娘のママチャリ、パンク修理

朝方になって、タイヤがパンクしていると言ってきた娘の自転車を修理しました。

確かに確認すると、虫ゴムが破けていて、そこから空気が徐々に抜けていました。予備の虫は無い為、近所のジョイフル本田へ出かけて、「スペシャルバルブ」という、ゴムの劣化が少ないタイプを2セット購入してきました。

虫ゴムだとすぐに劣化してしまい、結構な頻度で取り換えなくてはならないのが面倒なので、この新しいタイプの物であれば暫くはもつでしょう!

で、それ以外にもチューブに穴が無いか確認。

すると2か所程、穴が開いているじゃないですか。。。こちらは、パッチを取り付けて修繕しました。久しぶりに作業するものだから、ゴムノリの使い方を間違ってしまったため、パッチを貼っても同化してくれなくて、すぐに剥がれ落ちてしまう失敗をしました。ゴムノリは伸ばしてから2分程放置して乾いてからパッチを貼らないとしっかりと同化しないんですよね。

バケツに水を張って、その中にチューブを入れてクルクルと廻しながら確認して空気漏れがないこと見てから、元の通りにチューブを戻して作業終了。前輪側も古い虫を取り外して、新しいスペシャルバルブへ交換しておきました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31988

モンクストラップの革靴を探す

今、履いているマドラスのシングルモンク(2017/6/25)が大分草臥れてきたんで、また踵を修理(3000円)し革を修繕(4500円)して、後数年履き続けるか、新しく買い替えるかを検討を開始することに。

マドラスの靴は履き心地も良く、軽くて非常に便利なんだけど、マドラスの靴ってつま先が長い為に歩いている時に引っ掛けてしまうんですよね。結構、気を付けて歩いていても突っかかるんで、今度はあまりつま先が尖がっていない普通のつま先の革靴が欲しくなっています。

そんな中、職場の近くの三越デパートで物色するも、イマイチ本物見てもピンとこないんですよね。モンクストラップのデザインの物だけを見てまわりましたが、価格と物の折り合いがつかないというか・・・
ひとつだけ気になった靴があって、それがリーガルの高級ライン「シェットランドフォックス」のレディング/ダブルモンクストラップ 46,440円だったんだけど、高いお金出すのならばリーガルラインだとなあ、所有欲を満たせ無さそうだ・・・と。

そんなこともあって、コスパの良い海外の革靴から購入する靴を選ぶことにしました。今回、とりあえず選んだのは、FABI、BERWICK、BALLYの3メーカー。


BERWICK
25,481円

FABI
34,380円

BALLY
55,081円

パッと見た目はどれも同じようにしか見えないんですよね。本物を見れば、革の厚さや表情から物の良さ感が分かりそうだけど。

まずは、BERWICK。高台に聳える古城をシンボルに抱くスペイン南東部の街アルマンサ。Berwick1707は靴作りで栄えるこの街で1991年に誕生。グッドイヤーウェルト製法をメインに、世界屈指の素材と優れた職人技術を一つにし、英国のクラシックテイストとイタリアやフランスの色気を融合させたデザインに。
コスパが良いお買い得な革靴ですけど、今、紐靴も1足持っているから、今度は違うブランドの物が欲しいなあという気持ちも無くはないです。とはいえ、費用からするとこの位の価格が手頃でもあるんですよね。

次にFABIですが、1965年イタリア・マルケにて創業。職人による丁寧な手作業と最先端のマシンメイドの良さを合わせ持つ知る人ぞ知るブランド。コンフォートで履き心地がいいらしいんだけど、イタリア製のため、これもやっぱり少しだけつま先が長めなんですよね。
しかし、価格的にも出せないことも無い価格ということもあって、まずは第一候補でもあります。

