み~

普通以下のサラリーマンですが、ガレージが欲しくて、住宅ローンが残っているマンションから注文住宅購入に踏み切りました。インナーガレージだと、真夏日・真冬日ともに車へのダメージが少なく、人にも車にも快適です。 暫く子供にお金がかかるため、お金をかけずに車生活を楽しみたいため、ダウンサイジングターボだけど、エコ&ファンtoドライブで楽しめるBMW 118i M Sportsに乗り換えました。 ■車歴 フォードプローブ2200GT(初代)、トヨタ セリカ2.0 SS-Ⅱ、トヨタ イプサム(初代)、スバル レガシィB4 RSK(BE)、スバル レガシィB4 2.0GT spec.B(BL)、VW Golf V Variant 2.0TSI Sportline、BMW 325i Touring M Sports、BMW 118i M Sports

最多コメントの記事

  1. RAY-BAN RB3447 112/4L 50-21購入 — 10 個のコメント
  2. さくらんぼ狩りと山梨ほうとう食の旅 — 6 個のコメント
  3. 完成 その4(キッチン) — 5 個のコメント
  4. 寄せ植え — 5 個のコメント
  5. 基礎工事 第一段階(最後の防蟻シート) — 5 個のコメント

Author's posts

寒い中の洗車

久しぶりに洗車を行いました。
しかし、16時頃からはじめると水洗いだけでも、外は真っ暗になってしまいますね。
しかも、寒いし、手が悴むし・・・
ワックスもかけたかったのですが、本日は、作業が出来ませんでした。(洗車は水を使い放題の実家でしかできないので)
大方の汚れは落としたので、今度は家の駐車場内でワックス掛けだけでもしようかな?
しかし、黒は綺麗にすればするほど、傷が目立ちますね。
傷がなく美しかったのは買ったときだけ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=154

蓼科からの帰宅

帰りは、早めに切り上げて帰ろうということになりました。

まずは、先日まで天気はいまいちだったのが、今日は非常に良い天気となって、また、ホテルの前にあるにもかかわらず、全然、周りの探索をしなかった、女神湖を1周して見て回ることにしました。

女神湖では、ボートに30分ですが乗って、湖をぐるりと漕ぎました。良い運動になりました。運動したことで、お腹も空いてきて、じゃあ、何を食べようかということになりましたが、やっぱり、このあたりならソバでしょう!ということでソバ屋を探すことに。

そこで、先日失敗した昼食を挽回すべく、美味しいソバ屋さんを探索し発見しました。
で、見つけたのがインターチェンジ近くにあった、「手打ち蕎麦 登美」というお店。ここでは、30食限定の蕎麦もあり、こちら(800円)とミニ天丼(700円)を食しました。値段も安くて美味しかったです。蕎麦は腰があってのど越しもよく、蕎麦汁も甘辛く蕎麦と非常にマッチしていました。天丼もなんとも絶妙な甘辛加減となっており、たれがてんぷらの味を引き上げていました。こちらに来たらぜひ!行きたいお店です。(このお店は泊まったホテルの人が美味しいお店案内としてガイドが紹介をしておりました。)


食事後、帰り際に蓼科高原チーズケーキ工房の看板があり、ちょっと、寄って行く事に。あまりたいしたものはありませんでした。

そのまま、中央高速のインターへ!
帰りは、ものすごく飛ばす白の最新のポルシェ様がお通りしたので、それに相乗りして「らんでぶー」しました。

しかし、相手はずるいので、メーター振り切ってアクセルべた踏みでも届きません。。。まだ、出るのに~。追いつかない~。リミッターカットしないとだめですね。最近飛ばさないので、中央高速の大月からのダイナミックなダウンヒルは、流石にみずすましのように駆け抜けるポルシェ様の後は追えませんでした。あのあたりは、やっぱりリミッター一杯までのスピードだと、かなりワイルドなダウンヒルに早変わりしますね。

都内に入り渋滞しているとのVICS情報により、永福料金所で休憩することにしました。ここで休憩しに入ったら、見えなくなった、そのときのポルシェが偶然ですが居ました。結局急いでも急がなくてもあまり変わらないという、良い例かな?!

