Category: 美味しいお店だったよ!

群馬名物と言えば、焼きまんじゅう!助平屋饅頭 総本舗でソウルフードを食す!

山間部に伝わる郷土料理といえば「五平餅」が有名ですよね。あの甘辛い味噌だれが最高に後を引きますが、群馬に行ったらやっぱり食べたいですよね。

五平餅はそうは言っても売られている所が少なく、また、今回の環境場所からは遠かったので、同じような焼きまんじゅうを食すことにしました。

そんなこともあって、美味しいお店をネットで調べたら、「助平屋饅頭 総本舗」が95年という歴史があって良さそうだということが分かり、お昼ご飯はそこで焼きまんじゅうを食べることにしました。

駐車場には車が6台と道路挟んだ所にも4台程駐車できるようです。

店舗は昔ながらの家屋っぽく。店内は天井が高くて居心地がいいです。入ってすぐの所に券売機があって、ここで最初にチケットを購入して注文します。

注文したのは、以下の7本。実際の大きさを知らずに注文したため、一度に食べれるだろうと思っていたけど、実際目にした大きさはかなりのサイズです。
・焼まんじゅう 200円 x 3
・辛味噌焼まんじゅう 200円 x 2
・ごま焼まんじゅう 200円 x 2

1本の串に4つついていますが、現地で食べるには1本半で満足してしまいます。流石に味が濃いこともあって、途中で美味しくても飽きてしまうようです。残りは包んでもらってテイクアウトしました。まあ、娘にお土産になったんで、これで良かった。

おやつとして食べるにも、この価格でこの量は満足度高いです。五平餅と違うのは、五平餅はお餅に近いけど、焼きまんじゅうはパンに近いです。ふわっふわで味噌が焦げたところがカリっともちっとしていて食感が最高です。群馬に行ったら、また、買って帰りたいですね。

また、他にもいろいろと美味しいと言われている焼きまんじゅう屋さんがあるようなので、そういう所を巡るだけのドライブも楽しいかも。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31485

道の駅さかいで休憩

今日はGW中でも、比較的に車で移動しやすく渋滞にも嵌り難そうな観光地へ観光しに出かけました。

高速道路は渋滞必死だと思い、ひたすら一般道での移動で計画しました。

今回は茨城県のお隣、群馬県にある「八王子山公園」へ行くことに。自宅を朝7時に出かけて、かみさんの親をピックアップ。そこから一般道でひたすら移動です。

1時間程したタイミングで、丁度、道の駅さかいで休憩することに。

道の駅には「さかいの台所」というのがあり、新鮮な野菜などを買うことが出来ます。まあ、よくありがちな物ではありますが、やっぱり、こういうのは見て買って楽しいんですよね。

中にはお洒落な「さかい サンド」もありましたが、まだ、時間が早すぎる為、オープンしていませんでした。時間があえばカフェとかで珈琲なんか楽しんでみたいです。
奥のほうへ行くと食事処なんかもあるし、さらに奥のほうには、さらにお洒落な「さかい河岸レストラン 茶蔵」なんかもありました。茶蔵は2019年4月19日11時にオープンしたばかりらしい。ここで、名物「常陸牛ローストビーフ丼」なんか食べて見たかったな。

ここでは「国産生しぼり仕立て にんじんジュース」を購入しました。また、喉の渇きをいやすため、猿島茶のペットボトルを購入しました。お茶は甘味が感じられてとても美味しいですね。

道の駅の隣にはドン・キホーテなんかもあったりして、色々と見る場所があるようです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31476

日本橋、ぶらり散策と川崎コレアンタウンで焼肉三昧

今日は実家のほうへ出かけてきました。

途中、いつもの湾岸方面から羽田ICへ出れなくて、平和島方面から国道15号線へ出てから実家へ向かうことになりました。しかし、ここを通るのも久方ぶりです。
思っていた通り、都内は比較的に車も少なかったです。

実家へ到着した後は、今日は日本橋方面をぶらりと散策することにしました。日本橋へ到着し駐車場をどこにしようかと考えたけど、日銀通り添いのパーキングは空いている所もありましたが、60分しか駐車出来ないので、日本橋三越の駐車場へ駐車することに。三越の駐車場は初めて入れましたが、設計が古いせいかとっても狭いんですね~。これならば機械式のほうへ駐車すれば良かった。

で、今日は日本橋界隈のアンテナショップ巡りをして散策することにしました。散策したアンテナショップは以下の通り。流石に、歳よりと一緒だとこれだけで結構疲れた感じになりました。

