Category: 庭弄り(DIY)

ドッグラン化作業 ガレージ側ドア設置

今日もコツコツと作業をしました。ガレージ側のドアを設置するために、ラティスを改造して補強を兼ねた横板を固定しました。

実際、作成したドアを固定するために蝶番を留める場所を決めたんだけど、そうするとラティス側の傾きが発覚し、再度、土を掘り起こして垂直・水平に2×4材を直したりしました。

その後、蝶番とロック金具をドアに取り付けしました。

ドッグラン側に開くように蝶番を取り付けして、わんこが押した場合に開かないようにしました。

かみさんが、塗装したい!と言い出したんで、ホームセンターまで出向いて塗料を買ってきました。今回は、屋外用の塗料を4㍑買ってきました。
ALESCO オイルステイン油性です。こいつも自然の木目を美しさを生かす屋内外用の塗料ということで決めました。

WATOCOは勿体ないんで、違う塗料を買いました。カラーは「けやき」を選択。明るい色としました。かみさんに塗ってもらったらいい感じになりました。

その後、隣のお宅の箇所の横板を貼りなおしました。前のやつだと長さが足りなかったけど、近所のおじちゃんの所で買った板であれば、長さ的に2枚で丁度届くんで、そちらに張替えしました。

ここまでくるとなんとなくゴールが見えてきました。

後は横板を貼っていくことと、入り口のドアを作成して取り付けするだけとなりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28087

ドッグラン化作業 ガレージ側の塀づくり

今日は固定用の金具に2×4材を使ってラティスを取り付けます。

まずは、固定用金具を地中に埋めるのですが、埋める深さが50cm程あり、それをそのまま差し込む事が出来ないため、一旦、スコップで掘り起こします。

掘り起こしていると、粘土質の為、かなり力がいりました。また、掘っていると石が出てくる出てくる。。。
後、もう少しだけ掘る必要があるんだけど、大きな石にぶち当たり、ここが中々突破できません。この石を取り除く為、大きめに掘って石を取り出しました。まったく、こんなに大きな石が埋まってるなんて、よりにも丁度埋める場所に・・・

なんとか石を取り除いた後は順調に穴を掘り進めることが出来ました。

2×4固定具を埋め込みます。横のラティスと底面を合わせて深さ的に問題ないことを確認してから、埋めなおしました。

埋めた後は、金槌で叩いてさらに差し込んだ後、土で回りを踏み固めていきました。

2×4材は100cmの物を取り付けます。ここに4cm x 10cmのプレートを使って上部と下部にコースレッドで固定して完了です。この2×4材にドアになるラティスを取り付けすれば、ガレージ側は綺麗に閉じることが出来ます。後もう少しって感じですね。

ラティスを使った扉は、強度的に便りなかったため、中の板を取り外して、その代わりに幅のある板を取り付けしたものとします。明日にはここを完成させれるかな~

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28063

ドッグラン化ガレージ側

ガレージ側の囲いとして、今あるラティスを利用しますが、そのまま設置しては腐ってしまうため、ワトコのオイルで塗装しました。

ワトコのオイルは1㍑は使い切っていまったんで、また、近所のホームセンターで買い足ししました。

大きいほうはそのまま使いますが、小さいほうは微妙に大きい為、半分に切断して利用します。

このラティスの固定方法も悩み中。

ガッチリと固定しないとダメなんで、埋め込み型のラティス固定台を買ってこないといけないとの、ガレージ側にもドアを作らないと不便なんで、そこのドアをどのようにすべきか・・・

あともう少しではあるけど、先が長いです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28030

ドッグラン化作業続き

東側のお隣さん側に、横板を固定しました。

会社へ行くちょっとした30分で作業を実施。ここまで固定出来ると、あともう少し感がひしひしと伝わってきます。

塗装はワトコのオイルで塗装。やっぱり、これが一番見た感じ良く見えます。

後は、ガレージ側の壁を作るところまで来ました。ガレージ側は今持っているラティスをそのまま流用します。

グルリと囲えてしまえば、ドッグランか完了です。言うは簡単だけど、中々作業が進みません。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28027

お庭のドッグラン化 DIY

柱を立てることが出来たんで、先週、塗って置いた柵の部分も取り付けしてみることに。

当初は、強風時を鑑みて3枚くらいを横通しで取り付けすればいいかな?と思っていたが、かみさんが5枚は欲しいなあ~ということで、現状の購入枚数から4枚づつ貼ってみました。

やっぱり、横板を取り付けてみると雰囲気が分かりますね。個人的にはわんこ飛び出し用を防御するための柵としてはこれで十分なんでは?と思っています。

で、向かいのお隣さんの所も柱を立てました。こっちは3本の柱に4mの長さの1枚物の板を取り付けします。

板はすぐ近所の材木屋さんに話をしたら個人にも売ってくれるということで、
・ひのき 4000x100x20mm 10枚 600円 x 10 = 6,000円(税込)
を購入しました。態々、家まで運んでくれました。

