バンパーをDIYで塗装する(準備)



傷ついたリアバンパー。オクで7000円でゲットした後、年始明けにディラー経由にて壊れたリアバンパーとオクでゲットしたバンパーを交換してもらいました。

落札した時には、年式から同じ「カンパネーラホワイト」だと思っていたものが、実際、取り付けられる段階で、ホワイトだということがわかりました。
ただ、今更壊れたバンパーのままは問題なので、壊れていないほうへと交換作業(年度末の作業と一貫して、割引してもらい工賃1万円でした)をしてもらいました。

そこで、どうせならば「DIYで塗装してみよう!」と思いつき、ジョイフル本田にて、Soft99のショップオーダーカラーを行い、特注で「カンパネーラホワイト」(カラー番号:LR9A)を作ってもらい、本日購入してきました。

また、それに伴い作業に必要になる「ランダムサンダー」とそれに取り付けするスポンジとポリシングを合わせて購入しました。

ボディバンパー特注カラー: 1980円 × 2
ランダムサンダー: E-Value EWS-220R 3980円
スポンジ: BOSCH 980円
ポリッシング: BOSCH 990円

バンパーの塗装は、2本で足りるかどうか、ちょっと判りませんが、1本で1.2m×1.2mぐらいの量ということらしいので計算上は大丈夫かな~と。塗装の前処理でポリッシングして平衡にし、後処理でも磨いてピカピカにする予定です。

本来ならば、リアバンパーを取り外して施工するべきでしょうけど、リアバンパーの取り外し方が分からない為、マスキングして目立たなくできればと考えています。

現状、写真では分かりづらいのですが、バンパー部分とボディ部分で微妙に色合いが違っています。リアバンパー下部の色とサンドイッチされているため、遠めから見ると色合いの違いが一目瞭然となっています・・・

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=977

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください