Category: 整備

バイクスタンド購入とガレージ内に設置

ガレージ脇にロードバイクを置いてあると、毎回、強風の時に車へ倒れて、車を凹ませるので、少しお金がかかってもしっかりと固定出来るようにしたほうが良いだろうと、恒久的対策することにしました。

バイクスタンドも色々とネットで調べてみると、結構なお値段の物から比較的にお手軽価格のものまであります。

そんな中から、お手軽価格のバイクスタンドを購入。安い割に物がしっかりしているってこと。評価が悪い人は、マニュアルが無いってだけで評価を下げている人だったんで問題ナッシング!と判断。

・toolsisland バイクタワー 6,250円
耐荷重:25kg / ポール径:50mm
伸縮幅:1800~4000mm
カラー:シルバー / 素材:アルミニウム
本体重量:5kg

早速、組み立てというか、箱から取り出して固定位置に設置します。設置にあたって、車を安全な外に出して置いてから作業を開始しました。

底部のダイヤル式調整部を一番上げて置いて、天井部の長さにピッタシに3か所のクイックリリース部分をカッチリと固定します。結構、きつめにしないと知らない間に下がっていたりして危険だったりします。

私も設置時にキッチリと高さを合わせたはずなのに、緩くなっていていたりして、なぜだろう?ってことで、クイックリリース部分の所が下がっていることで何回もなぜだろう?を繰り返したりしました。

長さが決まれば、クイックリリース部の箇所にネジを締めて、しっかりと固定します。あとは、ポール下部のダイヤルをクルクルと回して天井部のバネ部を押し付けて、ポールを握ってもグラグラしないことを確認し作業終了です。

最後に自転車を引っ掛けるフックを取り付けします。ロードバイクを2台引っ掛けれるんだけど、上側をあまり上過ぎない位置に決めた後、下部の位置を干渉しないあたりで、あまり持ち上げずにタイヤが若干浮くくらいの位置で固定しました。ネットにもありましたが、今時のロードバイクのトップチューブは幅があるんで、このフックだと幅が合わないですね。今回の付属しているフックは、どちらかというとクロモリロードみたいな細身のトップチューブ用って感じです。まあ、引っかかるから問題ないと思いますけど。

ロードバイクの向きは向かって右向きのほうが、クランクセットが表側で見栄えがよろしいのですが、普段用のスコットは毎朝出やすい方向がいいだろうということで、左向きにしています。

綺麗にロードバイクを片づけ出来たんで、車をガレージに戻します。

バイクスタンドが無かった時は、車の脇に並んで停めていたんで、ドアを開ける時に少し気を遣う必要があったけど、この位置であれば運転席側のドアを開ける時、何も気にせずに開けれるようになりました。

後は倒れ込んでこないか・・・が、少し心配かな?この状況で倒れたら、ボンネットが大変なことになりますしね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27823

スピードスター21を洗車

1週間、普段の通勤で駅までの道のりを使いました。その間、雨の日も何日かあって、納車されてすぐに結構汚くなってしまいました。

雨染みに黄砂?花粉?埃が付着して、かなり汚いです。

すぐに綺麗にすることで、比較的に汚れ落ちや、汚れが付きにくい状況に出来るんで、早速、朝から洗車しました。


水洗い

ブロアーで水滴落とし

バケツに洗剤を入れて、それをブラシにつけてコシコシと汚れを落としました。水をバシャバシャとかけて泡を落とします。

仕上げにブロアーで水滴を綺麗に吹き飛ばしてから、乾拭きして作業終了。とりあえず綺麗になりました。娘が出かけ先に自転車を見て、「とうちゃん、カッコイイ自転車だね!」とお褒めの言葉を頂きまして、大満足なとうちゃんでした!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27600

