Category: ドッグラン

我が家のドッグラン化、入り口用のゲート取り付け設置

今日は仕事をお休みしているので、午前中、エッチラホッチラと柱を取り付けしてゲートも併せて設置しました。

まずは、先日塗装した柱を取り付け。なぜか90mm x 90mmの角材用で、柱のサイズも90mm x 90mmなのに、キツキツでストンと綺麗に嵌りません。
仕方が無いので、ブロックをハンマー代わりに上から叩きつけて、一番下まではめ込みました。

45mmの長さのコースレッドを使って、左右から固定します。これも向かって左側からはドライバーで留めやすいけど、右側は右利きなために、汗をダクダクとかきながら設置。

柱にゲートを設置。ドッグラン側からは手前に引く感じで開けるようにしています。中に入る時はドアを押して開けます。

で、ゲートのロック部分ですが、なかなかうまい具合に取り付けが難しく、ゲート側にロック側を取り付けして、壁側にバーを付けています。上部に付けてあるんで、人間が出る時には上から手を出してロックを外して手前にドアを引けば開けれるようになっています。

ひとまず、ドッグランの地面をそうするか・・・は別として、囲ったんでわんこを離して遊ばせることが出来るようになりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28268

ドッグラン用ゲート柱の塗装作業

ドッグランの入り口用ゲートの基礎土台も出来上がり、カッチリとしたものに仕上がりました。

柱自体も塗装しないと腐ってしまうんで、サンダーで綺麗に表面を削ってから、塗料で塗装しました。

桧の柱ですが、表面を削ったらかなり綺麗な面が出てきました。これに塗料を塗ったくって今日は終わりです。取り付けはまた来週かな?

で、これだけで作業を終えるのは勿体ないんで、テラス席だけシェードを付けれるように、掃き出し窓の左右にシェードを取り付け出来るように板を取り付けしました。

キラテックタイルには、ネジも釘も刺さらないので、目地の所に数か所ネジで板を留めてあります。45mmのネジなんでカッチリと板は留まっています。

板を取り付けしたら、上部に金具を付けました。後はシェードを付けるだけだけど、シェードは必要な時にのみ取り付けする感じかな。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28258

基礎に穴あけ、配筋通してブロック配置

先日、ブロックを取り除いてんで、柱を固定する金具を取り外せないか・・・とドリルで無駄な足掻きをしてみたものの、やっぱり無理だったんで、素直に買いなおしてきました。

・金具 1,380円
・ブロック 100円
計 1,480円也

まずは、振動ドリルで基礎に穴あけをして、穴の中の削りかすをブロアーで景気よく吹き飛ばしました。12.5mmの穴を開けた分けですが、穴を開ける時間は1分程度で出来ました。

次に配筋用の鉄の棒を適当な長さに切断。それを先ほどのアンカーに取り付けして、ブロックを設置しました。

ある程度、位置決めした後はブロック内にモルタルを入れ込んでいきます。途中、空気を抜くためにスコップでザクザクと。

金具をグリグリと押し込んで取り付け。途中、なかなか入れられなくて焦りましたが、根気よくグリグリと押し込んでいくうちに、ズポっと最後まで入れることが出来ました(^^

これで1週間放置して固まるまで待てば出来上がり。ブロックを綺麗に平らになるように土で埋めて、ここは作業終了です。

次に塀のほうの続きの作業を行いました。今回の設置で塀のほうは完成です。ワトコの塗料と違う種類なんで、色味が違うのは仕方がないけど、かみさんはワトコのほうが好みとのこと。。。まあ、高いしね。

上部2段だけ色味が異なるけど、まあ、デザインと割り切ればいいんじゃないかな?と。誰にも目に付かないんで、これもありかと。

後はメインゲートの取り付けを来週以降にすれば、ドッグランの完成です。8月には出来上がりそうなんで、わんこにお披露目出来そうです。

とはいえ、まだ、地面の敷石をどうするか?などは残っていますが、お金を使わずひとまずはガレージ側に敷いてある人工芝をもってきてお茶を濁そうかと思っていますが・・・

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28191

モルタルではコンクリ間の接着効果が無いとは・・・

先週、メインゲート用にしっかりと固定するためにモルタルでブロックを建屋の基礎とモルタルで接着作業をしましたが、柱を取り付けようとしたらグラついてしまいました。

ネットでよくよく調べてみると、モルタルでは接着効果が得られないことが判明。配筋を通してモルタルで埋めるなどしないと強固な固着は得られないようです。

そんなこともあり、グラついたまま中途半端に取り付けすると危険なんで、取り除きました。

ブロック内のモルタルをドリルで粉砕して綺麗にした後、再度、取り付けしようと思います。

その時は、基礎に10mmの穴をコンクリに開けて、アンカーを取り付けした後に配筋を付けてブロック内に通してから、モルタルで埋める作業を実施します。これによりグラついたりしないようになるかなと。

