Category: 工具とカーグッズ

カメラ固定装置

コンデジの有効利用のため、車に固定して動画撮影出来る仕組みを検討しました。

クリップ式のカメラ台は、かなり前に購入してたのですが、このクリップ台を挟む場所が無いこと。そして、挟む場所を見つけても、振動で結構ビビル感じの動画になって、見苦しいこともあり、これらの問題を解決すべく、色々と工夫してみることに。

振動対策としては、衝撃吸収シートを利用することに。

・ACTIKA(アクティカ) 衝撃吸収シート 290×300×3(mm) 1180円也

ちょっと高いけど、他の用途にも使えそうだったんで購入。
20151023001

こちらのシートを挟む箇所の形に切り取って、両面テープで貼り付けしました。3mm厚なんで、ちょっと薄いかも?と思い、2枚重ねで貼り付けして、合計6mm厚にしました。これでどれだけ振動吸収してくれるかは未知数でしたが、素の状態に較べて挟む箇所をやさしく包むような感じになるんで、傷防止にも効果があるかも?!と、自身を納得させました。
20151023002

で、実際挟んでみてみることに。

以前はコンソールパネルの左側に設置してみたのですが、車を動かした時に視界を妨げることが判明。当たり前すぎて笑ってしまうけど、その時は、一番動画撮影する場所としてのベスト位置しか気にしてなかったんで気がつきませんでした。

それを右側にすることでも、撮影上問題ないことが分かったので、設置場所は右側にすることにしました。しかも、右手で動画撮影開始させやすい操作性も右側のほうがよかったんで結果オーライって感じ。

20151023003
視界の邪魔
20151023004
視界的に問題ない

パネルの裏側もソフトに挟み込んでいて、これならば振動にも耐えられそうかな?と。そして、外からの見た目は、右側の写真のようになっていて、なんとなくカッコいい。。。

20151023005 20151023006

このクリップであれば、車種が変わっても使いまわすことが可能かなと勝手に思っています。

後は、コンデジのメモリが4GBだったんで、この容量だと30分くらいしか動画撮影できずに素材的に不足することが分かっていたんで、思い切って64GBのmicroSDを購入してセットしました。

64GBあれば、フルHDで10時間も録画出来るんで、容量的に不足を感じることは無いでしょう。

メモリカードは、小は大を兼ねるってことで、サイズは小さいほうが色々な用途に利用可能なので、microSDをチョイスした次第です。これに他のメモリカードに添付してたSD変換アダプターにセットして、CANONのS95に挿入して利用します。

20151023007 20151023008

この東芝のmicroSD 64GB [SD-C064GR7AR040ATOSHIBA]は、CLASS10/Ultra High SpeedフェーズI(UHS-I)に対応しており、しかも価格が激安の1980円也。

実際、Crystal Disk Markでベンチマークを実施してみた結果は以下の通り。ベンチマーク結果からすると、最大転送速度の40MB/sって数値が、なんなんだろう?って位に不思議な数値をたたき出してくれました。しかも、最後の4KBの書き込みテストは、いつまで経っても終了しなかったし・・・
20151023009

UHSクラス1の最低保障速度10MB/sはシーケンシャルreadでは上回っているけど、シーケンシャルwriteは10MB/sを下回っていて、微妙な感じでした。容量的に価格的には良かったけど、パフォーマンス的には微妙でした。

実際に利用してみて特に問題も無かったんで、良しとしよう!
普通にこのクラスのちゃんとしたやつだと1万円近い金額で売られているしね!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=22695

ジェームスへお買い得品をゲットしに!

今日から始まる第2弾のお買い得セールへ有給休暇をうまく利用して買出しに行って来ました。
20150924004

チラシを見てた時に、第2弾のセール品のほうが欲しい物があったんで、良いタイミングだった。

今回、購入したのは、
・まるまる傘入れ3 362円→180円
・タイヤ1発!V 2本パック 580円→200円
・ウインドウォッシャー液 284円→150円
・消臭力 BIG900 856円→400円

2,082円→930円と半額で購入できた。
20150924005

流石に平日の午前中だったんで、人も少なく、セール品も選び放題だった。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=22534

Dr.DEOで車内洗浄

20150920001ジェームスからシルバーウィーク中の特別セールを実施していたこともあり、特売品目当てで、ジェームスへ。

目的にしてた、Dr.DEOですが店内をうろついて探すも見つけられず・・・

諦めて買える途中、ワゴンセールの中に、見つけられないように奥の方にひっそりと3つだけあるのを発見!

