み~

普通以下のサラリーマンですが、ガレージが欲しくて、住宅ローンが残っているマンションから注文住宅購入に踏み切りました。インナーガレージだと、真夏日・真冬日ともに車へのダメージが少なく、人にも車にも快適です。 暫く子供にお金がかかるため、お金をかけずに車生活を楽しみたいため、ダウンサイジングターボだけど、エコ&ファンtoドライブで楽しめるBMW 118i M Sportsに乗り換えました。 ■車歴 フォードプローブ2200GT(初代)、トヨタ セリカ2.0 SS-Ⅱ、トヨタ イプサム(初代)、スバル レガシィB4 RSK(BE)、スバル レガシィB4 2.0GT spec.B(BL)、VW Golf V Variant 2.0TSI Sportline、BMW 325i Touring M Sports、BMW 118i M Sports

最多コメントの記事

  1. RAY-BAN RB3447 112/4L 50-21購入 — 10 個のコメント
  2. さくらんぼ狩りと山梨ほうとう食の旅 — 6 個のコメント
  3. 完成 その4(キッチン) — 5 個のコメント
  4. 寄せ植え — 5 個のコメント
  5. 基礎工事 第一段階(最後の防蟻シート) — 5 個のコメント

Author's posts

チャイルドシート

■ ジュニアシート その6
2005年9月1日記録
3歳の頃から使っていたジュニアシートを9月1日から卒業することになりました。

以前から、外してくれということは言われてましたし、私も乗り込むたびにシートベルトをしなくてはならないという煩わしさから開放されたいということもありました。

そして、後席のシートベルトも首に干渉しなくなったこともあり、取り外し(卒業!)ました。

3歳から8歳までと、何かあったときの保険だと思い、ずっと使い続けてきました。今まで幸いにもそのジュニアシートが役に立つこともなく、無事車の後席からいなくなりました。本当は、サイドガードの役目があるため、体がはみ出るまでは使い続けたかったのですが、さすがにジジババと3人で座ると、ジュニアシートが邪魔になってきました・・・

今後は、今以上に安全運転に心がけないといけないのと、周りの状況確認をより気をつけないといけないなあと思った次第です。

私の利用していたのは、業界でサイドサポートが初めてつけられたもので、左右からの衝突時にもおいても頭部をガードしてくれるもので、当時は定価34,800円でした。

でも、本当は、
・アップリカのマシュマロジュニアDX(定価 34,800円)
ではなく、
・アップリカのチャイルドレカロ(定価 120,000円)
を購入しようか本当に悩みました。

長く使うものだし、なんとなく、いざというときに本当に役に立たないと意味がないものなので、多少高価でも子供のためにレカロのブランドのほうが実績がありそうで・・・

悩んだのなんのって・・しかし、結局、金銭的な妥協として、その当時では2番目にいいもの(だと思う)を購入しました。

取り外してみると、感慨深いものがあります。

■ ジュニアシート その5
2003年5月17日記録
ジュニアシートを利用し始め、今年で子供も6歳となり法令的には使用しなくても問題なくなります。これまで重大な事故などなくほんとによかったのですが、ジュニアシートの安全面については、わからなかったのは事実。椅子自体のヘタリもなく、よくがんばってはくれました。

今後もとりあえず、継続して利用する予定ではありますが、あと何年使えるかな?

最近、取り付けただけで利用していない人や、取付け方に問題がある人、そもそも子供の命を真面目に考えない人など、いろいろ取りざたされていますが、親が抱っこして子供を乗せているような人は問題外なので、このような人には、車を売らないような法律になるべきだし、そのような違反者は1発免許取り消しで、15年免許配布禁止にすれば、道路上の(他人からして)危険な車が減っていいかもしれませんね。飲酒運転、危険運転(私の危険の定義:信号無視や住宅街のスピード違反など)も同様に1発免許取り消しで、2度と免許とれなく厳しく取り締まるべき。無免許運転も罰金1000万円ぐらいに厳しく(未成年の場合は、親がちゃんと保護する。また、このための保険などがあればいいと思われる)しないとダメですよね。その1人の免許がないための生活より、それにより多くの人が危険にさらされていることの重大性のほうが問題だと思う。まあ、これは私個人の戯言ですが。。。

■ ジュニアシート その4
2001年12月30日記録
最近、国がチャイルドシートとジュニアシートの安全性について、以下の場所で見ることができるようになりました。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/crs/default.htm

