諸元と感想


■ BMW 118i M Sport

新車当時価格: 364万円(税抜)
車両本体+オプション総計:約446万円(税込み)

[パッケージ内容]
エストリルブルー 77,000円
パーキングサポートパッケージ 103,000円
カーフィルムリア3面 35,640円
Mラゲージマット 20,520円
リアバンパー シルプロテクション 6,653円

購入時のローン状況と支払い結果は以下の通り。支払総額側は、値引き金額なんかがある為、公開するにはちょっと・・・というのがあるんで察して下さい。

bmw118i-loan bmw118i-options

■据置型ローン
毎月の支払額をギリギリまで抑えたかったので、以下のような支払い計画にしています。

実質年率:2.99%
支払い回数:60回
初回分割支払金:9,748円x1回
2回目以降分割支払い金:4,300円x58回
最終回支払い金額(据置額):1,348,148円x1回
ボーナス加算金額:50,000円x10回

BMW118i_M_Sport_Specs

=== 個人的な感想 ===

■ハンドリング
エンジンが3気筒な御蔭か、パワーが無い分鼻先が軽くて、とても軽快です。結構な速度でコーナーに突っ込んでも、思った以上に曲がってくれるんで、ウネウネした道を駆け抜けると走っていて楽しく感じます。

■燃費
3か月程乗って大凡満タンでどの程度走行できるか把握できました。
直列3気筒の1.5Lターボってことで、JC08モードは18.1km/L。「平成32年度燃費基準」および「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」。
bmw118i-eco
ガソリンは満タンで52㍑入ります。JC08モードでの計算上の走行距離は約941kmとなるけど、実際の燃費は14.4km/l程度の750kmがやっとという感じです。これは結構のんびりと走ってエコプロモードで走行していても大体街中と高速の組み合わせだとこんな感じです。かといって高速道路を延々エコプロモードで走行したとしても、900kmは走れないと思われました。エコカーなんで、もう少し頑張って距離を走れると嬉しいのですが・・・思ったほど燃費は良くないですね。めちゃくちゃ遅いくせに燃費が悪いとはどういうこと~?!って感じでしょうか。
bmw118i-nenpi

■加速性能
もうね、メッチャ遅いです。。。ドンガメです(^^v
直線での加速競争は絶望的に遅いです。
気持ち的に急ぐ気にならないので安全運転につながっていいかもしれないです。

→エコプロモード
このモードで走行していると、メーターパネル内にどのくらい燃費が伸びたことで走行距離が増えたかが数値で表示してくれるので、のんびりとドライブするときや高速道路で定速走行するときは基本このモードで走行しています。
エコプロモードでも、アクセルをガツっと踏み込めばモードとは関係なく加速していきます。が通常時はかなりもっさりとした性能になります。
bmw118i-ecopro
→コンフォートモード
デフォルトのモードで、そこそこ走るモードです。エコプロモード程はもっさりとした加速ではないけど、速くもないんで街中を走行するときはこのモードですね。
→スポーツモード
コンフォートモードからスポーツモードにすると、いっきにキビキビ感が出ます。そこそこ、アクセルの開度と速度ののりが比例するように走れるので、気持ちよく走行するにはこのモードが一番です。
しかし、絶対的な加速度は遅いんで、前走車が相当遅くないとパッシングする気にもなりません。

■エクステリアデザイン
納車されて2週間後の、2回目のドライブで傷つけられた。。。
でも、その傷以外は今のところ気に入っている。
ボディカラーも、この青いカラーがM Sport専用色なのと他の有料色と確か価格は同じなんで、日本車の同じような色合いの青い塗装と少しばかり発色が違うのが気にいっています。他車で走っているのを見た時にはガンメタや赤なんかもなかなか良い色だった。でも、圧倒的に白を良くみますけど。

bmw118i-exte2 bmw118i-exte

→前から
前からはサメ顔でシャープなLEDヘッドライトと合わせてキリっとしている。開口部が大きく見せるデザインなので、パッと遠くから見た感じでは映えるかな~。
基本的にはあまりパーツ交換してまで見栄えを変えたいと思うところがないんで、財布に優しいですね。
→横から
横からは、サイドエッジに一直線にラインが入っていて、ボリュームがあってグラマラスな感じです。
ホイールのデザインだけが微妙なんで、本当は前のRAYZのホイールに交換したいです。青いボディにダークグレーのホイールはきっとお似合いかな~と。
→後ろから
リアデザインは、ライトが大きくなってLEDが点灯すると、デザインが映える感じかな。明るい処では少しもっさりとしたデザインかもしれません。
リアフェンダーは膨らんでいてドッシリ感があって、マフラー部分の下側バンパーの色が落ち着いた感じのグレーメタリックがカッコいいです。

■トランスミッション
8ATはスムースで加速時には不満は無いです。低速時の加減速は思ったよりもギクシャクするかも?って思う。
スポーツモードにした時は、この8ATの御蔭かそこそこ加速はしてキビキビ感はあるように感じるが、速度計を見ていると、思った程速度はのっていないことに気が付かされる。。。

■ラゲッジ
ここ最近のハッチバックでは、大体380㍑程度の容量の大きさが一般的。VW Golf7やAUDI A3なんかは、リアバンパーからラゲッジへのアクセスが比較的にフラットなんで、物を置いた時にリアバンパーとの段差が少ないのが良かった。