定価760円もするのが、約半額の400円でゲットすることが叶いました。これはとてもお買い得でした。

早速、家に戻ってきて、ドアを全開にして全席に吹き掛けて、殺菌&消毒を実施。

夏場、汗をかいたりしてシートに臭いが染み込んでしまうので、やっぱり、たまにこういうので消臭は必須かな。

20150920002 20150920003

我が家はわんこも乗せるので、余計、臭いには気をつけないといけないんですよね・・・

暫く、このようにして風を通しておきました。なかなか高いだけあってか、効果覿面で気になる臭いが消えました。気になったときに、すぐにシュシュって出きるように乗せておくことにしました。

これで明日のお出かけ時に嫌なにおいの室内でドライブとならずに済みました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=22435

買っちゃった・・・インパクトドライバー

毎回、タイヤの取り外し作業を行う上で体力的な限界から、横着出来るようにインパクトドライバーを買ってしまいました。

色々と種類がある中、価格とパワーのバランスが良さそうだったコイツに!
20150627008

・新興製作所 ACインパクトレンチ SIW-127 5,446円
角ドライブ:12.7mm
締め付け能力:M10~M16(普通ボルト)、M8~M12(高力ボルト)
回転数:0~2,900min-1
打撃数:0~3,100min-1
最大トルク:200N・m
周波数:50/60Hz
電流:3.7A
コード:10m
質量:2.1kg

これでジャッキアップもホイール外しも楽チンになりそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=21992

車載カメラ固定について

車載カメラの固定方法としては、色々な製品が出ていますが、とにかくお金をかけずに実現したい!というのが一般的ではないでしょうか?

そんな中で一番お金をかけずに実現する方法として、カメラ用の雲台とクランプを利用するのが現実解かな・・・と。

で、店舗でカメラ専用の雲台やらクランプを見ると、結構なお値段がするんですが、ネットであれば3千円程度でそろえることが可能のようです。
こちらも、同じような製品が名前を変え、価格を変えて出ているので紛らわしい感じなんですけど、よ~く見ていると分かるため、同じ製品ならば一番安いところから購入するのが吉という感じですね。

で、お勧めなのが下の製品。
・STOK VALUE スーパークランプ(1/4・3/8インチネジ穴) 1200円
・STOK VALUE 11インチフレキシブルマジックアーム MGAM11B 1800円

クランプですが、製品の仕様上、強く締め付けすぎると駄目なタイプがあったりするようですが、これは、しっかりと挟み込めるタイプで、車のヘッドレストの指し棒(正式名称不明)の1cm程度の太さでもしっかりと固定できます。クランプの腕の部分には薄いながらもゴム板が貼ってあり、傷がつかないようになっているのもグッドです。
20141128002

E91の場合、助手席のヘッドレストとシートの背もたれの間が狭いため、固定時には上のヘッドレストをほうへ出して上部側に固定してから、元に戻す必要がありました。

しっかりと固定しても、クランプ自体の大きさが小さいのでヘッドレストの上部への出は3cm程度となり、実用上問題になることは無さそうです。

アームも11インチ=27.94cmの長さなんで、大きすぎずに丁度良い長さだと思います。あまり長すぎると、車の揺れについづいしての振れ幅が大きくなりそうなんで。
20141128003

アームは、真ん中の固定ネジだけで全ての稼動箇所を固定する方式なんで、適度に締めた状態で形を決めて、しっかりと固定させます。
うちの場合、手前に突き出るように固定しました。シートを後ろにすると、運転者のハンドル周りまで映り、前にすればドライバーは映さずに前方の景色のみを映す感じのセッティングです。
20141128001

実際に動画を撮影したのが下の映像となります。仙台市内から仙台空港までの移動時に試しで撮影したものになります。
カメラ:Canon PowerShot S95

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=20503

5番プラグ交換実施

今日は台風だったこともあり、車弄りすることに。

6気筒エンジンの5番目のプラグだけ、タワーバーに邪魔されて作業出来なかったやつをサクッと交換しました。

やっぱり、何回かエンジン周りのばらし作業をしたことで、かなり早く分解できました。

とはいえ、実際にタワーバーを外そうとしたら、E14トルクスじゃ1箇所しか外せないじゃない!ボディセンター側は、E18トルクスで固定されていました。

ネットで調べてても、どの大きさのトルクスE型で固定されているか分からなかったから、結局、アストロでE12からE20まで一通り揃えてしまった。

欧州車であれば、今後、トルクスが基本になるかもしれないし。。。確かに6角よりもトルクが均等にかかるし、作業性は非常によいボルト形状だと思った。

20141013003 20141013004

しかし、工具揃えていく時に、安いからという理由でドライバータイプのソケットドライバーを買いましたけど、黒ってエンジンルーム内に置忘れとか気をつけないといけないから、やっぱり、工具類は赤や派手な色で揃えたほうが良いですね。