この中の「ここ」を見ると、製品別評価結果が分かります。
ここを参考することで、ある程度の購入参考になるのではないのでしょうか? これを見ると、うちが購入したのと似た新製品「マシュマロロングロング」は、「推奨せず」となっています。テスト結果では、頭部前方移動量が×ということで、その他がよくても事故が発生したときにシートの意味をなさなそうですね。確かに、うちの子供(現在4歳)も熟睡しているときは、頭がシートからずれてしまっていて、確かに危ないなあと感じるときもあります。

シートベルトを正しい位置にしても、頭部の前方移動量を押さえるのは難しいとは思うのですが。。。

そこのところは他の製品では、どうなんでしょうか?やっぱり欧州製品のほうが、そこらへんの規制がしっかりしていて安全な商品が多いのかな?本当は、BMWやベンツなどの純正品も、この中のテスト品目に含まれていると選択するときにいいのにと思うけどね。

■ ジュニアシート その3
2001年11月25日記録
長期間、利用した感じでは、姿勢が正しく座れないらしく、30分もすると、すぐに「疲れた~」とうちの子はいう。この間、バスで遠足に行ったときも、ゲーしてたから、乗り物に弱いほうかもしれないが、とにかくすぐ飽きるらしく、なんだかんだいうもんだから、あまり正しい情報にならないかもしれないけど。そんな子だが、このシートに座らせている限りは、東京のほうへ2時間以上のドライブでもゲーすることなく、座ってはいるみたい。寝てしまっても、シートから身が出ることもないので、機能としてはよいと思う。また、1年近く経過しましたが、シートの経たりもなく、商品としての疲れもまだみられないようです。

■ ジュニアシート その2
2001年3月4日記録
ジュニアシートを購入して、かなり日がたちました。そこで、今まで気が付いた点について書きたいと思います。B4にジュニアシートを取り付けると、どうしてもお尻が下がってしまうらしく、だんだんお尻を座面の前のほうへ移動してしまい、そのため姿勢が悪くなり、苦しくなって辛くなるために、嫌がるようになってしまいました。

そこで、なるべくお尻を落とさないように座らせるために下にタオルなどを敷き詰めてなるべく座面が水平になるようにしてみました。まだ、長距離で乗せてないので、どの程度効果があるか不明なので、これも長期テストということで、またしばらくしたら効果のほどを載せようと思います。チャイルドシートの良いところは、またにストッパーがあるため、お尻がしっかりと固定されるため姿勢が定まるところにあると思います。それがジュニアシートになると股のストッパーがなくなるために、お尻が前後に動いてしまうために姿勢が悪くなるのです。どのメーカーのものも、このあたりは同様なので、子供の姿勢を維持させる工夫をどうにか見つけないといけないでしょうね。

■ ジュニアシート その1
ジュニアシート購入しました。結局、今一番新しいもので、値段的にも手軽で機能が優れていそうな、アップリカのマシュマロジュニアDXにしました。購入は柏の赤ちゃん本舗で、価格は26800円でした。その後、スーパーオートバックスにも行きましたが同じ価格で売ってました。種類はスーパーオートバックスのほうが多く、色々なものを比較して購入したい人は、スーパーオートバックスのほうがお勧めです。

とりあえず、B4の運転席の後ろ側に取り付けてみました。とりつけは、チャイルドシートより簡単にしっかりと取り付けでき、座りごこちもよさそうです。しかし、ジュニアシートは股でおさえないためか、眠ってしまうと、だんだんお尻が前のほうにでてきてしまい、シートベルトで首がつってしまいそうになってしまうようです。

お金持ちの人は、チャイルドレカロのほうがいいかも。。。スーパーオートバックスで、49800円で売ってました。5万円だせるならこちらがいいでしょうね。きっと。

■ チャイルドシート その2
ジュニアシート購入計画。
体重が14Kgになってきたことと、チャイルドシートに座らせたときに、頭が半分でてきてしまうことにより、もうそろそろ、ジュニアシートにしなければなあということになりました。チャイルドシートと違い、ジュニアシートはあまりだしている数が少なくめぼしいところで、
 ・ コンビのプリムジュニアEG(定価 19,800円)
 ・ アップリカのマシュマロジュニアDX(定価 34,800円)
 ・ アップリカのチャイルドレカロ(定価 120,000円)
となっています。究極的に値段にいとめをつけないのであれば、断然、チャイルドレカロなんだけど、価格的に妥協すると、やっぱり、マシュマロジュニアかプリムジュニアEG になってしまう。

