルレンチで軽く締め付けします。あまりトルクをかけすぎると、次回、取り外す時に困ってしまうだろうから。。。
近いうちにケイデンスセンサーなんかも購入して取り付け予定なんで、その時にペダルを外す必要があることもあって、このあたり気を使って取り付けしました。

20160605013
before
20160605016
after

まあ、そうとう緩く取り付けない限りは、漕いでいる最中にペダルが外れるなんて事故は起きないだろう!そもそも、そんなに一生懸命ペダル漕がないし・・・(^^;;

実際、交換して見た目の統一感というか異物感は無く、もともとの標準品のような佇まいかな~?と思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24713

乗った後のメンテナンス

使った後は、埃を飛ばして整備しました。毎回、泥や埃なんかは落としておけば、綺麗を長く保つことが出来るだろう。
20160529016

チェーンを雑巾で拭き取り。その後、呉のチェーンルブで油をさしてチェーンの回転を確認します。今回、そこそこの距離を走ったけど、ギアの位置は前側を大きい方。後ろを4番目が今の自分には丁度良いみたいだった。
20160529017

シートポストの位置を走った時に気になったところを改善します。2cm程シートを上げました。上げたところは白くなっているので、分かりますね。擦れた汚れだと思って雑巾で拭き取ったけど、どうも綺麗に出来なかった。しかし、こうなってくるとデジタルトルクレンチが欲しくなるね~

20160529018 20160529019

整備終了。シートポストの位置なんかは、それなりに距離を走らないといいのかどうか判断できないんで、また次回かな。
20160529020

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24653

ロードバイクのボディコーティング

綺麗なうちにコーティングしておくことで、後のボディケアが楽ちんになるのは車と一緒。

そういうことで、車用のホイールコーティングを使って、コーティングをしました。利用したのはSONAXのホイールコーティングスプレー。こいつは車のホイールでも実績があって、かなり劣環境でも効果があるようで、自転車であれば今後のボディを綺麗に保ってくれそうです。
20160521017

特にチェーン近くの箇所はオイルが飛び散ったり、泥が付いたりするんで念入りに!

ボディ全体がコーティングしたことで、結構、ピカピカに光り輝いています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24542

KURE スーパーチェーンルブ チェーン専用プレミアム潤滑剤

チェーン用のオイルだけど、これも買っておかないと!ということで、マメにメンテナンスするんで高価なオイルとかは必要ないな!と。

無難にKUREの製品が一番良さそうだったんで、
・KURE スーパーチェーンルブ (180ml) チェーン専用プレミアム潤滑剤 573円也
を購入しました。
20160521009

早速、ロードバイクのチェーンに利用しました。確かにス~っと浸透する感じで馴染んでいきます。スプレー式なんで、他に付かないようにタオルをあてがって吹き付けていきました。

気持ち音が小さくなった感じです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24540