コンクリに穴を開ける為に、コンクリ用ドリル12.5mmを購入。これが結構高い。振動ドリル用でM12のネジ用だと18mmの穴を開けないといけないんで、安価な振動ドリルだと容量的に足りようだったんで、10mmのネジ穴用を揃えました。

私が持っている振動ドリルは、
・日立工機 振動ドリル AC100V 720W 8,929円也
です。

こいつの仕様では、コンクリート18mm/鉄工13mm/木工30mm の能力があるようです。ちゃんと調べてから買いにいけば、18mmまで穴が開けられるアンカーでも問題なかったみたいだけど、まあ、12.5mmのアンカーでも最大引抜強度(kN) 25.7kNあり、それを2本なんで大丈夫かな?と。

それでも結構な強度があるようなんで、必要十分かな?と。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28166

ドッグラン化のメインゲート用支柱作り

色々と検討した結果、メインゲート用のゲートを取り付けする支柱は、しっかりした物が必要だということになり、建屋の基礎の土台にモルタルでブロックを固定して、そこに90mm x 90mmの支柱を立てることにしました。

支柱と支柱を固定するブロック固定用の金具。柱は桧 2,080円也を買ってきました。赤松と悩みましたが、値段も100円くらいしか差が無かったんで、桧のほうがいいかな?と、根拠が無いチョイスです。

まずは、セメントに砂を1:3くらいの割合で混ぜてモルタルつくり。バケツの中で、マゼマゼして作ります。以前は簡易モルタルを買いましたが、セメントの元を買ったほうが、大量に作れるってことで、新しく建てた物置の中に保管できるようになったお陰で買うことが出来ました。

ブロックを水に漬けておいて、それをモルタルを盛った場所に水平に配置します。土台の部分は少し水が多めの緩いモルタルとしています。

支柱を取り付けする金具をブロックの中にモルタルを入れていき、その中に金具の出っ張りが埋まるように固定します。ブロック内にいれるモルタルは少し硬めのモルタルとしています。

1時間くらい放置してからの状況です。まだまだ、固まるには早いみたい。1週間くらい放置する必要があるので、支柱の取り付けは来週になってしまいますね。金具のネジ穴の向きをどっちにするか悩みましたが、この方向に決めました。水道の受けは取り除けるので、ネジを留める時にアクセスしやすいからというのが理由です。

明日、雨が降るんで埋めなおして置こうっと。

支柱の土台は、これ以上出来ることが無いので、ゲートの高さを抑えるため、1300mmに揃えて上側を切断しました。高さを抑えたこの状態でも、結構な重さですね。2×4材でガッシリとしている分、仕方がないのかもしれません。そう考えると、この思いゲートを取り付けする土台や支柱はかなりしっかりとした物ででないと駄目なんで、雨樋に取り付けするのを止めて正解だったなぁと。

私がゲート側の作業を行っている間、我が家の塗装職人(かみさん)は、板をサンダーで削って塗装していました。とりあえず、取り付けしなくてはならない板は全て完了しました。こちらは乾燥すれば明日にでも取り付け出来ます。色が薄いほうが先週塗装したものが乾燥したやつで、色が濃いほうが今日塗装したものです。1週間経てば同じような色合いになるはず。

後はかみさんがどうしても欲しいって言った、「ヒメクチナシ」を鉢に植え替えました。種類の違う鉢が並んでいるんで、統一性がなくて見栄えがイマイチです。ここも後でなんとかしないといけないなぁ。ここならば、今の季節は朝から夕方まで日があたるのと、風通しも良いのでバラなんかも育ってくれればいいんだけど。

夏場は日照りが厳しいので、タープを取り付け出来るようにフックを4か所の柱に取り付けしました。今日の作業はこれで終了です。地味に作業を進めていて、取り付けがされない為に、なんだか今日も進捗しているかが微妙な感じです。完成系が見えない作業の前準備は、達成感が無いのが難点です。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28140

ドッグラン用メインゲート作成

横浜から帰ってきて、こちらはまだ雨が降り始めていなかったんで、ドッグラン作りの作業をしました。

帰ってきたらガレージ内に昨日注文しておいた板が5枚置いてありました。これでお隣さんとの塀は完成させることが出来ますので、追加で購入する部材は無くなります。

メインゲートを作成する上で、まずは部材を切断作業。結構、切断する回数が多いんで、電動ノコで楽して切断。切った板は横側に塗装をかみさんにお願いして暫く乾燥させます。

乾燥させている間、追加で買ってきた板をサンダーで磨いた後、塗装します。かみさんが塗装している間、乾燥し終わったので組み立て開始です。
当初、立て板のゲートにしようと思っていたけど、横板通しで組み立てしました。外枠の組み立てで100mmのコースレッドを締め付けしたんだけど、それが中々大変でした。

