Tag: 茨城県

さかなや魚平 守谷店でランチ

久しぶりに寿司が食べたくなり、でも、ただの回転寿司だと食べたいネタもないので、谷和原IC近くのさかなや魚平へ。

ここは回転寿司といいつつも、100円皿の寿司屋とは物が違います。平日のランチであれば、食べ放題の無料のあら汁も。

事前にネットでメニューを確認し、以下のチョイスで自分の満足する1皿が完結するな・・・と。
・まぐろ比べ皿 700円
(インドまぐろ上トロ・インドまぐろ中トロ・インドまぐろ赤身・大切り漬けまぐろ)
・軍艦三昧 550円
(ネギトロ・ウニ・いくら)
合計税込: 1,350円也

20160711006 20160711005

同時にこの2皿を注文。普通にマグロを注文すると、700円では済まないので、かなりお得な1皿かなと。

まずはまぐろを食べ比べ。赤身から順に食べていきます。あまりマグロは好きではないけど、こうやって4つを違う味で楽しむのには丁度良い数ですね。
大トロと中トロは、とろけるマグロはとても美味しかった。

軍艦3種も、ネギトロとうにといくらは、最後に食すとかなりの満足度となりました。これに無料のあら汁をもう一杯食べれば大満足。こぼれイクラっぽいですが、これは思った程ではなかった。でも、安い回転寿司とはネタの良さが違いますね~

量を食べたければ、1000円の大盛り握りもあるんで、また機会があれば行きたいな。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25080

海鮮茶屋 末廣へ

茨城県内で美味しいお店探しってことで、広告雑誌に記載があった、水海道市にある「海鮮茶屋 末廣」ってところへ行きました。

写真で見ると、結構なお庭があって建物が立派です。実際、到着し建物やお庭を見ましたが、なかなかの物でした。どちらかというと、法事などで利用するようなお店です。今日も3組も法事かなんかで団体で来ている人を見かけました。団体さんの送迎用バスなんかも巡回しているようで、駅からも利用出来るようですね。

20160703010 20160703011

我が家からだと、ここまで1時間くらいの距離でしょうか。水海道近辺は、50km速度の道路を40kmで走る軽トラや、スマホなんかを見ながら走るせいか、センターを割ってきそうな車、DQNな見た目の車など、普通に走るのに気を遣う感じではありましたが・・・

で、中に入ってカウンター席で落ち着きメニューを見ると、結構、色々なメニューがあります。メインはコース料理みたいですが、別にコース以外でも定食もあったりして、普通に利用出来そうです。

その中で、
・エビフライ定食 1000円也(外税)
を注文。メニューを見ると大きそうなエビフライが3本も入っていて、この価格です。かなり良心的で安いと思いました。

20160703012 20160703013

実際、手元に配膳され見ると、メニューの写真通り大きなエビフライです!

揚げたてでアツアツです。付属のタルタルソースを付けてエビフライをカブリつき!ちゃんと、頭のほうも具が入っています。少し厚めの衣とはバランス良い太さになっています。
久しぶりにお腹いっぱい、エビフライを食べれて大満足でした。結構、ボリューム満点なんでお勧めできますね。他のメニューにいくら丼や天丼なども1500円だったんで、今後はこれらを食べてみたいです。

一つ気になった点としては、ランチタイム時も喫煙可能だということ。折角、美味しい物を食べていてもたばこの臭いが気になって、折角の味わいが台無しです。うまく喫煙者がたばこを吸っていない間に食べ終え、サクッとお店を出てホッと一息。庭を愛でてから車に戻ります。
20160703019

また、利用したいと思った次第です。月曜日が定休日とのこと。

店名: 海鮮茶屋末廣
ジャンル: 割烹・小料理
TEL・予約: 0297-27-0207
住所: 茨城県常総市豊岡町丙3832-3

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24961

朝さんぽ・・・守谷SAまで

かみさんと今日は守谷SAの上り側の「近道を発見した!」ということで、その道のりを教えてもらうついでに、久しぶりにサービスエリア内で「朝食を取ろう!」ということになりました。

ちょっと寝坊して、朝8:10頃家を出発。

TX沿いをわんことのんびりと移動。

20160703001 20160703002

利根川の手前に着いたら、左折して200m程真っ直ぐ。近道のポイントは、左折してすぐのところを入っていくんだけど、散歩も兼ねているんで少し遠回りします。

20160703003 20160703004

土手に出て、左手の飛行場へ向かうのではなく、右手を行くと守谷SA上りが見えてきます。意外と年寄りが散歩コースとしているようで、人とすれ違います。まだ、朝早い時間ということで日差しもそれ程でもないのですが、気温は既に30°近い感じ。そんなこともあり、TX高架下の日陰が体に優しいです。ここまで来ると、守谷SA上りはすぐ近くです。