ホームセンターで買うよりも安いですね。

とりあえず、塗装だけしましたが幅は2×4材とは違うので今回取り付けた横板と違いますが、面倒なんでこちらはそのまま4枚を取り付けしようと思います。

完成まであともう少し。その前にタイヤをどこに保管するか悩む。。。
今の場所だとドッグラン化する庭に被るので、やっぱりガレージ側へ移動させないと行けなさそうだ・・・

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28006

ドッグラン化、まずは柱を立てる

先週、購入して塗装しておいた2×4材をドッグラン箇所に立てました。

1週間放置してたことで、塗装も乾燥してうまく染み込んでくれた感じです。立てる前に念のため2度塗りで塗装しなおしました。

柱を立てるにあたって、色々と検討していましたが、
・屋根を付けないということ
・わんこが飛び出ない位置に板を付けるだけ
ということもあって、基礎を別に打ってから柱を立てる必要もないかな?と。

既存の簡易塀の柱を流用してそのステンレスの柱にステンレスの固定バンドでネジで取り付けすることにしました。これにより大分工事のハードルが下がって、今まで頓挫していた作業が進むことになりました。

横板には、桧の板を同じように塗装して取り付けます。南側の家と家の間の庭ですが、強風があった時に倒れないように板の枚数と大きさは最小限としました。本当はお隣さんと目隠しになるようにしたかったけど、飛び出した上の余りは、天気がいい日にシェードを引っ掛けて日陰に出来るようにあえて切らないで残しておくことにしました。

微妙に柱の間隔が広く、買て来た横板の長さが足りないのをどうしたものか・・・
12feetの長さでも微妙な長さなんで、これ以上長いのは扱いきれないし。なんとか工夫で乗り切らないと行けなさそうです。

ずらして取り付けすれば、お互いをカバーしつつ取り付け出来るけど、見栄え的に微妙なんで、それはやりたくないかな~。

まずは、取り付け可能な箇所にだけでも横板を這わせてみようと思う。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27981

お庭ドッグラン化材料買出しと前準備

当初、ドッグランに屋根付きのパーゴラのようなものを作成しようと考えていたが、柱を立てる基礎の土台がいい塩梅で出来ないのと、コストがかかるので、わんこが飛び出さない程度の塀の拡張をするだけで良いということなので、2m程度の2×4材を既存の柱に固定して拡張することにしました。

早速、ドッグラン用の部材を買い出しにホームセンターへ。

ホームセンターでもかみさんとあれこれとディスカッションしつつ。かみさんの言いたい放題に右往左往しつつも、なんとか最低限の作業内容で行くことに落ち着きました。

防腐処理された2×4材を9本購入。あとは飛び出さないようにする拡張の目板を桧のそこそこ見栄えのする安価なやつを8枚購入。
軽トラックを借りて、自宅へ配送しました。

表面をワトコで塗装する前に、板面を綺麗にするため、ネットで購入したボッシュのランダムサンダーペーパーの#80で綺麗に磨きました。
結構、綺麗になりますね。本当はサンダーを別途買おうかと思ったけど、これで必要十分事足りたんで、余計な工具を買わなくて良かった。

綺麗に表面を削った後、ワトコのオイルをぬりぬり。奥側の塗装前の物に比べて、雰囲気のある感じに変わりました。

柱を立てるところまで行かず、今日は塗装して乾燥するところで作業終了。この続きは来週以降に持ち越しです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27949

玄関前のシンボルツリーを追加

以前から玄関前に真っ赤なつつじをメインにしたくて、つくばの山新へ出かけてきました。

丁度、季節ということもあり、いくつかの色合いの種類のものが売られており、その中から綺麗な赤色の「久留米つつじ」という品種のものを買いました。
大凡、大きくなっても背丈は1m程度の大きさにしかならないので、玄関前に置くのに邪魔にならないかな?と。

そして、かみさんは白い可愛い花が咲くやつが欲しいというから、育つと結構な大きさになる「ヤマボウシ」も購入しました。
樹高は5m以上に育つんで、植える場所に悩みますが、ガレージ脇のカエデを取り除いて、その場所に植えてみることにしました。

バラが中々花が咲かないのと、育たないこともあって、花付きが良かったクレマチスも追加で購入しました。クレマチスは以前から植えたいと思っていた花ですが、少しお高めの値段もあって、手がでませんでしたが、かみさんが欲しいというので勢いで買ってしまいました。

買ってきて並べてみると、こんな感じ。土が足りないのでセール品で298円でお安く売られていたのを購入。

つつじは玄関前に植木鉢に植えます。お店で見たときは、この赤で映えるかな?と思いましたが、家で見るとお店で見た時の赤とは違ってみえますね。本当に真っ赤に見える。悩んだ違う品種で黒に近い色の黒つつじがあったけど、鮮やかな赤のこちらにして正解だったと思う。

ヤマボウシは、ガレージ脇の隙間に直植えしました。今はまだこんなに小さいけど、うまく育てば1年もすれば2m近くはすぐに成長しそうだ。なので、ある程度の高さまで育ったら、高さを抑えるようにうまく剪定しないといけませんね。

休日、のんびりと過ごす自分専用の居場所に、綺麗にこの時期花が咲いたら、なかなか気持ちいい空間になりそうかな。

クレマチスは、今の所、ヤマボウシの脇に置くことに。こちらは、鉢植えなんで移動可能だけど、壁伝いにツルが付くようにして壁一面に花が咲くように出来るといいかもしれないな・・・と。

久しぶりに土を弄って、花が咲いている状態になったんで、庭が華やかになった。この状態をうまく維持できるようにしないと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27837

小型物置組み立て設置

流石に今までのハーフサイズの物置では、物を仕舞う上で足りなくなってきてしまったので、新しく安い小型物置をネットで購入することにしました。

購入したのは、
・スチール製小型物置 幅89cm×奥47cm×高さ162cm 家庭用収納庫(HS-162) 12,800円也
です。

ちょっとした高さの物が仕舞えるように、新しく購入したほうは、少しだけ大き目の物を買いました。価格が価格なんで、強度的には微妙な感じだけど、雨に濡らしたくはないちょっとした物を仕舞えるようにすることと、電動工具や自転車用パーツや工具をまとめて仕舞えると、とても便利ですね。

今までは重ね仕舞いしていたんで、気軽に出そう!という気になれなかったけど、電動工具が出し入れしやすくなって、DIY時気軽に工具が使えますね。

まずは、物置を置く場所である、ガレージ脇のスペースを先日と同様に雑草取りを行いました。名前の分からない雑草ですが、引っこ抜くと生意気に種をばら撒くように飛ばしてきます。なので、根絶したいのに何時まで経っても無くなりませんね・・・

仕方がないんで、とりあえず引っこ抜き終わったら、タンパーで踏み固めました。ここまで作業するのにも、結構な体力と時間がかかりました。

箱から開梱して、全てのパーツを取り出します。自分で組み立てしないといけないんだけど、組み立てマニュアル見た感じでは、そんなに難しく無さそうです。問題は、一人でやるので支えないと組み立て出来ないと困ってしまうかな~と。
箱から取り出したパーツは、そこそこの数がありました。

マニュアルに従って組み立てていきます。早速、ベース部分に左右のパネルを取り付けする際に支えが必要になりました。仕方がないんで、車の脇で壁をうまく利用しつつ車側へ倒れ込まないように気を付けて作業を続けます。

左右のパネルと背面パネルまで組み立てが完了すると、とりあえず箱としての強度が確保できたんで、一旦、組み立てから離れて設置場所の整備を行います。

先日買っておいたピンコロ石を6個。下地用としてタンパーで踏み固めたところに置いて水平を確認します。

設置場所が整備されたら、ひとまず、ここに物置を移動させました。

後は棚板とスライドドアを取り付けするだけで完成です。元々の物置から電動工具関係や自転車関係のものを移動させて棚を整理。

ようやく新しい物置が仕上がりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27775

庭の雑草取りと防草シートを敷く

かみさんが珍しく家にいるんで、一緒に庭掃除をすることにしました。ここ最近、殆ど放置状態だったんで、雑草ですごいことになっています。

まずは、かみさんと雑草取り。燃えるゴミ袋4袋分の雑草が貯まりました。そんなこんなで、久方ぶりに庭が綺麗になりました。雑草を取った後、転圧するために地面を均していきました。

その後、かみさんと交代しながら自作タンパーで転圧作業を行いました。半分くらいで、もう腕が上がらなくなります。でも、タンパーで転圧したお陰で凸凹だった地面が比較的に綺麗に成形されました。

転圧後、結構、時間が遅くなってしまいましたが、暗くなる前に防草シートを敷いていくことが出来ました。20mの防草シートを購入していたんで、箱庭程度の広さだと結構な量の防草シートが余りました。ただ、固定ピンが100本しか買っていなかったんで、固定ピッチを適当にしたら最後のほうは数が足りなくなってしまい、かなり大きくピッチを開けて適当に留めたりしたんで、買い足す必要がありそうです。

でも、これで雑草が出てこなければいいな・・・と思いつつ、夏頃にどうなっているかが少し楽しみです。これで防止出来ていれば御の字。
で、最終的な仕上がりとしては、この上に砂利を撒いて完成となる予定です。しかし、高価な砂利だとこの狭い庭でも結構な量が必要なんで、今現在悩み中です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27757