・にほんばし島根館
・日本橋ふくしま館 MIDETTE
・奈良まほろば館
・三重テラス
・ここ滋賀

ランチも早めににほんばし島根館に寄った後に、その横にある「しまね料理とさばしゃぶの店 主水 日本橋三越前店」で食事することに。

注文したのは、令和元年メニューから以下をチョイス。
・主水名物!さばしゃぶ定食 1,880円(税込み)

鯖の刺身が7切れと少し少なく感じますが、全体的な食べごたえとしては丁度良い感じでした。しゃぶしゃぶする鍋のほうに玉ねぎどっさりともやしが入っていて、これにサバをしゃぶしゃぶした後に中に入っている野菜と一緒に食べるという感じです。生の刺身でも食べれるってことなので、1枚だけ島根産のドロっとした醤油に付けて食べました。生で食べても油が乗っていて美味しかった。付け合わせの漬物も最高で大満足でした。

この後、日本橋方面へ散策し日本橋高島屋の新館をブラリ。思ったほど広くは無く、見る物があまり無かった。。。その隣のCOREDO日本橋のほうが広く感じて、ウインドウショッピングし甲斐がありそうでした。COREDOで疲れた体を癒すために、「ウェルカム カフェ」で一休み。こういうお洒落なお店は年よりには難しいですね。勝手が分かり辛いのと、メニューも字が小さくて分かり辛かった。。。

お茶して休んだ後、三越のほうへ戻って地下の食料品を物色。鮭が安かったので少しだけ購入。後はクラブハリエでバームクーヘンを買って帰りました。
駐車場もなんだかんだで結構な時間駐車してましたが、帰り際駐車員の方がオマケしてくれて200円で済みました。これは大変助かりました。

日本橋高島屋近辺だけ駐車場待ち渋滞が酷かったけど、それを抜けると渋滞も無く川崎方面までスイスイと帰ってこれました。

その後、夕飯にコレアンタウンへ移動し、「西の屋」で焼肉となりました。少し早めに入ったけど、10分もしたらあっという間に駐車場は満車で店内も満席に。
ただ、本当は以前美味しかったかるび家 大勇に入りたかったんだけど、無くなっていた・・・か、気が付かなかった。

今回は少し贅沢に、以下のように注文しました。
・特上カルビ 2,300円 x 3 = 6,900円
・リブロース 2,300円 x 1
・上ホルモン 830円 x 2 = 1,660円
・カニ爪焼(1ヶ) 300円 x 4 = 1,200円
・オイキムチ 450円 x 1
・西の屋サラダ 750円
・ユッケジャンスープ小 500円 x 1

特上カルビはとろける旨さ。リブロースも程よい脂身で肉は甘くて柔らか。カルビは3人前だと少し多かったかな。途中、脂身がきつくなってきて辛くなってきた。
脂身が少なめなハラミとかでバランスを取れば良かったかな。上ホルモンは思っていたのと違って残念だった。まあ、久しぶりにいい肉をたらふく食べました。

そんなに量は注文していないので、サクッと食べ終えて帰ることに。

ジジババを実家へ降ろした後、そのまま、茨城の自宅へ帰りました。一般道で帰るか悩みましたが、結局、平和島あたりから高速に乗って帰ることにしました。ただ、湾岸が工事中でえらい遠回りの池袋線経由で帰ることになったのが想定外でしたが、まあ、特に渋滞に嵌ることなく家には19時30分頃には帰りつけました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31439

期間限定ポイントが手に入ったので牛角で少し贅沢ランチ

前回、牛角でランチした時にTポイントカードで当たりが出ました。当たりではTポイントの期間限定ポイント500ポイントが手に入りましたので、忘れない内にポイントが使えるようになった翌日の今日、出かけました。

普段はランチの安いメニューを注文しますが、今日は食べたことが無い和牛をチョイス。これにいつもの牛ホルモンを追加。
・厳選四種盛り 1,650円(税別)
・牛ホルモン味噌だれ 490円(税別)

実際、テーブルに配膳されてくると、厳選四種盛りはかなり寂しい感じです。確かにメニューにも1~2人前とはありましたが、かなり肉は小さくて薄いです。
ホルモンのボリューム感が際立ちます。

実際、焼いていくと更に小さくなってしまいますが、折角なんで塩とワサビで頂きます。4種類食べた中では厚切り牛タンが一番でしたが、中落ゲタ以外は美味しく食べれました。黒毛和牛ってことですが、価格と量からすると微妙な感じです。1回食べれば十分かな。多分、もう注文することは無いでしょう。