そして最後はBALLYです。1851年スイスのシェーネンヴェルトにてカール・フランツ・バリーが創業したファッションブランド。最高級のレザーを使った、機能的でモダンなデザイン性の高い靴の開発を始める。バリーの信条は、「何時の時代にも愛され続ける永遠なもの」ということで、長く使い続けることが出来そうかな?と。後、他と違い足元のワンポイントがいい感じなんですよね。
お金が出せれば、これが一番買いたいかな~という感じです。

海外から個人輸入で購入するから、急ぐ必要は無さそうなので、もう少し検討してから購入に踏み切りたいですね。
とはいえ、サイズ的に25.5cmってすぐに無くなってしまうんですよね。10月に入ってからと思いつつも、我慢できなくて今月中に購入してしまうかもしれない。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31974

牛革製のマウスパッドとコースタを購入

以前から革製のマウスパッドが欲しかったんだけど、たまたま、東京駅の地下街をふらついていたら気になったお店に入って、そこで見つけました。

あまり高価な製品は手が出せないので、比較的に手が出しやすい価格だったのも決めてでした。

お店は「ビジネスレザーファクトリー東京駅八重洲店」。2019/4/26にオープンしたお店のようです。

シンプルで洗練されたアイテムでシーンを問わずユニセックスにお使い頂ける、機能性に富んだレザーアイテムを取り扱っているということで、確かに見飽きないシンプルなデザインに惹かれた次第です。色味的には焦げ茶色が欲しかったけど、長く使っている内に変色して濃いめの色合いになることを期待して、キャメルブラウンを選択。綺麗に包んでもらい、会社へ戻りました。

・マウスパッド 1,999円
・コースター 999円

自宅へ持ち帰って開封します。

少しだけグリーンに惹かれたのだけど、デスクの色合いに合うキャメルブラウンで正解でした。これならば飽きずに長く使えそうです。

実際、マウスパッドの使い心地も良いし、微かに指に当たる革の感触が良い感じです。コースターのほうは、牛革ということで濡れると駄目になってしまうので、濡れたらすぐに拭き取る必要があるんだけど、まあ、そうやって気をつけながら使うのが、気分的にも楽しそうかな?

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31966

iPhone11 pro予約

今年は見送るつもりだったけど、今使っているXperia Z5の調子が悪くなってしまい、モバイルsuicaが使えない時があったりと不便するようになってしまったため、仕方が無く買い替えることにしました。

Xperia Z5は、購入(2016/2/5)してから約3.7年です。5年程使いたかったけど、5年は無理なんだなあ。とはいえ、suica以外の機能で問題は無く、綺麗なもんなんだけど。一応、Xperia Z5特有のsuica認識悪さの改善方法はとりあえず実施済。確かにある時から不安定になってきたんで、何かしらのアプリ側の問題のような気もするけど。

買い替えにあたってはandroidスマホも検討したけど、肝心のXperiaの安価モデルのsimフリーが買えないのと、分割ローンで買いたかったので、手数料かかるのが嫌だな~と。

そんな理由から久しぶり、iPhone4以来からの出戻りです。

Appleストアであれば、24回まで金利手数料無しで買えるのと、店頭まで出向かなくても済むというのが理由です。前情報ではAppleストア以外の一般販売店でも買えるようなことが書かれていましたが、確かにセルラーモデルは買えるようだけど、simフリーは対象外なんですね。。。残念!

もし、ビックカメラやヨドバシカメラなどでsimフリー版が買えるのであれば、そっちで分割ローンで買ったのに。

まあ、それでも9/13 21時以降にサイトへアクセスし、特にサイト先が遅くなるということもなくあっさりと予約できました。ローンも無事に審査が通り、手続き的には終わりました。

後はいつ届くのか・・・という感じですね。多分、20日の当日に店頭に行ったほうが早く手元に入るとは思うけど、混雑したお店に出向いたりするのは面倒だから、届くまでは今のXperia Z5を騙しだまし使っていくしかないなあ。

本当はiPhone8にしようかと思っていたんだけど、256GBモデルが無くなってしまったのが選択しなかった理由です。64GBの格安価格はかなりぐらっと心惹かれたのですけどね。(発表されるまでは、ほぼ8を買う予定でした)

分割払いで考えた時に、毎月の支払で2000円ちょっとの差であれば、とりあえず最新機種買っておくと後悔し無さそうだしと消極的な理由でiPhone11 proにしたわけですけど。後は、最新機種の中では一番小さいということ。そして、バッテリーのモデルが昨年モデルよりも良いということから、無印11ではなくproがいいかな?という感じでしょうか。

最後に色は迷いました。無難にスペースグレーにするかと。。。しかし、youtubeとかでの質感を見た感じ、新色のミッドナイトグレーの大人っぽい色味が好みだったので、少し冒険してそっちに。

色々と調べると新型の背面ガラスはかなりの強度があるようですが、表側のガラスは今まで通りぽいので、落とした時の保険として、
・フィルムだけ貼る
・フィルム+バンパー
・バンパー
・前面カバー
にするか、もう少し悩んでみようかと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31960

ウォーキング収納のハンガーを入れ替え

我が家のウォーキング収納だけど、かみさんが適当に洋服をかけるもんだから、ごちゃごちゃとしてイマイチ使い勝手が悪くなっていました。

これを期に洋服を整理して断捨離しました。

それにより数が減ったんで、上段と下段に仕事用と普段着用に分けて引っ掛けることにしました。コート類のような長物もまとめることが出来るようになったんで、なかなか綺麗に整理整頓出来ました。

で、折角、整理整頓出来たのならば、ハンガーも見栄えの良い物へ変えることに。

・木製ハンガー 10本セット 肩幅44cm 肩厚4cm 高さ24cm 手作 天然高級木 3,680円
・ズボンハンガー 木製ハンガー 天然木製 頑丈 クロゼット 5本セット 1,680円
・DUOFIRE 木製ハンガー 滑り止め シックな茶褐色 5本組セット 2,580円

届くと引っ掛ける部分は別パーツになっていて自分で捩じ込んで完成品とします。

早速、自分のジャケットやパンツをかけなおして同じハンガーに吊るしました。やっぱり、プラスチックの安いハンガーと比べても、見た感じが良くなりますね。ただ、ハンガーにコストがかかるのが難点ですね~

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31952

娘から誕生日プレゼント(MOULDING,NO.1)

娘からプレゼントとして、車に貼りつけると走行が改善されるという、俄かには信じられないチューニングステッカーを貰いました。

1枚530円と安いけど、自分では買う気がおきなかったので、プレゼントという意味では嬉しい限りです(^^;

まだ、車の洗車をしていないから、綺麗にしてから貼ってみようかと思うけど、どこに貼ろうかな~

流石にフロントバンパーとかだと目立つから、貼るとしたらフロントバンパー下部の見えない箇所か、サイドバンパーの下側両サイドに貼るのが良さそうだ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31948

今年の誕生日プレゼントは全自動珈琲メーカー

以前までは、ネスカフェアンバサダーの珈琲メーカーを利用していましたが、珈琲粉も高くなってきたし、定期便でのまとめ買いも、かなりお高くつくため返品しましたが、これを期に新しく珈琲メーカーを購入することにしました。

珈琲メーカーには、
・粉から抽出
・豆から抽出
の2種類があり、豆からの場合は全自動か手動で自分で粉にするタイプのさらに2種類に分かれています。

で、どうせ購入するならば毎日のことだから、全自動がいいなあ~と思い、ネットで調べると良さそうな機種が、

・パナソニック 全自動コーヒーメーカー NC-A57-K 17,844円也
・シロカ SC-C122 15,984円也

の2機種が良さそうでした。価格的にも2万円以下でミル挽きの性能が良さそうだったから。で、パナソニックはかみさんが嫌いなため、1択でシロカの全自動珈琲メーカーを購入しました。

