Tag: 茨城県

革ジャケット、コート探しへ

革ジャケット探しの旅は、遥か遠く・・・

中々、買いたい、もしくは買える革ジャケットや革コートって見つけるのが難しいもんですね。

良い物は遥か彼方の価格で、手が出ないし。そうでも無い物は、それなりなのだけど、はっきり言って個人的には80万の商品と10万程度の商品の違いは分からない(厳密的には触った時の鞣しの具合や、重さ。そして各部位の丁寧な縫製具合など触ってみるとなんとなく判断できるんですけどね。1m離れたら分からないんですよね。)。デザインは好みの問題だし、価格が高いのはブランド製品だからだしと、結局、気に入った物であれば、フェイクでなければ良さそうかな?というところまでは自分を追い込めました。

デザインも殆どが昔からの定番デザインを模しているんで、似たり寄ったりだし。それが、ライダージャケットとかだと、何となく個人的にハード過ぎて好みから外れるなあ~とか。

カナダで買った、革のハーフコートを捨てたのが後悔しきりです。サイズを仕立て直してもらば良かったなあ~と。まあ、仕立て直しても20年以上も着ていたんで大分草臥れていて、カッコいい感じにはならなかったかもしれないけど。

革ジャケットは、9月に新製品が出だして、良いデザインだと思われるものから、市場から消えていくようです。そして、1月まででセール品として残っていても、商品価値を下げない為に、市場から回収して売らなくするため、買うにしても2月上旬までが時期のようです。2月過ぎると春物が出てきて、新製品が出るかもしれないけどとは言っていましたが、そもそも、高価な革ジャンはそんなに種類が出ないとも言っていました。デパートでの購買層も定価ベースだと価格を調べた感じでは40万~80万程度と、一般庶民にはともて服にかけるにはとてつもなくハードルが高いです。セールで半額になっているお陰で、一生ものとしてギリギリ手が出せる20万円台ですしね。

それはブランド品だからということであり、ネットでは安価な製品もこれまた散見しているわけだけど。フェイクでないと大凡5万程度で買えそうですけど。

で、5万から10万のゾーンを狙うならば、その中でも納得できる物が欲しいわけだけど、好みの問題で中々これ!というデザインも物に巡り合わないんですよね。

あれこれとネットサーフィンして探した結果、見つけたのがこれでした。デザインもシンプルでスッキリしており、ハードなデザインではなく普段着るにしても良さそうな感じです。POLO RALPH LAURENのラムスキン レザー ジャケットです。

実物を見たいのと、実際に羽織れればと思い、また、アウトレットで売られていれば安く手に入るかな?と、色々な思惑をもって、あみアウトレットへ出かけてきました。

早速、POLO RALPH LAURENのところへ行きますが、アウトレット店では革製品は扱っていないとのこと。POLO RALPH LAURENでは、革ジャケットのような高価な製品はあみ店へは卸していないと店員さんに言われました。やっぱり、仕事の休憩時間に日本橋三越のようなデパートへ行かないと駄目そうでした。まあ、セール中だとアウトレット価格と見まがう価格も見れたんで、もしかしたら安価に手に入れることが可能なのかもしれないけど。以前まではPOLO RALPH LAUREN自体のブランドに興味が無かったんで、実店舗でもスルーだったんですよね。デパートで唯一手が出せそうなのがアーバンくらいだったんで(^^;

まあ、無いものは仕方が無いので、最後にBROOKS BROTHERSを見に行きました。

BROOKS BROTHERSではスウェードの革ジャンがあり、ここに飾ってある商品だけと言われたものがありました。袖を通した感じ、着心地も良く暖かいし、デザインも良かったんだけど、もともとアウトレット用に作られた物で特に安くって訳ではなかったんですよね。それでも、革ジャケットで49,000円と非常に手頃な価格だったんで、かなり迷いましたけど。

他にも見て回ろうと、目につくスーツを取り扱っているようなショップに入っては、無理言って倉庫から出してもらって試着したりしたけど、デザインが微妙にハードなのと、着心地がそんなに良く無かったことで見送り。