20160703005 20160703006

遠くからドッグランでボルソイを2匹放しているのが見えます。流石に大きいので、遠くても馬見たいに遠くから見えます。

裏側の一般入口から、わんこと一緒に入ります。
20160703007

早速、中で朝食を購入します。あまり贅沢しないようにと中のパン屋で色々と買い揃えるも、2人分パン4つで1000円也。そして、コンビニで飲み物を購入。それだけだと寂しいので、焼き鳥屋で2本(BBQタイプととりつくねを1本づつ)を購入。

20160703008 20160703009

かみさんとそれぞれを半分づっこして食べます。ちょっと1本350円と250円もする高級な焼き鳥ですが、やっぱり美味しいです。飲み屋でも、こんなに焼き鳥高くないですよね・・・

9:50には、サービスエリアを出て家に戻ります。

しかし、10時近くなり日陰が無い処を歩くと、死にそうなくらいな、茹だる暑さですね~
家に着くまでに頭がぱ~になりそう。ちょっと贅沢しちゃいましたが、ボーナス出たばっかりだし、いいよね?!

このくらいの贅沢は!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24958

霞ケ浦を下半分だけ一周サイクリング

どこか走って楽しそうなところは無いかと思い、ネットで調べてみると霞ケ浦一周は結構面白いらしいということが分かり、それならばちょっと軽い気持ちでチャレンジしてみよう!ということにしました。

ネットでは霞ケ浦を一周すると、約100kmくらいらしいので、じゃあ、まるまる一周は厳しいから大きいほうを一周ならば走破出来るかな?と簡単に考えたのが間違いでした・・・

そもそも、体を鍛えている訳でもなく、まだサイクリング初心者である自分には、少しハードルが高い今回のサイクリングとなりました。片道距離で折り返しの突端で引き返しておけば良かったと、その後の何キロか走った後に何度思ったことか・・・
20160625014

で、今回走った各種結果は以下の通り。
距離: 87.59km
走行時間: 04:22:01
平均速度: 20.06km/h (最高速度:38.89km/h)
消費カロリー: 1723kcal

実際、こんなに時間がかかるとは思ってもいなかったのと、車で帰る為の体力を残しておく必要があったことが、今後のサイクリング時に考えないといけないことだな、などと多分当たり前のことなのでしょうけど、よ~く考えさせられる今日でした。また、走り出す時間もですね。ギリギリ真っ暗になる前に車の駐車場に辿りつけたから良かったけど、ライトなども帯同しなかったんで、ほんと危なかった。後は、このサイクリングコースですが、自転車専用道路かと思っていたけど、車も走るので結構気を使います。釣り人がそこかしこに車をこのコース上に駐車しているんで、後ろからの車の気配は常に気にしながらの方が安全ですね。

スタート地点は、道の駅たまつくり。そんなに混雑していないし、自動販売機などもあるんで、何かと便利だろうということで。

20160625001 20160625002

車から自転車を降ろして、空気を入れたりして万全の状態にしてから走りだします。

14:35 道の駅たまつくりをスタート。とりあえず、霞ケ浦を時計周りで一周する方向で走りだします。

14:58着。走っても走っても霞ケ浦が見えるのと、周りの景色は船や田んぼ、茨城名物レンコン畑なんかがあるだけで、あまり変わり映えしない景色がひたすら続きます。とりあえず、休憩する場所が無いかと思いながらも、10km程は休憩無しで移動し、ここで初めて記録撮影。
20160625003

15:09着。少しだけ景色が分かったと感じたんで、記念撮影のため停車。でも、後から見るとあまり変わり映えはしていないですね。これらの最初の余裕が後々にきていたんで、ちょっと後悔した。
20160625004

15:23着。南側の突端に到着。ここまでで23kmくらいだったから、この時、ここで引き返しておけば・・・って、後ですごく後悔した。ここまでの間、サイクリングコース?上には、なんでか、犬の糞がこれでもか!というくらい散乱していたりして、あまり戻りたくないなあ~と思ったのも、ひとつの原因だったりしています。それでも、引き返しておけば良かったな。
20160625005