しかし、BMW 118の場合はリアバンパーとラゲッジとの境目に結構な段差があって、深くて良いって見方もあるけど、わんこを乗せるケージなどを設置するような使い方の場合には、その段差が結構使いづらいと感じます。深いので容量はあるのでしょうが、リアバンパーの高さとあっていないんで、なんとなく使い勝手は悪く感じます。わんこをのせる時に、どうしてもケージの高さが小さくなってしまい、乗せ降りさせづらいです。

容量的には、ラゲッジトレーを取り外すことで、わんこのケージがギリギリ入るだけの大きさはあります。でも、わんこのケージを乗せると後は何も乗せられない。脇の隙間にちょこっとしたものを置ける感じです。
bmw118i-luggage

■シート
M Sportのシートは、アルカンターラとの組み合わせで、背もたれにBMWのMのマークが入った比較的にデザインの良いシートです。

サイドサポートも結構張り出していることもあって、ポジションを合わせて座ると、体がずれることはないです。

太ももをサポートするアシスト機能も下のグレードではあるけど、ちゃんとついているんで、長距離運転の高速道路を走る場合には、結構、楽をするときに活躍します。

電動シートではない場合、高さ調整が最悪にしづらいです。座面を上げる時は腰を少し浮かせながら調整しなければならないし、座面を下げる時は腕力だけではどうにもならないので、お尻で押し込みながら丁度良い高さの所でレバーを放す必要があったりと大変です。
bmw118i-chair

■ヘッドライト
LEDヘッドライトは、キーをONにした時のWelcome動作はカッコいいです。この動作はライトモードをオートにしている時だけ動作するようです。

真っ暗な夜道を走る時はローだと見通しが少ないです。50m程度しか見通せないんで、ちょっとした速度で走っていると目が追い付かないです。歳とっていると・・・
アッパーにすれば、とても明るくて1kmくらいまで見通せるくらいの明るさが得られます。

HIDと比べるとやっぱり、LEDはまだまだって感じかな~

bmw118i-ledheadlight4 bmw118i-ledheadlight3

bmw118i-ledrear

■利便性・静粛性
静粛性は、やっぱり一番下のクラスのせいか、遮音性は低いです。100km/h程度でマッタリと走行している分には、エンジン回転数が少ないんで静かですが、アクセル踏みこむと結構エンジン音が社内に入ってきて煩いです。

■バックミラー、サイドミラー
バックミラー、サイドミラーともに自動防眩装置が標準装備。後ろから眩しいと思うのは、殆どサイドミラーに映った車が殆ど。そういうこともあって、サイドミラーも自動防眩機能が付いたのは嬉しいところ。

最近、軽自動車もライトが明るくなったのは良いことなんだけど、光軸がずれているのか、電球を明るいものに変えているせいなのか、非常に眩しく感じることが多くなった。高級車は自動的に光軸を調整する機能があるんで高級車は眩しく感じることは無いんですよね~。困ったものだ。安い車ほど、光軸調整機能とか標準で搭載していて欲しいものだ。

bmw118i-mirror bmw118i-mirror2

■オーディオ
bluetoothが標準的に対応されているんで、iPhone4を使ってbluetoothで音楽を飛ばして利用できます。
標準スピーカーがしょぼいせいか、あまり音は良くないです。なので、良い音でとかそういう人は変えるしかないでしょうね。
そもそも、bluetoothで飛ばして再生ソースはmp3ということもあり、個人的にはあまりこだわっても仕方がないことと、ちょっと諦め半分な感じです。
なぜか? AndroidスマホとiPhoneスマホで再生させていみると、iPhoneのほうが音質が良く感じるんだけど、Xperia Z5だと再生音量を一定にすることを自動で出来るんで、使い勝手はAndroidスマホなんですよね。

bmw118i-audio bmw118i-audio1

□収納性・ドリンクホルダー
収納する場所が少ないのと使い勝手は微妙です。
ドリンクホルダーはE9xの時のようなギミックが無く、今時の一般的な車と同じような場所にあるので、どうしても視線移動が多くなるため移動中は使えないです。パートナーが居れば、「取って!」って言って手渡して貰えば問題ないです。

□ワイパー
オートワイパーは、やっぱり賢くはない。だけど、あるのと無いのとでは、やっぱり違う。

□ナビゲーションシステム
ETC2.0との組み合わせで思いの他、結構、賢いです。地図も2016/1バージョンの御蔭で、新しい道路にもそれなりに対応していることから、知らない道をナビゲーション任せで行くと、大凡、想定到着時間通りに移動できるようです。
目的地設定やらなんやら、あのダイヤルをクルクル回してクリックって操作が本当に使えないです。操作系のインターフェイスをこじんまりとまとめることが出来ることがメリットなんでしょうけど、使い勝手は最悪です。スマホとかで音声検索して目的地へのナビをしてもらったほうが、楽ちんですね。どうにかならないのでしょうかね?

ナビゲーションのインターフェイスとして、一番操作性がいいのは、
1.賢い音声認識操作
2.タッチパネル操作
であって、この外車特有のダイヤル&クリックは最悪なインターフェイスだと思う。
bmw118i-navi

■次は

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?page_id=19227

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください