み~

普通以下のサラリーマンですが、ガレージが欲しくて、住宅ローンが残っているマンションから注文住宅購入に踏み切りました。インナーガレージだと、真夏日・真冬日ともに車へのダメージが少なく、人にも車にも快適です。 暫く子供にお金がかかるため、お金をかけずに車生活を楽しみたいため、ダウンサイジングターボだけど、エコ&ファンtoドライブで楽しめるBMW 118i M Sportsに乗り換えました。 ■車歴 フォードプローブ2200GT(初代)、トヨタ セリカ2.0 SS-Ⅱ、トヨタ イプサム(初代)、スバル レガシィB4 RSK(BE)、スバル レガシィB4 2.0GT spec.B(BL)、VW Golf V Variant 2.0TSI Sportline、BMW 325i Touring M Sports、BMW 118i M Sports

最多コメントの記事

  1. RAY-BAN RB3447 112/4L 50-21購入 — 10 個のコメント
  2. さくらんぼ狩りと山梨ほうとう食の旅 — 6 個のコメント
  3. 完成 その4(キッチン) — 5 個のコメント
  4. 寄せ植え — 5 個のコメント
  5. 基礎工事 第一段階(最後の防蟻シート) — 5 個のコメント

Author's posts

駒ケ岳SAにて、うんまい!ソースカツ丼

こっちに来たことがなかったので帰りの昼食は駒ケ岳SAにて食事をしました。私はソースカツ丼なるものを食べましたが、これが正解!!
非常に美味しかったです。値段も安く(1000円だったか?)、ボリュームもありました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=36

飛騨高山へ旅行へ行きました

飛騨高山へ初めて行きました。東名高速で行ったため、距離にして600Km以上ありました。茨城の取手から飛騨高山の最後のIC出口まで給油なしで行けました。全工程での平均速度が140Kmぐらいでリッターあたり10kmぐらいだったので、燃費もそこそこいいのかな?飛騨での給油時は57リッターほどの給油でしたので、残リッターとして10リッター程でした。あと、100Km程行けたかも。。。そうすれば、700Kmも給油なしで走れたかも。(そうすれば自己最高記録だ)
飛騨では、飛騨牛を食しましたが、もう年なのか、やっぱり油のサシが入っているお肉は3切れほどは美味しく食べれるが、それ以上だと口の中に油の味が残ってしまい、もう要らないやっていう状態になるようです。飛騨牛のステーキは200gで4800円程でした。
1日雨で飛騨の町並みをゆっくり散策できなく、ちょっと、残念でもありました。雨でぬれた飛騨の町並みもまた落ち着いた雰囲気で落ち着くかも?!(子供と一緒だと、あまりのんびりできませんが)

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=35

5倍耐久ガラコワイパー交換(フロント側左/右)

□インプレッション
1. 最初の取り付けについて
今年の夏は特別暑かったためか、今日の雨の運転時において、ふき取り残りが激しくなってきました。そこで、買い換えてから初めてですが、ワイパーブレードの交換を実施しようと思い、スーパーオートバックス沼南店にて購入しました。
対応機種は、ED-10とED-5。
耐侯性、耐磨耗性に優れた製品のようで、性能がいつまで持つか楽しみですね。
2. 経過実施
10月2日と3日に飛騨高山へ旅行に行ってきました。大雨に遭遇しました。ワイパーは音も無く、静かに動作し、かつ、**拭取り残し**がなく非常に性能的にも満足でした。前方の車が舞い上げたしぶきで前が見ずらい状況でもワイパーで一拭きするだけで視界が開けます。
今度も取替えするときは、これにしようと思います。
3. 経過実施
10/09 18:00頃、台風がちょうど直撃してたときに、車で出かけました。
雨の量がすごい状態でしたが、すれ違う車が水溜りをはじいた水しぶきがフロントガラスに覆い尽くす状態になっても、綺麗にふき取り残しがないようにしてくれました。
4. 経過実施
2004/12/31の年末、雪が降りましたが、ワイパー君は相変わらずいい仕事をしてくれました。まだまだ、ふき取り能力も落ちておらず、フロントスクリーンの安全確保に活躍中です。
5. 経過実施
2005/4/9
そろそろ、運転席側のワイパーが拭きむらができてきました。購入してから、約7ケ月で拭きむらがでてきました。梅雨の前には買い替えが必要か?!

