Category: 雑貨

牛革製のマウスパッドとコースタを購入

以前から革製のマウスパッドが欲しかったんだけど、たまたま、東京駅の地下街をふらついていたら気になったお店に入って、そこで見つけました。

あまり高価な製品は手が出せないので、比較的に手が出しやすい価格だったのも決めてでした。

お店は「ビジネスレザーファクトリー東京駅八重洲店」。2019/4/26にオープンしたお店のようです。

シンプルで洗練されたアイテムでシーンを問わずユニセックスにお使い頂ける、機能性に富んだレザーアイテムを取り扱っているということで、確かに見飽きないシンプルなデザインに惹かれた次第です。色味的には焦げ茶色が欲しかったけど、長く使っている内に変色して濃いめの色合いになることを期待して、キャメルブラウンを選択。綺麗に包んでもらい、会社へ戻りました。

・マウスパッド 1,999円
・コースター 999円

自宅へ持ち帰って開封します。

少しだけグリーンに惹かれたのだけど、デスクの色合いに合うキャメルブラウンで正解でした。これならば飽きずに長く使えそうです。

実際、マウスパッドの使い心地も良いし、微かに指に当たる革の感触が良い感じです。コースターのほうは、牛革ということで濡れると駄目になってしまうので、濡れたらすぐに拭き取る必要があるんだけど、まあ、そうやって気をつけながら使うのが、気分的にも楽しそうかな?

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31966

ウォーキング収納のハンガーを入れ替え

我が家のウォーキング収納だけど、かみさんが適当に洋服をかけるもんだから、ごちゃごちゃとしてイマイチ使い勝手が悪くなっていました。

これを期に洋服を整理して断捨離しました。

それにより数が減ったんで、上段と下段に仕事用と普段着用に分けて引っ掛けることにしました。コート類のような長物もまとめることが出来るようになったんで、なかなか綺麗に整理整頓出来ました。

で、折角、整理整頓出来たのならば、ハンガーも見栄えの良い物へ変えることに。

・木製ハンガー 10本セット 肩幅44cm 肩厚4cm 高さ24cm 手作 天然高級木 3,680円
・ズボンハンガー 木製ハンガー 天然木製 頑丈 クロゼット 5本セット 1,680円
・DUOFIRE 木製ハンガー 滑り止め シックな茶褐色 5本組セット 2,580円

届くと引っ掛ける部分は別パーツになっていて自分で捩じ込んで完成品とします。

早速、自分のジャケットやパンツをかけなおして同じハンガーに吊るしました。やっぱり、プラスチックの安いハンガーと比べても、見た感じが良くなりますね。ただ、ハンガーにコストがかかるのが難点ですね~

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31952

今年の誕生日プレゼントは全自動珈琲メーカー

以前までは、ネスカフェアンバサダーの珈琲メーカーを利用していましたが、珈琲粉も高くなってきたし、定期便でのまとめ買いも、かなりお高くつくため返品しましたが、これを期に新しく珈琲メーカーを購入することにしました。

珈琲メーカーには、
・粉から抽出
・豆から抽出
の2種類があり、豆からの場合は全自動か手動で自分で粉にするタイプのさらに2種類に分かれています。

で、どうせ購入するならば毎日のことだから、全自動がいいなあ~と思い、ネットで調べると良さそうな機種が、

・パナソニック 全自動コーヒーメーカー NC-A57-K 17,844円也
・シロカ SC-C122 15,984円也

の2機種が良さそうでした。価格的にも2万円以下でミル挽きの性能が良さそうだったから。で、パナソニックはかみさんが嫌いなため、1択でシロカの全自動珈琲メーカーを購入しました。

早速、届いた翌日。2回程水を落として洗浄した後、カルディで安い豆を買ってきて、上部の所に豆をセットしてマグカップ2杯分の水を入れて、落としてみました。

流石に今までのネスカフェのインスタントコーヒーも美味しいと思っていたけど、レギュラーコーヒーは香りが全く違いますね。
味もさっぱりしているけど、コクがあって鼻に抜ける香りの満足度が違います。