フロント用LEDライトを取り付け

ライトホルダーとLEDライトが手に入ったんで、早速、朝から取り付け作業をしました。

ライトはハンドルバーの上側ではなく、パッと見た感じでは分かり辛い、下側に設置しました。このほうがハンドルの上側がスッキリしていていい感じです。

照らす位置を微妙に下側に角度をつけながら、取り付け位置を調整しました。

ボルトでガッチリと固定しているんで、壊すしか外せないくらいの強さで固定されました。

充電時には、電池だけ取り外せるんで、基本的には固定しっぱなしとなります。

全体的なシルエットはこんな感じになりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27591

SCOTT SPEEDSTAR21納車

長い間、待ち望んでいたロードバイクがようやく納車されました。

結局、今もっているビアンキのインプルーソが146,880円で購入して、今回のスコットが148,000円で購入しているんで、高い買い物になってしまった。。。
これにペダルやらステムやら別途必要で購入したんで、5,184円+3,348円=8,532円が純粋に乗る為にかかった費用としてプラスされ、156,532円もかかってしまった。インプルーソはツルシで買ってすぐに乗れる状況だったのに。これで、ブレーキがテクトロなんでビアンキのインプルーソがどれだけお買い得だったか・・・って思ってしまいます。

走りや作りは素人なんで、分からないし、比較してみたところで微妙な差が分かったところで、レースをやることも無いし、速さを競うわけでは無いんで。

今日は午後一に自転車屋に取りに行きました。納車にあたって、簡単に説明を受けました。6か月点検が無料とのことで、1年点検は3000円。持ち込む時は弄っていない素の状態で見せる必要があるんで、余分なパーツは取り外す必要があるのが面倒だけど、定期的に見てもらって長く乗れればと思っています。

折角、組みあがったロードバイクだけど、シートとフロントホイールを外さないと車に入らないんで、そこだけばらして車に乗せました。シートの取り外しの前に最適なポジションを覚えておくため、シールでマーキングしたりしました。

フロントフォークでの固定は、負荷がかかるため、あまりよろしくないとお店の人に言われたけど、言われても仕方がない。車に積むには必須要件だから。。。

で、家に帰って来てから組み立てとパーツの取り付け作業を行います。

車から自転車を降ろし、シートを取り付けてフロントホイールを元通りに。これで、最初の状態になりました。ここから、パーツを取り付けしていきます。横のビアンキ インプルーソと比べると真っ黒な漆黒な色味がまた新鮮な感じです。チャラチャラしていない、硬派な見た目です。普段用としてはこういう地味な感じの見た目のほうがいいですね。

まずは、ホイールの固定をBBB ハブ ホイールフィックス スキュワーで前後とも交換しました。出っ張りが無くなるんで、見た目がすごいスッキリとします。

で、公道で乗る為には使わなくてもベルが必須。ビアンキから移植しました。キャットアイのこじんまりとして、目立たないベルです。ハンドルの右側にはライトを取り付けするため、左側にベルをつけています。
ビアンキ側は新しくデザインがカッコいいものに新たに購入して取り付けます。

リアライト。シート寄りの上側に取り付け。こちらも、デザイン的にはシンプルでカッコいいですね。軽くクリックすると点滅モードが変わり、長押しすると電源OFFになります。30hから60h電池が持つようです。

TATEの鍵を取り付け。実際、SPEEDSTAR21の漆黒のボディに、しっくりと来ています。

スタンドをBBに固定しました。購入当初、このBB(BB-RS500)のΦサイズにあっているかどうか、何も考えずに買ってしまったんで、本当に取り付け可能か心配でしたが問題ありませんでした。結構、カッチリと取り付けされて、ぐらつきも無くしっかりと自立して自転車が立ちました。スタンドを上げている状態だと、殆ど目立たなくスタンド付きか分かりません。後、スタンドを立たせるとペダルが干渉して回らなくなるんで、気を付ける必要があります。左側のペダルは、6時から3時までの間に置いておく必要があることくらいでしょうか。

で、実際に家の近所をぐるっと一回りしてみました。すると、シートの高さが高すぎて普段使いするにはちょっと厳しいです。本気で走る為のポジションと適当ポジションで走るポジションは違うんで、シートの位置を低くしました。お店にセッティングしてもらった最適ポジションは6.5のメモリ位置だけど、これを9のメモリまで変更しました。これで近所を一周したら、かなり楽ちんに乗れるようになったんで、暫くはこのポジションで利用します。


before(6.5)

after(9)

後、実際に走るとフロントディレイラーのアウター側面にチェーンがシャリシャリと当たっていて、とても気になったんで、お店調整のセッティングを結局自分で再調整して、ギアをアウター側に移動してもフロントディレイラーからシャリシャリと音が鳴らなくしました。どうやら、お店では0mm調整だったようです。これを0.5mm調整に直しました。後はチェーンが長いかもしれない。少し爪て遊びを減らしたほうがチェーンのブレが少なくなって、ディレイラーへの当たりの心配がなくなるかもしれない。でも、暫くはこの調整で使っていこうと思います。

オリジナルのコンポーネントは、以下の通り。パーツの構成的に、ブレーキをTiagraなんかに交換したらビアンキのインプルーソと同じくらいになりますね。そう考えると、ちょっと価格的にはお高く感じます。

価格 145,000円(税込み)
Frame Speedster Aero / D.Butted 6061
Alloy Road geometry / Integrated Head tube
Fork Speedster Carbon 1 1/8″ carbon steerer
Headset Integrated Steel Cup
Rear Derailleur Shimano Tiagra RD-4700
Front Derailleur Shimano Tiagra FD-4700
Shifters Shimano Tiagra ST-4700 Dual / control
Brakes Tektro SCBR-525 Catridge Pads
Crankset Shimano Tiagra Compact FC-4700 / Hyperdrive 50×34 T
BB-Set Shimano BB-RS500
Handlebar Syncros RR2.0 Ergonomic 31.8mm
H’stem JD ST92A Alloy 1 1/8″ / four Bolt 31.8mm
Pedal お店で適当に選んでもらった4800円のやつ
Seatpost Syncros RR2.5 31.6/300mm
Seat Syncros FL2.5
Hubs front Formula Team 24 H
Hubs rear Formula Team 28 H
Chain KMC X10
Cassette Shimano CS-HG500 10 Speed 11-32 T
Spokes HTI – Standard Black 2mm
Rims Syncros Race 22 24 Front / 28 Rear
Tires Kenda Kontender 700x25C

ブレーキ以外は、TIAGRAだったりして特に気にならないです。ブレーキはテクトロなんだけど、ちょっと走った限りでは私の普段乗りであれば何も問題ないようです。1年点検終わるまではアルテグラへの交換はしないで、このまま乗っていこうと思います。

ビアンキ インプルーソと違い、走り味が軽いです。ペダリングすると、スッと前に出る感覚が早く感じます。キビキビと走れるので街乗りに丁度良い感じですね。ビアンキの茫洋とした乗り味とは正反対の性格なんで、2台体制で楽しめそうです。

どこかで、少しだけサイクリングで持ち出したいです。

フロント用のライトをどうするか・・・って、持ち越している状況だけど、今は以前使ってたライトを便宜的に取り付けしました。一応、これが完成状態となります。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27552

クリニック受講

ロードバイクの引き渡しかと思いきや、クリニックの実施でした。

店舗で購入したことによるメリットが享受されました。ここがネットで購入する時との違いですね。

クリニックには、以下の内容がありました。
・フィッティングサービス
・乗り方指導

コンサルチックにやり取りするので、全ての確認を終えるのに約2時間程かかりました。

乗り方指導では、正しい乗り方と漕ぎ方。その為には、正しいフィッティングが大事ということ、合わせてポジショニングを調整しました。フィッティング時に合わないパーツは交換を薦められます。

シートの高さ、シートの前後位置、ハンドルの高さ、ハンドルまでの距離などを正しい乗り方とポジショニングから最適だと思われるものを割り出しました。

ツルシの状態は、どちらかというと日本人向けの標準的な体形の調整やパーツにはなっていないようです。また、人それぞれ、腕の長さや足の長さも異なる為、人それぞれにピッタシが出る調整が必要になるとのことです。