1周廻って見たけど、あみアウトレットではBROOKS BROTHERS以外無かったなあと。

辺りが微妙に怪しい雲行きになってきたんで、家路につくことに。暫く走っていると、フロントウインドウにポツポツと。

龍ヶ崎に入ると、粉雪が凄い勢いで舞っている状況になりました。このまま積もるのか?と思う程の吹雪のような状況でしたが、藤代辺りまで来たら雪もやんで天気も晴れてきました。

地元のほうまで降っていなくて助かりました。ガレージに車を駐車して、雪道で汚れたボディを軽く拭き掃除だけしました。

今の所の候補としては、以下のブランド品を検討中。
・EMMETI (size 48,50)

・CINQUANTA

・JAMES GROSE

・HERNO

・theory

・BARACUTA

・POLO RALPH LAUREN
・BROOKS BROTHERS

で、今月号のSafariという雑誌で革製品の特集しているんで、これでも買って妄想でもしようかと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31045

餃子坊鉄人でランチ

今日は喜多方ラーメンが食べたくて、取手の坂内ラーメンへ早めに出かけたんだけど、11時ちょっとすぎの時間で駐車場が満車で駐車出来ませんでした。

仕方が無いので、そのまま守谷方面へ294号線を走っていきます。ただ、道路沿いに気になるお店が無かったので、そのまま走っていくと2車線に切り替わった辺りの少し先に、初めて見る中華料理店を発見!

とりあえず、知らない中華屋は一度は試してみる性分なんで、早速、そちらに入ることに。ただ、取手方面からだと直接右折して店舗駐車場へ入れないため、一旦、トヨタを左折してすぐにUターン。

ランチメニューがありましたが、定食系は税込み600円程度。ラーメンセットは800円程度でした。ただ、ランチメニューからではなく、通常メニューから今回はメニューを選択します。一品料理が結構沢山あり、この辺りのメニューは中々沢山ありました。その中から以下から注文。

・鉄板焼き餃子 480円(税別)
・ネギチャーハン 480円(税別)

ネギチャーハンは、かなり安かった為、量は半炒飯なのかな?と思ったけど、実際、配膳されてきたら半炒飯どころでは無く、結構な量でした。これだけでもお腹いっぱいに慣れる量でした。

これに加えて注文した、鉄板焼き餃子。こちらも10本と本数は記載があったけど、一人で食べるには少し量が多すぎました。安いメニューもあったんで、そちらにしておけば良かったかな。

とはいえ、どちらも美味しかった。炒飯は、日本人の中華屋とは違って、パラっと炒めてあります。ただ、卵はご飯を包む感じにはなっておらず、焼きめしといった具合です。でも、それも美味しいですけどね(^^

鉄板焼き餃子も、しっかりと下味がついており、醤油をつけずともそれだけでも美味しく食べれました。こちらも中々美味しく完食しました。

ここは、炒飯と一品料理を注文するのが良さそうだ。とはいえ、ランチは安いから今度はそちらを食べてみよう。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31034

豚真拉麺 一休 桜本店で味玉ラーメン

かみさんがトンコツラーメンが食べたいというから、つくば周辺で美味しそうなトンコツラーメンが食べれるお店を探したら、一休というお店を発見!

駐車場が裏側で入りずらいのが難点でしょうか。また、このお店の前の道路も渋滞ポイントでつくば山方面へ抜けるならばいいんだけど、逆側に抜けるのに面倒なのもちょっと・・・という感じですね。

—- 店舗紹介
豚骨スープと自家製麺にこだわった茨城最強のとんこつらーめんです。

つくば市桜でガッチリ炊き込んだ豚骨スープと店主自ら打つ自家製麺が好評の店です。チャーシューも弱火でゆっくりじっくりと煮こんだやわらかチャーシューです。素ダレも利尻昆布や、ホタテなど厳選素材を使用し、調理法にもこだわった茨城最強のとんこつらーめんです。
—-

で、メニューから
・味玉ラーメン 750円
・鳥塩餃子 380円
を注文。

トンコツ臭さも気にならず、食べてもお腹の調子を悪くしなかったです。

今まで食べたトンコツラーメン屋のスープは、2時間くらいすると、お腹がグルグルとなって、お腹を壊すんだけど、ここのお店のスープは全て飲んでも大丈夫でした。

チャーシューがトロトロで臭みが無く口の中で蕩ける。味付け半熟卵も1個分入っていて、こちらもトロトロで絶妙な味付け。麺はバリカタにして、個人的には丁度良い噛みごたえ。細麺だけど食べた感が味わえました。

