ホイールに付いた錆びを落とす

スタッドレス用ホイールだけど、元々付いていたバランスが取れてしまったところに錆が付いてしまっているのが、いつも気になっていました。

気にはなっていたけど面倒臭くて、そのままにしていたけど、やっぱりカッコ悪いことから冬期休暇最終日の怠けた体に鞭打って錆び取り作業をすることに。

錆びはこんな感じにかなり目立ちます。結構、離れてみても見えることから、こういうのは早めの処理すべきだったんでしょうね。

100均で購入していたと思われる焦げ落とし?用のブラシ(オレンジ色の柄)を使って綺麗に落とします。金ブラシで軽く擦っただけで綺麗に落ちました。

全体像はこんな感じ。細かい傷なんかは、このブラシでは取れませんが、付着した頑固な汚れは落とすことが出来そうでした。とはいえ、面倒臭いのでそこまで作業はしませんでしたが、4本全部確認して錆びが付いているホイールの錆びだけは綺麗に落としました。これだけで、大分、見た目が変わりましたね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32464

路面凍結

今年一番の寒さとなり、夜中に霙が降ったせいで、朝方は路面が凍結していました。

今履いているスタッドレスタイヤ(ブリジストン製 REVO1 205/55R16)ですが、溝がこれだけあるけど、この程度でもブレーキング時に結構滑りました。

高々この程度で滑る状態だと、これからの雪道は結構危険な感じがしますが、一般的にどうなんでしょうかね?
今度、硬度計を買って硬さを測ってみたいと思うけど。2千円程度で買えるようなので、持っていても面白そうです。

で、昨年末に買ったワークマンのブーツ。超快適ですね。凍った道を歩いてみたけど、ブラックアウトしたこの程度の凍結では大丈夫そうでした。暖かくて快適です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32458

やっぱり、汚くなったんで洗車

年末に洗車しましたが、洗車してすぐに雨が降ってしまい車が汚れてしまいました。その為、年始を綺麗な状態で年を越すことが叶いませんでした・・・

来週、また雨が降るかもしれないと週間天気予報で分かってはいるけど、我慢出来ずに洗車してしまいました。

リアゲート周りは触るのがバッチイ感じで、ゲートを開けるのを躊躇うくらいの汚さです。また、リアカメラも泥が付着して見づらくなっているし。

早速、新しい洗車用手袋を付けて洗車しました。

かなり汚れていることもあって、高圧洗浄機でボディ表面を徹底的に水で洗い流しました。

ただ、高圧洗浄機だけでの洗車では落ちない汚れが付着しているので、キッチン用食器洗剤JOYでシャンプー洗車も実施。濡れ雑巾で軽く拭き取り作業を実施すると、付着してた白っぽい汚れも綺麗に取り除けました。一旦、シャンプーの泡が付いた状態から高圧洗浄機でボディを満遍なく水で洗い流します。

ブロアーで隙間の水滴を吹き飛ばしつつ、ボディ全体からも水気を取り除きます。仕上げに、拭き取りを実施。ドアを開けて隙間の水滴も綺麗に取り除きして作業完了しました。

ピカピカになりました。今回は特にシリコンオイルを塗ることも無く、拭き上げて終わりにしました。

丁度4年目に入りましたね。来年の2012/1で5年となります。とりあえず、気にいっているし、このクラスでFRの車は無いということで、余程の事が無い限りは、このまま乗り続けようと思っています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32430

非常に優れた作業用手袋

寒いシーズンの洗車時に活躍するかも?と思い、ドンキで購入しました。値段は忘れましたが200円位でした。

・ネオイーグル Mサイズ

寒い時期や冷たい水を扱った時に、ゴム手袋自体が固くなると困るので、このいつでも柔らかくて油や水に濡れてても滑らないというのが気にいった次第です。

袋から開けて取り出します。思った程厚手では無かったです。これならば、物を触った時の感触も分かりやすそうな感じです。また、しぼが付いているから確かに滑り難そうでした。

中はこんな感じ。手を入れた時に冷たく感じないですね。肌触りや手の出し入れもスムースにしやすくて使い勝手がとても良い感じです。

実際、洗車をして使いましたが、水の冷たさを感じることも無かったので、寒い日でも気軽に洗車作業が行えそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32428