15:32。折り返し地点の橋を渡って、反対側の岸沿いへいきます。ここの道路はなかなか車が途切れなかったんで、渡るタイミングが難しい。もう少し先から道路沿いを走ったほうが良かったかも。
この先、途中までは良かったんだけど、途中から舗装が無くなり砂利道になったりして、とても走りづらかった。
20160625006

15:50鳥類視察小屋へ到着。途中、道に迷ったりして迷走しましたが、ナビがあったんで、どうにかサイクリングコースへ復帰しました。ここまで来る途中にコンビニがあったんで、一旦、そこで飲み物を買って、ここで休憩を入れれば良かった。ここから先、休憩できるような場所は殆ど無く、延々と走りこみ。
20160625007

16:00浮島公園に到着。写真に写っている霞ケ浦の位置を見ると、まだまだ先が長いことが分かります。この辺りで後悔しても、もう、先に進むしかない状況に陥っていました。
ようやく半分制覇!って感じの場所です。たまつくりからだと。右岸と記載がありますが、左岸よりも路面は走りやすいのですが、風向きが向かい風になるため、体力的にもこの辺りからきつくなってきています。膝がガクガクと仕出してきて、漕ぐ力が入らなくなってきています。
20160625008

16:54に霞ケ浦大山スロープというボートの発着場に到着。この辺りは、いきなりサイクリングコースが寸断されていたりして、コース復帰をかなり悩みました。
ここで初めてまともに休憩。ジュースを飲んで水分補給しました。しかし、座る場所が無く、立ちながらですけど・・・
このちょっと先にボートハウスみたいなものがある脇にテーブルと椅子が据え付けてあるんだけど、3500円とかしつこく記載があったりして、休憩できるような場所が無いようです。
20160625009

休憩後、国道120号線を経由して15号線沿いをひたすら土浦駅に向かい走ります。歩道は道が悪すぎて、まともに走れないので車道側を白線にのらないように、ひたすら走ります。(^^;;
白線が、凸凹していて白線上を走ることも出来ないので、注意が必要ですね。

足がガクガクして速度も出なくなってきたんで、道路脇にあったバス亭で休憩することに。この時点で17:40です。ヤバいです。相当気は焦っているんですが、足が言うことを利かない為、少しでも休憩して足と膝を休めます。
20160625010

土浦駅に近づくと、車も多くなり、普段車で見るロードバイカーの状況になり、危機的状況に見舞われます。大人げない人が、車を幅寄せしてきたりと、非常に身の危険を感じますね。

土浦駅前あたりは、どちらにしても歩道側を走る必要性が出てくるんで、そうなると殆ど速度が出ないのと信号待ちなんかで時間ばかりが過ぎ去っていきます。

18:08土浦駅前到着。この時間には家について夕飯の支度をする予定だった時間です。。。
また、ここからがたまつくりの道の駅までが長い!
車だとそんなに遠く感じませんでしたが、実際に自分の足で漕いで行くとなると、結構、アップダウンがあって、走っても走っても行きつきません。
20160625011

もうね。足も痛いし、ガクガク。モチベーションもダダ下がり。このままでは帰り着く前に、気が折れてしまいそうだったんで、スマホの音楽機能で音楽を田舎道で誰もいないことを良いことに、音楽を聴きながら走り切りました。

もうね、サイクリングコースがどうのよりも後半土浦駅からは、最短コースをどう走りきるか・・・ってことだけを考えて、ペダルを漕いでいました。多分、サイクリングコースを走れば、100kmはあったと思う。直線をつっきって走ったんで、今回の距離になったと思うんで、その選択は正解だった。

霞ヶ浦大橋が見えてきて、その先の道の駅にある霞ケ浦ふれあいランドの塔が見えた時の嬉しさはなんともいいようがありませんでした。無人島に奇跡の救援船が現れたのと同じ心境かも?!
この時点で19:11です。もう、あたりは真っ暗。
20160625012

車のところには、19:16着。
体力的にはフラフラで足もガクガクでしたが、たどり着いた歓びで気持ちは満たされます。
休憩もろくに取れなかったんで、自動販売機でジュースを購入し、椅子に横たわりしばし体力が戻るのを待ちます。
20160625013

その後、ロードバイクを車に片づけて、かみさんに遅くなる旨、メッセージを送信し、今日の夕飯は作れないなあ~と思いつつ、帰りにピザでも買って帰ろう!ということにしました。