これからは、色々な豆を買って楽しめるのがいいですね。

最初は紙フィルターを使わないで落としたけど、フィルターを使ったほうが掃除が楽ちんなことが分かり、それからは紙フィルターを使うようにしました。

個人的な好みは、
・引き方:一番細かい
・マイルド
・豆は深入りロースト
がいい感じです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31950

MooRER ATLANTE-CAHハーフジップニット購入

2018年モデルと1年落ちではあるけど、カシミアニットが欲しくて、色々とネットで見て歩いていたら、中々のお買い得品を見つけてしまい、ポチっと購入してしまいました。

最近、高級なブランド品ばかり買っているせいか、金銭感覚がおかしくなりつつあります。。。
今度こそ、暫くは洋服は買うのは控えようと思う。

で、購入したのはムーレーの以下の商品。いかにもブランド物としたアイコンがこれ見よがしに無いのがいいんですよね。
・ATLANTE-CAHハーフジップニット 14.1万円

100% Cachemireということで、触った感じはふんわりとした感触。しかも、軽くて着心地が良さそうでした。(まだ、袖は通していない)
色もベージュということで、なんにでも合わせやすい色で使い勝手も良さそうです。これに、同じムーレーのコートだけを羽織ってみるのも良さそうです。

ジップにもMOORERの文字が入った物が。ハーフジップですが、スムースに開閉します。

首回りから肩にかけてのラインも綺麗です。

袖もしっかりと絞って合って手首周りから風が入って来なさそう。

腰回りのリブも太目でスッキリとしたシルエットで着れそう。

後は、ユニクロと合わせてうまく着合わせられると良いのだけど。今年はかなり洋服で散財してしまったので、大事に着ていかないと!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31932

MVMTの時計の電池を交換

ネットで格安購入したMVMTだけど、2か月前くらいに電池が無くなって止まってしまいました。

普段はそんなに付けなくなったけど、たまにカジュアルな雰囲気を味わいたい時に付けてるんですよね。そんなこともあって、電池を交換することに。

時計屋を探していたけど、ジョイフル本田内にも時計屋があったなあと、思い出し早速持って行きました。

交換時間は20分。費用は648円(税込み)でした。1,000円もかからなかった。

サングラスの調整なんかもやっているようだったんで、今度はレイバンのサングラスを調整してもらおうかと思いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31927

あみアウトレットでジャケットを購入

先週、良さそうなジャケットの品定めをしてきたけど、結局、購入することにしました。夏のバーゲンが始まった為に、自分のサイズが無くなってしまうのを避ける為です。

朝一に行って、サクッと購入して帰ることにしました。自宅を9時に出発し10時前に到着。

Mitsumineアウトレット店の前に2分前に到着。開店までしばし待ち、開店したらすぐに奥の目ぼしのジャケットへ向かいました。
サイズはA6が少しゆったり目だけど、最近は体形にジャストサイズが好みなため、ワンサイズ小さいA5を購入することにしました。税込み29,160円です。

やっぱり、普段購入する1万円のジャケットとは違います。ロロピアーナの紺の無地の生地はやっぱり、良い感じの見た目ですね。レダの夏用生地も検討したけど、1年を通じて着れるほうが良いだろうということで、Super130sのフォーシーズンズ生地のほうにしました。

縫製は日本で行われており、アウトレット品でも日本で縫製しているそうです。TEIJINでも同じような仕立てのジャケットがありましたが、縫製が中国なのがMitsumineを選択した大きな理由でもあります。

生地がイタリア、仕立ては日本となっており、お値段以上の価値がある感じです。他社のブランド品の縫製も工場で同じく扱っているので、ブランドロゴが付かないだけで、物はしっかりと良い物になっているのがいい感じです。

ここのブランドは、私のような年代の人が着ても安っぽくない感じで、だけど、コスパが高い製品展開されているようで、今まで気が付かなくて勿体ないと感じました。

今後は気に入ったデザインの物で、コスパが良さそうな物を見つけたら、ここで購入しようかと思いました。他店のものは来ていると日本人ぽくない海外の人っぽく見えるので、パッと見た目は分からないようなブランドが良いですね。

なんだかんだ言って、Made in Japan製品を応援したいし。少しばかし高いくらいであれば、日本製を買いたいですね。

流石にこれで暫くは洋服は買わなくて良さそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31885

ネスカフェアンバサダーから脱退!