川崎あみやき亭でランチ

今年はコレアンタウンではなく、川崎駅近辺で美味しい焼肉屋さんを開拓するために、事前にネットで探しておきました。

アゼリアの駐車場に駐車してから徒歩で焼肉屋へ向かいました。

で、12/31もオープンしているってあったんで、「大将軍」に行くことにしたんだけど、14時頃に行ったタイミングではクローズでした。。。

仕方が無いので、気になっていた焼肉屋さん「あみやき亭」へ。

程よいお客さんで、特に待つことも無く窓際の席に案内されました。初めてのお店ということで、メニューを眺めていると、注文方法がペンで注文したいものに正の字を書いて注文する方式でとても面倒臭い感じです。

とりあえず、食べきれるだけ注文を最初に行いました。とにかく、牛角と同じくらいの価格帯にも関わらず、和牛を取り扱っているということで、今回は和牛系を中心に注文しました。流石、スエヒログループだけのことはあり、良い肉がリーズナブルに楽しめるようですね。とはいえ、注文方式はなんとかして欲しいものですけど。

多分、注文したのはこんな感じだったと思う。
・和牛特上カルビ
・和牛極み特上カルビ
・国産牛上カルビ
・ヒレ一口ステーキ
・牛ホルモン 塩、タレ
・さくらユッケ
・国産和牛ユッケ
・特選チョレギサラダ
・おにぎり 鮭、明太子
・カルビスープ ハーフ
・わかめスープ

和牛特上カルビが一番バランスが良くって美味しかった。しかし、こんなに安くて美味しいお店があったとは!

結局、1.1万円位で済みました。

アゼリアで買い物をした後、その後、実家へ戻ってから。18時に出発し帰宅しました。やっぱり、31日は道路が空いていていいですね。
何事も無く19:30には帰って来れました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32450

ファームドゥ あざみ野ガーデンズ店へ

年末の実家への帰省時に気軽に出かけられる場所としてネットで探した場所が、「ファームドゥ あざみ野ガーデンズ店」。で、行ったことも無いし何か買い出しでも出来れば!と思い出かけてきました。

川崎からあざみ野へ向かいますが、ナビのコースが微妙で、渋滞したコースを延々と走ることに。あの武蔵小杉前を通り、たまプラーザの駅前を通り、あざみ野へ。

ファームドゥ あざみ野ガーデンズの駐車場へは、比較的にスムースに駐車出来ました。

しかし、混雑しているわりには特に良さそうな物も無く、狭い店内に人がギッシリと居るし、レジの並びも尋常じゃないしと、態々出かけてきて失敗しました。この辺りに良いお店が無さそうだったんで、周り中から人が殺到しているような感じです。

結局、川崎のアゼリアで買い物することにしました。お昼も少し遅めにすることにして、とりあえず、あざみ野から川崎駅へ向かいます。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32448

カシミアメンテナンス用ブラシを購入

ここ最近、カシミア製品が増えてきたこともあって、そろそろ、メンテナンス用のブラシが欲しくなりました。

ウールよりも軽くて暖かいこともあって、そこそこの価格であれば良い素材であるカシミア製品をチョイスすることも増えるだろうと思っています。

今後、ユニクロによってよりカシミヤ製品が手軽に買えるようになるだろうということ。普通、カシミア100%のニットなんかのブランド品を買うとなると10万オーバーとかあって、中々に手に入れにくいこともあるけど、ライフウエアを提唱しているユニクロのお陰で手に入れやすくなりました。手頃な価格であるから、ある程度の消耗品としても割り切れますしね。

で、メンテナンス用のブラシだけどAmazonとか見ると安い物からとても高価な物まであり、中々、悩みますね。

その中でも、やっぱり伝統ある製品がこういう小物製品では欲しくなりますよね。どうせ購入するならば。
で、GB KENTから購入することにしました。とはいえ、そんなに高価な物は購入出来ないので、アウトレット品から購入しました。アウトレット品といっても、ログが古いというだけな物を見つけました。