これで、税込み2,311円也でした。Tポイント割引500円で1,811円也でした。うん、この価格であれば赤牛でランチしたほうが満足感は高いですね。。。

牛角はやっぱり、ランチメニューから注文するのが満足度が高いかな?800円程度でとりあえず、お肉が沢山食べれるし。ただ、それもスープとサラダがいらないとなると、個別でカルビとご飯中を注文した場合、1000円少し超える感じになるから、焼肉宝島とかのランチメニューとどうか?というのもあるけど。肉質自体はバラ肉っぽいカルビなんで、好き好きって感じでしょうけど。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31419

たいら食堂で鮪みそ焼き定食

また、食べたくなって行ってきました。今日は何やら朝からお腹が空いてきていて、早めのランチと洒落こもうと、現地へのんびりとドライブしながら出かけました。

のんびりと行ったにも関わらず30分前くらいに到着。当たり前ですが誰も居ません。お隣の佐野ラーメン屋は早くからやっているようですけど。

車の中で待つこと30分。暖簾が出る11時ジャストに入店。看板を見ると前回来た時とメニューが異なります。どうやら、時期によって変わるようです。

今回はその中から以下を注文しました。
・本鮪の味噌焼き定食 1,280円(税別)

今が旬の桜ぶりの照り焼きにも惹かれましたが、やっぱり、メニューの先頭に記載があるのが一番のお勧めだろうということで、こちらにしました。

注文してから5分程で配膳されてきました。その間にゾクゾクとお客が入店してきました。

大きな鮪の尾の身っぽい箇所が2つ。骨が無いので、この塊が丸々食べれました。海鮮丼の時とは違って、あら汁ではなく普通のお味噌汁だったのが残念でしたが、みそ汁も中々美味しかったです。

味噌漬けされてたため、味噌の風味と味噌の甘さとしょっぱさがご飯のお供に最高です。少し味付けが濃いめなので、少し大根おろしを乗せてから口に運ぶと、丁度良い塩梅になります。もう、かぶり付いて食べました。

鮪ですが、程よい弾力のお肉加減で噛むと肉汁っぽいのが甚割と口の中に広がります。魚の肉なので脂身もさっぱりとした感じでしつこく無いのがいいですね。箸休めの生姜なんかを齧りつつ、アッと今に平らげてしまいました。

毎回、お品書きが変わるようなので、また、翌月にでも時間が出来れば出かけようと思いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31401

守谷SA下りでランチ

久しぶりに鶴見のほうへ行った帰り道、近所の守谷SAでお昼をとることにしました。

近所にあっても、あまり中で食べることが無いため、久しぶりにお店を眺めていくと、気が付かなかったか、新しく入ったお店があることに気が付きます。

一通り見てまわった中で、比較的にリーズナブルでいろんなメニューがあり、その中で食べたいと思ったメニューがあったのが、「大かまど飯 寅福 守谷食堂」でした。

そんな中で、以下を注文。
・釜揚げシラス丼定食 741円也

価格もリーズナブル。待ち時間も13時頃だった為か、そんなに待たずに済みました。

シラスの塩加減は個人的には丁度良かった。味付けされているので、醤油を足す必要は無かったです。卵を割って少しだけ醤油をかけてしらすにかからないようにして食べました。この食べ方のほうが、シラス丼と最後に卵かけご飯のように楽しめる。

他のメニューも美味しそうだったんで、また今度食べてみようと思った。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31368

クータに掲載されていたんで、たいら食堂に行ってみました

久しぶりにクータを見たら、行ってみたいお店を発見!

今は築地ではなく豊洲市場になってしまったけど、豊洲市場直送で新鮮な魚が食べれるっていうことで、行ってきました。

到着したのは12時前でしたが既に駐車場は満車で、ギリギリ1台駐車可能でした。

車で無いと行けないからか、駐車場は満車でも店内はまだ余裕がありました。席には店員さんに言われるまで待たなくても良さそうで、適当に空いている所に座れば良さそうでした。

入り口に看板があって、既に人気の鮪の頬肉刺身定食などの希少部位のメニューは全て完売でした。

看板見て既に注文するものは決めてから中に入りました。やっぱり、初めてのお店はお勧めの超定番を注文するのが一番ですね。

・海鮮丼 1,814円也(税込み)

日によって中が変わるようです。今日は、中トロ、カツオ、帆立、エビ、イクラ、タコ、イワシ、ブリでした。特にマグロは大トロ並みの部位で、しかもかなりの厚みです。多分、中トロとあるけど大トロ x 3と中トロ x 2のコンビだったと思います。

価格ははりますが、海辺の海鮮丼に負けないくらいのボリュームと鮮度。そして、そういう観光地よりも安価に美味しい海鮮丼が楽しめる。ここは最高!のお店だと思いました。付け合わせの中落汁もマグロの中落が最高だし、箸休めのお新香も美味しかった。個人的には、この刺身のボリュームだとご飯がもう少し大盛りだと嬉しかったかな。酢飯の大盛り無料ってあったのが気が付かなかった。次回は大盛りで注文しよう!

場所が少し我が家からだと遠いのが難点ですが、那珂湊港へ行くよりかは近いので、今度は家族で行きたいですね。他にも美味しそうなメニューが盛りだくさんで、何回か通わないと駄目そうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31354

鉄人餃子坊 取手店でランチ

取手駅近くにあった、コメダ珈琲を真似たカフェがあったところに、新しく中華屋さんが出来たぽかったので入ってみることに。

外から見ると餃子屋さんかな?と思ったけど、中に入ってメニューをみたら、戸頭にあった「鉄人 餃子坊」でした。戸頭店に比べて射抜きで入った元が小奇麗だったお陰か、店内は明るくて綺麗な感じです。

メニューを見て、以下を注文。価格は税抜きです。
・麻婆豆腐定食 760円
・ネギチャーハン 480円
・焼き餃子 280円
やっぱり、ここは安いです。リーズナブルにお腹いっぱい中華を食べるならば、ここが一番ですね。特に炒飯をガッツリ食べるならば、ここがいいですね。

麻婆豆腐は辛さが選べて、普通でもそこそこ辛いとのこと。豆腐が木綿ではないので、本格麻婆ではないけど日本人向きの味付けのようです。

炒飯は、大盛りどんぶり一杯分を炒飯にした量で、ボリューム感は半端ないです。これでもか!と飯を食べれます。あまりの量で途中で飽きてしまうんで、餃子が必須です。とはいえ、小食の人は食べきれないので、シェアして食べるのが良さそうです。

餃子も1つが結構な大きさで食べごたえあり。こちらも、肉汁がたっぷり含まれた餃子で6個は飽きてしまうため、シェアして食べたほうがいいですね。

ただ、ここはランチタイム時でも喫煙可能なようで、二人でプカプカとたばこを吸われると、煙が周り中に拡散するようで、臭くてたまらんです。
家族連れで来ているところは、メニューを使って煙を押し返していますが、まったく駄目でした。煙草を嫌った客は速攻、店員さんに臭くて堪らないので、席を変えてくれと言って移動していました。

それさえなければ、中々コスパが良いところなんだけど、そういう客と一緒にならなければお勧めなところです。食事が終わっているんだから、外で一服すればいいのに、いつまでも店内でたばこをプカプカしていて、居心地は最悪でした・・・

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31376

炙りや秀苑でホルモン盛り合わせ定食

以前からネットで調べている時に美味しい焼肉店で出てくるので、行ってみたいと思っていました。久しぶりに一人で自由に車をつかえたので、山新の後につくば駅のほうへ行くことにしました。

お店に到着したのは、11:30頃でしたが平日だというのに、もう、すぐに席が満席になりました。駐車場もお店の1Fに8台程駐車できるだけなので、タイミングが悪いと車の駐車も出来無さそうでした。ギリギリ待たないで座ることが出来ました。

ランチメニューは、比較的に手が出しやすい価格帯のメニューが豊富で、とりあえず、お店の傾向を知るにはモツを食べるに限ります。そんなわけで、以下を注文しました。

・ホルモン盛り合わせ定食 1,580円

注文してから5分程してすぐに運ばれてきました。サイドはサラダと僅かばかりのキムチとお味噌汁。ご飯は普通盛り。そして、メインのお肉はというと4種類のモツが4切れづつ位が盛られています。センマイ、牛ホルモン、レバー、ミノです。

ホルモンは焼くのに時間がかかるのが難点ですが、肉にガッツリと味付けがされていて、タレは必要なく焼けたらそのまま口に出来る状態です。どれも同じような味付けなのが気になりましたが、どれも丁寧に処理されていて美味しく食べれました。本当は牛モツを沢山食べたかったのですが、初めてのお店だったんで、色んな種類のモツが食べれて良かったかな。