行きは一般道でここまで来ましたが、流石に一般道をこれから1時間使って帰るのは厳しかったんで、土浦北ICから高速でばびゅーん!と家路につきました。地元のドミノピザには19:50には到着。30分程出来上がるまで待ち、家に20:25に帰りつきました。

自分には、霞ケ浦のコースは、上半分のコースが身の丈にあっているようだと思ったんで、次回は、上側半分を一周してみようかと思います。そちらであれば1時間コースぐらいだろう。

これでこれまでの総走行距離は、一気に183km。走行時間は9hとなりました。
肝心のダイエットである体重は、こんなに頑張ったのに400gしか減っていない。それも、今日食べたピザで帳消しかな。。。。残念!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24907

薫風飯店で酢豚とライス

ネットで評判が良かったんで、いつか行ってみたいと思っていたんですが、ようやく叶いました。

久保ヶ丘にある「薫風飯店」へ。いつもランチ時間、駐車場が満車だったんで、そうとう期待がありました。

12:12に現地到着。今日は思った程人は少なかった。
20160625001

中に入りメニューを見ると、定食が無い。。。

土日だからかメニューが単品しかないです。しかも、どれも単価が高い。う~ん、思ったお店と違います。仕方がないんで、比較的に安価で、他のお店と比較しやすい酢豚を注文。しかも、ライスは別です。180円でこちらも追加。結局、酢豚とライスで1,328円也もかかりました。他で食べれば、デザート、サラダ、スープ付で800円しないのに・・・

20160625002 20160625003

酢豚の豚バラ肉は、噛みきれずちょっと硬いし、ソースが好みでは無い甘みが強い。ボリュームもそんなに無く、肉と野菜とのバランスも個人的にはイマイチに感じました。

他のメニューが美味しいのかもしれませんが、個人的にはもう行かないな。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24971

守谷(ふれあい道路)~取手(土手)

今日は気温は高いけど、曇り空ということもあってサイクリング日和になりました。

最初は買い物にでも出かけるかと考えていましたが、そちらを取りやめてサイクリングすることにしました。

コースは、守谷から取手までのふれあい道路沿いを走り、取手に出たら土手沿いを浄水場まで行って帰ってくるコースです。
20160619015

で、今回走った各種結果は以下の通り
距離: 27.97km
走行時間: 01:20:49
平均速度: 20.77km/h (最高速度:41.11km/h)
消費カロリー: 563kcal

このコース。車を乗っていると結構、ふれあい道路沿いでサイクリングしている人を見かけたんで、コース的にどうかと思ったんだけど、実際、走ってみると車の排気ガスが酷く、山坂が多いんで脚力と体力が結構必要で、あまり面白くなかった。そんなこともあり、もう走らないコースだな。。。

スタートしてから取手駅の高架下までは、ノンストップで休憩無しで移動。14:33に到着。
芸大の人が書いた落書き?をバックに記念撮影。
20160619009

14:38着。ようやく土手まで出れて、利根川沿いを走ります。ここの土手沿いは、歳よりの散歩コースとなっているのと、道幅が狭いんで結構気をつかいます。そして、散歩している年寄の大半は右側通行で歩くようで、他のロードバイクとすれ違う時にも、うまくタイミングを往なしてパスする必要がありますね。
20160619010

14:49着。まだ、芸大方面まで道はあったけど、道幅が狭くなるのと視界が高い雑草で見わたしが悪くなるんで、ここで引き返します。丁度、浄水場がある辺りとなります。
帰り道は、追い風だったのか、漕ぎだしが比較的に軽く感じ。ゆったりとマイペースで漕いでいて、時速20km/hが丁度良いペース配分のようです。こういうのも慣れてくれば、自分なりのものが出来上がってくるのかな。
20160619011

15:15着。土手から取手のほうを抜けて、ふれあい道路へ抜けました。その後、グリスポの少し先あたりで、ちょっと休憩。流石に喉が渇いたので、自販機でちょっと甘めの炭酸で喉を潤しました。5分程休憩した後、出発。
20160619012

15:33着。アクロスモールまで戻ってきました。総距離は大した距離ではないけど、排ガスと山坂道でかなり体力は消耗しましたね~
20160619013

家に到着し、スタンドに固定した後、バイク整備を実施。埃を吹き飛ばし汚れを拭いて今日のサイクリングが終了としました。これだと、みらい平まで行くコースのほうがいいな。
20160619014