早速、届いた翌日。2回程水を落として洗浄した後、カルディで安い豆を買ってきて、上部の所に豆をセットしてマグカップ2杯分の水を入れて、落としてみました。

流石に今までのネスカフェのインスタントコーヒーも美味しいと思っていたけど、レギュラーコーヒーは香りが全く違いますね。
味もさっぱりしているけど、コクがあって鼻に抜ける香りの満足度が違います。

これからは、色々な豆を買って楽しめるのがいいですね。

最初は紙フィルターを使わないで落としたけど、フィルターを使ったほうが掃除が楽ちんなことが分かり、それからは紙フィルターを使うようにしました。

個人的な好みは、
・引き方:一番細かい
・マイルド
・豆は深入りロースト
がいい感じです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31950

MooRER ATLANTE-CAHハーフジップニット購入

2018年モデルと1年落ちではあるけど、カシミアニットが欲しくて、色々とネットで見て歩いていたら、中々のお買い得品を見つけてしまい、ポチっと購入してしまいました。

最近、高級なブランド品ばかり買っているせいか、金銭感覚がおかしくなりつつあります。。。
今度こそ、暫くは洋服は買うのは控えようと思う。

で、購入したのはムーレーの以下の商品。いかにもブランド物としたアイコンがこれ見よがしに無いのがいいんですよね。
・ATLANTE-CAHハーフジップニット 14.1万円

100% Cachemireということで、触った感じはふんわりとした感触。しかも、軽くて着心地が良さそうでした。(まだ、袖は通していない)
色もベージュということで、なんにでも合わせやすい色で使い勝手も良さそうです。これに、同じムーレーのコートだけを羽織ってみるのも良さそうです。

ジップにもMOORERの文字が入った物が。ハーフジップですが、スムースに開閉します。

首回りから肩にかけてのラインも綺麗です。

袖もしっかりと絞って合って手首周りから風が入って来なさそう。

腰回りのリブも太目でスッキリとしたシルエットで着れそう。

後は、ユニクロと合わせてうまく着合わせられると良いのだけど。今年はかなり洋服で散財してしまったので、大事に着ていかないと!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31932

MVMTの時計の電池を交換

ネットで格安購入したMVMTだけど、2か月前くらいに電池が無くなって止まってしまいました。

普段はそんなに付けなくなったけど、たまにカジュアルな雰囲気を味わいたい時に付けてるんですよね。そんなこともあって、電池を交換することに。

時計屋を探していたけど、ジョイフル本田内にも時計屋があったなあと、思い出し早速持って行きました。

交換時間は20分。費用は648円(税込み)でした。1,000円もかからなかった。

サングラスの調整なんかもやっているようだったんで、今度はレイバンのサングラスを調整してもらおうかと思いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31927

免許証の更新へ

5年ぶりの免許更新をしに、警察署へ。以前までは取手警察署のほうへ行っていたけど、水海道警察署のほうが近い為、今回は水海道のほうへ出かけました。

はがきをちゃんと読んで行かなかった為、かなり早めに出かけちゃいました。受付が10:00-10:50の間で行うということで、結構、ギリギリの時間でも時間内に受付を済ませれば良かったみたい。次回、5年後はその辺りを気にしながら行こうと思いました。

10時10分前くらいに到着し、1時間近く始まるまであるからで直して来ないか?と言われたけど、結局、一度家に戻ってまた出直すのが面倒臭かったので、警察署の中の待合所で暇つぶししながら待ちました。

受付にはがきと免許証を渡した後、問診票を貰い記載した後、再度、違う窓口に提出して、暫く待つと、視力検査を行い、その後、写真撮影を実施して、11:00から開始の1時間の受講を受けて終わると、すぐに免許証が手渡されます。

受講内容は、今のご時世をしっかりと反映されていて、スマホやアクセルの踏み間違い、ADAS関連の注意事項など、次回の5年後はどのような講習会になっているか、少し楽しみではあります。

最後に自己診断シートに記載して、自分の運転気質を判定したりして、このタイミングで自己の運転について見直せるのは、良かったと思いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31925