確かに調整してもらったら、乗っているポジションが大分違ってきて、素人でも分かるくらい楽に漕げるようなポジションになりました。
普通、これをしてもらうと2万近くのコンサル費がかかるようですが、ここでは購入者に無料で最初の1回は実施してくれるのはありがたいことです。

そして、乗り方指導では、特にペダルの漕ぎ方が、難しいかった。。。
ペダルを踏むのではなく、足を前後に動かすようにするってのがムズイです。10時から2時までの間に足裏にペダルの圧を感じながら前後に動かすってのが感覚的に動かせるようになるまで意識練習しないと、すぐに踏み込む動作をしてしまいますね。

で、調整されたマイ ロードバイクはこんな感じです。やっぱり、カタログでは無く実車を見たら、漆黒のボディがなかなかの渋さで、あと少しで我が元へと来ると思えば、今までの悶々とした雑念は無くなりますね。

ステムが長すぎたんで、10cmから7cmへと短いタイプへ交換してもらうことになりました。別途、3100円(税別)がかかりますが、楽に運転出来るようになったんで、必要経費ですね。

次の土曜までに、各種ワイヤー類を最適化して取り付けしてくれて作業完了になるようです。ブレーキがテクトロなんで、ここだけはシマノのものに交換をお勧めされました。105の上のアルテグラを薦められたんで、お店に依頼するとなると交換費用とパーツ代として2万近くが必要になるのが問題ですが・・・

今回のポジショニングを参考にビアンキのほうも調整していこうと思いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27466

サイクリング(守谷市~つくばみらい市)

今日は風も無く天気も良い日だったんで久しぶりにサイクリングしました。目的も無くポタリングです。知らない道を走ってみるのはなかなか楽しいもんですね。

で、今回走った各種結果は以下の通り。
距離: 26.60km
走行時間: 01:21:05
平均速度: 19.68km/h (最高速度:40.24km/h)
平均ペース: 03:02 min/km
消費カロリー: 517kcal
気温: 7℃(晴れ)

10:40頃、家を出発しました。TX沿いをみらい平方面へ向かいます。

そのまま真っ直ぐ直進し突き当りを右折します。途中、パン屋さんがあるんですが、11時オープン待ちで結構な人が居ました。ぐるっと回りこんで、元の所まで戻りました。その後、TX沿いを途中まで戻ってから左折して田んぼがある方向へ初めて走りました。どこに繋がっていることやら・・・と、走っていると知っている道へ出ました。

小貝川添いのサイクリングコースへ向かいます。小貝川へ出れたんで、そのまま守谷方面へ戻りました。

南守谷へ向かい為、小貝川を渡り294号線へ。294号線へ出たら、西友の横を通り、ロックシティ守谷へ。

ロックシティが見えたら左折して自宅方面へ向かいます。ぐるっと一周してきたんで、高砂公園前で到着としました。

自宅でロードバイクの整備をします。走行してたらスマホホルダーが緩くなってしまい、外れそうになってしまいました。

なので、スマホホルダーはメインのステーの場所へ移動させ、カッチリと取り付けし直しました。これで走行中動くことは無さそうです。

後は全体的な清掃を行ったら、タイヤとホイールが汚いことに気が付いたんで、メラニンスポンジで綺麗に清掃しました。ブレーキかすがホイールに結構付着していて真っ黒になっていました。綺麗にするのは結構大変でしたね。でも、足元が綺麗だと全体が引き締まりますね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27179

インプルーソ整備

サイクリングの後は、チェーンだけでも綺麗に清掃して整備します。

使い捨ての紙のウエスを使って、パーツクリーナーをチェーンに吹き付けつつ拭き取りをしました。ウエス一枚が真っ黒になるまで、チェーンを小奇麗にします。
20161123013