とはいえ、次はどこ走ろう。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24876

美味しい物探しドライブ

今日はいばナビか何かで美味しいとあった、小名浜へ行くことにしました。

開店が11:30からだろうと思って、そのくらいに到着するように出かけたのですが、一足遅くて既に人でごった返していました。カウンターも座る場所が無さそうだったんで、今日は諦めて他をあたることに。店内も禁煙では無いようだったんで、カウンター横でたばこをふかされても気分が悪くなるだけで、美味しいものは楽しめないので、まあ、人が少ないもしくはいない時を見計らって試してみよう。

20160619001 20160619002

仕方が無いので、つくばサーキットのほうへ行くことに。久しぶりにモナークとかもいいな・・・と思っていたんだけど、いつものコースを走っていると、気になっていたレストランがあったことに気が付き、ちょっとそちらを試してみることにしました。

レストラン Jam Jam。とりあえず、12時を過ぎたけど誰もお客が居なく。。。大丈夫か?!と心配になりましたが、今日はたまたまだろうと思うことにしました。

20160619004 20160619003

ランチメニューの看板が出ていて、オムライスととんかつのセットメニューが880円(税別)。
20160619005

店内に入り、まず目に入ったのが禁煙の文字。これはありがたい。ランチメニューもいいけど、メニューを貰ってみていると、串カツ定食880円也(税別)が目に入る。もう、このメニューがあれば、他のメニューには目もくれず、とりあえず注文することにしています。

20160619016 20160619017

配膳されたときに、串カツの大きさが小さくて、ちょっとシマッタか?!と思ったけど、実際に食べてみると、理由が判明。この串カツ、ロースではなくヒレでした。そのため、食べた時の肉の柔らかさは半端ない柔らかさでした。これは美味しい。
サラダは結構な量で食べごたえがあったりして、ちょっと880円と高いかな?と思ったけど、量と質からすると適切な価格設定かな~と思った次第です。

地元で串カツ食べたくなった時に、たまに食べにくるのもいいな・・・と。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24884

初つくばリンリンロード

以前から近場のつくばリンリンロードを走ってみたいと思っていたけど、ロードバイクを車に積まないといけなかったこともあって、前日に積めるかどうか・・・

試して問題なく搭載できることが分かったんで、曇り空ってことでサイクリング日和としては丁度いい感じ。初サイクリングするのに、体に優しい日かなと。

走行したコースはこんなコース。土浦の最初からではなく、筑波と土浦の間をスタート地点。
20160612017

で、今回走った各種結果は以下の通り。
距離: 47.18km
走行時間: 02:13:25
平均速度: 21.22km/h (最高速度:33.47km/h)
消費カロリー: 956kcal

ネットで調べてみると、リンリンロードの駐車場は停めれる台数が少ないとのことだったんで、買い物継いでに駐車出来て、かつ、帰って来た後に飲み物でも買って飲める場所を起点にしました。
ここだと、すぐ駐車場の横から「つくばリンリンロード」に入ることが出来ます。

20160612004 20160612005

早速、バラしたロードバイクを組み立てて、スマホをセット。では、早速スタート!
20160612006

12:17着。筑波休憩所。最初の休憩所。実際走ってみて、もう少し路面が綺麗かと思ったんだけど、思ったよりも悪いかな?
道から外れて走れば、色々と観光する場所があったりするようですが・・・ナビがあっても迷子になりそうで、そうする気は起きませんでした。

20160612007 20160612008

12:45着。真壁休憩所。ここまで来るのに、途中、国道沿いを走るんだけど、初めて走るとどこがリンリンロードなのかが分からなくなった。
それでも、なんとなく走っていると、ここから「リンリンロード」って看板を見つけて、なんとかサイクリングロードに復帰。
20160612009

12:51着。真壁までの途中にエンケイの工場があった。休日なのに、工場は動いていた。ここまでの途中の休憩所はパスして、ここまで来ました。ここまでの間で、2m級の大きな蛇が横切ったりして、田舎だな~とほのぼのした感じでサイクリングを楽しみました。
20160612010

13:00着。雨引休憩所。ここまでの道のりは、車道との交差点が引っ切り無しにあって、その度に減速と停止が必要で、それが原因で疲れが。。。
終点まで4.6kmということで、気を引き締めてゴールへ向かいます。
20160612011