続きを読む

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=34

ラリージャパンツアー最後までがんばったスイフト君

オリックスレンタカーで借りたスイフト君。スーパーSSで走っていた同じ国外名イグニスとは思えない車だ。
エンジンは元気で燃費も良く、なかなか楽しかった。
ラリー場でもなかなかがんばっていて、クラスが違うのに2秒も違わないで走っている人もいた。
スイフト君ありがとう!!
写真は、新千歳空港へ向かっている途中ですれ違った搬送中のラリーカー(プライベータ?)です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33

ラリージャパン日程 3日目

最終日は、日本最北端の日本酒酒蔵や札幌ラーメンを食べようということになり、出発までの19:30頃まで、いろいろと観光を楽しみました。
3日間お世話になったレンタカーのスズキ スイフト君もなかなか良く走る車でした。あれで足回りさえしっかりしていれば、いい車でしたね。
来年も機会があれば行きたいが、今度は林道のみに絞って行きたいですね。また、サービスパークも行ってみたいかな?

3日目
06:00 起床
06:33 チェックアウト
08:40 石狩の海沿いへ到着
    子供のお土産に、たまご型の石を拾う
09:02 酒蔵 国稀に到着
    水は軟水のようで、やわらかい優しい味がして美味しかった。
    私は買いませんでしたが、友人はほとんどの種類を試飲して、
    何本か購入
09:40 国稀を出発
09:14 雄冬展望台へ到着
10:19 展望台頂上へ行き、特に何もなかったが、景色を見て降りる
10:30 朝食を求め出発
    当初SUNSETって店に向かってましたが、到着したらこじゃれ
    た感じで求めていた感じではなかったため、その手前にあった
    浜ラーメンみさきへ
10:55 浜ラーメンみさきへ到着
    何か地の物が食べたかったので、さしみ定食を全員頼む。
    \1,100円也。
11:21 脇にあるお土産売り場を見渡すもめぼしいものは見つからず。
    でも、なぜかドラヤキが名物らしく友人が酒のつまみと購入
11:30 ラーメン食べに札幌へ向かって出発
12:39 サーモンファクトリー佐藤水産に到着
    一通り品物をみる。シャケ1匹2,500円とめちゃくちゃ安い!!
    しかし、買って持ち帰れないので、りんご漬けシャケで美味し
    そうなの発見
13:25 札幌駅到着
13:49 ラーメン食べる前に、二条市場でカニを購入
    1.7kgで1万円だそうだ。私には高値の花だ。
14:16 ラーメン横丁到着
    適当な店を探すが、呼び込みが煩く、ゆっくり店探しできず
14:30 悩んで奥から2番目の店に入り、一番シンプルな味噌ラーメン
    を頼む
14:51 札幌発
15:08 二条市場着
    千歳空港の近くへ向かって出発
16:02 帰る途中、ゼッケン番号98番のラリー車を発見。搬送されて
    いました。
16:19 BEER WORKS千歳に到着
    帰りの飛行機の時間まで、のんびりビールを飲み反省会
18:31 BEER WORKS千歳を出発
18:50 オリックスレンタカー到着
    空港まで搬送してもらう
19:10 空港着
19:30 チェックイン
    飛行機が出るまでまったり
22:20 羽田空港到着
    到着してまず感じたのは不愉快な暑さと臭いにおい。
    あと、街の汚さと人の多さ。帰ってからなおさら北海道の
    よさが理解できた京急にて品川、上野、取手へ向かう。
23:50 家到着

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32

ラリージャパン池田ワイン城でサーロインステーキを

ラリー観戦後、すぐ近くにある池田ワイン城へ行きました。

北海道の池田地区でしか食べることのできない池田牛のサーロインステーキ。
20050523175731
赤毛和牛だそうで、神戸牛や松坂牛のようなサシが入った感じではなく、肉自身の味が楽しめる肉質で最高でした。サシなんて入っていなくてもやわらかくジューシーでめちゃくちゃ美味しかった。

4,990円也で値段も安かった。もう一枚頼もうかと本当に思いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31

ラリージャパン日程 2日目

やっとWRCの観戦です。初めてなので、どんな感じなのか想像もつかなかった。流石に、目の前一杯に金網が張り巡らされているとは思ってもいなかった。
座席に座っている人だけがちゃんと見れるという、悲しい落ちでした。追い金払っても席買っておけば良かったか。。。

2日目
06:00 起床
06:44 帯広札内スーパーSSへ発
    国道274号→道央自動車道→帯広内へ
08:30 十勝清水IC着 WRC歓迎の看板見て、やっと実感する
09:30 バス停留場へ着
09:36 徒歩でバス停留場へトコトコ。やっと、バスへ。
09:45 札内側バス停留場着
09:52 札内スーパーSSへ着
    TOPは場所探ししている間にほとんど完走してしまった。
    マキネンが0カーと00カーでエキシビジョンみたいなのを
    やったみたいだが、見れなかった。
    なかなかいい場所がなく、しかたなくセンター付近の適
    当な場所で観戦TOP10ぐらいが終わると、人が少なくな
    り少し前のほうへ
11:30 場所移動。ちょっと、ジャンプ後の最終コーナー側が見
    える場所へコースにある橋はジャンプ後の処理がうまい
    下手により次のS字の処理が決まるようで、かなりタイム
    に響く模様。さすがにTOPドライバー達はそんなの関係
    ないようだが、後半の人たちはそれで違っていた。
    でも、思い切り飛んでくれる人はサービス精神があり、
    走りを見ていても面白かった。
12:04 終了
    最後のVIVIOの走りが、観客へのアピールがあり笑えて
    面白かった客が撤収し散らばるまで、しばらくお買い物。
    記念にパンフレット、シール、記念切手を購入
12:42 撤収
13:03 駐車場着
13:15 池田ワイン城へ発
13:45 池田ワイン城へ着
13:51 脇にあった観覧車へ乗る
14:07 池田ワイン城内のレストランへ
14:26 池田牛のサーロインステーキ(200g 3990円也)を食べる
15:06 ワインの試飲をする
15:15 お土産売り場で子供のお菓子(熊出没巨大ガム)を買う
15:30 釧路へ湿原を見に行くか検討するが、ホテルに帰りつく
    時間が遅くなる為、中止。六花亭本店へ行くことに。
16:25 六花亭本店着
16:38 店内において、無料のコーヒーと100円でケーキを購入
    し食す。
16:48 六花亭本店発
18:26 日高の道の駅にトイレ休憩
19:35 ホテルマウントレースイ着
19:55 ホテル内のレースイ亭で夕食(カニ飯 750円也)
20:37 すぐ近くのコンビニに明日の朝食を買出しに
22:15 露天風呂へ
23:40 就寝(1人)
01:20 就寝(2人)

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30

ラリージャパン二条市場で3色丼


二条市場のどんぶり茶屋。ここで3色丼を食しました。

1580円也。市場の中のうにといくらとカニの値段を見るまでは、ちょっと高いぞ!ということだったんだけど、まわりのお店の物価を調べてみると安いみたいだ。

でも、東京でも同じお金を出せば食べれるような気がして、あまり安くて美味しいものを食べた実感がなかったのが残念でした。

実際の量は、ちょっと大きめなお茶碗1杯ぐらいなので、3分もあれば食べ終えてしまえる量でした。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29

ラリージャパン日程 初日

今日は、ラリージャパン観戦の為、SUN&SUNのツアーを利用し行ってまいりました。結論から言うと、チケットが札内のスーパーSS(最終日)のみだったため、ラリー観戦はあまりできませんでした。また、この観戦ポイントは目の前に金網が張り巡らされており、金網が邪魔で車がはっきり見えず写真に撮ってもかならず金網ごしになってしまう。
で、もっとお金を出して座って観戦できるポイントもありましたが、こちらも終了後上がって見たところ、車がミニカーぐらいにしか見えず、立ち見席との金額差を鑑みても、なかなか勿体無いかな?というのが仲間の意見でした。
また、お金を払わないで土手の道からコースが見渡したほうが、第一コーナーから出口までのドリフトや、ゴールが観戦でき、かつ、レース完了した車たちが出て行くため、まじかで見れるという、なんだかお金だしただけのことが、まったくありませんでした。残念。
よって、来年も同じやり方だった場合は、札内におけるスーパーSSはチケットなしが正解でしょう。
各場所へ移動するためのバス停留所への駐車場も手際が悪く、ディズニーランドのように順番に入れていけばいいだけのことがすんなりできておらず、ここも減点でした。
私達が泊まったホテルは、夕張にあるマウントレースイというホテルでしたが、朝、6時に出て行ってギリギリ09:45頃でに観戦場所へ着くことができました。
レンタカーがオリックスレンタカーでスズキのスイフトということで、とにかくロールが早くふにゃふにゃの足だったためか、峠越えのときの友人の運転が怖い怖い。
周りのペースから考えると、遅いぐらいなんですが、みんな峠を120Km/hぐらいで走っているためか、100km/hぐらいで下りのコーナーに向かって行くと、体は反対側へ振られるし、つかまるところもないため、それも怖くさせる原因だったようです。
とにかく、それだけ急いで走ってもギリギリで、観戦するには向かないホテルでした。
しかし、滞在場所としては最高のホテルでした、露天風呂は広くて部屋も広くて綺麗で最高でしたが。。。
後、夕張からだと、小樽や、石狩、釧路、札幌、帯広と観光スポットへは中間地点ということで、2時間ぐらいの移動を見越せば、いろいろな場所へ観光することができました。
よって、2泊3日のなかでラリーはあまり見なかったのですが、観光は満喫できました。(^^v 最高でした。

1日目
06:30 羽田空港
06:50 羽田空港発
08:20 新千歳空港着
08:50 オリックスレンタカー着
09:30 オリックスレンタカー発
10:10 札幌工場着
10:20 工場内見学
10:40 見学終了後、無料ビール試飲
11:00 札幌へ
12:10 札幌市内のロビンソン内に車を駐車
12:35 二条市場へ
12:40 どんぶり茶屋へ着、昼ごはんにありつく。(3色丼1580円也)
13:15 小樽ワインギャラリーへ発
14:25 ワインギャラリー着
    ワインを試飲。ふくろうの置物を購入
14:45 小樽北一へ向けて発
16:15 小樽おれの駐車場に車を停める
16:40 次の場所へ移動?ニセコ方面へ夕飯探索へ
17:10 途中まで行くが、時間的に無理だということで小樽に戻る。
    今度は埠頭内の1回700円?のところに車を駐車
17:50 北海あぶりやき運河倉庫で夕食
    海鮮炭火焼、スペアリブ、ジンギスカン
19:10 ちょっとだけ街を探索
19:25 夕張のホテルマウントレースイ発
21:10 ホテルマウントレースイ着
21:24 チェックイン
22:33 部屋でまったりする
22:45 露天風呂へ
23:20 明日の予定を確認
23:59 就寝

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28

ラリージャパン 申し込みその後(振込み案内どうした?)

もう2週間になろうとしているが、まだ、何も案内がこない。お金の振込み案内もこないし、本当に大丈夫なんだろうか?ってすごく心配だ。(→JTB)ぎりぎりに申し込み用紙と振込み案内がきても、困るぞ本当に。もう振込み案内とか届いた人はいるのでしょうか?
CMや雑誌で盛り上がるのはいいが、SS観戦券の当日券ってどうにかならないんでしょうかね?ただの道を車が疾走するだけなので、なんとか観戦場所を今の5倍は増やして欲しいのだ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27