都内でじじ・ばば宅へ向かい降ろした後、そのまま、自宅へ直行しました。今回の旅行は非常に楽しい旅行となりました。

今回の旅行へ行って帰ってくるまでに、ノー給油でした。
都内のガソリンスタンドで値段を見るも、140円程の価格でしたので、地元までがんばって来てしまいました。地元はガソリン安いですね。ガソリンも127円と東京都内で入れるより、10円程安いです。長野もだいたい140円台とかで割高でした。

レガシィは64リッターまで入るのですが、帰ってきて給油したら、62.28リッターまで入りました。
あと、1リッターがんばれば自分の中ではぎりぎり我慢の最高記録でした。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=153

ホテルアンビエント蓼科

■説明
1万円ちょっとで宿泊でき、施設もとても綺麗で広いです。変な旅館系のところへ泊まるなら、このアンビエント系列のホテルに泊まったほうが快適だと思いました。今後も、他の場所でも、この系列ホテルを利用。

ホテルアンビエント 入り口前にてホテルアンビエント 入り口前その2

■食事
朝ごはんは、バイキング形式で、どの品も良くできております。うちはシニアと小学生ぐらいでしたので、特に豪華でない、その場所でしか食べれないような、鄙びた感じの朝食は非常に好感をもてましたし、美味しく食べれました。お味噌汁なんて、家で食べる味とは一味違い、非常に美味しいです。漬物もやはり、本場の漬物なので都内で購入するようなものとは比較になりません。漬け具合や野菜の鮮度など、非常によくできております。
多分、買っていって家で食べても、あの味はでないと思います。朝食に出てた漬物も電話にてホテルに聞いたのですが、普通にお土産屋で売っているものとは違うようで、手に入れることができないようです。(泊まらないと食べれない・・・)
夕ご飯は、和食と中華と洋食から選択でき、今回、選択したのは和食を食べました。和食は、地下(洋食と中華も一緒の場所)の和食部屋に通されて、みんなで食事を行います。一度に入れるグループ数は、8組程なので静かに食事を取ることができました。宴会などを行わないようなグループでの食事の場合は、非常に向いております。(宴会組みは、フロント奥の専用の場所があり、そちらでどんちゃんやっていました。とても良い配慮ですね。)
食事の進行は、各グループごとに賄いさんが付き、ちゃんと、食事の進行を配慮した対応をしてくれます。ただし、あまり要員がいないせいか、あまり早い食事ペースだと、配膳が間に合わなくなるようです。量も30代以上の普通の人であれば、十分な量です。うちの娘は、量がありすぎて食べ切れませんでした。そうそう、子供用の食事は大人とは別で、高級な感じのお子様ランチが出てきます。大人が見ても楽しめる感じになっています。食べ残したのを食べましたが、大人が食べても美味しかったです。
■部屋
ホテルアンビエント 部屋からの景色今回、泊まったプランは、42㎡の部屋プランで、この部屋は窓の外の景色が女神湖と谷川岳の連邦を眺めることができる眺望となっております。
2ベッドであれば、ダブルサイズのベッドが2つ用意されており、3ベッド目は、ソファベッドとなるようです。ソファベッドは、少しキシキシするようで、ちょっと気になりました。部屋の中のお風呂も一応付いており、トイレとは分かれているタイプで、結構広いです。(部屋内のお風呂は使っていないので、使い勝手はわかりません。)
トイレもウォシュレットで、広々としたものとなっていました。
ベランダが付いており、外に出ることも可能です。
■アメニティ
部屋についているアメニティ関連も一通り揃っているため、家から何も持っていかなくても困らないです。タオルや清掃は、奇数日?毎に対応とのことです。連泊する場合は、前日にフロントまたは電話にてお願いする必要がありました。作業を簡略化すると割引の対象となるようです。(いくらかは忘れてしまいました。)
温泉も男女とも、内風呂と露天風呂が用意されており、比較的、大きいです。良くある、日ごとにローテーションするタイプではないようです。
どちらからも、同じ条件で温泉を楽しむことが可能だからだと思われます。いわゆる、かけ流しの温泉になっておりました。
露天風呂からは、明るい昼間であれば、女神湖を見ながら温泉を楽しむことができ、紅葉の時期だと、赤くなった紅葉を見ながら楽しむことができました。
別館のエレベータが1台しかないため、階上へのアクセスは、ちょっと不便を感じるかもしれません。エレベータ自体狭いので、7人ぐらいでいっぱいになってしまいます。まあ、4Fぐらいなら歩いて階段で上り下りをするのも、若ければありだと思います。
■その他
ホテルアンビエント チャペル前ホテルから女神湖まで、徒歩、1分ぐらいの場所になっているので、女神湖を散歩するのもいいですね。女神湖には、ボート乗り場もあるので、ボートに乗ってのんびりくつろぐのもどうでしょうか?
ボート乗り場の近くは、ペンション街になっており、このあたりだと、お土産屋さんなどもあるので、フラフラ散策しながらお土産探索もいいかも。
また、ホテル内にはチャペルもあり、なかなか、綺麗な感じのつくりになっておりました。(写真の左側奥の建物)
遊び場としては、諏訪湖近辺あたりで白鳥に乗ったり、近辺の美術館や、車山高原、霧が峰高原など、ドライブするにももってこいの場所です。
■アクセス
ホテルの入り口が、ちょっと、分かりづらいところもありますが、このあたりは、あまり混雑もなくスムースに移動ができました。
混雑箇所としては、高速道路へ向かう国道が、ちょっと、混雑するようです。この通りには、美味しそうなお店屋さんが沢山並んでいるので、寄り道を楽しむのもいいと思います。