当初、ネスカフェアンバサダーのレンタルは、送料もそんなに高く無く、ネットで割安で購入するのと対して差が無いと思っていたけど、数年使っていると、約款の変更や送料無料の価格設定変更などがあり、殆ど、ネットでの定期便で珈琲豆を購入しなくなりました。

とはいえ、定期便の延長を繰り返しも限度があるんで、仕方が無く6000円近くを一度に注文したりして利用しつづけていました。

今年もさらにアンバサダーの規約変更があり、強制的に定期便を利用しないと駄目になったため、解約することにしました。管理手数料1000円取られるくらいならば返却決定!

確かに便利でインスタントでも美味しく飲めるため、かなり活用していましたけど、流石に珈琲の粉を1度に6つ購入しても送料無料にならないのは、なんか違うなあ~と。
Amazonでも普通にスーパーでも買ってもネスカフェのサイトより安く買えるのに、ネスカフェのサイトで購入しても安く買えないのであれば、粉を定期便で購入している人なんて居ないのでは?と個人的には思っていましたけど。居るんですかね~?

ネスカフェの珈琲1杯の価格も、レギュラー豆を購入しての1杯も変わらないのであれば、より風味が良いレギュラーコーヒーに戻してもいいか・・と考え直しました。

ただ、レギュラーコーヒーも全自動の機械がパナソニックなどからも製品が出ていたりするので、そういう機会を購入することが前提にはなるけど。ヘビー珈琲ドリンカーな自分にとって、少し高価な全自動機械は、毎日利用する上で欠かせない相棒ですね。まだ、かみさんに許可もらっていないので、どの機種にするかは検討中ではあるけど。

豆は以前に戻りカルディで200g400円位以下の安いもので十分なんだよね。お店で挽いてもらわなくても良くなるのがいいね。

そうそう、レンタルしていたんで機械を宅急便で返送しなくてはならず、しかも、返送先が神戸とか配送料馬鹿にならないですけど。。。我が家からだと茨城から神戸とか持ち込みで1400円もかかりました。

やっぱり、うまいこと言ってお得感だしているサービスは駄目だね。

これから利用しようと考えている人は、レンタルではなく電機屋で機械を買って利用したほうが絶対良いですよ。利用しなくなったら、捨てるなり、中古品として売ったりすればいいのですから。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31890

デスク用扇風機を新調

以前購入したデスク用扇風機だけど、風量は必要十分だったけど、土台がプラスチックであるせいか、経年劣化でフレームが歪んでしまい、動かすとカタカタと音鳴りするようになってしまいました。

錘でも付けてフレームがぶれないようにすれば、問題は解決するんで、釣りとかで使う、錘を買おうかとAmazonで調べてみると600円程度する。
そうすると、見た目もぼろっちいのに、音がしなくなるだけでその投資は微妙なぁと思ってしまい、安くて、見た目が良い製品に交換しようかと探してみる。

・kungix 卓上扇風機 タッチ操作 二重羽根 静音 白 2,099円也

上記が大多数の人が評判も良かったのと、弱だと静穏性も良いとのことだったんだけど、私の届いた個体が悪いのか、弱だとびびる音がするし、言うほど音も静かで無いしと、ちょっと微妙でした。

また、強にするとかなりの音になるため、五月蠅くしても良いと思ったタイミングでないとしないだろうかな。

とはいえ、デザインは及第点でパッとした見た目は良い感じですけど。弱でのビビり音は改造しないと駄目かな。前後の蓋をどうすれば開けれるのかな~?