他のお客さんの注文状況を聞いていると、黒豚軟骨味噌煮定食600円を頼んでいる人が多く聞こえたのと、コロッケを単品で追加する人がいました。常連さんっぽかったんで、600円~700円のランチメニューにコロッケを追加とかもいいかもしれないと思いました。

他も安くて美味しそうだったんで、暫く通って制覇したくなりました。12時30分を越えると一巡するようで、待たなくても座れるようだったんで、この辺りも次回は参考にして出かけてみようと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31292

山梨日帰り旅行(ドッグリゾートWoof)

今日は久しぶりに山梨方面へ日帰りで「ドッグリゾートWoof」へ出かけました。

かみさんの用事で運転手としての参画ですが、かみさんを目的地へ降ろした後は、現地での暇つぶしが必要です。

まずは、自宅を6:30に出発。当初は自宅で渋滞情報を確認したところ、首都高速は空いていたこともあって、都内を突っ切っていくコースを想定していましたが、実際に常磐自動車道に入ってからすぐに高禄道路の渋滞情報には、首都高が事故などで真っ赤っか。流石に酷い渋滞であることを分かっているのに、都内を通るのは何なんで、外環自動車道経由の圏央道経由で向かうことに。

東北自動車道を走っている途中、警告音が・・・(@@;

結構、ホイールを交換してから走行距離が伸びているはずなのに、今になってなぜか?警告が発生したんで、結構焦りました。途中、SAへ寄って休憩とタイヤのチェックを実施。なんどか、空気圧チェックを実行してみるが、正常と出てくれてホッとしました。

目的地まであと少しということもあり、最後の休憩を中央自動車道で取りました。
休憩したのは「中央道谷村PA下り」です。ここまで、外環道と東北自動車道で渋滞に嵌り、予定時間へ間に合うか?と少し不安になりましたが、なんとか中央道に入った段階で渋滞も無くなり、道路上の車の数は多かったけど、余裕をもって到着出来るように時間が読めるようになりました。PAでは信玄餅万寿500円也をお土産で購入しました。カリカリの黒糖かりんとうの中に信玄餅が入っているというのがとても惹かれました。

山中湖ICから目的地のドッグリゾートWoofへは、10:18に到着となりました。大凡、3時間30分程かかりました。まだ、この時間では雨でしたが、少し経つと霙から雪に変わり、かなり焦りましたけど。

かみさんを降ろして、研修場で一息ついたら、暇つぶしの旅へ出かけます。山中湖周辺には特に観光するような場所も無く、どうしたもんかと、湖畔脇の道路を右往左往します。途中、見つけた「文学の森公園」が気になった為、駐車して散策することにしました。

資料館に入るには、拝観料が500円程でしたが、特に興味があるわけではない為、そこはスルー。山中湖方面へ散策しつつ園内を見てまわりました。これで霙が降っていなく、暖かければ散歩日和で気持ち良かったんだけど。森の中を歩いて湖のほうへ。そして、また、ぐるっと回って駐車場へ。人が居ないので、うら寂しい感じでしたが、静かで気持ちいい場所ではありました。

次にランチできる場所が無いか?と適当に走っていると、知らない間に三国峠に入ってしまいました。既に引き返すに引き返せないところまで走ってきてしまったので、このまま突っ切って御殿場方面で何か美味しいものでもないか?と探してみることに。

暫く走っていると、富士スピードウエイを発見。こんな場所にあるんだと。初めて知りました。折角来たんで記念撮影を実施。しかし、もっと近くで駐車しないと微妙な感じでしか撮れないようです。暇だったんで、入園料1000円払って中に入ってみれば良かった。この時は入園料がいくらか分からなかったんで、スルーしてしまいましたけど。

富士スピードウエアを後にして、御殿場方面へ移動します。この辺りには道の駅が沢山あるようで、見つけ次第寄り道しては中を散策することに。金太郎が目印の「道の駅 ふじおやま」です。関係ないけど、金太郎を見るとauの三太郎のノースリーブのCMを思い出してしまいます。

ここでは、産地野菜などを見て。お買い得だった、春キャベツと糖度8と記載があったトマトを購入しました。道の駅内のレストランのメニューを見ても、特に惹かれる物が無かった為、他に移動することに。

雪がチラチラと舞っているのと、夕方になるほど雪が酷くなるということで、急いで山中湖のほうまで戻ることにしました。138号線を北へ上がって山中湖へ向かいます。

途中、「道の駅 すばしり」があったんで、こちらでも寄り道しました。先ほど、野菜は購入したので、他にも目辛しいお買い得品が無いか?と見てまわりましたが、地元の直売所に比べても、これという野菜は無く、茨城の地元のスーパーよりも価格が高かったので、購入は見送りました。