高菜とかが自由に食べ放題なんで、白いご飯とかも注文して食べれば良かったな。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30978

グランステージつくばでウインドウーショッピング

最近はiiasつくばでのウインドウーショッピングが多かった為、今回はグランステージつくばへ行きました。ただ、グランステージまでの経路は、iiasへ行く車で交差点待ちで酷い状況だった。もう、無理くり左側から追い越しては右車線は無理くり割り込んできたりと。

2Fの家具屋はグランステージが出来たばかりの頃に見た気がしたけど、あまりちゃんと見たことが無かったんで、2Fを散策することに。娘が新しいデスクが欲しいと言っていたんで、DIYで作ってやろうかと思ったけど、ちゃんとした板はそれだけで1万円近くするのと、足も1万円近くするんで結局2万くらいはかかるから、出来合いでそのくらいで買えれば市販品を買えればいいなあ~と。

そしたら、ありましたよ!無垢天板のパソコンデスクが。引き出しが一つついていて、見栄えも良く天板の肌触りも良かった。幅が100cmというところが難点でしょううか。

中々の広さで、商品も沢山あって家具で欲しいものがあった時は、見に来たほうが良さそうだった。雑貨なんかもあって、なかなか見ごたえがありました。

疲れた時に休憩するカフェコーナーもあって、120円で紙コップの珈琲を買って休憩。珈琲を飲みながら駐車場を眺めていると、ミニバンが青い色の区画に健常者なのに駐車している人を見る。10年前にはこういう人はつくば周辺には居なかったと思うんだけどね。。。TXが開通して人が増えるとロクデナシも転入してくるから迷惑極まりないね。本当、開通したばかりの時は人も殆ど居なく、お店も無かったけど住みやすかったなあ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30975

HEART BREAD ANTIQUEでブレックファースト

かみさんの送迎後、暇つぶしの場所として、朝ご飯を食べに研究学園駅近くのHEART BREAD ANTIQUEへ。

まだ、午前中の早い時間だけど、結構なお客でにぎわっています。駐車場はそれほどでも無かったので、近所に住んでいる人が多かったのか?

早速、パンを選んでレジに並びます。皆さん、トレーにこれでもか!!!という程、パンをてんこ盛りに購入しています。元旦にレイクタウンで購入したあん食パンもありました。

その中で、
・ベイビーリング 172円
・チーズぐらぱん 356円
・ホットコーヒー 100円
を購入。

iiasつくば内のパン屋は、思った程美味しく無かったし高くついたけど、こっちのほうが美味しい!
出来立ては、カランカランとチャイム!を鳴らして知らせてくれます。持ち帰りの場合はあまり関係ないけど、すぐその場で食べるならば、出来たてが食べれるのは大変魅力的ですね。

チーズぐらぱんは、出来立てを買ったんだけど、並んでレジで購入するまで時間がかかってしまったため、チーズがトロリと落ちて、しかも固まってしまったけど、それでもとても美味しく食べれました。パンはカリカリサクサクで、チーズの中に入っている野菜が最高です。マッシュルームが何とも言えないですね。

ベイビーリングはついでに購入したけど、個人的にはすでにお腹いっぱいで買わなくても良かったな。。。見ると買ってしまいたくなるのが難点ですね。
珈琲の量が少ないので、これでMサイズとかで150円で大きいサイズが買えれば理想ですね。

今度もかみさんの送迎でついていったときは、ここでブレックファーストと洒落こもう!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30971

OKINAWA・BAR もにょでイベリコローストビーフ丼

明日から仕事ということで、気分一新気持ち良く新年をスタート出来るように、美味しいものでも食べようかと出かけてきました。

この近辺では一番だと思う「OKINAWA・BAR もにょ」へ。自転車で移動。

前回は、窓際だったんだけど新年会をやっている人たちが居たんで、奥のほうへ。すると、意外と広い。2Fもあるからかなりの人数が入れることが分かりました。カウンター席にしようかと思ったけど、奥側の4人席に着席。