リアディレイラー辺りも、付着したゴミをウエスで汚れを拭き取ります。本当はスプロケットも綺麗にしたかったけど、こちらはまたの機会に実施することに。
スプロケットはこうやって見ると、使っているギアのみ真っ黒に汚れていることが分かります。ハイ側の4枚は殆ど使わないギアなんで綺麗だけど、ロー側の2,3,4,5までは良く使うギアということもあって真っ黒になっています。
20161123014

一通り綺麗に清掃して作業終了です。チェーンも念のため錆防止の為に、オイルを浸透させました。チェーンがピカピカだと、やっぱり気分いいもんですね~
20161123015

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26498

小貝川沿いからつくばみらい市をグルリと

ここ最近、週末になると天気が悪くなるし、天気が良い日は暑すぎるしとサイクリング日和というには厳しい日が多かった。

今日は9月としては暑い日ではあったけど、比較的に曇り空でサイクリングするには良さそうな日でした。そんなこともあって、久しぶりに軽く近所をフラッとすることにしました。

で、今回走った各種結果は以下の通り。
距離: 36.17km
走行時間: 01:46:45
平均速度: 20.33km/h (最高速度:38.66km/h)
平均ペース: 02:57 min/km
消費カロリー: 713kcal
気温: 29℃(晴れ)
20160917023
20160917024

12:30頃自宅を出発。まずは、小貝川添いに向かう為、ゆっくりと守谷駅方面へ向かい、ひがしクリニック横を抜けて細い46号を利用して小貝川まで出ました。途中、大型ダンプに幅寄せされたりして、なかなか危険な感じでしたが、川沿いに出てからは、ものすごく走りやすい道になります。

13:15に一旦、小貝川で撮影。3号線を通過して暫くいった辺りとなります。この辺りは人も車も自転車もほとんど居ないし、道路も綺麗なんでとても走りやすい道となっています。
20160917007

13:19 130号線を超える手前の鹿島神社あたり。この辺りは綺麗な舗装でスイスイと自転車が進みますね。まだ、走り始めて10km程度の距離なんで体力的にもまだまだって感じです。
20160917009

13:32 小貝川添いだけど、途中から車道に合流となります。130号線を超えたあたりから、サイクリングコースではなくなってしまいます。そのまま、みどりの駅に向かって走ります。箕輪町と福岡を結ぶ橋のところとなります。
20160917010

13:43 さっきのところから暫く行くとミニストップがあるので、ここで本格的に水分補給の休憩をとりました。アイスコーヒー150円を飲みながら店内で涼みつつ10分程の休憩です。もう、目の前にみどりの駅が見えています。丁度、高いマンションがある辺りが駅となります。コースとしては、このまま133号線をまっすぐとつくば方面まで行ってから戻るか、みどりの駅で右に曲がって戻るか・・・って感じですが、距離的にみどりの駅で曲がると40km以内くらいで帰れるかな?という感じだったんで、後者のコースとしました。

20160917012 20160917011

14:01 19号線を経由して、常磐自動車道の上を通過します。この辺りから、車道も車が少なくなり、走りやすくなりますね。街並みも綺麗なんで、気持ち良く走ることができます。
20160917013

14:24 19号線をそのまま走りつづけ、ラーメン大河のゴルフ場の細い道は避けて、少し遠回りして19号線を走ります。ゴルフ場の脇は、いつも車で走ってしっていますけど、自転車や人が歩いて通る道ではないですからね。。。

矢田部の十字路を右折して、東坂場交差点を右折(地図で25km地点)して46号線へ。板橋不動尊を通過します。板橋不動尊前を通過したら、右の脇道へそれてつくばみらい駅方面へ向かって走ります。
20160917014

14:31 46号線を走りつつ、つくばみらい駅方面からTX添いの道路へ向かうため、陽光台の綺麗な街並みを見つつ、一旦、ここでも水分補給休憩しました。
20160917015