ホテルアンビエント 別館前その2ホテルアンビエント 別館前にて

■満点で)

■料金
一概には言えないと思いますが、11月13日で、1泊大人1名 13,000円(子供9,000円)でした。(朝食、夕食付き)

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=152

蓼科~諏訪湖~車山などドライブと観光

今日は、前泊したことで丸一日観光を朝から満喫することができます。

白樺湖の影絵博物館 とりあえず、ホテルから白樺湖の影絵博物館に行きました。あわせガラスの計算された配置により、きりえに奥行きがでてきて見ごたえ十分でした。しかし、子供はあまり面白くないらしく、反応はいまいちでしたが・・・大人が楽しめたのでよしとしましょう。
ガラスの里
諏訪湖白鳥乗り場
次は、諏訪湖へ向かい、ガラスの里にて工芸品を見て周り、店内にあったレストランにて食事を取りました。なんかシチューが目玉とのことでしたので注文してみるも、味が塩と砂糖を間違えたのかと思われる程、私の舌には合いませんでした。
気を取り直し、諏訪湖で白鳥の観光船に乗ろうということになり、車にて移動しました。白鳥は1名につき結構良い値段をとられましたが、なかなか気持ちの良いクルーズでした。
この時期は流石に屋上に出ると非常に寒かったですが・・・・

クルーズが終わり、それでは、どこか行くかということになったので、ホテルに向かうのをいいことに、霧が峰高原経由、車山を越えてドライブがてら帰ることにしました。
久しぶりの峠道は、やっぱり楽しいですね。

霧が峰高原女神湖

途中、霧が峰高原のスキー場のホテルで、コーヒータイムを取り、その後に頂上まで散歩しました。なかなか、周りの山々が見渡せて気持ちよかったです。
その後、車山の方面へ走らせるも、前方で車が詰まってきてしまい、気持ちの良い走りができなくなってしまいました。(残念!
まあ、仕方ありませんね。
その夜は、ホテルにて夕食を食べましたが、泊まったホテルは綺麗だし、食事も美味しく非常に楽しめました。ホテルからは、女神湖が一望でき眺めも最高です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=151

長野県、蓼科へ2泊3日の旅行

今日の夜から蓼科へ旅行です。
いつも1泊だと疲れるだけなのと、現地であまりのんびりできないということで、今回は前泊することで明日は1日のんびり楽しもうという趣向です。
高速の利用では、以下のコースで行く予定です。
常磐・圏央:柏

