Category: 設備(家具・家電・カーテン・建具等)

キッチンのハンドシャワー水栓交換

購入したタカラスタンダード ハンドシャワー水栓 KM5021TTKE。朝一から交換作業を実施しました。

9:00から作業依頼していましたが、ピッタシ9:00に工事の人が来られました。

キッチンの下側の元栓を留めて作業すれば良いということで、外にあった元栓はそのままで作業開始。取り外しは、流石にプロだけあって取り外しは5分程度で終わっていました。

既存の水栓は癒着しておらず、簡単に外せたということです。新しい水栓もスパナと専用工具を使って取り付け完了。作業完了まで20分程度でした。

新品なんでピカピカ。キッチンが生まれ変わった感じがします。ただ、シンクが白っぽいのをなんとかしたい感じですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30391

ナショナル水栓C48SKS1Aがポタポタと水漏れしだしてきました

新築してから10年経とうとしています。そろそろ我が家も色々な所で不具合が発生しだしてきました。その中でも、ここ最近はキッチンの水栓をしっかりと閉めても、水がポタポタと垂れるようなことが頻発しだしました。特に娘が使った後なんかは顕著で、しっかりと閉めないせいか、家に帰ってみると水が垂れていて、水道代が勿体ない事例が。。。(><

我が家の周りはパナホームなんで、他の家でも同じように10年経つので同様の事象が出始めていてもおかしく無いのですが。他はナショナル製のキッチンは入れなかったのかな~?町内会の時なんか、他の班長さんと話した時に、そういう話が出なかったのと、ご近所さんとのパナホーム批判みたいな、井戸端会議もかみさんはしていなかったようだったし。。。

仕方が無く、事象からマニュアルの記載を調べてみると、カートリッジが原因っぽいことが分かりました。かみさんにお願いして、マニュアルに記載のあるパナソニックのサポートセンターに連絡してカートリッジの品番を調べてみようとしたのですが分からず。ネットでも調べてみましたが、OEM製品らしく該当製品の元の型番を追うことが出来ませんでした。

そんなこともあって、休みの日に近所の水道屋さんに直接乗り込んで、カタログ持参で相談してみても、カートリッジの品番を教えてもらえないと作業出来ないというではないですけ。こっちは素人なんですけど・・・それも含めてなんとかするのがあなた達でしょ!と思いつつも、新しい水栓に交換するとしても定価販売プラス工賃8,640円と言われて、ここにお願いするのは止めることに(ꐦ°д°)

次に近所のジョイフルに相談しに移動して、そこで型番を言うとそこから該当のカートリッジの品番を調べて、現在も購入できるか調べてくれるということになりました。普通はこういう対応が当たり前だと思うんですけどね。で、結局、ジョイフルにお願いして分かったら連絡くれるように依頼しました。それが8/5の日曜日。

で、火曜までに連絡くれることになっていましたが、その間にこちらでも色々と型番をネットで調べてみたりして。すると、KVKのホームページから過去の品番を調べるページを見つけて、それだと思うOEM製品の元品番を割り出すことに成功しました。それが以下の画像です。

・品番 FB277GK8

これを見ると各パーツの品番が判明したんで、カートリッジの品番KPS027H-E ¥4,817をジョイフルへ行って手っ取り早く相談することにしました。

ジョイフルでもパナソニックへ問い合わせして、該当品番をFAXで送付してもらっていて、とりあえず、カートリッジ(旧MYM社製のカートリッジ)の購入が今でも可能なことが分かりました。

カートリッジは何年か毎に品番を変遷して現在は代替品3世代目が該当品番としてありました。価格は4,500円程でした。まあ、この価格ならばカートリッジだけ交換するかとお願いしようとすると、メーカーから送料が別途かかるというではないですか!しかも、2,700円だそうだ。4,500円+2,700円=7,200円だと~!!!
※楽天とかでは今でも購入可能を確認しています。DIYでチャレンジできる人は、ネットで買って交換も可能です。

流石にこれに工賃8,640円(この業界標準で工賃はどこも8,000円が標準ぽいです)が加算されると、安い本体交換の1/2程の費用がかかることが判明。マニュアルには10年が寿命で交換推奨と記載があり、カートリッジ交換後に他が故障しだすとお金ばかりかかって仕方が無いので、もう、このタイミングでさらに10年延ばすためにも本体ごと交換することにしました。

本体交換にあたって、KVK製品やTOTO製品などを物色しましたが、シャワータイプの物は安くても5万~6万円程かかります。KVK製品で2割~4割。TOTO製品は1割引きと、我が家の家計でも今現状厳しいので却下。そんな中、KVK製品のOEMで同じ製品を見つけました。

・KM5021TTKE 33,500円(税別)

機能は以下の通り。
・エコタイプ
 レバーの中央では水しか使わず、お湯の無駄使いをカット。また、お湯の使い始めからクリック感で分かる。
・節湯B
 最適流量から5L/分以下
・節湯C1
 水優先の操作において湯が吐水されない節湯水栓

これを工賃と合わせて、税抜き価格で
 本体30,150円 + 工賃8,000円 = 38,150円
で税込み41,202円也となりました。

当初12,000円くらいと想定していたので、かなり予算オーバーになってしまいましたけど、まあ、今後の長いことを鑑みれば仕方が無い出費と割り切りです。

普通にKVKの型番KM5021Tシリーズの56,500円(KM5021TEC)のやつと同じだと思われる。もしかしたら、カタログでは分かりしえない違いがあるのかもしれないけど、まあ、我が家は価格ありきなので、この安いモデルで注文しました。

工事日は、8/25(土)に行われるので、今のきちゃない水栓が新品に生まれ変わることになります。シンクもかみさん、ここ最近は真面目に綺麗にしていないせいで、とても汚いのですけど。。。まあ、キッチン周りはかみさんのテリトリーということで、煩いことは言わず。これを期に綺麗にしてくれればいいのだけどね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30293

10年経ったエアコンの動作がおかしく

家を建てた時に取り付けた、我が家のメインエアコン(CS-63RGX2-N)。これが故障すると、この寒い冬の中、非常に部屋の中が寒くてキツイ。

それまでなんとも無かったエアコンがある日突然動作がおかしくなります。

リモコンの「お知らせ」ボタンを押すと、エラー内容を知らせてくれるので、調べてみると、H56と出ている。
パナソニックのサイトでエラーコードから修理代の見積もりなどが分かるので、確認すると、

<エラー内容>
ルーバー動作異常
18,000円 ~ 15,000円(税抜)

とあった。まあ、このくらいならば新しいエアコンとか言って買い替える前に修理してもいいかな?という価格なんで、ネットから修理依頼しました。故障したのが1/3。最短の修理日は1/5だったんで、その日で。

まずは、エアコンのルーバーを修理しました。ルーバーの修理には、殆ど全てをバラシて対象部品の交換とルーバーを動作させるためのワイヤーを元通りに束ねて接続する作業が必要でした。ルーバーだけならば素人でも交換出来そうですが、ワイヤーの調整は無理そうです。分解時には、お掃除ロボットの箇所にたまった埃がボールのような大きさで詰まっていたようです。これらも取り除かれて作業終了。作業は2時間程かかりました。

ルーバーの修理を直すと、お知らせボタンを押すと次のエラー内容が表示されます。そうすると、お掃除ロボットが故障していると出て来たそうです。お掃除ロボットの修理にはさらに3万円くらいかかるとのこと。動作上、お掃除ロボットが動かなくても問題ないことから、動作しないように無効化してもらって、ロボットが動かない様にしてもらって作業終了としてもらいました。

どうやら、ルーバーが正しく動作しないと、吹き出し口の出口に取り付けられたセンサーが正しく動かなくなるようで、暖房が効かなくなったりするようです。

作業代は、以下の通りでした。まあ、ネットで当初見積もりした範囲内の金額でした。なので、ある程度はネット見積もりは判断材料にはなりそうです。
・部品代 7,000円
・技術料 6,500円
・出張料 3,000円
消費税: 1,320円
合計: 17,820円

お掃除ロボットが動作しないので、もう少し頻繁に掃除してくださいと言われました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29385

リビングの蛍光灯切れ

新居に住んでから、多分、初だと思う。リビングの蛍光灯が突然切れてしまいました。夜だったこともあり、いきなり真っ暗になってしまいました。

寿命は12,000時間のはずですが、10年近くなぜか?持ちました。

で、暗い中、蛍光灯を取る作業は危ないので、翌日の今日、取り外しました。1本だけかと思っていたら、2本付いていました。取り外す時は、手前の傘みたいなものを上にスライドさせて下側の蛍光灯をくるっと回すと外すことが出来ました。上側の蛍光灯は傘を下側にスライドさせてから同じようにくるっと回して外しました。

取り外した蛍光灯は、
・National FHF 32EX-L-H Hf蛍光灯パルック電球色 32ワット
です。

肝心の蛍光灯ですが、LEDに変更したいなぁとネットで検索すると、結構な価格。ちょっと高い。。。
同じ種類の蛍光灯は400円程度だけど、送料を別途取られるのと、届くまでに結構な日数が必要とのこと。流石に1週間も待ってられないので、近所の電気店で探してみることにしました。