実際の売値でも、120,000円が72,000円とやっぱり高くて買えないな。あと、機能的には今一番進んでいると思われる、マシュマロジュニアはデザインがいまいち、なんだよなあ。でも、機能はデザインとは関係ないけど、見ためがなんとなく安っぽい。コンビのプリムジュニアのほうが、ドッシリ感が違うんだよなあ。

子どもの安全を考えると、チャイルドレカロなんだけどなあ。。。

■ チャイルドシート その1
うちのチャイルドシートは、コンビのプリムターンというやつを使っています。こいつは、なかなか便利なやつで、子供の乗り降り時に、椅子の座面が自由に回転するため、状況に応じて乗り降りさせることができます。このプリムターンは、回転部分があるためか、他のチャイルドシートと較べると座面が高いです。1歳から2歳半ぐらいまでは、親が乗せていたので、よかったのですが、自分で乗り降りできるようになった最近では、車のシートに土足で上がって乗り降りするために、車のシートがものすごいありさまになっています。このままでは、あと1年もしないうちにチャイルドシートの下の部分は、泥だらけで使えなくなってしまうと思い、チャイルドシートの下とシートの間に、使い古したタオルでも利用しようと言うことになりました。これで、シートが汚れる心配がなくなり車の掃除も楽になりそうです。チャイルドシートも使い始めてから、約1年半になりました。もうすぐ、子供の身長も100cmを超えるし、3歳になるので、今年の夏にはボーナスで、3歳以降のチャイルドシートを購入する予定となっています。今まで使っていたチャイルドシートは、市役所にもっていき、再利用できるようにしてもらう予定です。取手市では、役所でチャイルドシートの再利用化を進めているらしく、それに協力しようと思っている次第です。チャイルドシートの負担も馬鹿にならないため、もし、そのとき役所で使えるのがあったら、新規に購入しないで、借りれたらいいけど。。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=112

マッキントッシュオーディオ

■ オーディオとエアコンについて その1
「マッキントッシュオーディオについて その1」で、音量が操作しづらいと書きました。

このときは、1ノッチづつ設定できないと書きましたが、その後、ちゃんと操作してみたところ、「カチッ」と1ノッチづつ音量操作できました。でも、やっぱり、運転中は操作しづらいのは間違いないです。(私はですが…)

話しは変わって、マッキントッシュのオーディオとは関係ないのですが、オーディオの位置とエアコンの位置ってなんで、エアコンが上でオーディオが下なんでしょうかね?思うんですけど、マニュアルエアコンの場合は、そのほうがいいかもしれないけど、オートエアコンの場合は、一度操作すればあとは、ほとんど何もしないのは自分だけだろうか?確かに、フロントガラスが雲ってきた場合は、デフロターをオンにしますが。。。

このあたりは、走る場所によって、エアコンを頻繁に設定変更を行う必要があったりするときには、今の場所のほうがいいのだろうか? でも、エアコンって、あの大きさに拘る必要がないものだと思うぞ! オーディオの場合は、どうしてもCDやカセットテープの物理的な大きさを必要とするので、あの1DINサイズが必要最低限利用されてしまうのは、なんとなく、なっとくはできるのですがね。オーディオの場合は、ラジオのチューニング、CDの入れ替え、テープやMDの入れ替え等を、操作する機会が、エアコンよりも多いような気がするので、オーディオの位置を目線と同じ高さにしたほうが安全に操作ができると思うんだけどねえ。だから、エアコンなんてセンターコンソーに「でん」と鎮座させないで、温度の情報などをスピードメーターの中や、時計などの液晶に、ちょこっと表示すればいいだけだし、温度設定もハンドルかなんかについてたほうが操作しやすいと思うんだけどねえ。

あと、センターコンソールの上部にある、エアコンの送風口の位置をオーディオの位置より下におくことで、オーディオも操作しやすいし、あとつけのナビゲーションのテレビもいい位置に置けるんだけどなあ。