6号三郷線:小菅JCT

中央環状線:堀切JCT

6号向島線:江戸橋JCT

都心環状線:三宅坂JCT

4号新宿線:高井戸

中央(均一区間):高井戸

中央:八王子

諏訪
到着までの時間は3時間13分(渋滞なし)だそうです。21時出発で0:23頃到着予定とのこと。
自分の車には特にETCも付いていないので、なんのメリットも享受できないし、ハイウエイカードもなくなってしまったので、いつもニコニコ現金払いです。そろそろ、ETCを買うしかないのかな?
とりあえず、天気もまあまあみたいですので、諏訪湖や車山、白樺湖などフラフラとドライブして見たいと思います。
ホテル内でも遊べる場所がいくつかあるようなので、雨が降ってもなんとかなるでしょう。
ホテルの部屋から望むエントランス今回泊まったホテルは、「ホテルアンビエント蓼科」というところです。1泊大人13,000円、子供9,700円と非常に割安感のあるホテルでした。部屋も42㎡と広いし、窓から見る景色も女神湖を見下ろせる眺めの良いものでした。朝食も夕食も美味しかったですし、温泉も広々としていて、露天風呂もあり、シーズンオフということもあってかホテル内でもノンビリ過ごせました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=150

久しぶりのTDSへ

東京ディズニーシー
今日は、半年ぶりぐらいのTDRです。毎年2回ですが、我が家の定例行事となっております。(株主優待券が年2回から、この行事はなりたっています。)

今回は、TDLではなくTDSに行きました。TDSは2年ぶりぐらいです。

今朝は、朝5:30に家を出発、国道6号をナビの言うとおりに、延々と東京方面へ向かって行きました。やはり、おおよその見当通り、馬橋のところと金町で渋滞に嵌りました。環状7号線からは、それほど渋滞に嵌ることなく、7:40ごろ到着しました。

今日からクリスマスイベントが開始ということもあり、入場後、ミッキーの形をしたメダルをもらうことができました。娘は大喜びです。
アクアトピアに乗るのを楽しみにしていましたが、改装・メンテナンスということで、乗ることができませんでした。

平日なのに凄い人。やっぱり、クリスマスイベント初日だからでしょうか?!また、天気も良く非常にすごしやすい一日でした。(ちょっと、暑かったか・・・)

TDLに比べると、乗るものが少ない?のか、あまり見るものがありませんでした。それというのも、娘がジェットコースタータイプが駄目なことが原因かな?

レイジングスピリッツとセンターオブジアースに乗ることは叶いませんでした。

帰りは、16:00にTDSを後にして、国道8号線を経由して帰ってきました。

手賀沼に18:15頃到着し、以前から気になっていたところで食事となりました。
食事を19:00に上がって、19:30自宅に到着です。

車の中では娘と、ズ~~~~~~~~~~~~~~と「しりとり」の相手をしたため、非常に疲れました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=149

お客様感謝デーにてオイル交換

2005/10/29,30はお客様感謝デー□。オイル交換をするために、前日に電話を入れてから行きました。
チューニングプランのときには、レ・プレイアードを入れようかと思いましたが、安い標準のものにしました。
物と工賃は以下の通り。

     4800円 純正オイルSM(多分、0W-30SMだと思われる)
      100円 ガスケット、ドレーンプラグ
    ----------------------------------------------
     4900円
     -1100円 (お客様感謝デーの値引き)
    ----------------------------------------------
     3800円(+消費税190円)

となりました。
ついでのおまけとして、10ポイントチェックも実施してもらい、とりあえず、問題なしとのこと。
待っている間、肉まん食ってココア飲んで、待ってました。
帰りはうまい棒を袋いっぱいにもらって帰ってきました。もちろん、娘へのお土産です
オイル交換のおかげでエンジンが軽やかになりました。
ディラーにてオイル交換作業を行っている

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=148

ラ・ベル・フォンティーヌ

■ジャンル フランス料理
■場所:茨城県取手市野々井166
■電話:0297-78-3152
[■30 (定休日:水曜日)
[レビュー]

2004/10末に食べた子羊のロースト
2005/10/16の2度目のランチ
7歳の七五三のために始めて入りました。
ランチメニューでしたが、2000円と割とリーズナブルな価格で、前菜(サラダまたはスープ)と、メイン(肉または魚)と、デザート(コーヒー)付きとなります。
左下の写真3枚(2005/10/16撮影)は、前菜のサラダとメインの鴨肉のロースト(中)、子羊のロースト(下)となっております。デザート(チョコレートムースケーキとラズベリーソルベ+ナシ+巨峰+ラズベリー)は、写真を撮る前に食べてしまったため、記録に残せませんでした
店内はこじんまりとしているので、静かで子供づれで入るようなお店ではなかったのですが、味もボリュームも良く大変満足しました。
七五三依頼、「もう一度行こうよ、行こうよ!」と娘にせがまれます。
ランチメニュー