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31844

阿見アウトレットでジャケット探し

来年用のジャケットを探しに、阿見アウトレットへ久しぶりに出かけてきました。

しかし、今日も熱暑ですね~(><
車の気温計は38℃と全くもって、外を歩くには危険な気温ですね。。。

お盆休み前ということもあって、駐車場も空いていて、普段ならばこの時間だと駐車出来ない屋根付きの場所にも駐車出来ました。

アウトレット内は空いていて、のんびりと散策出来ました。店内も同様に空いていて、店員さんと会話することもできたりして。

とりあえず、こちらの店舗で見つけました。

グルっと園内を一周しながら、その中で気にいったジャケットを1つ見つけました。同じような他店のジャケットも羽織ってみると、一つ一つ違ったテイストで、着た時に軽く、見た目の安っぽさも無い感じで、しかも価格的にも手頃でした。

TEIJINの店舗でも似たようなジャケットがあったんだけど、ボタンが気に入らなかったのと、価格が僅かですが高かったんで、色々と在庫から出してくれたりして提案してくれましたが、他にすることにしました。ここの店員のおじさんはいつも親身に対応してくれて、悪いなあと思いつつも、ネットのセール品と比べても、価格が少し割高に感じるんですよね。。。そんなこもとあり、中々購入まで至らないのですが・・・

園内を1周すると、流石に喉が渇くので、タリーズでお茶してから帰ることに。

アメリカーノトールとドーナツ人るで680円か~・・・かなりの贅沢をした感じをしますね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31840

Arc’teryx Beta AR JacketをGrangersで洗濯と撥水処理

2017/11/3に購入してから、一回も選択したことが無かったんだけど、流石に洗濯しないで2年近くも着ていると、大分汚れも目立ってきました。そして、撥水性も落ちてきているのが見て分かるほどとなりました。

そんなこともあり、先週購入したGrangersを使って選択することに。事前にYouTubuで洗濯の仕方を勉強。

◎洗濯機に直接投入するタイプのクリーナー& 撥水剤です。
◎洗浄と同時に、撥水性を失った表地に撥水加工を施します。
◎洗浄成分を蒸発させるため熱を加えながら乾燥させる必要があります。ウェアの洗濯表示に従って、衣類乾燥機またはアイロンをご使用ください。
◎Gore-Tex®ファブリクスにも使用可能。

てことで、
1.準備
洗濯中にジッパータブや面ファスナーが絡まったりしないように、しっかり閉めておきます。

2.洗濯機に入れる
ウェアを洗濯機に入れます。洗濯表示にネット使用と記載されている場合は、洗濯ネットを使いましょう。

3.専用クリーナーを計る(計量:今回はキャップ2杯)
専用クリーナーのボトルをよく振ってから、キャップに洗剤を注ぎます。
4.専用クリーナーを入れる
他の洗剤と混ざらないよう、洗濯機の洗剤入れがきれいか確認してから、洗濯槽に専用クリーナーを直接注ぎ入れます。(水量は25~35ℓを目安)

5.洗濯スタート
洗濯の標準コース(洗い10分)で、すすぎ2回、脱水は無しにセットしてスタートさせます。我が家の洗濯機だと急ぎコースが丁度良いみたい。


6.押し絞りをする
脱水しないでウェアを取り出し、余分な水分を押して絞り出し、ハンガーに掛けます。
7.ウェア撥水剤を吹き付ける
ウェアから水が滴らないことを確認してから屋外へ持ち出し、表地全体にまんべんなく吹き付けてから陰干しします。
◎耐久性のある撥水加工を施します。
◎パフォーマンスウォッシュ等による洗濯後、生地表面に吹き付けることで撥水加工を施します。
◎環境にやさしいアクリルポリマーを使用しながら高い撥水性を発揮。
◎Gore-Tex®ファブリクスにも使用可能。
8.乾燥させる
直射日光を避け、風通しの良いところで完全に乾かします。水分が残っていると生地の劣化につながります。

洗濯が終わった後は、撥水スプレーでスプレーしました。

乾燥は風呂場の乾燥機で3時間程乾燥させます。本当は乾燥機で乾燥させたほうが撥水効果が上がるようだけど、風呂場の乾燥機で乾燥させて、仕上がり具合はどうか・・・とても楽しみですね。実際に雨の日に濡れてみて、弾き具合を確かめよう!っと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31732