メジャーで計測した時には横幅760mmだったんだけど、横幅ピッタシ過ぎてキツキツ。後、高さを背丈までしたんで、ゲートがとても重くなってしまいました。この状態で取り付けが厳しいことが判明したんで、横幅を4cm程短くする必要があることと、高さを1500mmくらいまで抑えるようにすること。

あれこれしてたら雨が本降りになってきたんで、今日は作業出来なくなったんで終了となりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28122

お庭ドッグラン化作業、なかなか進捗しない・・・

今日もかみさんとお庭のドッグラン化作業を実施。とはいえ、中々進捗しません・・・

ゲート用の部材が足りないからと、ホームセンターで2×4材を買い足し(今後のことも踏まえて10本買いました)てきました。で、このままでは使えないので、まずはサンダーで削ってから、塗装です。この作業が結構馬鹿にならない工数がかかるんですよね。

それだけでは、何も進捗していない感じなんで、お隣さんとの間の板貼りを実施。ここも3枚まで取り付けしたけど、これでも高さ的に足りないってんで、後2枚増設することになりました。近所の材木屋さんに、追加5枚(100mm x 4100mm)を購入することにして、依頼しました。

これでようやく、見栄え的にはゲートのみってところまで来ました。

作業中、わんこが部屋から覗いていましたが、すぐに興味が無くなったようで、居心地のいい場所で寝てました。

柿の木が植えてあるほうは、高さ的に高さが足りないってんで、仕方が無く板を一枚だけ増設。このため、ガレージ側へ行くのに態々、腰を曲げてくぐらなければならなくなりました。これがかなり面倒臭いんだけど、かみさんがこのくらいの高さでないと飛び越えてしまうってんで仕方が無いですね・・・

今日の所は、塗料が乾燥するまでに至らなかったんで、ゲート作成はまた来週って感じになりそうです。明日、作業出来ればいいんだけど。

ゲート用の金具は、とりあえず一通り準備は出来ているんで、ゲート自体が出来上がれば完成まで一気にいくことができるんだけど。この金具はなかなか安くて見栄えも良くて使い勝手も良かったんで、ドッグランを作る人にはお勧めな金具です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28099

ドッグラン化作業 ガレージ側ドア設置

今日もコツコツと作業をしました。ガレージ側のドアを設置するために、ラティスを改造して補強を兼ねた横板を固定しました。

実際、作成したドアを固定するために蝶番を留める場所を決めたんだけど、そうするとラティス側の傾きが発覚し、再度、土を掘り起こして垂直・水平に2×4材を直したりしました。

その後、蝶番とロック金具をドアに取り付けしました。

ドッグラン側に開くように蝶番を取り付けして、わんこが押した場合に開かないようにしました。

かみさんが、塗装したい!と言い出したんで、ホームセンターまで出向いて塗料を買ってきました。今回は、屋外用の塗料を4㍑買ってきました。
ALESCO オイルステイン油性です。こいつも自然の木目を美しさを生かす屋内外用の塗料ということで決めました。

WATOCOは勿体ないんで、違う塗料を買いました。カラーは「けやき」を選択。明るい色としました。かみさんに塗ってもらったらいい感じになりました。

その後、隣のお宅の箇所の横板を貼りなおしました。前のやつだと長さが足りなかったけど、近所のおじちゃんの所で買った板であれば、長さ的に2枚で丁度届くんで、そちらに張替えしました。

ここまでくるとなんとなくゴールが見えてきました。

後は横板を貼っていくことと、入り口のドアを作成して取り付けするだけとなりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28087

ドッグラン化作業 ガレージ側の塀づくり

今日は固定用の金具に2×4材を使ってラティスを取り付けます。

まずは、固定用金具を地中に埋めるのですが、埋める深さが50cm程あり、それをそのまま差し込む事が出来ないため、一旦、スコップで掘り起こします。

掘り起こしていると、粘土質の為、かなり力がいりました。また、掘っていると石が出てくる出てくる。。。
後、もう少しだけ掘る必要があるんだけど、大きな石にぶち当たり、ここが中々突破できません。この石を取り除く為、大きめに掘って石を取り出しました。まったく、こんなに大きな石が埋まってるなんて、よりにも丁度埋める場所に・・・

なんとか石を取り除いた後は順調に穴を掘り進めることが出来ました。

2×4固定具を埋め込みます。横のラティスと底面を合わせて深さ的に問題ないことを確認してから、埋めなおしました。

埋めた後は、金槌で叩いてさらに差し込んだ後、土で回りを踏み固めていきました。

2×4材は100cmの物を取り付けます。ここに4cm x 10cmのプレートを使って上部と下部にコースレッドで固定して完了です。この2×4材にドアになるラティスを取り付けすれば、ガレージ側は綺麗に閉じることが出来ます。後もう少しって感じですね。

ラティスを使った扉は、強度的に便りなかったため、中の板を取り外して、その代わりに幅のある板を取り付けしたものとします。明日にはここを完成させれるかな~

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28063