(まあ、社内の空間の丁度真中に送風口があったほうが、冷たい空気や暖かい空気を循環させるのに都合がよさそうだということぐらいはわかりますが。。。)
エアコンの送風口が、センターのオーディオやエアコンの丁度真上にあるから、インダッシュテレビとかカーナビとかだと、送風口と干渉してしまうので、そういうすっきりと収納できる高価がカーナビテレビとかを購入するに踏み切れないですよね。

どこかのメーカーで、そういうふうに、今までの概念をふりはらった、もっといいアイデアのコンソールを考案・実用してくれるといいんだけどね。

■ マッキントッシュオーディオについて その2オリジナルCDを作る人が最近多いと思いますが、一応、マッキントッシュでもCD-Rで作成した音楽CDを聞くことができます。自分の好みの曲順や、今まで購入したアルバムから、好きな曲だけでCDが作成できるので、みなんさんも試して見るといいでしょう。

■ マッキントッシュオーディオについて その1
車に乗って 1ヵ月がたち、とりあえず、マッキントッシュオーディオの使い勝手についてレビューしてみようと思う。見た目には、落ち着いたデザインで、子どもっぽくなくデザインは良いと思われる。しかし、あのデザインは国産にはないデザインだと思うので、国産では、ナカミチのデザインが気に入るような人でないと、逆に落ち着きすぎて物足りないかも?

マッキントッシュオーディオにすると(あとで調べてみたら、マッキントッシュでなくてもサイドミラー横のツイーターはつくみたいです。例えば、KENWOODのやつとか)、サイドミラー近辺にツイターのスピーカがつくが、付いていないのと聞き比べていないので、どの程度いいのかわかりません。

(マッキントッシュにすると、スピーカーの数が11個つき、そのほかの場合は、8個のようです。標準だと、6個だけとかなり寂しくなるようです。音質の良さは、スピーカーの数とは関係ないので、数事態は問題ではないのですが、個々のスピーカーの質が落ちていると、音質が多少悪いかもしれませんね。)

オーディオの使い勝手は、まず、使っていて気になったのは、デザイン上重要だと思われる、ダイヤル式のボリュームとラジオのチューニングだ。使うまでは、大きなボリュームが高級感を演出していて、なるほどいいデザインだ。と納得していたものが、運転中にボリューム操作をしようとすると、微妙な操作ができない。

音が小さいかな?と思ってちょっと大きくしようとすると、「ぐあーっ」てな感じで大きくなるので、運転しながら微妙な操作は危ないので、やめたほうがいいでしょう。

うちの場合は、助手席のかみさんに音量調節をお願いしてやってもらっています。

なんとなく、ステレオ自体は安物なのか、ボリュームの節度感が安っぽいために、微妙な操作ができないのかな?

ある程度のホームオーディオのプリアンプなんかでは、ボリュームが適度に重く、 1クリックごとにカチッカチッって感じか、重いため、微妙に操作ができるのですが、このボリュームの作りは要改良でしょう。

あと音の好みや音量が、自分の好みでは、あまりよくなく、ガンガン鳴らすようにボリュームを設定しないと、ある程度の音質が望めない。これは、まあ、カーステなんで、こんなもんか?って感じかな?

自分の好みの音としては、家のステレオ構成が、
スピーカー:Sonus Faber MINIMA
プリメインアンプ:LUXMAN L-507s
CDプレーヤー:PIONEER PD-T06

となっています。この構成で小音量でクラッシック主にを聞いています。
車の中だと、騒音で微妙な音が聞けないのは当り前か?あとは、かみさんの趣味で、車の中では、福山雅治のCDを1回セットしたら、自分は寝ていようが、ずっと、それを聞かされます。

寝ているときに、ラジオに変えると、むくっとおきだして、駄目だー!と怒るしまいです。よって、耳にタコができるぐらいに聞いているのは、運転手の私でしょう。とりあえず、オーディオに関しては、第一回レビューとしては、以上です。書き殴っただけなので、めちゃくちゃですが。。。

お金に余裕ができたら、ステレオのメインユニットだけ、取り替えたいなあ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=111

ちょっと一言!

■全体的な感想 その2
購入してから2年がたちました、来年は車検です。

今回は、パーツの後付などをしてエクステリアに変化を与えながら乗っているためか、外観の不満はまったくもってありません。

性能も確かに友人のランエボなんかとは比較にはなりませんが、セダンとしてはなかなかの実力もありますし、他の車に引けをとることもありません。
この調子だと、壊れない限りは気に入って乗り続けることができそうです。さて、来年は、D型となるためレガシィもビッグマイナーチェンジが予想されます。それでも、今の気持ちが続くでしょうかね?