・ハンディ カシミア & ウールケア 洋服ブラシ CC5L アウトレット(旧ロゴ商品)5,500円也

しかし、ポチった後の後日、既に完売済みだったということで、新品で売ってくれるということで、かなり得してしまいました(^^;
8,250円→5,500円で購入出来たことになります。

■カシミア & ウール用
商品番号:CC5T
材質:サクラ
ブラシ:白豚毛 約 25~33mm (142束 8列)
サイズ / 重さ:約 22×5cm / 約 70g
JAN コード:5 011637 120202

ブラシ部分が大変柔らかく長いため、カシミアからウールまで幅広い衣類のお手入れが可能です。軽量で小さめのサイズに作られていますので、いつでも気軽にお使いいただけるハンディタイプの洋服ブラシです。※ タッセル付き

タッセルは何の為に付いているか分からないのと、利用時に邪魔なので要らなかったのですが、まあ、仕方が無いですね。取り外そうと思えば取り外せるので、気にしないことにします。

白豚毛の毛は確かに柔らかいのに腰が合って、カシミヤのニットにブラッシングした時の使い勝手が良い感じです。ニット側も傷んだ様子見無く、汚れをかき出してくれている感じもします。

大きさも握りも丁度良いし、材質の桜の木も質感がとても良くて、とても気に入りました。私の歳からすれば一生物として使っていけそうです。

—-
100% 天然の豚毛 ( bristle – ブリッスル ) を使用しています。
ブリッスルとは、中国・インドで放牧されている猪 (boar) から採集される太くて長い毛のことです。
油性分が豊富で弾力性に富んでいるため、ヘアブラシや洋服ブラシ、歯ブラシに使用すると優れた効果を発揮します。
GB KENT社のブラシに印されている「Real Bristle」とは、100% 天然のブリッスルのみを使用し、
ナイロンなどの化学繊維は一切混合されていないことを表しています。

G.B KENT は、ウィリアム・ケントによって 1777 年、ジョージ 3 世の時代に設立されました。
20 世紀頭まで、当社はロンドンにてブラシの製造をしていましたが、85 年程前にロンドンの北 50Km にあるヘメルヘムステッドに拠点を移しました。現在ではアプスレーにある近代的な設備にて製造を行っていますが、製造過程の多くは今も手作業で、木を削る香りは 1777 年当時のそれと変わらぬままです。
設立当初、ウィリアム・ケントは靴や毛髪、洋服用のブラシを製造していました。自らの製品に対する彼の自信はその製品広告に表れています。タイムズ紙の一面に掲載された初めての広告にはこのように記されています。

G.B KENT の社名は、ジョージ・バートン・ケントにちなんで名づけられました。彼は王室御用達許可証を持ち、1854 年から 1900 年にかけて大規模な製品開発を行い、大幅な事業、売上の拡大を成し遂げました。
19 世紀末にかけて G.B KENT は、週 600 頭分もの雄牛の脚の骨を使い、柄の部分が骨で出来ているハブラシを大量生産していました。
現社長兼販売取締役のアラン・コスビーは、当社にとって大切なのは「この伝統技術を守り続けること。」と語っています。
G.B KENT はご家庭内で古くから使われているブラシを修理できる数少ない会社のひとつです。こうしたブラシは多くは当社の製品であり、たとえそれが「手作業の植毛」、つまり文字通り職人が手で毛の縫いつけをする作業であっても修理可能です。一見ありふれたブラシひとつをとってもその製造にどれだけ多くの職人技術と材料が必要かを知るのは非常に興味深いものです。

当社の最初の工場への訪問者は、かつて以下のように記しています。

「豚毛はロシア、シベリア、中国、インド。アナグマの毛はドイツとバルカン諸国。鯨骨は南極大陸。繊維はメキシコ、ブラジルアフリカ。ブナ、サクラ、シラカバ、シカモアはイギリスの田園地方。熱帯の木材や象牙、サテンウッドはセイロンの森、西インド諸国、南アメリカやインドネシアからそれぞれ運ばれてくる。」