今回、プラグ交換にあたって使った工具は以下の通り。

まずはタワーバーを取り外し。次にポーレンフィルターを外してトレイを外しましたが、前回、脱着時にちゃんとしなかったせいか、けずっちゃっていたようです。ゴムの中に電気線のようなものが切断されているように見えますが、今の所、機能障害が出た箇所は無いです。パーツが安ければ取り寄せして直すかな。

20141013005 20141013007

ようやく5番目を交換出来ました。全体的に同じような焼け具合だった。整備手帳を再確認しても、プラグは清掃・確認はされていたけど、交換はされていなかった。
先日まで高速走行したりして、プラグ交換したことで気持ちよく走れるようになりました。

20141013006

最後にコンピュータをリセットして作業終了。ちゃんと整備手帳にも記録を記載しました。次回交換は30,000km後のようですね。年1万キロ走らない使い方なんで、次回交換は無さそうですけど。
20141013001

交換後の走行フィーリングは、とてもエンジンが滑らかに回転してくれているように感じられます。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=20076

チタン風マフラーへ交換

やっぱり、青いチタン風マフラーカッターが欲しくなって、安い大陸製のマフラーカッターを購入しました。
もっと、安い2個セットのチタン風マフラーカッターもありましたけど、70Φの差込口で、出口が80Φのもので、それなりの精度がありそうなものって無かったんで、こいつが丁度良かった感じでした。

購入は、楽天のクロスリンクってところで購入。落下バンドは、使わないでネジ止めのみで処理しました。

・マフラーカッター チタン/カラー70φ/汎用 落下防止バンド付

小計 5,960円(2個)
消費税 476円
送料 0円
—————————————————————-
合計 6,436円

ただ、やっぱり大陸製ってことでネジ穴のバリとか、本当に酷い。バリが邪魔してうまく嵌まらなかった。

そんなこともあり、DIYでバリ取りを行うことに。

マフラーカッターのバリ取りですが、6箇所を小股に挟んでコツコツと綺麗に取り除きました。
1箇所取り除くのに10分程かかりました。疲れました・・・。もう今日一日出涸らし状態です。

こういう作業があると、ちゃんとした作業台が欲しくなります。しっかり固定できれば、もう少し作業効率が違ったはず。

 6箇所 × 10分 = 60分

の格闘です。朝、8時から作業を開始して9時に取りつけ作業実施という感じです。
安くても、ネジ穴のバリ処理は、ここまで処理しておいて欲しいものです。
うちの工具で色々と試した結果、ダイヤモンドヤスリ以外は歯が立たなかったです。流石に高かったけど、コイツを買っておいて良かった~。

バリ取りしたら、プレクサスで綺麗にコーティング&清掃して、とりあえず小奇麗にしました。
before→afterを見比べれば、一目瞭然。


びふぉー

あふたー

ネジを2箇所留めで固定して作業完了。ノーマルの60mmから80mmに出口が大きくなったんで、左右のマフラーが当たっちゃいますが、ギリギリ収まりました。出っ張り具合は、30mm程出っ張る感じなんで、このままだと車検NGですね。リアバンパーから見下ろすと、ちょっとだけ出っ張る。

簡単に取り外せるから、まあ問題ないけど。

20141011004

20141011005

大口径のマフラーカッターで、迫力が増したからか後ろから見た感じは、速そうな車に見えるな。実際はドン亀号だけどね。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=20040

バンパーガードを張替え

購入時にディラーにて、純正品を取り付けてもらったのですが、1年経ったことで、純正品のバンパーガードが我が家のわんこの傷跡がかなり目立ってきました。

そんなこともあって、以前から張り替えたいと思っていたのですが、ネットで安価なカーボンシートを見つけたので、ポチって購入することにしました。

3M製のダイノックシートは高価なため、比較的に手の出しやすいものとして、
・ハッピークロイツ(HAPPYKREUZ) 152cm×30cm 3Dリアル カーボン調 カーボンシート シールステッカー 黒 ブラック HK013 ¥583
をチョイス。

広げてみると、そこそこの大きさ。これに既存のバンパーガードシートを綺麗に剥がしてきて、上にのっけて、みました。2枚くらいはとれそうですね。

20140726003 20140726004

既存のシートをベースに、ペンでマーキングして切り出しました。微妙に綺麗に切り出せなかったのですけど、まずはこれで張替えしてみることに。
20140726005

で、バンパーを綺麗にして、シートを取り除いた時に残った糊なんかも、綺麗さっぱりとコンパウンドなんかを使って、磨き直しました。そんなこともあってか、ピカピカに戻りました。このままがいいなと思ったのですが、わんこを乗せるときに必ずバンパーに足がかかるので、この状態だとすぐに傷物にされちゃいます。