13:12着。岩瀬駅の休憩所である終点に到着。関鉄の駅脇にこの休憩所が隣接されていました。流石に喉が渇くし、曇り空とはいえ、それなりにお日様が頭を照らしてきたことで、結構な体力が奪われてしまっていました。少し離れたところに自動販売機が置いてあったんで、ここで一服して休憩です。
ポカリみたいなものにするか悩みましたが、少し甘いジュースをチョイスしました。
13:20頃には終点の岩瀬を出発。車のところまで戻ります。

20160612012 20160612013
20160612014 20160612015

14:22着。筑波休憩所へ。
帰りは向かい風だったこともあり、速度が20km/hを超えれない。なかなか、前に進まなくてかなり疲れました。マラソンしている人や同じくポタリングしている人も居るけど、地元の老人っぽい人は、左側通行って意識が無く、みんなバラバラで動作しているんで、なかなか気を使いますね。。。
20160612016

14:45着。ウエルシアの駐車場へ。ロードバイクをばらして車に搭載し、ウエルシアでお買物。ジュースを購入して水分補給。ホッと一息。
20160612018

今回、走ってみて思ったのが、思ったよりは面白味がないコースだったかな。景色が変わり映えしないこと。そして、思ったよりも路面が悪かったこともあってイマイチだった。
とはいえ、まだ土浦方面へは走っていないんで、今度はそちら方面へ行ってみて霞ケ浦を走ってみたいかな?

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24795

すし屋 京兵衛へランチしに

いばナビで、どこか美味しそうなお寿司が食べれるところは無いか?!と探していると、石岡近辺に美味しそうなチラシ寿司の写真を発見!

早速、サイクリングする前の腹ごしらえをしに、高速道路を利用して「すし屋 京兵衛」へ行きました。常磐自動車道で950円も高速代はかかりましたが、まあ、あまり気にせずに!(^^;

10時頃家を出発したんだけど、流石に高速使っての移動だったんで11時前には到着してしまいました。到着した時に丁度、暖簾を出しているところで、開店時間を聞いたら11時からということで、丁度良いタイミングで到着しました。

20160612001 20160612002

確かに住宅街の中にひっそりとあるんで、地元の人しか行かないような感じのお店です。

=== 説明 ===
本格江戸前寿司をリーズナブルなお値段で提供。東京築地から仕入れた新鮮なネタを使っています。
店内はカウンターとテーブル席の他、お座敷も用意しているので小さなお子様連れでも安心。閑静な住宅街なので静かにゆったりとくつろげます。
ランチは、ランチにぎり800円、ランチチラシ1000円で、いずれもお吸い物と小鉢が付いてボリューム満点!

で、いばナビで紹介されてたのは、どうやら上チラシ 1,800円也だったようです。ホタテ、アナゴ、中トロなんかが入っていて、とても美味しそうだったんだけど、話しをしてたらランチで1050円也があるっていうんで、まずはそれを頼んでみました。
20160612003

サラダ、きんぴらごぼうとお吸い物。そしてチラシ寿司です。上チラシと比べてしまえば、それらのネタからすると落ちますが、それは上等な刺身が入っていないというだけで味は最高でした。
エビ、マグロの赤身、タイ、こはだ、サーモン、イカ、いくら、デンブ、カニ、たこ、たまご焼き、かんぴょうと12種類もの具材が入っていて、どれも美味しかった。酢飯の具合も丁度良い感じで具材と一緒に食べるにしてもバランスが良かったです。

今度は上チラシも食べてみたいと思いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24817

つくば丸源肉そばで辛肉そば

今日は辛いラーメン。それもベースは醤油ベースの物が食べたくなり、以前から入りたくても混雑してて入れなかったLALAガーデンつくばの脇にある丸源へ出かけました。
20160605027

混雑する前にと12時前に目指したのですが、出発時間を見誤るのと行くまでのコースを間違ったせいで、到着したのが12時ジャストになってしまいました。それでも、まだ駐車場に空きがあったんで、とりあえずラッキーでした。

注文したのは、
・辛肉そば+半熟煮たまごトッピング 950円也
です。

税抜き価格でメニューに掲載されているんで、一番素のラーメン600円がお得な感じです。
20160605028

自分の好みは太麺ではあったけど、なかなか美味しかった。辛肉と記載があったけど、あまり辛くなかったので、自由にトッピング可能だったどろだれラー油を自分で入れたほうが良かったな。
今後は、素のラーメンにラー油って組み合わせでどうか?試してみたいな。100円の割引クーポン貰ったんで、有効期限が切れる前に行かなくちゃ!と(^^;

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24766