谷和原SA近くのケーズデンキに行くと、1,543円/本(税込み。安心パスポートで5%オフ)で売られていたんで、買って帰りました。種類は同じあたたかい光の電球色のものとしています。かみさんが前と同じが良いということだったんで、昼白色は却下されたためです。
ネットの価格からすると3倍以上の値段です。送料取られても、やっぱりネットのほうが安いですね。ある程度、予測して予備をネットで4本程まとめて買っておくのが良さそうです。

早速、取り付けしました。取り付けにあたっては、傘に埃が結構ついていて汚れていたんで、綺麗にしてから取り付けします。

傘を綺麗にしたのと、蛍光灯が新品になったせいか、とても明るくなりました。昼間でも煌々と明るく照らしてくれています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29180

LED投光器を移動

ガレージ前のLED投光器を今まで入り口前を照らすようにしていたけど、外側を照らしても意味がないことが分かりました。

で、車弄りや洗車時にガレージ内が明るいほうが、自分の使い方にあっていることが分かったので、室内を照らすように移動させることにしました。

まずは取り外しですが、かなり放置していたせいでボルトが固着して、中々外れなかった・・・
固定具からボルトを全て取り外して、ベース部分だけにして、取り付けしやすく作業しやすいようにしました。

ボンネットと運転席を照らすように角度と位置を決めて、まずはベース部分を固定しました。ベース部分はセンターの穴の部分にだけネジ留しました。これにより、位置を前後に動かせるようにしています。ベースにLED投光器をボルトで留めて、向きを調整しています。

後は電源ケーブルの引き回しをやり直して、実際に点けてみました。

車のボディの照らす状況を見ると、明るいせいか良く分からないというのが結論か・・・
まあ、もう少し暗くなったり雨の日や曇りの日であれば、ボンネットの傷の状況を確認できるか分かるか。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29160

わんこゲートの柱を改善

寒くなり、湿度が少なくなってきたら、わんこゲートの柱が緩くなってきてしまいました。

柱の固定にあたっては、緩まないようにと1mm厚の滑り止めを2枚取り付けていたけど、それだと夏と冬でうまく都合の良いように調整出来ないので、突っ張りを利用することにしました。

早速、取り外して2×4 ADJUSTERを取り付け出来るように9.5mm切断しました。切断後、アジャスターを取る付けします。

元の通りに柱を突っ張らせて取り付けすると、アジャスターで圧の調整が出来るのが、とても都合が良い感じ。最初からこうしておけば良かった。

とはいえ、設計時にやっぱり犬を飼うことを前提にゾーン別けすれば良かったなぁ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28969

ドッグラン用のチェアー&テーブル

先日、IKEA新三郷店で購入したチェアーとテーブルを組み立てて設置しました。テーブルは単純に畳んであるのを広げるだけだけど、チェアーのほうは組み立てが必要でした。組み立て自体はすごく簡単で1脚5分程度の作業です。ドライバー1本あれば作業出来ました。

で、以前利用していたチェアー&テーブルは、こんな感じで座るところが朽ち果てて1本取れてしまっています。座ってみると左右にユラユラと落ち着きがない感じで、いつ壊れてもおかしくない状況。

これをデッキから降ろして芝生側へ移動させた後、日陰側のデッキにテーブルとチェアー2脚を設置しました。チェアーの物入れは深さがあるんで、BBQとかを行った時に食べ物を一時的に入れたり、食べ終わったお皿をしまったりで活躍しそうです。これでわんこと一緒でも脇から取られたりしなくて済むんで、のんびりと出来ますね。

後、近所の100均で雑貨を買ってきました。これとIKEAで買った雑貨を合わせてドッグランに設置しました。かみさんは怒ったウサギの置物が欲しいと喚いていたけど、そんなもの売っていなんで自作しないと無いよ!と言って我儘言って、なかなか納得しませんね。パディントンが好きなんで、eBayとかでイギリスのサイトから海外のものを購入して輸入出来るといいんだけど。

早速、わんこをドッグランに入れて、マッタリと寛ぎました。先日まで気温が27℃くらいだったけど、今日は30℃で湿度も60%以上。蒸し暑くて日陰でも長居するには結構きついです。とはいえ、わんこは自分の居やすい場所を探しながら、マッタリと寛いでいました。欲を言えばどこかでおしっこしてくれれば良かったけど、おしっこはしなかった・・・

昼間っから、贅沢にビールを飲みながら、わんこと過ごす。こうやっていると、DIYで頑張って良かったと思った一時でもありますね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28411

ガレージ用LEDセンサーライトを世代交代

ガレージ用のLEDライトですが、流石に雨滴対応のやつではないから、風雨により点灯しなくなってしまいました・・・

高かったのに・・・

仕方がないのでガレージ前の道路を照らす用のLEDライトを新しく購入しました。今度のは、ちゃんと雨滴対応のやつにしました。10wなんであまり明るくはないですが必要十分という仕様のものです。

・人感センサー付・防雨形LED投光器 (10Wタイプ) 2,380円也

点灯しなくやったやつは、「高儀 EARTH MAN AC100V LEDジョイントセンサーライト SLT-12LJA 6,700円」もする12w+6wのツインタイプだったんですが、濡れないところに設置しておけば、こんなふうに壊れることも無かったのになあ・・・と。
20161103001

早速、壊れたライトを取り外しました。結構、コードを引き回していたんで、取り外すだけでも時間がかかります。

新しいライトはこんな感じ。人感センサー部分の稼働領域が結構広くて上下左右にフレキシブルに動作します。これならば、ライトを上下どちらに設置しても良さそうです。LEDライト部は1つだけなので照らす箇所はそんなに広範囲には照らされない感じかな。

20161103002 20161103003

新しいやつをガレージ右側の雨どいに、高さ2.7m程の場所に取り付けすることにしました。やっぱり、この位の高さでないとガレージ手前の道路とガレージ入口にかかって照らせないですね。

脇の木が邪魔になりつつあり、本当はここから裏庭に移設したいと考えているこの頃。そして、ガレージ入口側に設置しているシェードも弛んでいるので、こちらももう少しフィット感がありそうなサイズのものを、新しく注文中という感じです。

20161103004 20161103007

実際には、夜暗くなってからセンサーの反応範囲やテラス箇所などを確認すれば、作業終了となります。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26273

エシェルのリモコン購入

家を建てた時に入れたナショナルのエシェルですが、とうとうリモコンが壊れてしまい、うんともすんとも言わなくなってしまいました。

そんなこともあり、マニュアルのサポート連絡先に電話しても、一般ユーザ用電話は繋がらず・・・

面倒臭いこともあって近所のジョイフル本田へ相談に。

マニュアル一式もって相談すると、とりあえず、代替品のリモコンが在庫ありということだったんで、早速注文しました。

納品されたんでいつでも取りにきて下さいとのことだったで、早速、受け取りに行きました。今回、購入したのは、小型のタイプ。小と大の2つしかボタンが無いモデルです。これは、エシェル専用品のリモコンになります。

品番: CH453150K
品名: リモコン本体(代替品)
金額: 3,600円(税別) → ジョイフル本田価格 3,240円(税込)

20160515001 20160515002

箱から取り出すと、本体のリモコンと付属のリモコンホルダーが入っています。大きな文字でボタンがあるんで、カッコよくは無いリモコンですけど、まあ、使い勝手は良さそうです。
20160515003

早速、トイレに設置しました。TOTOのリモコンの横にチンマリと寄り添うように。
20160515004

代替品とは分かっていますが、本当に使えるかどうか心配だったんで、実際、ボタンを押して水が流れた時は、ちょっと感動です。

もっと早くに買って交換しておけば良かったよ。

私が購入したのが日本の在庫、ラスト1だったんでしばらく入手するのが困難な状況になるんでは?と思っています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24378

粗大ごみを環境センターへ

粗大ごみも平日でないと、捨てに行けないから、こういうタイミングで一思いにやっつけてしまいます。

車もワゴンからハッチバックに変わってしまうので、こういう大物家具を一気に運ぶことも出来なくなってしまいますしね。

今回粗大ごみとして捨てるのは、
・ダイニングチェアー x 4
・デスクチェアー x 1
・デスクの本棚 x 1
・クロスバイクのホイール x 2
・絨毯 x 1
です。
20160212011

BMWのE91のラゲッジに、これらをすべて詰め込みましたが、ギリギリ入りました。
ダイニングチェアーが重ねられなかったのがかなり嵩張ったな。

市役所へ行き、まずは申請書を出して、環境センターへの持ち込み許可証を貰います。いくつか記載ミスがあったけど、結果オーライだった。
20160212007

市役所で許可証を貰い、そのまま常総環境センターへ移動。車重を量るところに停車し、許可証を手渡します。
20160212008

スロープを上って廃棄場へ車を停車し、担当の人の指示に従い、物を置いていきます。

全ての物を置いたら、車を最初の軽量と事務場へ移動し、金額算出します。来た時と帰りの車重差から重さを算出して金額が決まります。
20160212009

行き: 1650kg
帰り: 1600kg

粗大ごみの重さ: 50kg
料金: 772円也 (143円/10kg)

となりました。こうやってみると、重いな~と。私の体重が64kgくらいだとして、1530kgかあ。

帰りに珈琲でも飲んでから帰るか・・・と思い、すぐ横の施設へ。
20160212010

中のレストランのメニューを見ると、結構、美味しそうなメニューがありました。珈琲は300円するんで、そこまでは勿体ないな~と。で、店舗に自家製野菜が売られていたんで、葉野菜をいくつか購入して帰ってきました。

次はランチを楽しみに行ってみようと思った。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23659