■全体的な感想 その1
我が家にBL5Aが来て、1年(記述日:2004/6/20)たちました。前回のBE5と較べ不満点がまったくありません。どうしたもんでしょう。(^^;

でも、今回は本当に気に入っているため、なが~く愛せそうです。多分、C型、D型と発表されても、確かにATのレスポインスアップやエンジン特性の改良によるトルクアップや馬力アップ、また、環境性能のアップなど可能性としてはありえますが、現状、何の不満点もないため、買い換えたくはならないと思われます。

後は、かみさんが傷つけないことを祈るだけ・・・
ボディカラーを黒にしたため、白だと気にならなかった小傷が非常に気になることが欠点といえば欠点かな?

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=110

BL5チューニング計画

■EUC
■VX-ROM for BP5/PL5 2.0L TURBO
■100,800円(税込み)
今後のチューニング計画その1
この製品は、以下の特徴があるとのこと。
 ・ 燃調・点火タイミングのリセッティング
 ・ スピードリミッターのカット
 ・ Revリミットの拡大
 ・ ブーストカット領域の拡大
なんかZEROより評判が良さそう。SIXSTARマガジンでもマインズのEUCをべた褒めしてたし、みんカラでも評価が高かった。あと、価格も安いし。他のは、車の調子が悪くなっただの、今日は調子がでないみたいだなど、普通に利用するのに躊躇われることばかり見受けられます。
でも、こちらも取り付けしてくれる場所がないなあ。現地まで行くしかないかな?

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=109

2005年度ラリージャパン

昨年、観戦に行ったものとして、今年も大変気にはなります。
今年は、チケット販売が7月中旬とのことですね。去年は、6月でしたので約1ヶ月遅くなったわけです。
開催期間も、去年と比べると約1ヶ月遅く開催なので、順当なスケジュール間ではあります。
今年の開催内容をみてみると、去年と基本的には同じスタイルとのことで、ちょっと残念でもあります。
ラリーを実際走る方たちの意見を取り入れたのか、今年は、リエゾン区間が短縮され移動時間が短くなったようです。また、それにともない、SSもコンパクトになるとのことですが、観戦者の立場からの情報が、まだ、何も見受けられません。
去年と同様、遠めから眺めるだけなら、今回は見送りかな?なんて思います。2006年度に2年間の実績と安全を加味し、海外同様、間じかでの観戦が可能になればいいのですが・・・
やっぱり、あの迫力を目の前を掠めるように走りぬけるさまが観れなければ楽しさ半減どころではないですし。(でも、日本では無理か)
関連URL: ラリージャパン オフィシャル

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=108

STI Performanceフロントアンダースカート

■ブランド名 STI Performance
■商品名 フロントアンダースカート
■パーツカテゴリ エクステリア
□インプレッション
とうとう、取り付けました。
これで、フロントとリアともにSTI製の空力パーツがついたことになります。ちょっと見た目だけは、「なんちゃってSTI Performanceバージョン」になりました。(厳密には違いますが・・・)

フロントスポイラーと車止めが僅かしかない

改めて見ると、少し車高が落ちたよう(2cm程)にみえるため、精悍な顔つきになります。たったこれだけで。
また、ちゃんとした空力パーツなため、見た目だけでなく、高速走行時の揚力?が上がり吸い付いたような走りになればと思います。その分、高速走行時は燃費が落ちるのかな?
定価 39,000円
購入価格 37,050円(取付費:3,000円)
評価(5つ

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=107

BL5のとき

A:我孫子ディラー、 B:スーパーオートバックスかしわ沼南
★:フラッシングを行ったどうか

BL5A
交換日 ODO 場所 オイル
種類
フィルター
種類
オイル フィルター 総価格
2004/05/08 6,041 A ELF
EXCELLIUM
10W-50
純正 × 12,500 1,200 10,290
(値引き5,700)
2005/01/30 11,935 A SUBARU
SM 5W-30
純正 × 2,550 持込 3,990
(値引き3,750)