14:38 陽光台の街を抜けて、TX沿いの道路へ。ここから丁度、TXが走っているのを覗き見ることができます。後は、ひたすら守谷駅へ向かってTX沿いを走り抜けます。あまりたち漕ぎとかしていなかったので、坂道はダンシング走法の練習をして、20km/hを切らないように走ったりして。
20160917016

15:00 自宅へ到着。守谷駅手前辺りから、車道ではなく歩道と自転車区分道路になって、速度が出せない道路になったんで、マッタリと帰ってきました。なので、帰りの区間3km程はゆっくりと走っているので、平均速度が落ちてしまっています。
20160917017

帰りついて、今回のギアはこの辺りを利用して走りました。坂道以外は、リア側は殆ど変えずに走っています。坂道だけフロントを変えていますけど。でも、少しだけ坂道を頑張ってギアを変えずに登り切ることが出来るようになってきました。
20160917018

改めてチェーンを見ると、結構真っ黒になっているのに気が付きましたので、そのままメンテナンスしました。

パーツクリーナーで、飛び散らないように雑巾をあてがってチェーンをくるくるしながら汚れを落としました。雑巾が真っ黒になったんで、結構汚れていましたね。結構、これでもピカピカになった気がします。

20160917019 20160917022

フロント側も、エアスプレーで埃を吹き飛ばしつつ、軽く綺麗な雑巾で拭き掃除しました。新しくオイルを注油するのは、今のところ避けておくことに。油に埃が付着して、汚くなってしまうので、走る前にチェーンオイルをつけようかと思っています。まあ、とりあえずチェーンが綺麗になると、気分がいいですね~

20160917020 20160917021

次はどこ走ろうかな?!

ダイエットで始めましたが、走る距離や乗る回数が少ない為、まったく痩せる気配がありません。。。残念です・・・(^^;

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25900

シマノ ロードSTIレバーがひん曲がってた・・・

今日、久しぶりにサイクリングに行きましたが、現地で「さぁ!走ろう」と思った矢先に気が付いたのですが、左側のSTIレバーがあらぬ方向に曲がっているではないですか!

走れないことはないんだけど、ちょっと気持ちが悪い感じ・・・

そんなこともあって、帰ってきてから曲がったSTIレバーを元に戻すことにしました。

曲がり具合は、真上から見るとこんな感じだったんだけど、写真だと余り分からないですね。。。ゴムを捲って中にあるボルトを露わにします。
20160819021

調整自体は、このボルトを緩めて後は向き(捻るだけ)を変えるだけ。右側と同じ線対象の位置に戻したらボルトを締めて固定して終了です。
20160819022

正しい位置になったかを前後から確認して問題ないことチェック!

20160819023 20160819024

風で倒してしまった時に、やっぱり曲がってしまったようなんで、今度から気を付けようと思った次第です。STIレバーですが、既に結構傷だらけになってしまった。倒してしまうと、どうしてもこのSTIレバーが当たってしまうからみたい。

まあ、思ったよりも簡単に直せて良かった!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25611

ロードバイクの組み立てと整備

先日のサイクリングで一旦、車から降ろして組み立て直しました。
やっぱり、リアタイヤの取り付けはなれないなぁ~

組み立て直した後、サドルの高さはライトの位置を目安に位置決め。

20160718001 20160718002

フロントタイヤは、向きを気にせずに取り付けすると、以下のようにブレーキシューが干渉する。最初、この向きによってタイヤシューが干渉するとは思わず・・・
取り付けを反対にしてみたら、左右とも干渉しなくなった。なぜだろう?最初は調整しようかと思ったけど、調整しなくて良かったよ。
20160718007

フロントディレイラーとクランクも清掃して綺麗にしました。

20160718004 20160718003

最後にチェーン清掃。ちょっと走っただけなのに、すぐに汚れる。もう、鈍い銀色になってしまった。バラしてチェーンを洗っても良いが、もう少しは大丈夫だろう。なので、パーツクリーナーを使った簡易な清掃を実施して、油を注入して作業を終了としました。

20160718005 20160718006

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25201