評価(

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=147

那須高原へ日帰り旅行


最近、お出かけがなかったので、かねてより計画していた那須高原へのドライブ日帰り旅行へ行きました。
8:30出発高速を利用し11:30到那須の南ケ丘牧場着です。ここで、ボルシチを昼食で食しました。ネットで下調べしたときに、ここのボルシチが美味しいとのことでしたので、丁度、お昼に着くようにしていったわけです。
値段はちょっと高めの1200円でしたが、単品で注文すれば、780円と割安で食べることも可能です。
うちの娘は、ボルシチの肉を食べてたときに、無事に取れかけの歯が取れました。

ここでは、牛とひつじとヤギとのふれあい(入園料200円)と、うさぎの散歩(500円)を娘に体験させました。ふれあいというよりは、ヤギがどつきにきます。羊は檻から脱走しようと、虎視眈々と出口をチェックしておりました。娘はヤギにセーターをむしゃむしゃと食われるは、どつかれるはと面白おかしく過ごしました。
その後、「那須ステンドグラス美術館」(入館1,200円)にてステンドグラスを鑑賞しました。ここは、非常にお勧めな観光スポットです。美術館内は非常に落ち着く雰囲気の場所でノンビリできます。ステンドグラスも非常に凝ったものからシンプルなものまで、沢山展示されておりました。

喉も渇いたこともあり、コーヒータイムにしようということになりました。那須ステンドグラス美術館の敷地にもカフェがありましたが、他にも美味しそうなところがないか探すことにしました。
何気に通った道すがら、なにやら美味しげな感触がしたお店を発見したので、よって見ました。写真にあるモンブランケーキ(400円)ですが、非常に美味しかったです。

那須からの帰りはあえて一般道を利用して帰ってきました。
とにかくナビで「自宅へ帰る」設定をし、自宅への直線支持を目指して、ナビ案内を無視しながら、とにかく最短距離になるように帰ってきました。
途中経路では、那須からすぐに4号線を目指し、その後、4号線を横断したあと、真岡方面、茂木方面、益子、水海道、守谷方面を抜け294号を利用して帰ってきました。
全て、294号を走るまでは県道のごちゃごちゃした信号のない道をひたすら走ってきました。街灯もないため、レガシィくんのライトだけでは道路の行く先が!真っ暗闇で非常に目が疲れました。また、視覚的に突然道路がなくなっているように見える場所が何箇所かありました。
途中、お腹がすいたとのことで、宇都宮なら、餃子を食べようということになり、益子から一時宇都宮まで逆戻りし、餃子を食べていきました。
自宅への帰還は、那須にある「とりっくあーと」を17:30発で自宅には23:00ごろ到着となりました。(これは、もちろん宇都宮での食事タイムも含めた時間になります。)食事なしの移動時間は、おおよそ4時間程でした。
やっぱり、台風が近づいていたこともあるためか、道路も渋滞や混雑もなく、へんな遅い車に引っかからなければ、非常にスムースに運転することができました。久しぶりに景色の違う長距離ドライブで、非常に楽しめました。
しかし、最近年をとったせいか視力が悪くなり、夜の運転は非常に目が疲れます。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=146

レーシンググローブとフェイスマスク

今日、COMDIRVEへ受け取りに行きました。
レーシンググローブは、
 + レアーズ COMPETITION LICENSE Aレーシンググローブ
   THE MATERIALS SATISFY ISO6940 AS REQUIRED BY FIA
フェイスマスクは、
 + レアーズ BALACLAVAS フェイスマスク ジェットホール
   FIA8856-2000適合品 JAF公認 JAF-SP-EQ-133-05
レーシンググローブとフェイスマスクとなっております。
レーシンググローブが12600円。フェイスマスクが。6500円(消費税別)で、合計約2万円かかりました。
これで最低限のものは用意できました。
後は10月にある走行会を待つばかりです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=145