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32418

ユピテルGWR70sdのレー探データ更新2019

2019年も後僅か。そういうこともあって、1年に一度はデータ更新しておいたほうが、心象的に安心感が違うだろうと思い、データ更新しました。

最初の頃はネットでダウンロードしてデータ更新していたけど、もう、面倒臭くなってしまったので、最新データ入りSDカードを購入しちゃいました。

・microSDカードお届けプラン 2,095円也
 GPSデータ 2019/12
 地図データ 2018/10(2019年度版)

今使っているGWR70sdですが、結構、古くなってきているのに、いまだに現役で使えています。

更新手順はSDカードを入れ替えれば完了と非常に手軽かつ簡単です。交換すると、システム情報に「10061912-」になるということで確認しています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32409

近くても遠い、スカイツリーへ人生初お出かけ

かみさんがスカイツリーのミノルタのプラネタリウムが見たい!と宣うので、出かけてきました。

押上駅のほうが近いということで、最初、スカイツリー前駅のほうが近いのかと思っていたけど、違うんですね~。知りませんでしたが、押上駅から行ったほうがいいですね。

11時に到着して、早速、プラネタリウム鑑賞する前に腹ごしらえ。12時から始まるので、それまでに食事を済ませます。事前に調べていたのは洋食屋だったんだけど、かみさんが懐かしいということで、たまひでの親子丼を食べたいとなってたまひでに入りました。個人的には親子丼は食べたくなかったので、限定xx食とあったこちらをチョイスしました。

・小サイズ 粋親子丼 1,400円
・照り焼き丼 1,400円

照り焼き丼は、噛みごたえはあるけど、噛み切るのは簡単で、肉の味が感じられる照り焼きと、付け合わせのネギが最高でした。箸休めには丁度良いネギの甘味が感じられるものでした。ちょっと、しょっぱめだったので、もう少し甘めが強いほうが好みではあったけど、美味しく食べれました。

食後は、プラネタリウム鑑賞しに移動するんだけど、すぐ手前で世界のビールが飲める即時処に美味しそうなソフトクリームを発見。始まるまで10分切っているのに、購入してサクッと食べました。

500円とちょっとお高めでしたが、ベルギービアソフトクリームという響きがいいのと、実際、食べてみて少しシャリ感がある感じのさっぱりとしたアイスで美味しく堪能できました。

で、目的の天空です。事前にネットで席を予約しましたが、どうしても3席しかない三日月シートがいい!というもんだから、本当に観賞したかった作品ではなく2番目に観たいのを鑑賞しました。4400円で2名で鑑賞できるので、普通の席とそんなに金額的に変わるわけではなく、寝転がりながら観たい人はお勧めの席です。実際、見やすいかどうかは微妙かな?と感じましたけど。

作品名:To the GRAND UNIVERSE 大宇宙へ music by 久石譲

40分ということでしたが、あっという間に終わってしまいました。中々良かったけど、個人的には有楽町側の8K映像ってやつが見たかった。
また、時間があれば他の作品(一番見たいやつ)を見ようということになりました。

その後、ソラマチ内をブラブラと散策してお買い物。娘がアメリカに行くということで、ホームステイ先のオーナーさんにお土産を持って行くということで、日本らしいお土産を購入したりしました。

その中で来年はねずみ年ということで、子に関するものを購入。飴細工で出来たねずみのオブジェです。飴の価格としてはかなりの高価な商品ですが、新年に玄関に飾って年を迎えようということで、かなり奮発しました。購入した作品は以下の方の作品です。他にも数名の方の作品があって、なかなか面白いですね。

その後、ソラマチを全ての階を見て周り、地元へ帰りました。帰りは柏の葉キャンパスのららぽーとで「スター・ウォーズ 9/スカイウォーカーの夜明け」を鑑賞してから帰りました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32412

約1か月振りの洗車

流石に1か月も洗車していないと、大分汚れてきているんで久しぶりに洗車しました。

雨降ってもシリコンオイルコーティングしているお陰か、なかなか、汚れが付かなかったのと、付きにくくなっていて、雨が降ると汚れが落ちてくれたりして・・・(^^

ただ、コーティング後の仕上げが難しいことでしょうかね。

とりあえず、洗車してから少しのシリコンオイルを使ってのコーティングを実施。

仕上げに乾拭きをしてフィニッシュ!

年始まで綺麗になっていればいいんだけど。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32398