ランチメニューから1,000円前後ということで、ローストビーフ丼やロコモコ丼など、悩みましたが真空低温調理ってところに心惹かれて、

・イベリコローストポーク丼 150g 1,200円也

を注文。

少し贅沢に150gを注文したけど、100gでも十分だったか?ご飯は無料で大盛りに出来るんで、かなりのボリュームでした。

真空低温調理したお肉は、とても軟らかくて、そして口に入れた時のとろけかたが最高。やっぱり、ここはどれ食べても美味しいのかも。変な所で食べるならば、ここでランチしにきたほうがいいな。

ただ、紅ショウガは余計だったかな?個人的にはガリは好きだけど、紅ショウガが好みでないので、注文時にはいらない旨注文すれば良かったな。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30946

焼肉 幸の助でランチ

近所に焼肉屋が出来たんだけど、暫くは夜のみの営業でした。年が明けて2019年からランチ時間も営業するようになった?ようです。

で、ホームページとかも無いから、どんなメニューなのか?価格は?とか謎だらけの焼肉屋だったんで、一人でランチしに行きました。

メニューを見ると、ランチメニューは無く。夜のメニューしかありませんでした。

和牛が売りの焼肉店ですが、ランチでそんなにお金は使えません。なので、メニューから以下をチョイスしました。これで、消費税込みで1,749円也でした。
・ハラミ(醤油だれ) 780円
・ホルモン(味噌だれ) 580円
・ご飯セットA(ご飯、わかめスープ) 380円

付けダレが2種類あって、真ん中に塩。濃い口と薄口だそうです。

肉自体は中々良い感じでした。ハラミは柔らかくて、良く焼いても簡単に噛み切れて、旨みもしっかりと感じられます。ただ、焼くと縮んでしまうため、少し量が足りなく感じました。

次にホルモン。味噌だれにしましたが、塩だれにすれば良かった。結構、味付けが濃いめなんで、塩のほうが楽しめそうでした。とはいえ、味噌ダレも美味しく食べれました。牛角とは違い、脂身がぷっくりとかなりの存在感で、口の中が脂肪で洪水になりそうです。そんなこともあって、ご飯と一緒でないと厳しい。

で、ご飯セットにしてしまいましたが、ご飯大盛りで同じ価格なので、セットでは無く単品でご飯大盛りにすれば良かった。そうすれば、ボリューム的にも丁度良い感じでした。

少し高めなので、ランチタイムだと赤牛とかのほうと変わらないため、赤牛に行ってしまいそうですが、夜は肉盛り合わせがお得感があったんで、3人でそれとご飯だけであれば6000円もあれば楽しめそうかな?と。今度は家族で夜に行きたいですね。

サービスが、お茶とか水とかも出てこなかったのが残念な所でしょうか。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30936

SEA BiRDS CAFEへ景色を見に!

以前から気になっていた日立駅にあるSEA BiRDS CAFEへお茶しに行きました。

途中、日立おさかなセンターがあったんで、寄り道して中を散策しました。野菜か魚なんかもお買い得品があれば・・・って思ったけど、特に何もなかった。

とりあえず、お腹が一杯ってのもあったんで、周りを散策しました。お魚センターから海のほうへ移動すると公園なんかがあったりして。そのまま海辺に出れるか?と思ったけど、立ち入り禁止地帯で近づけませんでした。

仕方が無いので、ベンツの車を置いて置く駐車場のところで、記念撮影したしてから、日立駅へ向かいました。

しかし、大洗から日立駅まで海岸線の245号線は渋滞が酷くて全然進まない。大した距離じゃないから1時間もかからずに到着するかと思っていたけど、日立駅前の駐車場には、14:30頃に到着となりました。

駐車場から見える、海側の突端がカフェとなっています。特にカフェに入らなくても海側を望むことが出来ます。エレベータで2Fへ上がり突き当りに行くと、そこから絶景が。で、右手には目的のカフェがあります。

まずは、カフェに入る前に日立駅近辺をわんこと一緒に散策です。

駐車場のすぐ脇に下に降りれる階段があります。この階段は海辺の人たちが津波などが来たときに避難できるようにするための階段でした。これを使って海辺に出れるか散策です。