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=106

使用感の感想

以下のオイル名の後にカッコで記しているアルファベットは、交換記録のオイル種別です。オイル交換記録簿とあわせてご覧下さい。
■純正品(SUBARU SM 5W-30) (A)
「ILSAC:GF-4」を取得した高性能省燃費オイル。オイル消費を低減し、ハードな夏季の長距離走行から冬季の始動性まで、あらゆる条件でスバル車すべての性能を発揮するとのこと。
可もなく不可もなくということで、純正品らしく普通に水平対抗の良さがでるようになっているのでしょう。
■結果発表!
最近は安いし、確かにうたい文句通りだと思われるので、ディラーにて純正品を利用することにしています。
全てにおいてバランスがいいし、まず、メーカー純正品という安心感が違います。
まあ、なんだかんだいって価格がとにかく安いのがいい!
■Mobil 1 5W-40 DE (B)
エンジンのふけ上がりが純正と較べてよく回るようです。レブリミットまで元気よくエンジンが廻ります。このため、あまりアクセルを踏まなくてもよくなるので、たまに元気に走っても燃費はあまり悪くならないようです。
■Vervis Plus 10W-40 (C)
モービル1と較べても同様にエンジンが軽く感じられます。しかし、耐久性があまりよくないみたいで、1ヶ月ぐらいでオイルが劣化し、最初の入れた感じが薄れます。これだと、ある程度の期間(3ヶ月から6ヶ月)でみた場合、モービル1のほうが費用対効果が高いと思われます。
■Agip EXA 5W-30 SL (D)
純正品と同じ感じです。オイルの耐久性は、まだ、入れたばかりで結果はわかりません。しかし、燃費重視型だと思われるので、燃費記録を見ながら、どの程度よくなるか、ちょっとだけ楽しみです。確かに、安価なSL規格なものを今回始めて使ってみましたが、通常の上級規格であれば、雑誌でうたっているとおりあまり気にしなくてもよさそうです。
■結果発表!
燃費51番を見る限り、あまり燃費がいいオイルではなさそうです。これだと、Mobil 1のほうが燃費がよかったことがわかる。次回からは、もう入れないな、これ。
■UNOCAL76 SUPER Motor oil SJ 5W-30 (E)
燃費重視&冬用ということで使用することにしました。初めて使用するのでこれもどんなフィーリングか楽しみです。
■結果発表!
あまり燃費が好かったということはありませんでした。フィーリングも体感できるほどでもなかったため、多分、2度と入れることはないと思われます。
■ELF EXCELLIUM 10W-50 (F)
水平対向エンジン専用設計100%科学合成油
通常のオイルと比べ、以下の点が特に優れているそうです。
  ・ 摩擦防止性能
  ・ オイル耐久性能
  ・ デポジット防止機能
  ・ 高温酸化安定性
  ・ オイル消費の少なさ

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=105

購入店選びについて

B4を購入する上で、インターネットの新車販売2ヵ所(CREATIVE HOUSEとQuiq-to.go) とONIXとディラー2ヵ所(千葉と茨城)で見積もりをとり、最終的な購入は、いろいろあったあげくに近くのディラーで購入することにしました。

決手はやはり、値引きでした。

そのなかで、ONIXは人気車で3年ごとに新車を乗り換えるのであれば、かなりいい (一番いいグレードで毎月8千円、ボーナス月15万円ぐらい)かな?と思わせましたが、よく考えるとうちの場合は損をすることに気がつき、目先の安さではなく、ながく付き合えるディラーで普通どおりに購入することに決めました。もし、3年ごとにONIXだけで買い換えるのであれば、ワンナップはかなりいいと思います。

しかし、3年間の間に事故を起こさないでいることや、所有者がONIXのものになること、3年後、確実に差分が発生しないことが保証されないことが精神的に嫌だと思うとこのシステムは利用しないほうが無難でしょう。そんなことを気にしない人は、ものすごくいいシステムでしょう。しかし、一番いいグレードを購入しないと損をするかもしれません。

また、ONIX以外での乗換えが基本的にできないと思ったほうがいいでしょう。
(話しを聞いていると、そうとれるニュアンスだった。)

ONIXのワンナップシステムで購入したあと、ONIX以外で購入するには、3年間の間に次の車を買い換えるだけの頭金を用意することができる人にかぎります。

あと、ワンナップシステムで購入すると高金利のローンを使うことになるので、絶対に3年で引き渡さないと損をします。3年以上乗る可能性があるならば、ワンナップシステムを利用しないでONIXで通常に購入することをお勧めします。