2Fにレストランがあったんで、こちらにも寄ってみると、少しだけ食べてみたいと思うメニューがあり、ここでランチを取ることにしました。

既に13:48と2時近くなってしまいました。注文したのは、「LYB豚の豚丼 980円」。富士山高原で丁寧に育てられた、「LYB豚」で豚丼を作りました。柔らかくてジューシーなお肉に、甘辛いタレがぴったりですという文言に惹かれました。富士山溶岩からあげも惹かれたんだけど、実際に食べたいか?!と言われると微妙だったんで(^^;

実際、LYB豚の豚はジューシーで柔らかくて美味しかったです。少し価格が高いなと思いつつも、道の駅なんでこのくらいは仕方が無いか。まあ、美味しかったんで良しとしよう。

この時間になると、霙から雪に変わっていて、吹雪のようになってきました。これはヤベー!と山中湖まで戻れるか不安になりつつも、道の駅を出て山中湖へ向かいます。138号線を走っていると、向かってくる車の屋根に雪が積もっているのが見えます。

しかも、道路上にも見る間に雪が積もりつつあるのが見て取れます。車が走っていない道路脇は真っ白に雪で積もっている状況で、ノーマルタイヤで来たことを悔やみ始めていますが、既に山の中腹まで到達し後は下るだけの状況で、タイヤが滑る挙動を感じつつゆっくりと山を下っていきました。山中湖の畔が見えるT字路に着いた時は、本当にほっとしました。山中湖周辺は雪はチラついてはいたけど、積もる程では無かったのが幸いでした。

雪が降っている中、ノーマルタイヤのままふらつくのはリスクが大きすぎる為、ホテルの駐車場でかみさんの研修が終わるまで大人しく待機することにしました。

音楽を聴きつつスマホで本を読んでいると、車のフロントガラスには雪があっという間に積もってきました。積もった雪が滑ってきて落ちてきます。

17時近くになり、雪も小降りになってきて、霙から雨っぽく変わってきました。今日、このまま帰れないんではないか?と心配しましたが、この状況であれば自宅へ帰れそうです。

かみさんの研修が終わり、わんこ共々車に乗せて、折角なんで夕ご飯はほうとうを食べて帰ることにしました。ネットで調べると、小作が有名らしく確かに車で前を通るといつも駐車場は車で一杯な状況でした。次点で「庄ヤ」が良さそうということで、こちらで楽しむことにしました。

注文したのは、以下の通り。私が鴨肉と鳥もつ煮を注文。かみさんは肉団子ほうとうのほうとう増し200円プラスで注文。
・鴨肉ほうとう 1,400円
・肉団子ほうとう 1,350円だったか?
・鳥もつ煮 650円

注文してからテーブルに運ばれるまで、10分もかからずに配膳されてきました。思った以上に早い対応ですね。

ほうとうのスープが優しい味の味噌仕立て。薄目の味わいなのでスープに後から唐辛子などを追加して味の変化を楽しめます。麺自体はプルンとしていて、茹で加減も丁度良い感じでした。個人的には味付けがガッツリとした味わいで、麺も粉がふいていて、スープがもっさりしているのが好みではありますが、これはこれで普通に美味しかったです。

最初は私たちしか客が居なかったけど、暫くしてから家族連れやカップルが沢山入って来て騒がしくなってきたところで、お勘定して家路に向かうことに。

お店を18:07に出発。帰りは圏央道経由で294号線のICで出て帰ることに。中央道の小仏トンネル付近と八王子付近で少し渋滞になりましたが、圏央道は渋滞も無く非常に順調に移動出来ました。ただ、圏央道は平均スピードが遅いのと、かなりグルっと遠回りで茨城県に入る為、もうちょっと速度が速いと嬉しいなあという感じではありました。

とはいえ、地元に到着したのは20:30には到着。2時間ちょっとで移動出来たこともあって、思ったよりは疲れも少なく済んだ感じです。圏央道は便利ですが、他の高速道路のようにPAとかが無いのが難点でしょうか。休憩したくても休憩場所が無いので、今後、作ってくれると嬉しいのですけど、高架上なので場所的にも技術的にも難しいかな。

家に帰ったら生ビールで喉を潤して、疲れた体を癒した後、風呂入って眠りました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31269