下まで降りると、カフェの突端部分が見上げてみえます。

また、海辺に出れるかと思っていたけど、防波堤で出れないようになっていました。結局、わんこを防波堤に乗せて記念撮影後、元の駅まで戻りました。

カフェに入り、ブレンド珈琲 370円也を注文。海側のカウンター席と通常席は既に客が座っていたんで、駅側に着席。それでも、特段問題なく海を眺めることは出来ます。5分程で珈琲が運ばれてきました。ネットではかなり評判が良かったんで期待していましたが、珈琲は酸味が強めの個人的に好みではない味でガッカリ。量も少な目。珈琲の温度も少し低めで温く感じるしと、ちょっと残念でした。

なんだかんだで結構な時間過ごしたんで、もう少ししたら暗くなるということで、家に帰ることに。駅前駐車場ですが、どのくらい駐車したか忘れたけど200円と気にするレベルの料金では無かったです。15:34に日立駅を出発。地元には、18時頃に到着しました。常磐自動車道は守谷SAから15kmの渋滞となっていたけど、矢田部ICで降りて下道で帰ってきたので渋滞の影響はありませんでした。

まあ、1度行けば十分で何かのついでに日立駅にいったら入ればいいかという感じでした。珈琲は他の山側のほうに美味しいお店があるようだったんで、今度はそちらに行ってみたいかな。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30838

高崎自然の森でわんこの散歩を

最近はわんこをどこも連れて行っていなかったんで、いつもの家の近所以外の散歩コースも楽しませてあげたいということで、久しぶりに「高崎自然の森」へ行きました。公園に到着したのは既に16時と薄暗くなり始めていましたが・・・

今日は寒くて曇り空ということもあってか?駐車場には車は殆どいませんでした。

久しぶりにわんこを園内一周して、1時間かけて散歩。既に紅葉も終わりかけていて、木の葉は殆ど散って落ちてしまっていました。

奥のほうへ行ってたら、あっという間に真っ暗になってしまった。

わんこも大満足してくれたみたいで、終始興奮してあっちへこっちへとウロウロとしながら臭いを嗅いでいましたね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30776

カミナリ茨城タンメンへ

土浦でのパワーストーン購入で、かなりの時間を要してお腹がペコペコになりました。本当は土浦駅周辺の美味しいお店に入りたかったんだけど、やっているお店が無く、探すのが面倒だったんで、つくば方面へ戻る途中にあった、いつも気になっていたラーメン屋へ。

・カミナリ茨城タンメン

普段、車が沢山駐車していたんで、前から気になっていたんですよね。時間が時間なだけあって、食事処には15:20頃到着と。殆ど人が居ない時間帯だったんですんなりと入店出来ました。

メニューを見ると、どれも美味しそうでしたが、やっぱり一番押しているお店のメインメニューからチョイスしました。かみさんは変わり種の辛いラーメンを。価格は税別価格です。

・茨城タンメン 630円 + タンチャーセット 280円
・雷神タンメン(中辛) 880円

茨城タンメンはあっさりとしたスープだけど、コクは結構ありました。ニンニクが結構効いているからだと思います。これに、野菜がとてもマッチしていて個人的にとても好みの味わいでした。豚小間は少し臭みがありましたが、まあ、許容範囲。トッピングは別料金で色々とチョイス出来るようでした。

かみさんの方の雷神タンメンも、辛みはマイルドながらも食べた後に汗がじんわりと出てくるタイプのスープ。茨城タンメンよりも太麺で、この濃いめのスープに負けない味の麺となっていました。個人的にはこの辛さだと激辛でも良かったけど、かみさんが注文したメニューなんで、かみさんとしてはこの位で丁度良い感じではあった。

半炒飯はご飯がパラっとしていて、中々美味しかった。普通の炒飯だけ食べに来ても良いなと思った。また、こちらに遠征した時には立ち寄って食べたいですね。
ライスは150円で食べ放題。漬物とかも食べ放題なんで、ガッツリ食べる人にはとても良いお店かもしれませんね。

因みに食べた時間が遅かったこともあり、夕飯はお腹に入る余裕が無く。ビールだけ飲んでお終いにしました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30771