この辺は、新車購入でのぼせずに、かつ、冷静に考えれば誰でも気がつきますが、その場のセールストークで、一気に購入または仮契約をすると失敗するでしょう。最低、1日、できれば1週間は家に帰って焦らずに考えましょう。

意外と親切だったのがインターネットを利用した販売店でした。割引率は車の種類やグレードによって割引率が決まっているので、面倒な取引や手続きや面倒なら利用するのも手かもしれません。インターネットでの購入は、担当者の人にメールで数回にわたってこちらの欲しいグレードやオプションを伝えると、メールで見積書が送られてきます。送られてきた見積書でOKなら、購入する旨を伝えておしまい。

しかし、これでなっとくできない場合は、値引きがなんとかならないかとか、オプションの割引を御願いするなどメールでやり取りします。インターネットでの購入は、どこであろうとその販売店の本拠地から納車されるため、納車費用がその納車先の距離によって値段が変わってきます。よって、関東県内でなかったり、大阪の近辺でない場合、送料がかかってしまい、高くつくでしょう。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=104

BL5のとき

■Legacy B4 2.0GT Spec.B (AT) 購入プラン
6/22に契約しました。契約内容は、以下のとおりです。
色は最後まで悩んで、昔から憧れていた黒にしました。ホワイトパールもよかったのですが、後ろのLEGACYというエンブレムが目立たないのを嫌いました。最後の最後、3万円安くしたかったのもありましたが。。。

車種: BL5A4CVJG
色: オブシディアン・ブラックパール
車両本体価格: 3,150,000円
値引き: -70,000円
小計: 3,080,000円(消費税 154,000円)
付属品: 計 46,000円
 (値引き:-61,500円 ★マークが値引き対象)
 ★マット 30,500円
 ★メンテナンスパック 31,000円
 (オイル交換、ロードアシスタントサービス付き)
   スポーツシングルメーター 46,000円
登録費用: 314,590円 (消費税: 2,040円)
下取り価格: -1,250,000円
下取り残債: 446,700円
合計: 2,637,290円 (消費税: 158,340円)
支払い金額: 2,795,630円

上記を60回(3.5%)のローンで組むと、
頭金: 15万円
借入額: 265万円
ボーナス月: 16万円
月々: 21,500円+300円

当初、上記の支払いだったが、今回は54回(2.9%)のローンとなり、
頭金: 15万円
借入額: 265万円
ボーナス月: 16万円
月々: 22,700円

となり、とりえず毎日の生活・マンション・子供・教育費・保険・貯蓄などその他を含め、やってけそうな妥協な金額がはじき出されました。

他のディラーで下取りを見てもらったりしたのですが、多分、来年になったらほとんど金額がつかなくなりそうだったので、タイミングとしてはベストだと自己暗示。確かに125万円は走行距離を加味してもかなり高くしたどってくれたと思います。他では100万円しかつかなかった。そう考えると、25万円分の値引きも含まれていると思えば、トータルの値引きは、純粋な値引き7万円+付属品6.15万円+下取り分25万円=38.15万円だと考えてもいいのかも。

納車も7月の頭には納車可能だと言うことで、2週間と早いみたいです。ここでは黒は初めてということでした。当日、既に何台か納車されて持ち主のところへ行く準備待ちの車が来てました。

上記とは別に後ろの席用に透明なビニールマット\500 x 2と2.0iエンブレム(シルバー)\2,000を別途頼みました。また、これとは別にCPCペイントシーラント\55,000を注文する予定です。これらは当日現金で支払いします。

そうそう。最近、リースとか多くなってきてうちも最初はリースで考えていたのですが、残価設定があまいような気がして、数年後、その下取り額で大丈夫なのか心配なのと、まだ、個人契約で満期まで使用された前例がなかったこと、キズをつけた場合のペナルティの金額がその状況になってみないとわからないこと、乗っている間、借り物のため壊さないように傷つけないように気をつけなくてはならないことなど、いろいろデメリットがあり、このデメリットがメリットを(うちは)上回っていなかった為にやめる事にしました。また、総額の毎月の支払額も購入する場合とあまり変わらないような気がすること。5千円ぐらいしか違わないのであれば、気持ちよく自分のものにしたほうが気分もいいとのことで、却下くらったのもあります。坪にはまれば利用することで、少し安く新車に乗りつづけることができるため、2~3年ごとに乗り換えるにはいいかもしれませんね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=103