20140726006 20140726007

切り抜いたカーボンシートを貼り付けました。やっぱりというか、
・そもそも切り抜きが左右対称で無かったこと。
・貼り付け時に皺を綺麗に取り除けないこと。
・一枚貼りでは範囲が広いと難しいこと。
などから、綺麗には貼れませんでした。一応、3mルールに基づいてギリセーフの仕上がり具合となりました。
20140726008

貼り付けにあたり、
・ダイニックシートに比べて薄い
・ちょっと延ばしただけで契れてしまうこと。軟い。
・ネットで言う程、接着が強力じゃないこと。
・擦った時に表面にすぐに傷がつく。ダイノックシートは滅多なことでは傷付かない。
が安い所以でしょうか。

それでも、既存のシートが既に濁った感じで汚かったので、小奇麗に戻ったのでヨシとします。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=19086

LED投光器げっと~!で、早速、確認

ポリシング作業で、光がボディに万遍なくあたらない環境化では、光の加減による微妙なボディの傷の状態が確認出来ないってことで、早速、ネットで激安の投光機を探してみました。
色々とあるようでしたが、安くて評価が高く、お財布にも優しい商品があったので平日にポチっておきました。
・LED投光器 LED 作業灯 集魚灯 10w 1000円也
写真で見たときは、結構な大きさのものだと思っていましたが、実際に届いてみて、小さ~い!
評価のためにNexus5と比較してみています。小さいので仕舞う場所には困りませんが。。。(^^v

本当にこんなんで大丈夫か?!とネットの評価を疑いましたが、使ってみると10wでも問題なさそうでした。
手でもって、こんな感じで確認。流石に10wなんで結構近くにもってこないと、わかりにくい。色々と角度を変えながら見ると、下から上に向けて45℃くらいで投射すると傷が見えやすいようです。

ドアパネルも半分より上しか磨いていなかったのですが、下側は結構、磨き傷が沢山残っているのが確認とれました。プロではないため、確実に磨ききるのが目的ではなく、あくまでも
・見えづらくする
・わかりづらくなる
・気にならなくなる
レベルが目標なんで、そこまでしないと見えない傷は無視することが基本ですね(^^;
磨いた上側は、結構、綺麗に磨き傷らしきものが無くなっていたので、やったかいはあったようでした。
確認していて、こんな感じの線傷発見!ドアの下側にありました。目視で普通にみただけではわからない傷が発見できるのも、投光機ならではの対応でしょうね。これで、イチイチ、磨いた後にガレージから車を出して確認する必要がなくなりました。手で持ってイチイチ確認しなければならないのが面倒なんで、固定するポールとか買い足すといいのでしょうけど。頻度からいって、必要性がどの程度あるか?!ってことも考えて買うかどうか検討が必要そうです。出来れば、ツールワゴンなんか買って、それにくっつけて使用できるようにしたいですけど。

なんでもそうですけど、自分で整備していくと、愛着わくし楽しいですね。また、色々と勉強出来そうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1688

物色、シングルアクションポリッシャー

車磨きですが、やっぱり、手持ちのダブルアクションポリッシャーでは、磨き傷が消えていないのが、青空の下だとはっきりと分かるので、もっとプロユースのシングルアクションのポリッシャーも使いこなせるようになりたいな~と思うように。

で、ネットで色々と情報を調べてみて以下の製品が価格的にも良さそうだなと。

・マキタ 電子ポリッシャ PV7001C ¥ 22,667
・RYOBI PE-2010 [サンダーポリシャ] ¥19,020

もう、この2択かな~と。

PV7001Cだと、150mmマジック式パッドも付属しているので、バフだけ買い足せばOK。PE-2010は、パッドもバフも別売りなんで、さらにもっと費用を見ておかなければならない。

なので、マキタのやつを買おうかな~と検討中です。以下のバフを揃えて26000円程度の出費となるのかな。

仕様は、以下の通り。
品番:PV7001C
能力:ウールパッド 180mm / スポンジパッド180mm
回転数:600~2,000min-1[回転/分]
電源:単相100V
電流:9.5A
消費電力:900W
質量:2.0kg
コード:5.0m
付属品:PV7001C(パッド付):パッド150(マジック式:A-33788)・スパナ17・サイドグリップ

追加でスポンジバフを買わなければならず、バフも以下の種類を検討中。
・スポンジバフ 180×35極細目 ¥ 1,269
・スポンジバフ 180×35細目 ¥ 1,240
・スポンジバフ 180×35中目 ¥ 1,235
合計: ¥ 3,744

これだけバフの種類があれば、ほぼ作業する上で、困らないだろうと思われる。
後はコンパウンドとの組み合わせを、自分の腕によって選択する感じでしょうか。

20140518130030 20140518130036 20140518130019

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1685